今シーズン初の牡蠣祭りっ!。

私の仕事は、朝が弱いきゅー奥を起こすことから始まります。
日曜日は起こして良いのか悪いのか分からないので前日に尋ねるのですが、きゅー奥から発せられる言葉は決まって・・・。

『静かに出て行ってっ!』です。

最近、某ドラマで主役を演じている堤真一さんに、妙に共感している私。
奥様が小泉今日子さんのような人だったら、なんでも言うことを聞くのですけどね。現実は厳しいよ(泣)。


と言うことで、2月19日の日曜日。早朝から静かにオデカケデス。
2017022001.jpg
この日は、午前中からこのようなお天気に恵まれ、ツーリング日和でした。

『ロングツーリングもアリかな?』と少しは思いましたが、牡蠣を買って帰らなければ、きゅー奥になにを言われるか分からないっ!。
翌日のお弁当箱の蓋を開けると、500円玉しか入っていないようなことは絶対に避けたい。

今シーズン初の牡蠣祭り参戦となる我が家。ここはおとなしく、牡蠣Getに向かいます。
2017022002.jpg
峠越えで近道。

路面は所々ですが積雪&凍結している為、ズリズリと後輪が滑ります。
スノータイヤを履いている為、滑り始めが分かり易い。
緩やかに滑り始めるので、身体に要らない力が入らず、リラックスして運転することが出来ました。


今回伺った牡蠣祭りは、昨年と同じく、『坂町漁協水産まつりチャリティバザール』。
2017022003.jpg
午前9時開始の牡蠣祭り。30分前に会場に到着したにもかかわらず、この賑やかな状況!?。
ですが、皆さんお行儀良く並んでいるのですよ。
こちらで開催される牡蠣祭りの好きな理由のひとつが、このマナーの良さなのです。

坂町漁協水産まつりチャリティバザールでは、地元の中学生がジャージ姿でお手伝いをしています。
誘導や案内、牡蠣の販売など慣れない手つきではありますが、一生懸命活動しているのが伝わってくるのですよ。
それを見ると、いい年をした私たちもマナー良く並ばないと恥ずかしいですよね。
中学生も良い社会経験となり、お互い気持ち良く、同じ時を過ごせるのではないでしょうか。


今年も『むき牡蠣』を狙います。ついでに、私のお昼用に巻き寿司(400円)を購入(笑)。
2017022004.jpg
むき牡蠣は大粒で、1パック600グラムで1,000円。
3パック購入し1パックは実家へ。残りの2パックは、きゅー奥と私の二人で頂きますよ♪。

2017022005.jpg
保冷バッグに牡蠣を詰め込んで、カブの荷台に括り付け、まっすぐ自宅に戻ります。

2017022006.jpg
走りたい気持ちを抑え・・・。

揚げたてのカキフライはいかがです?。
2017022007.jpg
全てカキフライに調理。カキフライ(写真)の2.5倍の量になりました(汗)。
大粒でプリプリの牡蠣。大きいもので10cmくらいの牡蠣が何粒か入っていたのには驚きました。

揚げても小さくならない牡蠣。
プリプリですが、口の中に放り込み、舌で押しつぶすとトロンっととろけるように口の中に消えていく。
どうです?、食べたくなってきましたか?(笑)。

『牡蠣は当分食べなくてもいいかなぁ~』。
贅沢な言葉を発しながら、今シーズン初のカキフライを存分に楽しませて頂きました。

広島の冬の風物詩『牡蠣祭り』。
おいしい牡蠣に巡り合えて最高でしたよ♪。調理後、コンロ周りの掃除が大変でしたけどね。←きゅー奥が(汗)。


ごちそうさまでした。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

エキキタ散歩。

大規模再開発で賑わう広島駅周辺。

広島駅の表側にあたる南口は、大型商業施設などの建設により、今までの広島駅前の雰囲気と変わってきています。
歩道橋や広島百貨があったころが懐かしいな・・・。

そして、表があれば裏がある。
広島駅の裏側にあたる北口(新幹線口)も、再開発によりイメージが変わってきています。
今までの裏側というイメージを一新する為、『エキキタ』と名付け、官民でまちづくりに取り組んでいるようです。
2016121803.jpg
昼間でも影が出来るようになってしまった広島駅北口。

もともと、広島駅の北側に位置する東区民だった私。
狭い路地をクネクネ抜けるイメージは残しておいてもらいたいのが本音なのです。


ということで、新しいお店や再開発の雰囲気は置いといて、私なりのエキキタを楽しんでみよう!。


12月18日の日曜日の事。
三日前の寒さはどこへ行ったのかと思わせるくらいの気温になっている広島市内。
ハンカバもグリップヒーターもないリトルカブでも、気持ち良くおさんぽツーリングを楽しむことが出来ましたぞ。
2016121802.jpg
いつものように新幹線車両基地を眺めながら裏道をトコトコと走り抜けます。
寒さに耐えているように見える桜並木も、それはそれで美しいかな。

と、いきなり、お昼ごはん(笑)。
2016121804.jpg
昼から焼き肉にいっちゃいます♪。
錆びている看板が良い雰囲気を醸し出している『やきやき亭』さん。
お店の方々の対応も笑顔でハキハキしていたので、入りやすいお店でしたよ。

2016121805.jpg
牛ロースランチにしてみました。
ごはん、スープ、サラダとナムルなどがついてお値段は税込1,100円なり。
お肉の厚みも柔らかさも十分満足出来るレベルですっ!。お客さんも続々と店内に入ってきますよ。

焼き肉で空腹を満たすことが出来ましたので、ガツンと走る!。
いえいえ、本日はそんなことは致しません。ポカポカ陽気に恵まれているのですから、のんびりと過ごさせて頂きます。
2016121807.jpg
こちらでね。
写真中央に映し出されている銀色に輝く場所でウトウトとさせて頂きますよ。

と、その前にこちらでもお買い物を。
2016121806.jpg
広島の方には有名なお店の『ケーキハウス ミニヨン』さん。
特に、シュークリームは有名です。
注文後にシューにクリームを詰めてくれるので、シューのサクサク感が失われていないのですよ♪。


シュークリームを購入し、先程の銀色に輝く場所へ向かいます。

普通自動車では離合困難な道幅の上り坂。
その先にあるお寺や墓苑を通り過ぎると普通自動車ギリギリの道幅になり、しかも、かなりの急こう配!?。
リトルカブでは1速でなければ上ることは不可能でした。キャンプ道具を積載しているとバックドロップ確実だ(笑)。
2016121808.jpg
仏舎利塔。
正式には二葉山平和塔というようです。←知らなかった(汗)。
私が子供の頃から、広島市内で景色の良い場所といえば、黄金山か、この仏舎利塔だったのですよ。

写真に写っているのは仏舎利塔の裏側です。
表側には、セイロン国(現在のスリランカ国)から送られてきた金色に輝く仏像がおられます。

2016121809.jpg
標高139Mの山頂にある仏舎利塔。
小さな公園や登山道もあり、ピクニック気分でくつろぐには最適な場所とおもいます。
ここまで通じる道幅がかなり狭く、山頂に駐車スペースが無いことも影響しているためか、静かに過ごせます。


私のブログタイトルは『こぉーひぃーぶれいく。』
2016121801.jpg
綺麗な景色と珈琲を楽しむのがコンセプト。だったのですが、最近珈琲を屋外で淹れていないのですよね。
いつの間にか、ゴールドブレンドばかりになっているし・・・(汗)。

なので、平和を願うこの場所で、広島市内の景色を眺めながら珈琲休憩しますよ。
憩いの場である表側の公園ではお邪魔になるので、裏側でひっそりと珈琲を淹れます。
2016121810.jpg
寒い時期には中深入りぐらいが丁度良いと思い購入したのですが、浅煎りでも良かったと思える気温だ。

もちろん、先程購入したシュークリームも頂きますよ♪。
2016121811.jpg
岩場の上で(笑)。

そのあとは、『おじいちゃん、そんなところで寝ていると風邪をひきますよ』と声を掛けられるような姿でウトウトしていました。
リトルを眺めながら岩場の上で(笑)。
2016121812.jpg

こんなおさんぽツーリングもアリではないでしょうか?。リトルだから楽しめたのかな?。

『裏側』がキーワードとなってしまった、本日のおさんぽツーリングでした。エキキタという単語を紹介したかったのにね。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

懐かしい味を求めて。

原付で走っていると、ついつい脇道を走りたくなってくるのは私だけでしょうか?。
それが学生時代に自転車で走っていた道ともなると、懐かしい当時の想い出が蘇ってきます。
この様な気持ちになるのも、歳をとってきた証拠なのでしょうかね・・・。


12月10日の土曜日のこと。
2016121001.jpg
ひさびさに懐かしい味が恋しくなり、学生時代に走っていた道をカブで流して走ります。

駅前再開発の影響で、当時の面影が失われてきている荒神町付近。
『あのお店が無くなっている』とか、『あの場所に建っていた建物はなんだったっけ?』とか少しさみしくなってきます。


午前10時過ぎの人通りの少ない並木通り。
2016121002.jpg
パルコの手前には、数多くのお好み焼き屋さんが、ひとつの雑居ビル内で営業している『お好み村』があります。
私は、このお好み村でお好み焼きを食べたことがありません。チャンスがあれば一度味わってみたいものです。
っていうか、お好み焼き自体、数ヵ月に一度のペースでしか食べていないのです。

お好み村の隣に建っているビルは、ドン・キホーテ。以前はウィズワンダーランドだったな(懐)。


ほとんどのお店が営業準備をされている時間帯。
何故に、そのような早い時間帯にも関わらずこの場所を訪れたのかと言いますと、懐かしい味に再会したかったから。
そう、この交差点を左折し、しばらく走るとそのお店は現れるのです♪。

広島市にお住まいの方は、ご存知の方が多いと思われます。
バターケーキのお店で有名な長崎堂さん。
2016121003.jpg
私の父親のお土産=長崎堂のバターケーキというくらい、よく買って帰宅していました。
お土産=お寿司ではないところが、我が家らしいな(汗)。

2016121013.jpg
素朴で懐かしい味のスポンジケーキと言ったら良いでしょうか。
スウィーツで溢れている現在では、格別においしい!とは言い切れませんが、私にとってはこの味が忘れられない想い出の味なのです。

店頭で販売されているバターケーキは、1,200円の大きさが『中』のみ。
午前9時開店で、午前11時くらいには売り切れる場合が多いようですよ。購入の場合はお早めに♪。

ちなみに、店頭におられたお店の方が私のリトルを見て一言。
『古いのか新しいのか分かりませんね♪』。←その通りです(笑)。
あと、『少し小さな感じがします』ともおっしゃっていましたよ。←その通りです(笑)。
リトルの存在と、立体商標登録記念モデルについて、少しですが語ってきました。カブ菌を散布だっ!。


広島市中心部では、駐輪施設以外の場所へは二輪車(自転車を含む)を駐輪することが出来ません。
もちろん、先程の長崎堂さん前も駐輪禁止区域です。ご注意ください。
2016121006.jpg
なので、カブから離れる場合は、駐輪施設に預けます。
市営、民営の駐輪施設がありますので、所有されている二輪車の大きさに合った場所に駐輪されることをお勧めします。

2016121007.jpg
ただし、『市営』に限り、領収書を提示すれば、他の市営駐輪施設に駐輪することが出来ます(同日に限る)。
原付を駐輪するのならば、市営駐輪場が良いかもしれませんね。

駐輪施設と駐輪禁止区域については、広島市HPのこちらを参照ください。
※上記案内で『お探しのページがみつかりませんでした。』と表示されましたら・・・。
広島市HP『市政全般』→『施設ガイド』→『市営駐車場・駐輪場』→『市営駐輪場のご案内』へとおすすみください。


懐かしい味をもう一軒。肉のますゐさん。
2016121004.jpg
こちらも広島市にお住まいの方ならば、ご存知の方が多いお店。
古くから営業されているお肉屋さん。お肉屋さんの隣では、飲食店も営まれています。
こちらの飲食店は午前11時からの営業で、ステーキ、すき焼き、とんかつと肉料理のオンパレード。

そんな中、私が選んだメニューはアレですよ。
2016121005.jpg
サービスとんかつ♪。

薄ぅ~いとんかつに味わい深いオリジナルソースが絡みつく、広島B級グルメの定番!。
ボイルしたキャベツ、そして、とんかつの下には、ポテトサラダが隠れています。
ライスもついて、お値段は税込350円。んっ!?、1,350円ではないのですよ。たったのさんびゃくごじゅうえんですっ!。

お昼時には満席必至なこちらのお店。開店と同時に一番手で入店したのは秘密だ(笑)。


さて、知らず知らずのうちにストレスが蓄積されている私。
広島生まれの広島育ちの私が病んだ心を浄化させるには、こちらを訪れるのが一番。
2016121008.jpg
平和記念公園。

観光客の方々が多いのですが、不思議とうるさくはないのです。鎮魂の場というのが、そうさせるのでしょうか。
2016121009.jpg
原爆の子の像。

公園内のベンチに腰を下し、心を落ち着けるだけでスッと楽になる。そのような空間なのです。

2016121010.jpg
現在、公園内の芝生へは立ち入りが禁止されています。
しかし、私が幼少期の時には、この芝生で遊ぶことが許されていたのですよ。
まだ、ハイハイしか出来ない私も、この芝生の上で身体を鍛えられたそうです(笑)。
ハトのエサを持つ私にハトの大群が襲いかかってきて、怖い想いをしたことしか頭に残っていませんけど・・・。


平和記念公園と言えば、丹下健三先生設計の平和記念資料館が有名ですが、今回はこちらに注目。
平和大橋と西平和大橋。しかもその橋の欄干。

イサム・ノグチ氏。
建築やデザインがお好きな方であれば、一度はその名を聞いたことがあると思います。
戦時中、戦後と日系人というだけで、大変ご苦労された方です。

そのイサム・ノグチ氏がデザインした欄干がこの二つ。
2016121011.jpg
平和大橋の欄干。
平和大通りの平和公園東側に位置する橋が平和大橋です。
『新たに自己の生活を建設する者の特に再建広島の理念を伝えるものとすべきである』という考えだそうです。

もう一つは、平和大通りの平和公園西側に位置する西平和大橋の欄干。
2016121012.jpg
『悲劇の経験よさらばということを伝えるべきもの』という考えからこのデザインとなったようです。

かなり古くなってきている両欄干。
芸術作品の補修とは思えないような施工状態でしたので、今後はオリジナルの状態を保つための補修を行ってもらいたいものです。


この様な感じで、懐かしさを味わったおさんぽツーリング。

これで、20歳は若返ったかな(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

文化の日ですな。

2016110301.jpg
11月3日(木)の文化の日
広島市内をタイカブでぶらぶらとおさんぽツーリング。

全国的に、この秋一番の寒さとなった本日。
ここ広島でも冬用ジャケットを羽織るくらいの気候でした。
朝一の天気予報によると、山間部は終日曇り空とのことでしたが、広島県沿岸部は晴天に恵まれるとのこと。

ならばっ!。ということで広島港のある宇品に到着です。
紅葉シーズンということもあり、山間部へ向かう自動車が多かった為か、沿岸部では渋滞もなく快適にタイカブを走らせることが出来ました。


到着した場所は、広島市内の南端。
小さな小さな島の宇品島にある元宇品公園。←島と思っていない人が多いと思います。わたしもそのひとり。
2016110302.jpg
この公園のシンボルといっても良いくらいの大きなクスノキの向こう側には、白くて小さな宇品灯台が建っています。
灯台の背丈は、このクスノキと同じくらいだったかな。

11月1日は『1』『1』『1』と灯台が建っているように見える為、『灯台記念日』となっているようです。
宇品灯台は、年に一度だけこの灯台記念日に一般公開されるのです。(今年は11月1日が平日の為、3日の文化の日に公開)

かなり狭い螺旋階段を上っていきます。
2016110307.jpg
屋外へと通じる出入り口は60cm角くらいの小さな人通口。巨体の方は屋外へ出ることが出来ないかもしれません。
もちろん、最上部の灯台周りの通路は狭い為、5,6人ずつ上ることとなります。

2016110304.jpg
午前10時前。風もなく過ごしやすいお天気になってきています♪。

2016110303.jpg
レンズは1895年フランス製のものが使われているそうです。
広島港の玄関口に位置する宇品灯台。このレンズが航海の安全を見届けているのですね。

見慣れた広島湾ですが、この灯台から見た景色は初めて♪。
2016110305.jpg
目の前に昇る太陽が、穏やかな広島湾を輝かせています。たぶん、私の頭も輝かせていたに違いない!?。

少し目線を西側に移せば、安芸の小富士『似島(にのしま)』。
2016110306.jpg
向かって右側が似島です。
広島市内から観ると富士山のような綺麗な円錐形をしているのですが、灯台から眺めてみるとイメージが少し違いますね。

灯台内の狭い階段を上ったり下ったりするだけで、太ももがパンパンになっているのがわかります。
しかも、筋肉が引き攣っているような感じだ。運動不足というのが分かるな(汗)。


休憩も兼ね、平和公園付近でまったりと珈琲休憩。
2016110308.jpg
缶コーヒーですが、『手仕事品質』という言葉にヤラレマシタ。

午前11時前の広島市中心部ですが、平和公園周辺は静かで過ごしやすい。
時々、ベンチでまったり中の私の後ろをジョギング中の方や幸せそうなカップル、そして母国語で会話を楽しみながら歩いている外国人の方々が通り過ぎる。

平和を感じるひと時。


平和公園前を東西に走る平和大通り。
2016110309.jpg
通称100メートル道路。

明後日の11月5日の土曜日。
平和大通りでは、カープ優勝パレードが行われます。えぇ、リーグ優勝ですけど、なにか?。
それに伴い、午前9時45分~午前11時45分まで交通規制が実施されますので、ご注意ください。

25年ぶりにリーグ優勝したカープですが、優勝パレードは1975年以来の41年ぶりなのです!。
私も優勝パレードを見に行きたいのですが、仕事の為、見学出来ません(泣)。あぁぁぁぁぁぁおあおぁ、見に行きたい!。


さて、本日は文化の日ですよね。
普通に生活している私たちにとって、目にするものや耳にするものの全てが文化ですよね。
言語、風習、学術などいろいろありますが、私にとって身近に感じる文化は『食』です(笑)。

2016110310.jpg
タイ王国。

黄色いカブに乗りたい!から始まったカブ生活。黄色い新車のカブが、タイカブしかなかったという事実。
そして、少しずつではありますが、タイ王国に興味を持ち出した私。

お昼はタイ料理を食べてみます。
2016110311.jpg
広島市内にもタイ料理店は何件かあるのですが、今回お伺いしたのは西広島駅前にあるこちらのお店。
トムヤムクン』さん。店名がストレートで分かり易い(笑)。

ランチタイムとハッピータイム(夜の部)があるのですが、ランチタイムは月曜日~金曜日の営業ですのでご注意を。

2016110312.jpg
ランチタイムで用意されているのは、私のようなタイ料理初心者でも食べ易いように、辛さ酸っぱさ控えめとなっています。
ライス、カオパット(タイ風炒飯)、あと一品(名前を忘れた)、その他に二品を選ぶようになっています。
私は、カオマンガイ(海南鶏飯タイ風)とヤム・ウンセン(タイ春雨サラダ)を選んでみました。

このほかに、スープとデザート(ココナッツミルクとフルーツを混ぜ合わせていました)がついて、お値段税込500円!。
タイ料理入門としては、良い感じではないでしょうか♪。
ちなみに、夜の部では本格的なタイ料理を頂くことが出来るそうですよ!。

こちらのお店のご主人さんと、タイカブからの話で盛り上がり、いろいろなタイ事情を聴かせて頂きました。
ますます、タイ王国に行ってみたくなりましたよ♪。
この様な異文化交流でも、楽しく過ごせますよね。タイ王国、最高っ!。

2016110313.jpg
心も身体もおいしいタイ料理で温まったあとは、のんびりと帰宅し・・・。
あっ!、朝食を食べた後、お皿を洗っていなかった!と写真を撮りながら気が付き、慌てて帰宅しましたよ(汗)。
洗濯中の嫁の後ろを、そぉーっと忍び足で部屋に戻ったのは言うまでもありません(怖)。

そんな慌てて帰宅した文化の日のおさんぽルートは、このような感じです。

本格的なタイ料理にもチャレンジしたいぞ!。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

一夜明け。

2016091101.jpg
珈琲を飲みながら、朝刊をめくる。明日は休刊日、良かったね中国新聞さん♪。

広島では、昨晩から早朝まで特番が放送されていました。そして、午前中も・・・。
ソファーに腰を掛けウトウトとしながら、まったりと日曜日の午前中を過ごします。

広島市内は優勝セールで混み合っている模様。
我が家の奥様は、お友達と会うということでお昼前に出掛けて行きました。


突然の発疹も治まり、なんとなく私も優勝騒ぎを味わいたい気分。
広島市内の渋滞を避ける為、リトルカブでトコトコと出掛けます。リハビリツーリング♪。
2016091102.jpg
幹線道路を避け、抜け道をスイスイと移動。

この場所を通ると、学生時代を思い出します。
自転車で良く走り抜けていたのですよ。カブで走っている時よりも早いスピードで走っていたような気がする(激汗)。

そして、この抜け道を少し走れば現れる愛宕踏切(あたごふみきり)。別名『開かずの踏切』を渡り、すぐ左折する。
以前は貨物ヤードに繋がる単なる線路脇の道だったのですが、今ではカープの試合がある時には真っ赤に染まる道となります。
2016091103.jpg
その名は『カープロード』。マツダスタジアム(ズムスタ)に続く道。

ズムスタの周りには、リーグ優勝決定の翌日ということもあり、カープグッズを購入するための長蛇の列。
2016091104.jpg
私もウェア類を購入しようかなと思っていたのですが、病開けということもあり早々に退散。

優勝セールをひとつでもと思い、トコトコと走ってきた私。
こちらを頂きます。
2016091105.jpg
本日、半額となっているソフトクリーム。普段は300円也。

このソフトクリームは、コクがあるのですがあっさりしていて食べやすい。
甘いものが不得意な方でも、食べられるのではないでしょうか。
お店は、ズムスタ隣にあるケーキ屋さん『菓凛(かりん)』。ズムスタの駐輪場の隣にある便利なお店ですよ。

リハビリツーリングで優勝気分を少し味わってみました。
2016091106.jpg
前日に嫁が買ってきてくれたカープとスヌーピーのコラボTシャツ。
これもアリかな(笑)。


プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR