ミーティングへの旅(カフェカブ九州編)。

いよいよ『ミーティングへの旅』もファイナル。

10月9日(月)の体育の日
早朝に阿蘇の雲海を眺め、その足で向かうのはもちろん、カフェカブパーティーin九州の会場だ。
まだ午前8時過ぎというのに、会場のホンダ熊本製作所へ向かっているカブが多いこと多いこと。
みなさん、この日を楽しみにされていたのですね♪。

私は、kccメンバーと待ち合わせの為、近くのコンビニに向かいます。
と、その前に♪。
2017101401.jpg
この場所で撮影したことがなかったので、一枚パチリ♪。

でも、私のカブは里帰りではないのですよね。里帰りとなるとタイ王国まで行かなくてはならないな・・・。
私のタイカブの場合は、『遠い親戚の家に寄ってみた!』と言った方が良いのか(笑)。


時刻は午前9時前。
待ち合わせのコンビニにkcc部隊が続々と集まってきます。約20台のカブがコンビニ終結だ!。
2017101402.jpg
antsさんから、kccの広島バージョンステッカーを頂きました。
パーソナルカラーは瀬戸田のレモン色だ♪。antsさん、ありがとうございました。

頂いた貴重な三枚のうち、一枚は広島と同じ平和都市へ、もう一枚は全国を駆け抜ける青年へと渡りました。
もしかして、このステッカーがあの地で年を越すのか!?。俺は認めんぞっ!(笑)。

朝食タイムでのんびりしていると、pandaさんがこちらに近付いてくる。
2017101403.jpg
yasuさんの娘さんからのプレゼントだそうだ♪。
余程嬉しかったのか、『これ、写して写して♪』と朝からハイテンションでしたよ(笑)。良いなぁ~♪。


各々、自慢の愛車に跨り、カフェカブ会場までパレードランだ(笑)。
kccのスウィングトップ&Tシャツを着込み、隊列を組んで進む姿は迫力ありましたよ。

今回の受付番号は173番。
2017101404.jpg
受付の順番待ちで並んでいると、LOVE CUB SNAPの撮影承諾の方が近付いてくる。
『きゅーさん?』。
お手伝いでスタッフをされていたキリカブ号で有名なノブゾーさんだ♪。京都に続き、お疲れ様です。
ノブゾーさんの頼みとあれば、断るわけにはいきません(笑)。快く承諾です♪。

で、いざ撮影現場にタイカブを進めると、テンションの高いあの方が・・・。
『ひゃぁぁぁ、きゅーーーさんっ!』。
ひえぇぇぇ、ピンクの女王、かぷりこさんだ。京都に続き、お手伝いお疲れ様です。

スタッフの方々の努力には頭の下がる思いです。
暑い中お疲れ様でした。本当にありがとうございました。


さて、思い思いにカスタムされた参加車両。もちろん私のようなノーマル車両もいますよ♪。
楽しみ方は十人十色。それがカブの魅力であり、楽しく過ごせるカフェカブだと思います。

ここからは、カブ歴が浅く、コアな世界に足を踏み入れていない私が『おっ!』と思ったカブたちを掲載してみます。
※無許可で掲載している車両があります。 不都合な 写真があると思われる方は、お手数ですがご連絡下さい。
2017101405.jpg
これを観ると、カフェカブ、というかカブミーティングに来たな♪と思います。

2017101406.jpg
カフェカブスタッフとしてお手伝いをされているノブゾーさんのキリカブ号♪。
ディスプレイされている、本物の『かぶ』は、じゃんけん大会の賞品にもなっていましたね。

2017101407.jpg
こちらも、泣く子も黙る『ピンクの女王』かぷりこ号だ。
っていうか、泣く子も泣く暇が無いくらいの勢いで迫られますから(笑)。

2017101408.jpg
ブルーメタリックが青空の下、一層輝きを増しています。
ご存じ、DAXさんのハンターカブ。

2017101409.jpg
リコイルスターターが魅力的なのですよね。
木陰で休まれていたDAXさんの横に座り、のんびりとカブ話。
メカに詳しくない私にも優しく教えてくれるDAXさん、ありがとうございます♪。

これだけカブで埋め尽くされていると、酔ってくるのですよ。カブ菌に(笑)。
2017101410.jpg
そんな中、見つけましたよ!。シックに決めているボーダーラインのJMS箱。

2017101411.jpg
広島のしゃみじさんだ。
一度だけ広島県の竹原市ですれ違った以外、お会いしていませんでした。もちろん、今回初めてお話させて頂きましたよ。
関門トンネル経由で熊本入りされたとのこと。このルートを一日で走破するのは、相当体力に自信がないと出来ませんよ。
若さって、恐ろしい(笑)。

2017101412.jpg
ハッ!。

2017101413.jpg
おっ!。

2017101414.jpg
オオオオオォォォォォッ!。
前日に開催されたカブ千里の参加車両とは別の車両でカフェカブに登場のポンコツさん。

2017101415.jpg
とにかく、凄いとしか言いようがありません。
この年代のカブに免疫のない私にとっては、かなり刺激的な画像となっています。

2017101416.jpg
ピンクのリトル。
可愛く纏められていますが、かなり攻撃的なスタイルのようにも見受けられます。
ツンデレ的な仕様なのでしょうか。また観たくなる一台です。

2017101417.jpg
レッグシールドを黄色にするだけでも、印象が変わってくるクロスカブ。
スポーティー感が増したカラーリングではないでしょうか。この色パターンで販売しても良いのにね。

2017101418.jpg
ベトナムドリームだ。タイカブならぬベトカブでしょうか。
この色パターンも純正でラインナップしてもらいたいくらいの出来栄えです。
シックなカラーリングの中に、赤をポイントとして入れている為、大人なスポーティー感が漂っています。

2017101433.jpg
リトルにも乗っている私。ついつい参加車両のリトルを観てしまう。Dreamの参加車両は少ないしね(汗)。
このリトルは綺麗にまとめられてカッコイイっ!。欲しいぞ!と思わせる一台です。

2017101420.jpg
素敵過ぎて、ため息しか出ません・・・。

2017101421.jpg
消防カブ?。

2017101422.jpg
そのまま、消防署に置いてあってもおかしくない仕上がり。
もちろん、こちらの車両も入賞されていましたよ♪。出来れば、基本注水姿勢を披露してもらいたかった(笑)。

2017101423.jpg
もう一台、入賞された方のプロ改。
このオレンジが素敵ですよね。オーナーさん曰く、KTMのオレンジを見本に塗料を合わせて自家塗装されたそうだ(驚)。
じゅえるくんも、この色は良いなぁ~と頷いていましたよ。

2017101424.jpg
カフェカブ九州の魅力の一つ、HSR九州・サーキットパレードラン。
サーキット走行を所有しているカブで気軽に楽しめるイベントです♪。※絶対に転倒しないというのが約束事。

2017101425.jpg
50ccクラスからスタート。
その後、50ccクラス以外の車両が走行するのですが、直前になり『速いさんチーム』と『ゆっくりさんチーム』に分かれていることが判明。
私はもちろん『ゆっくりさんチーム』で走行することにしました(笑)。

2017101426.jpg
このミーティングウィークでは、笑顔が絶えない露天さん。
顔の筋肉が固定されたのではないでしょうか(笑)。カフェカブロスになっていなければいいのですが・・・。

2017101427.jpg
太めのタイヤを装着されているcoroさん。全塗装された緑色のカスタムがカッコイイぞ!。
って、後ろに写っている露天さんが気になる(笑)。←上手いこと、フレームインしてくるなぁ(笑)。

2017101428.jpg
サーキット走行を終えると、昼食タイムだ。

2017101429.jpg
去年はうどん、今年はカレーをGetだ。いつになったら定食にありつけるのだろうか・・・。
このカレー、美味しかったですよ♪。私のような庶民にはモッタイナイ味付けでした。


昼食後は、カフェカブ九州のもう一つ魅力、工場見学。
もちろん、工場内は撮影禁止。私たちが案内されたのは400ccの二輪車のラインでした。

場内は白を基調に明るく清潔感がある空間。
作業性を考え、ひとりひとりの体格に合わせるようプログラミングされているのにも興味が湧きましたよ。

作業ミスをゼロに近付ける設計となっている工場内。
それでもヒューマンエラーの可能性はゼロではありませんよね。
工場内の通路には、異常時は、「止める・呼ぶ・待つ」で災害なし!という標語が至る所にぶら下げてあります。

怪我の無い工場内=品質の良い製品 ということなのでしょうかね。


2017101430.jpg
全てのプログラムが終了し、kcc車両を並べての記念撮影。

慌てて皆さんの場に滑り込む私。
この日の人気投票一位の車両を隠すようにタイカブを停車させます(笑)。HIROさん、すみません。

2017101431.jpg
念願のじゅえる君とのツーショット。
やっと、カフェカブでカブを並べて撮影することが出来ましたな。

2017101432.jpg
楽しかったカフェカブ九州。
毎年、この日を楽しみに仕事を頑張っていると言っても過言ではありません。←否、少し言い過ぎました(笑)。
それくらい、カブやカブ仲間が最高だっ!ということです♪。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

ミーティングへの旅(カブ千里編)。

2017101201.jpg
これもご縁と言うものでしょうか♪。

湯布院の展望台ではfujitakaさんと、そして長者原の撮影スポットではIさんと出逢う。
お二人とも、この日の目的地は草千里で開催されている『カブ千里』だ。

当初、カブ千里に向かう予定は、ゼロに近かった私。
時間的にも余裕が出来てきましたし、なにより、こんなに素敵なカブ仲間と目巡り合えたのですから行くしかないでしょっ!。

と言うことで、長者原よりIさんやMさんたちのマスツーに混ぜて頂き、カブ千里を目指します。


周辺ルートにお詳しいMさんのおかげで、スムースに会場入り。
2017101202.jpg
ヘルメットを脱ごうとしている私に、『集合写真の撮影があるから早く!』と声が掛かる。
丁度良いタイミングでカブ千里入りしたようです。←集合写真のどこかに小さく写っているはず(笑)。


今回の旅では、出逢った方、特にお初にお目に掛かる方が多かった為、私のおバカな頭では処理が出来なくなってしまいました。
顔とお名前、そしてカブが一致していない場合があるかもしれません。ご容赦ください。

さて、カブ千里ミーティングですが・・・。
ひさびさにお会いする方々と終始会話を楽しんでいた為、ミーティングに参加されていた車両をあまり撮影していません(汗)。
参加車両のカブをじっくりと観たい気持ちもあるのですが、やはり会話の方が楽しいかな♪。

撮影しているのは、ほとんどが知り合いの方たちのカブ(笑)。
2017101203.jpg
このピンクのカブは、どこに停めていても目立ちますな。
本人もテンションが高いから目立つんだよなぁ。ねぇ、かぷりこさん(笑)。
今回は二段箱仕様で旅されていたのですね。もう、イジるところが無くなってしまったんじゃない?。

2017101204.jpg
元気ハツラツモリスケ氏♪。
翌日に開催されるカフェカブ九州へは残念ながら参加されないとのこと(寂)。

そんなモリスケさんを会場で発見し近寄ってみると、見覚えのある方と挨拶を交わされている。
湯布院展望台でお会いしたfujitakaさんだっ!。
とここで、fujitakaさんとモリスケさんはお知り合いだったことが判明。出逢いは偶然というより必然だったのでしょうか!?。
出逢いって不思議だわ。

そう思っていると、後ろから『きゅーさん?』と声を掛けられる。
振り返ると、イケメンの方が笑顔で立っています。
しまなみ海道で中華クロスカブさん達とキャンプを楽しんでいるオミさんだ!。なんと、熊本でお会い出来るとは!?。
そして、2,3歩後ろにいた奥様を紹介して下さいます。なんとも、美人で小柄でおしとやかな奥様なのでしょうか。
美男美女の芸能カップルのようなオーラを出しているお二人。キィーーーーーーーーーーッ!、神様って不公平だ(笑)。
オミさん、またしまなみ海道でお会い致しましょう♪。

あっちへ行ってご挨拶、こっちへ行ってご挨拶とバタバタしていると、またもや『きゅーさんっ!』と声を掛けられる。
ジェントルな紳士二人組。親方さんとお初にお目に掛かるトミーさんだっ!。
親方さんからは素敵なプレゼントを頂きありがとうございました。キャンプで実戦投入したいと思います。
お二人のカブを観てみたかったのですが、時間が無く、拝見することが出来ませんでした。
次回、どこかでゆっくりと観させてくださいね。

ウロチョロしていると知合いのアッキンさんを発見!。
近くには、良い感じのヤレ感漂うレアなカブが置いてある。しかもハトナンバー、広島市から参加されているではないですか!。
2017101206.jpg
アッキンさんのお隣におられたオーナーさん。お名前を伺うと・・・。
旧カブ再生に情熱を傾けられているブログでおなじみの『ポンコツ』さんでした!。
いつもこっそりと覗かせて頂いておりました。これからも、こっそりと覗かせて頂きますので宜しくお願い致します。

2017101205.jpg
カブ知識が浅い私にも分かる、この存在感。
この様なカブで、島を流して走るのも画になるんだろうなぁ♪。ゆっくり走ることが楽しめるのもカブの良さなのですよね。


そして、やっと辿り着きましたよ。
Kccメンバー車両。一応、私もkccに所属しています(笑)。
やはり、今回のミーティングウィークでは、この方の車両を紹介せねばなりませんね。
2017101207.jpg
ケバケバ(笑)。
いやいや、翌日のカフェカブ九州では、かなりの注目度となるHIROさんの車両です♪。合言葉は『ごぼう抜き』でしょうか。
HIROさんの笑顔が、ミーティングを楽しんでいることを実感させてくれます。

2017101208.jpg
渋いっ!。
このカブ良いなぁ~と思っていたらantsさんのカブでした。ハンターも良いけど、こちらも素敵ですっ!。
純正でこのような色もあったのですね。カブの歴史を垣間見ることの出来る一台でした。

2017101209.jpg
ゆきぴーさんのカスタムはピカピカな仕上がり。
しかもバックステップ付きという・・・。どこまでレーシーに仕上げるのでしょうか?(笑)。

んっ?。
2017101210.jpg
ごん太さんは、香川県からNSで登場!?。
カブはメンテナンス中?とのことでした。次回のミーティングでは、カッコ良くなったカブを見せてくださいね。

お腹が空いてきたkccメンバーの皆さん。
ミーティング会場後ろにあるレストランで遅い昼食を頂くこととします。
2017101211.jpg
私が選んだのは熊本ラーメン。
熊本在住の方々からは、この熊本ラーメンに『意義アリっ!』の声も上がっていましたが・・・。
これはこれで、食堂の雰囲気と合っていて良しとします♪。


カブ千里を後にするkccメンバー御一行。
折角阿蘇に来たということで、kccメンバーでロープウェイ乗り場までツーリングとなりました。
ちなみに、現在阿蘇火口周辺が立ち入り禁止となっているので、ロープウェイは運休中です。
2017101212.jpg
カメラを向けるとポーズをとってくれる方が約1名(笑)。

2017101213.jpg
カブを並べ、撮影しているメンバーを撮影している私(笑)。

おっさんたちもテンションが上がってきます♪。
2017101214.jpg
隊長、カンチョウされるの図(笑)。

2017101215.jpg
とにかくテンションが上がるミーティングとなった『カブ千里』。
喋り過ぎて、あごが痛くなったよ(笑)。

この日、用意してきた手作りステッカー全てが配布終了となりました。
たくさん用意していたつもりでしたが、全然足りない状態になってしまいました。皆様に喜んで頂き、嬉しい悲鳴でいっぱいです♪。

そのことをきゅー奥にメールで伝えると、返信されてきた一文は・・・。
『夜なべして作った甲斐があって良かったね。私は洗い物をしていたけど』
怖っ!。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

ミーティングへの旅、二日目へと続きます。

カエルさん、来たの?。

2017081901.jpg
夜の橋上をおっさんがひとり歩いています・・・。

日中は、『これでもかっ!』というくらいの暑さでKO寸前にまで追い込まれるここ瀬戸内。
しかし夜になると、気候も瀬戸内海と同様に穏やかで過ごしやすくなっています。

仕事帰りに、軽くウォーキングだ♪。
見上げれば星空。この日が快晴だったことを裏付ける夜空となっています。
それにしても、かなりの距離を歩いている8月18日(金)の午後7時半過ぎ。
しかも背中には大きなザックを背負って、息を切らしながら歩くおっさん。職質ものだ(笑)。


そんなバックパッカーの私が橋上からある場所を覗き込む。
2017081902.jpg
よく分からんね(笑)。

日中はこのような景色が広がっています。
2017010507.jpg
たぶんね。

到着した場所。
2017081903.jpg
しまなみ海道の真ん中に位置する無人島。見近島だっ!。


この日、関東方面からお越しの雨ガエル1号さん御一行が、ここしまなみ海道でツーリングを楽しまれていました。
夜はキャンプを兼ねてミーティング。その恐ろしい?ミーティングに参加してきましたよ♪。

本来カブで参加させて頂くのが筋なのでしょうが、ミーティング当日、その翌日と仕事となっておりますので自動車にて参加させて頂きました。
仕事帰りに、高速道路でバビューンと伯方島入りし、その後はトコトコと歩いて見近島入りということなのです。

キャンプ場に近付くにつれ、笑い声と拍手が聞こえてきます。
2017081904.jpg
参加者の皆さんの自己紹介中にお邪魔したようだ。しかも雨ガエルさんが熱くカブを語っている時に(笑)。

会場は暗くて、誰が誰だかわからない・・・。
参加人数は13~14人はいたと思われます。
遠くは長野や栃木?から来られた方もいるようで、カブ菌の恐ろしさを痛感した見近島ミーティングでした。

カエルさんからは、お土産の鳩サブレー。
2017081905.jpg
全部持っていきな!と箱ごとプレゼント(汗)。←これ結構大きいのよ

『カブの荷台に括り付けると丁度良い荷物入れになるな♪』と想像しながら手に持っていると近づいてくる方がひとり。
『箱を見ると貼りたくなるんだ・・・』とペタッと貼り付けられたステッカー。
2017081906.jpg
Antsさんだ。箱目掛けて近付いてくる姿が少し怖かったですよ(笑)。

2017081907.jpg
しばやんさんからは、あの『お達者カブ倶楽部』のステッカーを頂きました。
カブのことを全然知らない私なのですが良いのでしょうか・・・。ありがとうございました♪。

カエルさんと一緒に、今回の旅を楽しまれているBENちゃんさんからもステッカーを頂きましたよ。
2017081908.jpg
Newバージョンのステッカーでしたっけ?。

鳩サブレー缶が、カッコ良く仕上がってきました。
カブの荷台に括り付けたいっ!。
ですが、箱の中には大量の鳩が眠っておりますので、全ての鳩が飛び立つまではリビングのオブジェに決定。

鳩サブレー号デビューはいつの日になることやら(笑)。


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいます。
というより、きゅー奥の不機嫌な顔が頭をよぎり、ミーティングどころではなくなってしまった私。
バタバタと撤収作業、そしてバタバタと見近島を後にします。

2017081909.jpg
橋を渡りきると真っ暗な世界がそこには広がる。
この道に慣れている私でも、夜の歩行者専用道路は怖いよ。それよりも、きゅー奥の方が怖いけど(汗)。

鍵で玄関ドアを開けることができ、無事帰宅したのが午前様。
現在、なんとか生きております(笑)。


ミーティングに参加された方々、楽しいひと時をありがとうございました。
本日も天気は良さそうですので、存分にツーリングを楽しんでくださいね♪。

それでは皆さん良き旅をっ!。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

きゃんぷdeカフェカブ(いよいよカフェカブです編)。

いよいよ『第8回カフェカブパーティーin九州』の開催された10月10日の体育の日の事。

カフェカブ参加の為、前日まではキャンプツーリングで楽しんで九州を満喫。

カブ持込みでの初めての参加となったカフェカブ九州。
前夜祭などでカブ仲間と楽しめた為か、当日はリラックスして楽しむことが出来ましたよ♪。
きゃんぷdeカフェカブ(カブ菌編)。
きゃんぷdeカフェカブ(はじめまして編)。

カブの楽しみ方は自由。
カフェカブ=カスタムという感じですが、私はドノーマルのカブで参加させて頂きました。
老若男女、全てのカブユーザー&ホンダファンが気軽に参加できるのがカフェカブですよね♪。


当日の朝。というか早朝4時半(笑)。

キャンプ場内が寝静まっている頃、ひとりテントの外に出て空を見上げる。
上空は雲一つなく、澄み渡っているのが分かるくらいの星数。
大きく輝いている星数の多さに驚かされます。
しかも紺色のキャンパス一面には、スプレー掛けをしたような感じで、細かな星が散りばめられています。
満天の星空という言葉では表現出来ないくらいの美しさでしたよ!。

そんな星空を見上げながら、両手を広げてグルグルと回るおっさんひとり(危)。
目が回ってテントに戻ったのは秘密だ(汗)。


年齢層が高かった為か、皆朝が早い(笑)。
私はというと、この時間帯が一番忙しかったかな。仕事仕事♪。
ここ坊中野営場の水道は、阿蘇の湧水が飲める魅力的な場所。その湧水で珈琲を淹れます。

出発順を把握し、珈琲豆を挽いていく。
私が使用しているコーヒーミルは、持ち運びの出来る1人~2人用。
それでも朝の忙しい時間帯に10杯くらいならば淹れることは可能かな。見近島での訓練!?のおかげでしょうか(笑)。


さて、出発準備の出来た方から各々、ホンダ熊本製作所に向け出発!。
会場ではすでに受け付けが始まっており、いろいろなカブで溢れ、否が応でも気分が高まってくる。
2016101801.jpg

私の受付番号は『124』番。これが、私のカフェカブデビュー番号です。
2016101802.jpg
いつもの事ですが、魅力的なカブが多すぎで、この時点で目が回ってきます(汗)。

私より後にキャンプ場を出発したはずのモリスケさん&かぷりこさん。
2016101803.jpg
既に到着されていました(笑)。
東の女王かぷりこさん、入賞おめでとうございます♪。ピンクカブは全国的に有名ですね。

さて、ズラッと並べられているカブを一台一台じっくりと眺めていきたいのですが、体力が持たないよ。
なので、気になったカブの前で立ち止まり、オーナーさんとお話するかたちで攻めます。
2016101804.jpg
キャンプをご一緒した、長崎からお越しの、すみさくさん。
最近、カブプロに興味を持ち出した私。しかもこのカラーリングは好きだな♪。

こちらもキャンプでご一緒した全国一周中のheliumuくん。
2016101805.jpg
カフェカブ京都で見た時とは違った雰囲気のカブになっています。旅慣れてきている感じがするね。

こちらもキャンプでご一緒した露天風呂戦士さんのハンターカブ。
2016101806.jpg
heliumuくんより積載量が多い気がするのは私だけ?(笑)。
そのまま全国一周の旅に出掛けることが出来るのではないでしょうか(笑)。←無事にご帰宅されています♪。

こちらは、山口県&広島県の親方さん&のぼうさん。
2016101809.jpg
ブラック&イエローのクロスカブ。
渋くカスタムされているようです。メカに弱い私は、どこをどうイジっておられるのか分からず(汗)。
とにかくすごいのです!。

2016101810.jpg
こちらは、鹿児島県からお越しのganodokiさんのカスタムカブ。
カブの使い方は、このようにするのだ!という雰囲気が漂っています。私もこのような使い方は好きですよ。


受付を終え、続々会場入りするカブたち。
少し休憩をするためタイカブに戻ってみると、私に声をかけてくる男性が一人。
いろいろとお話を終え、その男性の方のカブを紹介して頂こうと、駐輪している場所を尋ねてみる。
『あのひよこの箱の・・・』。
んっ?、ひよ・・こ・・・。

ああおあおああぁおあkぁおあぁいあっぁっかじょいああかぁ!。

2016101808.jpg
あなたがひよこさんでしたか(笑)。どこにでも出没するという、あのひよこさんでしたか(笑)。
ひよこさんって、ボアアップバージョンのリトルに乗られていたのですね。しかも記念モデルですし♪。

2016101807.jpg
お土産も頂きましたよ♪。ありがとうございました。


さて、今回のカフェカブ九州で、私のお気に入りのカブはコレ!。
2016101811.jpg
何とも愛らしいカブではありませんか♪。

ポートカブというそうです。
2016101812.jpg
『世界のどこの港にもあるくらい普及してほしい』と願いが込められたカブだそうですよ。
現在では販売されていない15インチタイヤを履き、ギアは2速だそうです。

2016101813.jpg
テールランプもウインカーもないカブ。手信号で右左折をするそうですよ。
トコトコという言葉が本当に似合いそうな一台ですね♪。また、お目に掛かりたいカブです。

2016101814.jpg
郵政箱&くまもんカブ♪。

このカブのオーナーさんである(Hさんで良かったですよね?)方から、私のタイカブについていろいろと教わりました。
ベースの110ccの国内販売カブとタイカブとでは、2,3馬力違うそうです。
私のタイカブはボアアップされているので、それ以上の馬力ですよね。
道理で、重たいキャンプ道具を積載していてもグイグイと坂道を上って行けるはずです♪。

それにしても、オーナーの私が愛車の事を知らないなんて(汗)。
それでも、乗ることの出来るのがカブですよね。と強引に納得させる。

そしてもう一方。
2016101815.jpg
赤いグリップと赤いシートが印象的なカブ。
雨ガエル1号・2号さんのブログでコメント欄に登場している、たぁみさんです。
ポイントを押さえたカスタムをされたカブのようですね♪。


この日は、夏に戻ったかのように気温が上昇し汗ばむほど。
いろいろなカブを眺めた後は、木陰でチームモリスケ?の方々とかぷりこさんの黒ニンニクを食べながら過ごしていました(笑)。
おっさんには厳しい暑さだったのですよ(泣)。

カブの見学を終え、思ったこと。
実用的にカスタムされているカブが多いことに驚かされます。カフェカブ京都とは違った雰囲気のカフェカブですよ。


お昼からは、いよいよサーキット走行会♪。
2016101817.jpg
インラップ、アウトラップを含め、5周のサーキットランを体験出来ます。

みなさん、ワクワクされているのが伝わってきます。
2016101821.jpg
これが、カフェカブ九州の魅力のひとつではないでしょうか。

さて、私のタイカブさん。
キャンプ道具満載でもパワーは十分。余裕の走りでごぼう抜き!と言いたいところですが。
ごぼう抜かれされていきますよ(笑)。
2016101818.jpg
だって、この方とランデブー走行をしたかったから。

前方を走るひよこさん。その後ろにぴったりと張り付く私。
『ひよこカフェ』の出来上がりです♪。
サーキット内の景色よりも、ひよこ箱を見つめる時間が長かったように思えます。

こんなに長く、全開走行するひよこさんの後ろを走った人は、あまりいないと思いますよ♪。
ミラー越しに『早く抜いてくれぇ~』と私に訴えかけてくる、ひよこさんの目が印象的でした(笑)。
若干Sっ気のある私は、全く抜く気はありませんでしたけどね♪。

楽しいサーキット走行も終わり、段取り良く食事を確保していたチームモリスケ御一行。
アタフタ手間取っていた私をテーブルで待っていてくれましたよ。

着座すると、はじめましての方がおられます。
2016101819.jpg
ノブゾーさんだ。
しかも、遠い場所から自走で来られたなんて・・・。

モリスケさん、かぷりこさん、ひよこさん、ノブゾーさんに囲まれながら食事をする私。
カブ乗りって、ヘン○イさんの集まりだよ(笑)。

この後は工場見学があるのですが、帰宅時間を考え、一足お先にカフェカブを後にします。
これが正解。無事に帰宅できたのは午前0時半を廻っていましたから。

二三日、足がふらついていましたが、楽しく過ごせたカフェカブ九州でした。
また、来年も参加したいな♪。
2016101820.jpg
みなさん、ありがとうございました♪。またね。


ぷちカフェカブ?秋吉台。

カフェカブ九州当日の模様をお届けする予定でしたが・・・。
ちょっとその前に。
2016101601.jpg


本日10月16日の日曜日のこと。

九州遠征中だった雨ガエル1号さん。帰路では山陰を満喫されるとの情報をキャッチ。

雨なのにね(笑)。
カエルさんにとっては、エクストリームにならなければ、晴れと同じという感覚なのでしょうかね(笑)。


となれば、私も出向かねばなるまい。
秋吉台で合流予定とし、ルートをこのような感じで設定。カブならば片道5時間弱のツーリングでしょうかね。


私はというと、黄色いあいつで行きますよ。
2016101602.jpg
激汗・・・。
えぇ、ヘタレですから。
雨の中を走るカエルさんと並走する勇気はありません。今回は大人しくしておきますよ(笑)。

ちなみに、1日限定で『珈琲休憩。』ステッカーを貼ってみました。

雨の中、一日中走り倒してきた方々が、長者ヶ森駐車場になだれ込んでくる。
暖かい珈琲でお出迎えだ♪。
2016101603.jpg
自宅で使用している器具なので、ものすごく扱い易い。
キャンプで使用している器具は、かなりコツがいるのですよ。忙しい時には、かなり神経を使ってしまいます。

このレッグシールドは!?。
2016101608.jpg
kccのPandaさんですね。
雨ガエル2号さんもお気に入りのパンダシール。私もたくさん頂き、貼る場所を検討中です。ありがとうございました♪。

短い時間でしたが、珈琲タイムを皆様とご一緒出来たことを嬉しく思います。
日没までにカエルさんたちには走行距離を伸ばして頂きたい為、早めにミーティングは解散。
2016101604.jpg
雨ガエルさんたち、ものすごい笑顔なのですけど(笑)。雨なのにね(笑)。
あぁぁぁぁぁ、モザイク外したいよ。

2016101605.jpg
Pandaさん、カメラ目線が決まってますよ。

2016101606.jpg
nagaさん&yamamineさん。
nagaさんは初めましてですよね。ハンドルネームはカタカナが良いのでしょうか?。
yamamineさんは、タイカブ仲間。先週行われたカフェカブ九州でもバッタリ!?。

皆さんお疲れ様でした。無事にご帰宅されましたでしょうか?。
2016101607.jpg
写真は二枚目に決定。
一枚目は皆さん澄まして写っているのですよ。私がカッコいいと思える写真はこちらの写真なの!。

ということで、ぷちカフェカブ秋吉台の簡単レポでした。


雨の中、高速道路で楽々帰宅したのは内緒だ(笑)。
誰だぁ~!、ヘタレっていうやつはぁ~!(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は禁止です。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせとお願い
当ブログでは、相互リンクをおこなっておりません。 また、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR