京都、行ってみます?。

結婚して一年、嫁と出掛けたのは・・・。
近所に買い物に出掛けたのと、実家に帰ったくらい(汗)。

ということで、6月4、5日の二日間で、京都を楽しんできましたよ♪。


高速道路で、ばびゅーん!。

2016060601.jpg
まずは、金閣寺。
朝一の9時半から観て回ったのですが、修学旅行生と東南アジアの方々でごった返していました。
じっくり見るというよりは、行列の流れに沿っての大移動(汗)。落ち着かんよ。

2016060602.jpg
続いて銀閣寺。
先程の修学旅行生よりも一足早く移動。
こちらは、東南アジアの方々が少なく、のんびりと観ることが出来ました。京都観光に来たかな♪という感じ。
嫁、私とも、銀閣寺の方が好きなんですよねぇ。

続いて、平安神宮。
2016060603.jpg
よそ様の花嫁さんを撮影している外国人の方々。それを眺めている私達(笑)。

2016060604.jpg
岡崎茶寮 豆狸さんにてお食事。

豆腐料理にすき焼きと食べ過ぎる。
私達の外食方法は、嫁の食べることが出来るものを提供下さるお店をチョイスすることから始まります。
今回は、この料理の中からメインの湯豆腐とすき焼きが嫁の下へ。
残りの天ぷら等は私が食べるという。もちろん、ご飯類は二人前を私が食べます(汗)。


さて、ここまで車で移動してきた私達。
楽なのは楽なのですが、京都を楽しむには味気ない感じ。ポイントからポイントへという観光になってしまっているのですよね。

そこで、平安神宮から次なる目的地の南禅寺までを人力車にて移動します。
2016060605.jpg
30分の貸切で9,000円ですが、決して高くは無いと思います。

乗り心地は、非常に快適。
ガッタンゴットンなどなく、ふわぁ~っと走る感じなのです。
2016060606.jpg
重たい二人を乗せて、引っ張ってくれるお兄さん。
これぞ京都!と思わせるような裏道を走ってくれます。もちろん、観光案内付きですので、コアな情報まで教えてくれますよ。

三門から眺める南禅寺は絶景。
2016060607.jpg
雨に遭わずに、観光を楽しんでいます。
気温も上昇せず、曇り空の為、私たち年配夫婦には快適だ。

今回の京都観光で、観てみたかったのはここ。
2016060608.jpg
南禅寺水路閣っ!。
この水路橋は、南禅寺の境内を通っているの為、このようなデザインとなっているそうです。
この場所から少し上ると、水路のほとりを歩くことが出来ます。かなりの水流なので、観ていて気持ちいですよ。

一日目の締めは、京都タワー。
2016060609.jpg
この、ゆるぅ~い感じが良いです。広島で言うと、今は無き、広島百貨を思い出させてくれる建物だ。

きょうとたわーにのぼってぇ~♪
2016060610.jpg
ぐるりと京都を見渡せます。こちらは、西本願寺。
ポツリポツリと雨が落ちだしてくる京都市内。その後は寺町通りをうろついて一日目が終了。


さて、二日目の5日の日曜日。
朝から雨模様ですが、出掛ける頃には小雨になってきている。

一発目に回ったのは、こちら。
2016060611.jpg
島津製作所 創業記念資料館
この様な場所は、私よりも嫁が好きなんです。デザインや工業系が大好きな嫁っていったい・・・。

2016060612.jpg
現在、私達が普通に目にしているものの原形がここにある!と言ったところでしょうか。
たぶん、カブやバイクが好きな方々でしたら、楽しくなってくる資料館です。

2016060613.jpg
バッテリー♪。なるほどね。
初代と二代目の島津源蔵。
GSユアサバッテリーのGSって、ゲンゾウ ・シマヅのイニシャルからきていたものだったのですね。

錦市場でおみやげ物色中。
2016060614.jpg
お酒やら、漬物やらを購入して上機嫌。
午前中というのに、狭い通りが観光客の方々で埋まります。そんな中、人込みをかき分け進む私達(汗)。
少し疲れが見えてきましたよ。

最後の目的地。雨の上がった嵐山。
2016060615.jpg
観光客で、ごった返した竹林。
写真は、何とか人の流れが切れたときに撮影したものですが、あまりの人の多さに風情というものが・・・。
観光地化された嵐山ですな。

2016060616.jpg
渡月橋にて、休憩。
駆け足で巡った京都観光でしたが、充実した二日間でしたよ。帰宅後は、二人ともぐったりでしたけどね。

そんな思い出に残る京都観光でした♪。また行きたい京都ですよ!。





んっ?。

何か忘れてるって???。

2016060617.jpg
これでしょ(笑)。

カフェカブ京都の記事はこちらです♪。
スポンサーサイト

台北ってカブいないの?。

最近、タイホンダさんのサイトや動画を見ています。←もちろん、文字は読めません(汗)。
個人的な感想ですが、バイク(小型二輪)への力の入れようが、日本とは比べものにならないくらい充実しているように思えます。

東南アジアや東アジアなどでは、バイクは無くてはならない移動手段なのでしょうか?。
そういえば、私が子供の頃には、広島の街中でもカブがたくさん走っていたような気がします。

そして、
ブログでお世話になっている桃内さんの記事やコメントを拝見し、ますますアジア圏のバイク事情が気になり始めました♪。


去年の事。
広島から飛行機で二時間の距離にある、台湾は台北市で旅行を楽しんできました。
20157901.jpg
大都市なので、美人さんやオシャレな方が多かった印象♪。

天候が少し悪かったのが残念でしたが、想像していた以上に近代都市でしたよ。
20157902.jpg
建築ラッシュで、『人・物・金』の動きに活気があるように感じられました。
台湾の方々のエネルギーがみなぎっている姿に、圧倒されたのを覚えています。
私が想像していたより、魅力的な街でしたよ。百聞は一見にしかずでしょうか。

夜では無いですが、夜市。このイメージが私にとっての台湾なのですよ♪。
20157903.jpg
この写真のトラック、曲がるのに苦労していました。
皆さん、心配そうに苦戦しているトラックを眺めている。その姿を私は見つめている(笑)。

台北では、たくさんの原付が走っていました。
20157904.jpg
駐輪スペースには、ズラズラズラァ~とスクーターが並びます。

白線無視(笑)。
20157905.jpg
一台のスペースに三台のスクーターを駐輪している!?。こりゃ、キズだらけになってしまいますがな(汗)。

この旅行で一目惚れしたバイク。ヤマハのスクーター♪。
20157906.jpg
カブの購入を考えていなかった時だったので、もしかすると、現在、カブ主にはなっていなかったかもしれません。
それほど、インパクトの強いバイクでした。ウインカーが、ぷらぁ~んとなっていますけどね(笑)。

交差点には、四輪停止線前に二輪停止位置があります。
20157907.jpg
とにかく、二輪スペースが広い。

シグナルGPが繰り広げられるからなのか!?。
20157908.jpg
日曜日の早朝ですが、この台数ですよ。
平日夕方の帰宅ラッシュ時には、大変なことになるのではないでしょうか?。

白馬の王子様?。
20157909.jpg
警察車両もスクーターなのですね。旅行中、大きな白バイを見掛けることはありませんでした。

生活に根付いた原付。
ご主人とタンデムしている子供を抱っこしている奥さん、ステップには子供を立たせハンドルを持たせている。
その子供の足元にはワンちゃんがいるという、衝撃的な四人乗り&ワンちゃん!を見掛けました(驚)。
おばあさんにヘルメットを被らせ、あご紐をしめてあげている娘さんの姿は、微笑ましかったかな♪。

狭い路地や、階段が多い為、原付スクーターが丁度良いのかもしれませんね。
20157910.jpg

匂いと人混みで、少し酔ってしまった九份(きゅうふん)。
20157911.jpg
とは言え、楽しい旅行だったことには変わりはありません。


で、カブなのですが・・・。
これだけ、たくさんの原付が走っている台北ですが、一台もカブを見掛けませんでした。
たまたま、私が訪れた場所にカブがいなかっただけなのでしょうか?。それともカブ自体が販売されていないのでしょうか??。

少し気になる、台北のカブ事情。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR