こぉーひぃーぶれいく。(セミナーまとめ)

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

こぉーひぃーぶれいく。

2017031201.jpg
神戸と言えば、北野異人館、南京町、夜景、そして鉄人28号でしょうか?(笑)。

一日では回りきれないほどの魅力的な街、神戸。
3月11日の土曜日。今回は、単身日帰りで神戸に行ってきました。(もちろん自動車で)

そんな神戸の街で、私が向かった場所はというと。
2017031202.jpg
こちら。
この建物を観てすぐに分かった方は、珈琲通かもしれませんね。

2017031205.jpg
ポートアイランドにあるUCCコーヒー博物館です。
こちらの施設では、珈琲の歴史や文化、コーヒーの淹れ方などを楽しく学ぶことができるのです♪。


と、その前に・・・。
きゅー奥にお土産を買って帰らなければ、自宅に入れてもらえない恐れがある。
2017031203.jpg
『ポール』。神戸では、元町商店街と大丸神戸店にあります。
きゅー奥が食べることの出来るパンを販売しているお店の中で、きゅー奥が一番好きなパン屋さん。
残念ながら、ポールは広島には無いのですよ。ハードなパンが苦手な方が多いのかな・・・。おいしいのにね。

2017031204.jpg
ポールのサンドウィッチで私もランチタイム。
缶珈琲がUCCでは無いことに、いま気が付いてしまった(汗)。←いつも通りの詰めの甘さ


昼食も終わり、午後一でUCCコーヒー博物館に向かいます。
ここUCCコーヒー博物館には、珈琲に興味のある初心者から将来お店を開業したい方までが学べるUCCコーヒーアカデミーがあるのですよ。
2017031209.jpg
今回の目的のひとつが、このアカデミーを体験することっ!。

私が参加したコースは、もっとも初心者向けの『はじめてのコーヒーセミナー』です♪。
基本的なペーパードリップ抽出を体験できるのですが、侮るなかれ!。
今まで勘違いしていたことや新たな発見に気付かせられたセミナーでした。
プロの方に直接質問出来ましたし、私にとっては有意義な時間を過ごせたと思います。

内容に関しては、私用に非公開で記述したいと思います。
珈琲に少しでも興味のある方は、是非、コーヒーセミナーに参加されてみてはいかがでしょうか?。

ちなみにこのコースでは、コーヒー博物館内の見学をスタッフの解説付きで廻ることが出来るのです。
2017031206.jpg
珈琲豆の栽培から焙煎。

2017031208.jpg
そして、UCC上島珈琲株式会社の歴史まで♪。

2017031207.jpg
こちらは、各国の麻袋。
このミニチュア版があったら、全部揃えたいと思うくらいの可愛らしいデザインだ。
その他にも貴重な展示物や、なるほどっ!と思わせるような使い方をしているものなど、多くの珈琲関連資料を見ることが出来ました。


さて、今回の単身日帰り神戸の旅。
もうひとつ目的があります。

2017031210.jpg
このカブを覚えてらっしゃいますか?。実はタイカブのDreamなのですが・・・。

私が初めてしまなみ海道の見近島でキャンプした時の事。
当時スクーピーに乗っていた私に、大量のカブ菌を散布した『がんたさん』のタイカブなのです。

そのがんたさんが営まれている居酒屋さん。
2017031211.jpg
『芳寿(ほうじゅ)』(日曜日は定休日です)
こちらにご挨拶に伺って参りました。お忙しい所、時間を割いて下さりありがとうございます。

2017031212.jpg
がんたさんのタイカブのフロントホイールは、JA07のフロントホイールが装着されています。
大きなドラムブレーキで魅力的なJA07。実は、Dreamにポン付け出来るらしいっ!(嬉)。欲しくなってくることをおっしゃる(笑)。

2017031213.jpg
空腹で少しヘロヘロ状態の私。
がんたさん特製カレーピラフでエネルギー充填です。あれっ?、このカレーピラフって居酒屋メニューにありましたっけ?。

2017031214.jpg
お土産に頂いた『ブラザーどろからソース』。
ピリリと辛いソースなのですが、おいしいそうですよ。とんかつにかけて食べようと思います♪。

次回お会いする時には、タイカブで一緒にツーリングをしたいものですね。
神戸のツーリングコースも楽しみたいですし♪。そのときはよろしくお願いします。

2017031215.jpg
セミナーで教わったことを忘れないうちに、コーヒーの淹れ方を復習しなければっ!。
さぁ、練習♪練習♪。



にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

只今迷走中。

2016070501.jpg
おいしさの着地点が、見付けられず・・・。

挽き方、淹れ方、珈琲豆の量や湯の温度。
珈琲があたたかい時と冷めた時の味の違いなど。
いろいろと試してはいるのですが、『これだっ!』という味に巡り合いません。

気温や湿度、スウィーツのお供なのか、食後であれば何を食べた後なのかなど、いろいろな場面で好まれる味も違うと思います。
もちろん、味わっていただく方の体調も気になるところ。


結局・・・。

挽き立てならば、何でも良い!に落ち着きそうな気がしますが・・・(汗)。

定例?、勉強会。

あつい、暑すぎるっ!。
2016070401.jpg
朝から、真夏日と言っても良いくらいの気温&日差し。
梅雨は、ドコに行った!?と思わせる7月3日の日曜日のこと。

午後1時過ぎ。
水遊びも兼ねて、リトルカブ&タイカブを洗車しました。汗だくで洗車なんて、ひさびさだ。


天気が良すぎるくらいの1日になるのかと思っていたら・・・。
洗車が終わるころには、遠くに観える山の上空には、黒い雲が広がっている。
2016070402.jpg
自宅を出てまもなく、雨雲が通過したと思われる場所を走り抜けることとなる。
先ほど洗車したリトルは、一瞬でドロドロになってしまった(汗)。←バイクあるあるでしょうか。


さて、今回の記事のタイトルでは、『定例?、勉強会』と謳っています。

何を勉強するのかと申しますと、当ブログには欠かせない、珈琲ですよ。
舌に刺激を与える為、プロの淹れる珈琲を数ヵ月に一回は飲んでいるのです。
と、もっともらしいことを書きましたが、単に、珈琲豆が欲しかっただけなのですよ。

ミストサウナを浴びているくらいの雨。
2016070403.jpg
私がお世話になっている珈琲豆屋さんへのアプローチ。
渋滞箇所が無い、山の中を走行するのがベスト。ただし、勾配の厳しい場所を通過しなければなりません。

勢いをつけて峠道を上ります。
3速全開では、スピードメーターの針が左側に止まることなく動いている。失速し、停止してしまうくらいの峠道。
時速20kmくらいのスピードしか出ません。がんばれリトル!と叫びたくなりますよ。

峠を越え、山を下ると珈琲豆屋さんが現れます。
お店までもう少しというところで、ポツリポツリと雨が降ってきます。

そして、入店後すぐ・・・。
2016070404.jpg
本降りだ。
雷が鳴り響き、バケツをひっくり返したくらいの量の雨が、道路に叩きつけられる。
梅雨明け宣言をしそうな勢いの天候です。

時刻は午後4時前。
おやつ感覚で、カレーライスを頂きます(笑)。
2016070405.jpg
野菜のカタチが無くなり、野菜の味が染み出てくるほどに煮込まれたカレー♪。珈琲とセットで700円也。
晩御飯前の時間帯ですが、ペロリと食べることが出来ました♪。

食後は珈琲タイムだ。
2016070406.jpg
今回、淹れてもらった珈琲は、『マンデリン』の浅煎り。
香りは香ばしく、口当たりはスッキリ。一口含むと、苦みが印象的で、ほのかに酸味の利いた珈琲でした。

雨を観ながら、珈琲を飲んでいると。
2016070407.jpg
空が急に明るくなり、雨雲が消えていた。

雨に濡れずに、帰宅出来る。
と思っていたのですが、先程の失速する峠道において、リトルを追い抜いて行ったミニバンが大きな水たまりを踏み、私の右肩からつま先まで、びしょ濡れ状態になりました。
飛んでくる水しぶきが、スローモーションで観えましたよ!。

びしょ濡れなので、まっすぐではなく、少し遠回りで帰宅します。
2016070408.jpg
先程まで熱せられていたアスファルト路面。
雨が降った為、湯気が出現する。幻想的な空間に遭遇出来ました。

帰宅し、珈琲のお勉強。
授業の後は、すぐに復習。同じ珈琲豆を買ってきたのです。
2016070409.jpg
で、プシュッ。
珈琲ではなく、ビールを開けてしまった(笑)。


喫茶店巡り。

3月12日の土曜日のこと。

この日、嫁は、友達とランチだそうだ。

いける、いけるぞ!。
堂々と、外食に行ける。
お弁当やお惣菜ではなく、店内で食事を楽しむことが出来るのだ♪。

となれば、久々にプロの淹れる珈琲を飲みたくなるわけですよ。


午前10時前、広島市中心部に向かいます。
2016031201.jpg
リトルのミラーに映り込む青空。
この日の気温は、全国的に低いと聞いていたのですが、それほどでもありません。
走り出すと、少し寒さを感じる程度。春本番が、すぐそこまで近づいています♪。


発進時は、とろとろ。
上り坂では、のろのろ。止まってしまいそうな速度のリトル。
三車線ある道路の中央車線に飛び込む際には、『ひゃぁ~』と悲鳴が出てきそうになる(汗)。

タイカブとは別次元のリトルの世界。
それでもリトルを楽しむことが出来るのは、このスタイルのおかげかもしれませんね。
一目見て、50ccとわかるフォルム。無理な走りを強要しない、『マイペース』という言葉が似合うバイクなのです。

日曜日の午前中とは違い、営業車両が右から左からと攻めてくる広島市中心部。
おっさんが、おろおろしながらリトルを転がしている土曜日の朝(笑)。平和だ。
2016031202.jpg
何も急ぐことはないのですよ。まったりと休日を楽しむことが出来れば良いのです。

2016031211.jpg
この時計の針が、止まることなく進んでくれる世界ならば良いのです。それだけで幸せなのです。


この場所から、電車通りをほんの少しだけ西へ移動します。
電車通り沿いにある、こちらのお店。
2016031203.jpg
『十日市茶房』さん。ちなみに、私は十日市珈琲さんと呼んでいます。

私が生まれる前から営業されている、昔ながらの喫茶店です。
日曜、祝日が定休日ですので、なかなか伺うことの出来ませんでした。

分煙が当たり前のいまどきのカフェとは違い、たばこの煙がプカプカと漂っている店内。
喫茶店=たばこの煙のイメージ通り♪。
店内では、おばあさんが店員さんと会話を楽しんでいらっしゃる。近所の方々の憩いの場となっている感じでしたよ。

遅い朝食にモーニングを頂こうと思っていたのですが、メニューを見ると、軽食のサンドイッチが数種類記載されている。
2016031204.jpg
当然のように?サンドイッチに変更。
『チーズサンドイッチと十日市ミックス(ブレンド珈琲)』のセットに決まりです。

こちらのブレンドコーヒー。
苦みがあるのですが、後味がすっきりとしています。変な渋味がありません。
珈琲を淹れることを生業とされている方の珈琲は、当然ながら、私が淹れる珈琲とは、ひと味もふた味も違います。
淹れ方ひとつで、味が大きく変わってくる珈琲。刺激を受けましたっ!。


遅い朝食を済ませた私。
賑わい始めた広島市中心部を離れ、海沿いにあるショッピングモールへと移動します。
2016031205.jpg
大きなバイクがいっぱいだ。

ショッピングモールと同敷地内にある、バイク用品店のナップスへ。

カブオンリーとなってからというもの、バイク用品店に行くことが無くなっていました。
ナップスに来るのも久々ですよ。店内をウロチョロするだけでも、私には刺激が強すぎて、酔ってしまいました(汗)。

ナップスに隣接しているバイク屋さん。
その店頭に展示されている中古車の前で立ち止まってしまいました。
黒色のカワサキ『W800』。カッコイイっ!。
カウル大好き!、セパハン大好き!!、バックステップ大好き!!!。
な私だったのですが、最近は、このような車両が好きになってきているようです。←自分自身でも信じられません。

あっ、買いませんよ。
もしも、購入したことが嫁にバレてしまいますと、置手紙と一緒に緑色の用紙が、テーブルの上に置かれていると思われます。
大きなバイク屋さんには、近寄らないようにしよう・・・。


マイペースで進みますよ。それがリトルの世界。
太田川放水路を北上します。
2016031206.jpg
河川敷で、いつものように、しばしボォーっとする時間(笑)。

ここで、ブロ友Duckyさんのブログを読んで大笑い。
外にいることを忘れていました(汗)。自転車に乗っていた子たちが、こちらを観ている(激汗)。
Duckyさんのブログは、『閲覧注意』という文字が必要かもよ。←いろんな意味で。


さて、大笑いした後は、お腹が空くものです。
2016031207.jpg
先月、新規移転オープンされた『珈琲豆屋 大和』さん。私がいつもお世話になっている珈琲豆屋さんです。

店内の喫茶スペースを『らくだの家』として営業されています。
ランチタイムに訪問出来たので、日替わりランチを頂くことにしました。
2016031208.jpg
今日の日替わり定食は、肉じゃがだ♪。お値段650円也。
薄味ですが、物足りなさはありません。ちゃんと、味覚を刺激してくれる味ですよ。
これ以上、濃い味にすると、珈琲の味が分からなくなるのかもしれませんね。

アフターは、珈琲を頂きます。
2016031209.jpg
プラス150円でブレンドコーヒーが付きますよ。

こちらのブレンドコーヒーは、酸味が少しあり、あっさりとしています。
味は『軽め』と言ったらわかり易いでしょうか。スゥーッとする感じです。←ますます分かり辛くなってきたような気が・・・(汗)。

ランチには、日替わりの他に、カレーや手作りハンバーグがあります。
なかでも、肉みそごはん(どのような食べ物なのか!?)には興味アリです。次回はこれを注文せねば。

ランチタイムは11時30分~14時。
ちなみに、モーニングタイムは8時~11時。定休日は毎週火曜日となっています。


そろそろ、嫁がランチから戻ってきそうな時間帯。
2016031210.jpg
太田川沿いを少し山の中へ。
陽の当たる午後二時過ぎですが、さすがに山の中、しかも川沿いは寒い(震)。

寒さで身体が震え始めたので、トコトコと帰宅。
寒い日には、リトルのようなスピードの遅い乗り物が、良いのかも知れませんね♪。

喫茶店巡りで、おいしい珈琲を頂き、久々に刺激を受けた一日でした。


プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR