早朝散歩もイイネ。

気温、湿度ともに高い日が続いている今夏。
気合と根性では乗り切れない年齢となっている私にとっては、真昼間のツーリングは危険すぎるっ!。
せめて湿度が低ければ走りやすいのですが、梅雨明け後もジメジメと私の身体をいじめてくる日が続いています。

2017080201.jpg
その様な日が続くのであれば、原付で早朝散歩は如何でしょうか。
交通量も少なく、トコトコとご近所を流して走るだけでも楽しいものです♪。まさに、自転車感覚(笑)。


7月最後の日曜日
この日は、夕方から野球観戦に出掛けなくてはならなかったので遠出は無理。
午前中の早い時間帯に帰宅出来るように、早朝散歩を楽しんで参りました♪。

2017080202.jpg
Go!Go!Go!Go!Go!
新車から二年経っても、まだこの走行距離(汗)。ご近所専用マシンとなっているリトルさん。

そんなキリ番を迎えたリトルさんで向かった先は、広島市の端の端にある小河内地区。
2017080203.jpg
今シーズン最後となる蓮の花を観に行ってきました。

この蓮の花は、道端にひっそりと咲いているので、どなたでも自由に鑑賞が出来ます。
しかも、この通りは日中でも車の通りが少ないので、のんびりと観賞することが出来るのだ♪。
2017080204.jpg
みつばちがせっせと蜜を集めているなか、私もせっせと蓮の花を撮影させて頂きます。
何も考えずにシャッターを切っていたのですが、光の加減が丁度良かった為か、自分なりに良い感じに撮影出来ました。
満足♪満足♪。


さて、気温が高くなる前にサクサクっと撤収です。
2017080205.jpg
蓮の撮影場所付近にある水汲み場で、2L程の水を頂きます。
原爆慰霊碑の献上水として使われたことのあるこの湧水。平和に感謝しつつ使わせて頂きます。


帰宅中、お腹が空いてきた時間帯になってきましたので、少し寄り道させて頂きます。
2017080206.jpg
太田川沿いにある、柳瀬キャンプ場。
日中は川遊びやバーベキューで賑わっているキャンプ場ですが、朝の早い時間帯は静かで過ごしやすいようです。

ちなみに、虫刺されには注意が必要ですよ。
到着後、すぐに蚊取り線香祭りを実施(笑)。ブヨや蚊がすぐに寄ってきますので要注意ですっ!。


朝からラーメン(笑)。
2017080207.jpg
サッポロ一番塩ラーメンでモーニングだ。しかも珈琲はゴールドブレンド(笑)。
インスタントでも良いのです。この環境で食事が出来るだけでも贅沢なのですから♪。

ウグイスとセミの鳴き声を聴きながら、のんびりと珈琲を頂く。
日陰が無くなってきそうな時間帯になるまで、この場からまったく動く気がしません。
おっさんの休日の朝だ。新聞があれば尚良し(笑)。


2017080209.jpg
こんなのんびりとした早朝散歩を楽しむことが出来るのも、カブあってのことかな。
カブ、最高ですっ!。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

リトルdeまったりGWだ。

4月30日の日曜日

大型連休二日目ということもあり、道路もお店も人がいっぱいだ。

普段は、閑古鳥が鳴いているようなご近所のキャンプ場の柳瀬キャンプ場。
その柳瀬キャンプ場でさえ、お昼にはDayキャンプを楽しんでいる方々で賑わっていましたよ(驚)!。
あのような柳瀬キャンプ場は、今まで観たことがありません。
私たちの柳瀬でのキャンプシーズンは、冬までお預けと言ったところでしょうかね。


そんな柳瀬キャンプ場を横目に、太田川沿いに北へ進みます。
2017043001.jpg
本日のお相手は、リトルカブさん♪。

最高気温が27℃という夏日になった広島市内。
その広島市の北の端へ、リトルでまったりとツーリングを楽しんできました。

Tシャツにジャージを羽織っただけのラフな出で立ち。
陽が当たる場所は少し歩けば汗ばむくらいなのですが、日陰に入るとひんやりとして気持ちが良い。
まさにツーリング日和です。


GWでも、ひとりでゆったりとした気持ちになりたい。
そんな気持ちから、広島市の北の端にある小河内方面に向かいました。
2017043002.jpg
カブ一台がやっと通れるくらいの幅の橋にリトルを停めて、ひとりジッと眺めてみる。
傍から見ると、『あの人、病んでるのかな?』と思われてしまうくらい、小河内川の中から眺めていましたよ(笑)。

お昼過ぎと言うこともあり、日差しが強く、気温も上昇している模様。
先程の写真奥(カーブになっている場所)には、湧水が出ている場所があるのです。
そちらで、渇いたのどを潤します♪。
2017043003.jpg
こちらの水汲み場には、多くの方が訪れ、家庭で使用する為にポリタンクなどに湧水を汲んで持ち帰っていますよ。

2017043004.jpg
ひんやりとしたこちらの湧水。
原爆慰霊碑の献上水としても使われたことがあるとのことです。とてもおいしく頂きました。


のどを湧水で潤した後は、一旦国道191号線に戻り、北に向かって進みます。
2017043005.jpg
少し進むと、現在は使用されていない元JR可部線の鉄橋が観えてきます。
その手前に脇道に入る場所があり、道なりに進むとこのようなつり橋が観えてきます。
『宇賀大橋』です。場所は宇賀地区になります。

橋の幅員は軽自動車1台がギリギリ通れるくらいで、塗装は全体的に剥がれてきている。
歩板は木製で、初めてこの宇賀大橋を通る方は、『ダイジョウブカナ???』と思ってしまうかもしれません。
2017043006.jpg
この歩板、木製部分は分厚い地松が使われています。
一年に一度は、劣化している歩板の取替えが行われているのですよ。安心して渡ってみてくださいね。


さぁ、本日の目的地『宇賀ダム』までもう少しだ。
宇賀大橋付近にあると思っていたので、近くの道路を進んでみることにしました。
2017043007.jpg
が、ご覧のような状況に陥る。
辺りから聞こえてくる音は、小川の流れる音のみという贅沢な空間です♪。ここで、小休憩。

このまま進んでも、ダムは現れてこない雰囲気。
スマホの電波は届いていないようで、グーグルマップでは現在地と宇賀ダムの位置が確認出来ません。
ですが、『このまま進むと危険だ!』とビビりモードが発令。田舎住まいが長い為か、野生の勘が働きます。

来た道を戻っていると視界に飛び込んでくるものが。
2017043008.jpg
林道『瀬谷線』という道のようです。
土砂崩れで林道看板が斜めになって見え辛くなっていました。やはり、引き返して正解だったのかもしれません。
既に、リトルのエンプティランプは点灯しています(汗)。


おしい!、実に惜しい!。
林道瀬谷線の隣の道路が、宇賀ダムに通じる道のようです。
2017043009.jpg
森の中にひっそりと佇む宇賀ダム(笑)。

手前のアーチ状に造られた水路橋が印象深い。
リトルの足元にある水路。
グレーチング下の水路を流れる水の勢いは、足を取られるのではないかと思うくらいの勢いです。

2017043010.jpg
宇賀ダムは、ひとりで静かに過ごされる方にとって、穴場スポットなのかもしれませんね。
きゅー奥に怒られたら、ここに来よう・・・。

2017043011.jpg
堰堤から水路橋を見下ろす。
放流時には、意外と迫力がありそうな気がします。ちなみに、放流を知らせるサイレン音は、1回(1分間)という短さだ。

2017043012.jpg
春から夏へと季節の変わり目を肌で感じた、まったりツーリングでした。


今回のルートは、原付ツーリングにとってありがたいと思えるルート♪。
この様に、近場をトコトコと走るのが、カブ本来の使い方なのかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

リトルdeお花見。

2017040801.jpg
朝霧が、サクラをより一層淡く映し出す。

開花時期が少し遅れた今春。
こちら広島でも続々と桜の花が開き出し、街を淡いピンク色に染め始めました。

広島市中心部では、すでに満開を迎えているところもあります。
さぁ、お花見ツーリングだ!。

・・・。
いつものパターンと言いましょうか(汗)。
桜が最高の状態になってきたと思ったら、雨が降るのですよ。こればかりは仕方がないのですが(泣)。


4月8日の土曜日。
天気予報では、8日の夜から翌朝にかけて降雨とのこと。花が散ってしまうよ。
この日は朝から霧雨が降ったり止んだりのお天気でしたが、お花見ツーリングを強行します。
だって、綺麗な桜を目に焼き付けておきたいではないですか。

早朝6時、リトルのエンジンに火を入れ、トコトコお花見ツーリングの始まりだ。
ウォーキングを楽しまれている方にごあいさつをしながらカメラを構えます。
一枚目の写真がそれ。

桜の名所でも何でもないこの場所。
自動車が通らないので、ゆったりとした気持ちで写真を撮ることが出来ます♪。

2017040802.jpg
近くには、JRの新幹線基地がありますよ。


土曜日とは言え、通勤で慌ただしくなり始めた午前7時過ぎ。
裏道をスイスイと走り抜け、開かずの踏切を渡ると目の前には猿猴橋。
信号待ちをしていると、桜を撮影しているオネイサンが目に飛び込んでくる。
2017040803.jpg
と言うことで、私も撮影タイム(笑)。市電と川と桜とリトル。The広島だ。

エンジンを切り、サッと歩道を押して歩くことの出来るカブ。
歩道に停めても邪魔にならないカブって、このような時には良いですよね♪。


ここで雨雲レーダーを確認すると、お昼前には雨脚が強まりそうだ。
この様な状況になるとは思っていたのですが、雨走行で必要なカッパを持って来ていないという大失態(激汗)。

『まぁ、雨で濡れてもお風呂に入って、着替えれば良いだけだから』と楽天的な私(笑)。

決して先を急ぎません。
トコトコとリトルのペースでお花見ツーリングを楽しみます。それで良いのです。


お次に向かったのは、広島市の桜の名所『平和記念公園』。
2017040804.jpg
この前の日曜日には咲き始めだった桜も、満開を迎えています。
平和公園東側の元安川の水面に映し出される満開の桜。
周りには観光客がひとりもいない。静かで落ち着ける時間を桜を観ながら過ごすことが出来ましたよ♪。

2017040805.jpg
平和大橋付近から撮影。平和記念公園の桜定番図ですね。

この写真を撮り終え、リトルカブを停車させているほうを振り返る。
2017040806.jpg
か、かわい・・い・・・(照)。
な、なんだ、この感覚。この気持ちって、昔々味わったような気がする。おっさん、痛くなってしまったか!?。


さて、この先、いこかもどろかの思案橋。雨雲状況を確認する為、ここで珈琲休憩だ。
2017040807.jpg
十日市珈琲さんでモーニングを頂きます。

2017040808.jpg
半熟ゆでたまごが懐かしい雰囲気を醸し出します。
もちろん、珈琲は安定抜群のおいしさだっ!。
私が珈琲を淹れると、未だに嫌な雑味があるので、へこむことがしばしば・・・(泣)。


午前中は、何とかお天気は持ちそうな予感がする。そう自分に言い聞かせ、太田川沿いを南下します。
周りの車やバイクは通勤ペースな為、リトル乗車の私にとっては恐怖だ。ひさびさにアワアワしています。

次に向かった場所は江波山(えばやま)。こちらも広島の桜の名所のひとつに数えられます。
2017040809.jpg
ソメイヨシノは満開を迎えています。

この時期の江波山公園では、江波山気象館へ通ずる車道の離合スペースが違法駐車防止の為カラーコーンで塞がれています。
やはりこの様な場所では、カブでトコトコとお散歩するのが良いのかもしれませんね。

山頂付近にある江波山気象館。
その建物手前30Mくらいにある、根元が二つに分かれた大きな大きな桜。
2017040810.jpg
広島市天然記念物に指定されている『ヒロシマエバヤマザクラ』。

まだ、三分咲き程度のこの桜。
2017040811.jpg
この桜は特徴的で、単弁と重弁の花が一枝に混じり合って咲くのですよっ!。
大変珍しい桜なのです。
ヒロシマエバヤマザクラはまだまだ楽しめそうですので、お近くにお越しの際は観賞されてみては如何でしょうか♪。


江波山から広島市を東へ横断し、この日最後のお花見スポットに向かいます。
桜のハチマキといえば、広島市在住の方には分かってもらえると思います。
2017040812.jpg
深夜から早朝に掛けては、車両通行止めとなるあの場所。
『黄金山(おうごんざん)』です。

ここ黄金山の展望台に通ずる車道脇には、桜がびっしりと並んでいるのですよ。
広島市内から黄金山を観ると、このびっしりと並んだ桜が、鉢巻を巻いているように観えるのです♪。
2017040813.jpg
黄金山=桜のハチマキ
この日は、移流霧(いりゅうきり)と言う現象が広島市内で発生し、一面真っ白。
その為、桜のハチマキは観ることが出来ませんでしたが、実際には写真ピンクのライン上に桜が広がっているのです。

山頂にある駐車場は、満車状態だ。
私は広島湾を望むメインの展望台のある方へは行かず、反対側の広島市内を眺めることが出来る場所へ。
2017040814.jpg
ここでも大活躍のリトルカブ。どこへでもためらうことなく入って行けるのがカブの良い所だ。
この写真を観るだけで、どの様な眺めかは想像出来ますよね。

2017040815.jpg
はいっ!、まったくです(汗)。

2017040816.jpg
ご近所を巡る、おさんぽお花見ツーリング。
天候はイマイチでしたが、満開の桜を観ることが出来て満足かな♪。
そして、カブの便利さが際立ったツーリングとなりましたよ。カブが最高なのだっ!。


今回のツーリングで楽しんだ場所の位置関係

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

今シーズン初の牡蠣祭りっ!。

私の仕事は、朝が弱いきゅー奥を起こすことから始まります。
日曜日は起こして良いのか悪いのか分からないので前日に尋ねるのですが、きゅー奥から発せられる言葉は決まって・・・。

『静かに出て行ってっ!』です。

最近、某ドラマで主役を演じている堤真一さんに、妙に共感している私。
奥様が小泉今日子さんのような人だったら、なんでも言うことを聞くのですけどね。現実は厳しいよ(泣)。


と言うことで、2月19日の日曜日。早朝から静かにオデカケデス。
2017022001.jpg
この日は、午前中からこのようなお天気に恵まれ、ツーリング日和でした。

『ロングツーリングもアリかな?』と少しは思いましたが、牡蠣を買って帰らなければ、きゅー奥になにを言われるか分からないっ!。
翌日のお弁当箱の蓋を開けると、500円玉しか入っていないようなことは絶対に避けたい。

今シーズン初の牡蠣祭り参戦となる我が家。ここはおとなしく、牡蠣Getに向かいます。
2017022002.jpg
峠越えで近道。

路面は所々ですが積雪&凍結している為、ズリズリと後輪が滑ります。
スノータイヤを履いている為、滑り始めが分かり易い。
緩やかに滑り始めるので、身体に要らない力が入らず、リラックスして運転することが出来ました。


今回伺った牡蠣祭りは、昨年と同じく、『坂町漁協水産まつりチャリティバザール』。
2017022003.jpg
午前9時開始の牡蠣祭り。30分前に会場に到着したにもかかわらず、この賑やかな状況!?。
ですが、皆さんお行儀良く並んでいるのですよ。
こちらで開催される牡蠣祭りの好きな理由のひとつが、このマナーの良さなのです。

坂町漁協水産まつりチャリティバザールでは、地元の中学生がジャージ姿でお手伝いをしています。
誘導や案内、牡蠣の販売など慣れない手つきではありますが、一生懸命活動しているのが伝わってくるのですよ。
それを見ると、いい年をした私たちもマナー良く並ばないと恥ずかしいですよね。
中学生も良い社会経験となり、お互い気持ち良く、同じ時を過ごせるのではないでしょうか。


今年も『むき牡蠣』を狙います。ついでに、私のお昼用に巻き寿司(400円)を購入(笑)。
2017022004.jpg
むき牡蠣は大粒で、1パック600グラムで1,000円。
3パック購入し1パックは実家へ。残りの2パックは、きゅー奥と私の二人で頂きますよ♪。

2017022005.jpg
保冷バッグに牡蠣を詰め込んで、カブの荷台に括り付け、まっすぐ自宅に戻ります。

2017022006.jpg
走りたい気持ちを抑え・・・。

揚げたてのカキフライはいかがです?。
2017022007.jpg
全てカキフライに調理。カキフライ(写真)の2.5倍の量になりました(汗)。
大粒でプリプリの牡蠣。大きいもので10cmくらいの牡蠣が何粒か入っていたのには驚きました。

揚げても小さくならない牡蠣。
プリプリですが、口の中に放り込み、舌で押しつぶすとトロンっととろけるように口の中に消えていく。
どうです?、食べたくなってきましたか?(笑)。

『牡蠣は当分食べなくてもいいかなぁ~』。
贅沢な言葉を発しながら、今シーズン初のカキフライを存分に楽しませて頂きました。

広島の冬の風物詩『牡蠣祭り』。
おいしい牡蠣に巡り合えて最高でしたよ♪。調理後、コンロ周りの掃除が大変でしたけどね。←きゅー奥が(汗)。


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

エキキタ散歩。

大規模再開発で賑わう広島駅周辺。

広島駅の表側にあたる南口は、大型商業施設などの建設により、今までの広島駅前の雰囲気と変わってきています。
歩道橋や広島百貨があったころが懐かしいな・・・。

そして、表があれば裏がある。
広島駅の裏側にあたる北口(新幹線口)も、再開発によりイメージが変わってきています。
今までの裏側というイメージを一新する為、『エキキタ』と名付け、官民でまちづくりに取り組んでいるようです。
2016121803.jpg
昼間でも影が出来るようになってしまった広島駅北口。

もともと、広島駅の北側に位置する東区民だった私。
狭い路地をクネクネ抜けるイメージは残しておいてもらいたいのが本音なのです。


ということで、新しいお店や再開発の雰囲気は置いといて、私なりのエキキタを楽しんでみよう!。


12月18日の日曜日の事。
三日前の寒さはどこへ行ったのかと思わせるくらいの気温になっている広島市内。
ハンカバもグリップヒーターもないリトルカブでも、気持ち良くおさんぽツーリングを楽しむことが出来ましたぞ。
2016121802.jpg
いつものように新幹線車両基地を眺めながら裏道をトコトコと走り抜けます。
寒さに耐えているように見える桜並木も、それはそれで美しいかな。

と、いきなり、お昼ごはん(笑)。
2016121804.jpg
昼から焼き肉にいっちゃいます♪。
錆びている看板が良い雰囲気を醸し出している『やきやき亭』さん。
お店の方々の対応も笑顔でハキハキしていたので、入りやすいお店でしたよ。

2016121805.jpg
牛ロースランチにしてみました。
ごはん、スープ、サラダとナムルなどがついてお値段は税込1,100円なり。
お肉の厚みも柔らかさも十分満足出来るレベルですっ!。お客さんも続々と店内に入ってきますよ。

焼き肉で空腹を満たすことが出来ましたので、ガツンと走る!。
いえいえ、本日はそんなことは致しません。ポカポカ陽気に恵まれているのですから、のんびりと過ごさせて頂きます。
2016121807.jpg
こちらでね。
写真中央に映し出されている銀色に輝く場所でウトウトとさせて頂きますよ。

と、その前にこちらでもお買い物を。
2016121806.jpg
広島の方には有名なお店の『ケーキハウス ミニヨン』さん。
特に、シュークリームは有名です。
注文後にシューにクリームを詰めてくれるので、シューのサクサク感が失われていないのですよ♪。


シュークリームを購入し、先程の銀色に輝く場所へ向かいます。

普通自動車では離合困難な道幅の上り坂。
その先にあるお寺や墓苑を通り過ぎると普通自動車ギリギリの道幅になり、しかも、かなりの急こう配!?。
リトルカブでは1速でなければ上ることは不可能でした。キャンプ道具を積載しているとバックドロップ確実だ(笑)。
2016121808.jpg
仏舎利塔。
正式には二葉山平和塔というようです。←知らなかった(汗)。
私が子供の頃から、広島市内で景色の良い場所といえば、黄金山か、この仏舎利塔だったのですよ。

写真に写っているのは仏舎利塔の裏側です。
表側には、セイロン国(現在のスリランカ国)から送られてきた金色に輝く仏像がおられます。

2016121809.jpg
標高139Mの山頂にある仏舎利塔。
小さな公園や登山道もあり、ピクニック気分でくつろぐには最適な場所とおもいます。
ここまで通じる道幅がかなり狭く、山頂に駐車スペースが無いことも影響しているためか、静かに過ごせます。


私のブログタイトルは『こぉーひぃーぶれいく。』
2016121801.jpg
綺麗な景色と珈琲を楽しむのがコンセプト。だったのですが、最近珈琲を屋外で淹れていないのですよね。
いつの間にか、ゴールドブレンドばかりになっているし・・・(汗)。

なので、平和を願うこの場所で、広島市内の景色を眺めながら珈琲休憩しますよ。
憩いの場である表側の公園ではお邪魔になるので、裏側でひっそりと珈琲を淹れます。
2016121810.jpg
寒い時期には中深入りぐらいが丁度良いと思い購入したのですが、浅煎りでも良かったと思える気温だ。

もちろん、先程購入したシュークリームも頂きますよ♪。
2016121811.jpg
岩場の上で(笑)。

そのあとは、『おじいちゃん、そんなところで寝ていると風邪をひきますよ』と声を掛けられるような姿でウトウトしていました。
リトルを眺めながら岩場の上で(笑)。
2016121812.jpg

こんなおさんぽツーリングもアリではないでしょうか?。リトルだから楽しめたのかな?。

『裏側』がキーワードとなってしまった、本日のおさんぽツーリングでした。エキキタという単語を紹介したかったのにね。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR