テント修理の件。

2017020606.jpg
昭和すぎるぅ♪。
若い方々には、これが何なのか分からないかもしれませんね。

わざわざ、パンの耳を切り取ってまで食べたくなった、こちらの食べ物。
きゅー奥にお願いして作ってもらいました。
35,6年ぶりに食べた昭和の味は、かなり懐かしく、豊かな味わいでしたよ♪。


ところで、1ヵ月前にテントを修理に出したことを覚えていますか?。
実は、修理に出して3日後には、我が家に戻ってきていたのです(汗)。
概算の見積金額が、私の想像していた金額を遥かに上回っていたので、メーカーでの修理を諦めたのですよ。


そこで、きゅー奥に修理を依頼(笑)。
2017020602.jpg
ペタペタっと、何やら貼り付けた様子。
修理依頼していた場所の他に、もう1箇所、穴が開いていたとのこと。丁寧な仕事をありがとうよ。

そして、2月5日の日曜日のこと。
この日、江田島で開催されている牡蠣祭りに行こうと思っていたのですが、朝から雨ということで断念。
2017020601.jpg
修理後のテントを試し張りして遊んでみました。
フレームを通し、補修部分にテンションが掛かっても破れることは無く、安心して使用出来るようです。


これで、週末はキャンプにっ!と思っていたのですが・・・。


2017020607.png
立春が過ぎ去ったというのに、どうやら今週末はかなり寒くなるようです。
広島市内でも積雪の恐れがあるようだ(震)。


我が家は、どちらかというと広島県北部の天気予報を参考にしなければならないのですけど。
2017020608.png
見ないほうが良かったような気がします・・・。


2017020604.jpg
今シーズンは、スノータイヤに履き替えることが無いと思っていたのですが、ここにきて履き替え。
もう少し早めにタイヤ交換をしておけばと思ってしまいました。

私の使用しているスノータイヤは、前後輪ともに同メーカーで同サイズ。
2017020603.jpg
1,000km強しか走っていないのに、このようなタイヤの状況。後輪は、かなりのダメージを受けているのがわかります。
本当は、やらないほうが良いのかもしれませんが、前後輪を入れ替えて装着してみました。

2017020605.jpg
やわやわのタイヤで、チョイノリ♪。
タイヤのグニャグニャ感は慣れるにしても、カーブを曲がっている時に、いきなりパタンっと倒れ込むような動きには、なかなか慣れることが出来ません。

さて、週末はいよいよ雪中・・・。
のんびりと暖かい部屋でくつろぐのも、良いかもしれませんな(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

キャンプ道具メンテナンス。

2017010901.jpg
ロゴス。

カブで旅やキャンプを楽しまれている方を多く見掛けます。

そんな皆さんのキャンプ道具はというと、
こだわりがあり、使い勝手の良さそうなもの、そして自作までと幅広い!。
私が使用しているキャンプ道具はというと、カブ旅では珍しい存在のロゴスというメーカーです。
極寒地や山岳地に向かう事の無い私のキャンプスタイルには、十分対応出来るメーカーだと思っています。

冒頭のロゴスの袋を見て、新たなキャンプ道具を購入したと思ったそこのあなた、残念!。
なにも購入していませんよ。

以前から気になっていたテントを修理に出してきました。
2017010902.jpg
フレームを通す場所に穴が開き、いつもフレームを通す時に苦労していたのです。

他メーカーのテントに比べると大きく重たいのですが、愛着があるテントなので、直して使用したい。
そこで、廿日市市のショッピングモール ゆめタウン内にあるロゴスショップに伺って参りました。

お店の方から、丁寧なアドバイスを頂くことが出来ましたので、安心してテントを預けて参りました。
これからしばらくはキャンプをすることが出来ませんが、テントが戻ってきたら、あの島へでも行ってみようと思います。

秘密基地探訪。

昨年末、真っ裸になってドラム缶風呂に入浴した『ご近所忘年会キャンプ♪』。
そこでお会いしたのじゅくさん御一行に影響を受け、細かなキャンプ用品を密林にてポチポチとしたのです。

まさかその商品たちが、元日、2日、3日と連続で届くとは思ってもいませんでしたが・・・(汗)。


2017年元日に届いたもの。
2017010701.jpg
トランギア メスティン TR-210

昔ながらの飯盒を持ち歩いていた私。
キャンプ道具らしい姿が画になるのでお気に入りだったのですが、収納時に嵩張るのがネックだったのですよ。
以前からメスティンが良いのは分かっていたのですが、購入を我慢していたのに・・・。

気になるのは、本体と蓋の廻りに出来ているバリでしょうか。
私は紙やすりで擦って処理しましたが、のじゅくさん曰く、普通のヤスリで軽く廻りを擦るだけで良いとのことでした。なるほどっ。


1月2日に届いたもの。
2017010702.jpg
トタン製湯たんぽ miniまる

イエロー塗装もあったのですが、敢えてピンクを購入(笑)。
この湯たんぽはコンロで直接加熱が出来るとのこと。※もちろん加熱時には口栓を外していますよ!。
使用上の注意には、『焼付け塗装を施しておりますのでコンロ等で直接加熱されますと表面が変色しますのでご注意ください。』と書かれていますので、経年とともに味のある色になっていくのでしょうね。

この湯たんぽは、1月3日の『新年会キャンプ in 見近島』で使用しています。
就寝前の午後10時前に加熱し、シュラフ内に入れておいたのですが、翌朝7時でもふんわりとした暖かさを保っていました。
少し嵩張りますが、使い捨てカイロを使用するよりも良いかもしれませんね。


1月3日に届いたもの。私がキャンプで楽しんでいた時だ・・・。
2017010703.jpg
ロゴス ポケットタブレットコンロセット

忘年会キャンプでお会いしたがっちゃんさんが、炊飯に手間取っていた時の記事を読んで気になっていたようです。
『炎が飯盒まで十分に届いていないから炊けないのですよ』と。
このコンロならば、冬場でも固形燃料ひとつでご飯が炊けるらしいのです。

2017010709.jpg
パカパカと変形させて、コンパクトに収納可能。
この状態で専用の固形燃料が収まるように設計されています。私はホムセン等で見掛ける普通の固形燃料を使用しています。


さて、お正月休み最終日の1月5日の木曜日のこと。
2017010704.jpg
三が日とは打って変わって、本来のお正月のような気温になった広島市内。
カブで走行するとはいえ、目が覚めるような寒さです(震)。

そんな広島市内にある秘密基地を訪問して参りました。
2017010705.jpg
一部のバイク好きの方々が集う場所となっているとのこと(笑)。

2017010706.jpg
壁には『キヨク・・ト・・・』?。

2017010707.jpg
キョクトーというバイクメーカーのバイクらしい。詳しくは、のじゅくさんのブログで♪。
当時はいろいろなバイクメーカーがあったのですね。時代を感じさせる一台です。

私達が楽しくなるようなものに囲まれながら、この日は室内でオママゴトを楽しみます。
2017010708.jpg
缶珈琲を金切バサミでチョキチョキと切り『固形燃料入れ』を作る。
不器用な私のヤスリ掛け姿を見るに見かねて、のじゅくさんがガリガリと手慣れた感じでヤスリ掛け(笑)。
ポケットコンロをコンパクトに変形させても、コンロ内に収納できる大きさなので嵩張らなくて良いのです♪。

2017010710.jpg
水を適量入れ、固形燃料に着火し、ほったらかし。綺麗に1合飯の出来上がりです♪。
皆さんの言われた通り、固形燃料ひとつでおいしく炊き上がりましたよ。

その日の晩も、自宅のベランダで炊いてみた(笑)。
2017010711.jpg
固形燃料点火後、ほったらかしで炊けるポケットコンロですが、風除けは必要です。

米を研いだあとすぐに炊き始め、蒸らしなしの状態で頂きましたが、本当に旨かった。
ほったらかしだから、蒸らし時間が分からなかったのかもしれませんけどね(汗)。

キャンプがますます楽しくなってきそうな2017年。
キャンプ場よりも、秘密基地に出入りすることが多くなるかもね(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

これも、のじゅくさんに頂きました。
2017010712.jpg
シリコンチューブ♪。
私はイワタニのジュニアバーナーを使用しているのですが、足元が滑りやすいのが難点。
それをカバーするのにシリコンチューブをハメ込んでいます。これひとつで安心して調理できますよ♪。

のじゅくさん、ありがとうございました♪。

このランタンが欲しかった。

9月18日の日曜日のこと。

嫁と広島市内へお出掛け。
未だカープ優勝の余韻が残っている、ここ広島。その雰囲気を味わおうと、広島市中心部に向かった私達。

前日から午前中にかけて、大雨警報や土砂災害避難情報が流れていた為か、交通量は意外と少ない。

ですが・・・。
広島市中心部にある代表的な商店街の『本通り』や『金座街』は、多くの買い物客で賑わっていました。
広島弁以外の方言もいろんなところから聞こえてきます♪。賑わっていますな。

台風養生の為か、地方銀行のビル壁面に掛けられていた巨大横断幕が外されていたので見ることが出来なかったのが残念。
ですが、十分に優勝の盛り上がりは実感できました。


パルコでいろいろと物色する嫁の後ろを、ダラダラとついて歩く私。←日曜日のお父さんだな(汗)。
ファッションセンスなんて全くのゼロな私なので、嫁について歩くことが修行と化しています。

パルコのお次は、隣に建っているゼロゲート内のGAPへ。嫁の目が輝く・・・。
あぁぁぁ、どこかに座って休みたいよぉ(泣)。っと、そんなことを思っていると上階に素敵な気配を感じるっ!。

『好日山荘』があるではないですか!。

いやぁ、もう、テンションが上がってしまって(笑)。
2016091901.jpg
買ってもらいました(笑)。

現在キャンプ場で使用しているランタンは、ローソクタイプのランタンなのですが強風や高地での使用が出来ません。
その様な場合はペンダントライトで対応していたのですが、やはりランタンが欲しい。
特に、この『たねほおずき』が欲しかったのですよ。

外観がオレンジ色を好んでいる方が多いので、変わりものの私は蛍光色を選択してみました。
どこに置いていたのか分からなくなることの多い私には、良い色なのかもしれませんね(汗)。

2016091902.jpg
コンパクトで良い感じ。

明るさが二段階に調整出来ることが嬉しい。
まったりとした時間を過ごしたいときには、もう少し暗くして星空を見上げてみたいものです♪。
※honeGさんとぐぅだらさんのコメントによると、他にも機能があるようです。取説を読めよ!、俺・・・(汗)。

あぁ、早くキャンプしたいぞ!。今度の土日は、是非とも晴れてもらいたい!。

シュラフカバー。

画一的では無い、カブの世界。
実用重視、おしゃれさん、サーキット仕様、旅仕様などなど。カブの数だけ、いろいろな楽しみ方がありますよね。


キャンプデビューから、二年も経っていない私。
未だ、キャンプの世界で、方向性が定まらず、さまよい続けている私。
そんな私ですが、カブに乗り始めて、どっぷりとキャンプの世界に浸かってしまったことは確かです。
この寒い時期に、キャンプに出掛けようと思うのですから。

私が使用しているキャンプ用品のほとんどは、ロゴスです。
キャンプ初心者の方々が、気軽に購入出来る価格帯の製品を取り扱っているメーカーさんですよ♪。
ちなみに、私の購入動機はと言いますと・・。『ロゴス』というメーカーしか知らなかったから(汗)。

本当に、キャンプ初心者でしょ(笑)。


2016022302.jpg
私が現在使用しているシュラフは、ロゴスの『ウルトラコンパクトアリーバ・-6』というもの。
適正温度が-6℃となっていますが、基本スリーシーズン用のシュラフ。
極寒でキャンプをされる方は、ダウンタイプのシュラフを購入されていると思います。

ですが、この時期でもキャンプはしたい!。でも、金銭的に・・・。
そこで、押入れの奥で眠っていた、これまたロゴスの封筒型シュラフを重ね、冬の夜を過ごしていました。
暖冬の為、性能面の判断は出来ませんが、先月の冬キャンプでは、ぐっすりと眠れましたよ。

ただ、この封筒型シュラフが、性能の割には、コンパクトに収まらない。
カブで行くキャンプツーリングには不向きなシュラフなのです。


素直に、極寒用シュラフの購入を考えましたが、予算が無い。
しかも、春はすぐそこまで来ています♪。この時期から、極寒用はねぇ・・・。

そして、私が出した結論はというと。
2016022301.jpg
シュラフカバーの購入。
イスカの『ゴアテックスシュラフカバーウルトラライトワイド』という長ったらしい名前のシュラフカバーです(笑)。

防寒着とカイロで、この寒さをしのぐことが出来れば良いと思っています。
2016022303.jpg
早速、部屋で芋虫の様にゴロゴロしてみる。
シュラフカバーが思っていたよりも薄かったのですが、保温効果というのでしょうか、すぐに身体が暖かくなってきます。
どこでも、眠れそうだ(笑)。

シュラフにくるまりながら部屋でゴロゴロしていると、ドアの陰から嫁がこちらを観ている。
じぃーっと観ている・・・。そして、笑いながら去っていく。

良いじゃないか!。シュラフやシュラフカバーを購入すると、寝てみたくなるんだよ!。


カブに大きな荷物を積んで、トコトコと出掛けている私は、嫁から見ると滑稽なのでしょうね(笑)。
『ストイックさが足りない』とでも言いたげな表情だ。

現在では、キャンプを全くしない嫁。
そんな嫁ですが、若いころには、シャベルでトイレを設営するようなキャンプをしていたそうだ。
(キャンプではなく、なにかの訓練なのでしょうか???)

その領域まで、私はあと何年掛かるのだろうか。



シュラフカバーのデビュー戦はこちらの記事です。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
ゆったりし過ぎている、
お疲れ気味のおっさんです。

合言葉は
『おいしい珈琲は笑顔になれる♪』です。

FC2カウンター
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR