kccスウィングトップ。

『太った?』と聞かれると『役作りのため』と答えている、きゅーでございます(笑)。
『なんの?』と聞き返されると困ってしまうのですが・・・(汗)。


そんなおデブな私でも、存分に楽しめる原付ワールド。
カブならば、荷物をズッシリ載せていても坂道をグイグイと上っていきますよ♪。
2017012201.jpg
自分が走りたいと思った時に走り、停まりたいと思った時に停まる。気になったものがあれば寄り道を♪。
大型バイクでも原付でも、『自由気ままに』というのが二輪の良い所だと思いっています。

もちろん、同じ趣味趣向の者同士が集い、ワイワイするのも楽しいですよね。
ミーティングやマスツーリングなど、楽しみ方いろいろ。
ツーリングクラブなどに参加して楽しまれている方もおられると思います。
ただし、これが仕事のようになってしまったり、半強制的に参加義務が生じたりすると自由を楽しむどころかストレスでしかない。

基本的にソロ活動を楽しく思える私。
そんな私でも、気軽に入会できるツーリングクラブがKumamoto cubs club『kcc』でした。
今までの『自由なバイクライフ』はそのままに、ミーティングなどでは顔見知りがいっぱい。そんなクラブです。


で、
スウィングトップを購入(笑)。
2017012202.jpg
私のスウィングトップは、標準仕様のシンプルデザイン。色はブラックにしてみました。
おデブになった私でも、余裕のあるLサイズで着心地良好です。

2017012203.jpg
ネーム部分には、ブログタイトルの『coffee break。』
私が着ると、珈琲器具販売店の営業の方?と思われそうな出で立ちになります(笑)。

実は、このスウィングトップ!。
写真は掲載していませんが、うしろ姿でも私ということが分かるような特別仕様となっているのですよ♪。てへへっ(笑)。
antsさん、ありがとうございました。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

kcc出張忘年会(主に尾道編)。

2016122701.jpg

12月25日の日曜日のこと。メリークリスマス♪。
しまなみ海道から一旦帰宅。
翌日の天気が良ければ、自動車からタイカブに乗り換えて再びしまなみ海道方面の尾道へ向かう予定となっておりました。
隊長やごん太さんにお会いする為に。

そして、この天気っ!。
2016122702.jpg
あらら!?。
三日前の天気予報では、雨または雪になるはずだったのですが・・・。ポカポカ陽気に身体が包み込まれています。

この日は、しまなみ海道を楽しまれている隊長の帯山の嵐さん&ごん太さんと尾道で合流予定。
なんと、長崎からカブプロを駆る長崎のすみさくさんも駆けつけてきていた模様!?。
そしてとんぼ返り!?。スゴ過ぎますよ(笑)。

kccメンバーさん達は、見近島でゴミ拾いをおこなって出発したらしい。素晴らしいではありませんか♪。

その為か、隊長たちは尾道への到着時間が遅くなるようだ。
のんびり海を観たり、スマホを弄ったりで時間が過ぎていきます。
みんどこを起動し、隊長たちの位置を把握する。と、ちょうど尾道水道を挟んで、対岸の道路を走っているようだ。
ならば、渡船に乗ってもらい、こちらに向かってもらうことにしました。

2016122703.jpg
おっ、キタキタ(笑)。
しかも隊長はカメラを持ってデッキ前方を牛耳っているぞ(笑)。

2016122704.jpg
波しぶきをあげながら進む渡船。隊長はその前方で何を見つめているのだろう・・・。

あっという間に到着するので、慌てて下船準備に入るおっさん二人組(笑)。
2016122705.jpg
こちらには、全然気が付いていない模様。

2016122706.jpg
ということで、帯山の嵐さん、ごん太さん、そして私のカブ三台で尾道の街をトコトコと流してみます。

時刻はお昼前。
2016122707.jpg
お腹が空いた私たちは、尾道観光前に腹ごしらえだ。

尾道と言えば、べたですが尾道ラーメン。お店は『つたふじ』さんに決定っ!。
店内はというと、カウンターのみで通路も狭い。初めて訪れる方には圧迫感を感じる空間かもしれません。
暖簾をくぐると、ちょうど奥側の三席が開いていた。ラッキー♪。

2016122708.jpg
中華そばの大盛りで650円也。
この中華そば旨しっ!。他県の方にも勧められる味だと思います。まぁ、一度食べてみんさい(笑)。

さて、尾道観光へと進みます。
今回は、隊長のリクエストにより、映画転校生のロケ地にもなった『福善寺』へ。
2016122709.jpg
立派な造りだ。

2016122710.jpg
転校生と言えば、階段落ちですよね。
この後、隊長とごん太さんが入れ替わ・・る・・・?。

と、ここで業務連絡。
隊長、言われていましたよね?。『階段がもう少し長かったような感じがした』と。
その通りなのです。階段落ちのシーンは、この場所からもう少し北にある『御袖天満宮(みそでてんまんぐう)』という場所なのですよ。

グーグルマップでも、階段が描かれていますよね。
隊長、宿題がもう一つ増えてしまいましたよ(汗)。


どんまいっ!、隊長!。
のんびりとしたアーケード街や、細い路地を堪能出来たので良しとしましょうよ。
2016122711.jpg
時々、猫ちゃんたちも細い路地からチラリとのぞいています。尾道は、ネコ好きにはタマラナイ町並みなのかもしれませんぞ。

2016122712.jpg
おのみち映画資料館をのんびり楽しんだり。

2016122713.jpg
いつの間にか恋人の聖地となってしまった『千光寺公園展望台』に行ったり。

短い滞在時間でしたが、尾道をまったりと楽しめたと思います。私もしっかりと楽しませて頂きました♪。
ここで、ごん太さんとはお別れです。二日間、お付き合い下さりありがとうございます。

2016122714.jpg
海岸線を走行し、一路呉へと向かいます。
この海岸線ルートは、走っていて気持ちが良いのです♪。隊長も『良い道だぁ~』と喜んでいましたよ。

2016122715.jpg
呉と言えば、ここ『大和ミュージアム』。隊長のリクエストでもあります♪。
日が暮れるまで、じっくりと資料を眺める私達。

時間を忘れ、館内を歩き回っていた私の目に飛び込んできたもの。
2016122716.jpg
夕日を浴びる戦艦大和。
閉館時間ぎりぎりに、このような写真が撮れたことに感謝します♪。

二日間の参加ではありましたが、隊長やその仲間たちにお会いでき、大変うれしく思います。
またどこかのイベントでお会い致しましょう。ありがとうございました♪。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

その夜のこと。
隊長とお好み焼きを食べ、川沿いをブラブラしていたらイルミネーションがお出迎え。
2016122717.jpg
空母『赤城』だ。さすが呉だね。

kcc出張忘年会 in 見近島。

2016122602.jpg
念願の見近島でくつろぐkccメンバーたち♪。


12月24日の土曜日のこと。
この日の前日から、kccメンバーによる忘年会が見近島で開催されていました。
私も参加する為、タイカブキャンプ仕様の準備だ。

深夜に24日の天気予報をチェックすると・・・。
広島県北部は曇りのち雪っ!。雪ですかっ!?。
雨雲レーダーによると、午前6時にはスジ状の雨雲が我が家の上空を覆っている。
カブで出掛けることは出来そうだが、雪が降ると家に帰ることは出来ません。例え、スノータイヤに履き替えていたとしても。

ということで、今回は自動車の黄色1号で、しまなみ海道へ進出します。
2016122617.jpg
見近島からでも確認出来る、お隣の伯方島に駐車している黄色1号(笑)。黄色は目立つねぇ~。

2016122601.jpg
皆さんで珈琲を飲みながら雑談。良いっ!、このまったり感がイイっ!。

前日から、この見近島にはkccメンバーだけのようです。
クリスマスイブの為か、それとも大荒れの天気予報が発表されている為なのか。
どちらにしても、見近島の貸切状態に夢心地です♪。

2016122604.jpg
この透明感とエメラルドグリーンな海が最高なのですよ!。これぞ見近島!。
静かな波音と一定なリズムが、疲れたおっさんたちの心を癒してくれる。

天気予報では荒れた天気になるということでしたが、嬉しいくらいの大外れ。
2016122603.jpg
ですが、昨晩はテントが飛ばされるくらいの強風だったようです。
これが、荒ぶる冬の見近島なのですよ!。少し辛かったかもしれませんが、貴重な経験をされましたね♪。


と、このようなお話の輪に入りたかった私。
深夜に出発し、しまなみ海道の伯方島に到着したのが午前5時半前。周囲は真っ暗だったのです。

徒歩で見近島に上陸したのは初体験。
先程の場所に黄色1号を駐車し、見近島へと歩きます。
歩行者・自転車道に差し掛かると、前方に懐中電灯で路面を照らしながら、ワンちゃんと散歩をしているおじいさんが現れる。

同じ方向へと進んでいるおじいさんに向かって『おはようございます』とごあいさつ。
そのおじいさんも、ホッとした表情であいさつを返してくれます。
そして、『どちらまで、行きなさる?』と。それに対し私は『見近島です』と一言。
『ほぉ、それはごくろうさま・・・』。

暗闇の中に現れた私に、少し驚かれていたような気がします。
懐中電灯を灯していない、その時の私の姿はというと、キャンプ道具を一式詰め込んだこのようなザックを背負いっています。
2016041001.jpg
イメージです。

そして、ザックには収まりきれなかったキャンプ道具と大きな水筒、そして珈琲セットが入った黒色のリュックを胸側に抱えている。
右肩には、大きくて重たいデジイチと手提げ袋に入った2Lの水とミニコンロなどなど。
左手には、段ボールに入った3kgの炭と火箸を持っている。

そんな私と、真っ暗な中で出会うと、少し怖いかもしれませんね(汗)。

このような姿なので、通常30分弱で到着出来る見近島ですが、1時間弱も掛かってしまいました。
真っ暗な見近島で、物音を立てずに皆さんが起きてくるのをお茶を飲みながら待っていたのですよ(笑)。
露天さんが、びっくりした表情でこちらを見ていたのが忘れられないわ(笑)。


さて、ここでメンバーのご紹介。
2016122607.jpg
隊長こと帯山の嵐さん。
このメタリックブルーの風防は、COROさんが以前使用されていたものですよね♪。

2016122608.jpg
antsさん。
お二方は熊本からお越しになられました。ものすごいパワーだ。

2016122609.jpg
ハンターのうしろ姿がカッコイイ!。

2016122610.jpg
こちらは、京都からお越しの露天風呂戦士さん。
独特なスタイルの露天さんのハンター。
少しの距離でしたが乗らさせて頂きました。感想ですか?。ブレーキが利かないよ・・・(激汗)。

2016122611.jpg
新しい箱も、いい仕事をされているようです。この箱を付けて、次回はどこへ行かれるのでしょうか?。

2016122606.jpg
テンションの上がったおっさんたちは、橋の上からこちらを観ている女子に向かって、満面の笑顔で大きく手を振っているし(笑)。

2016122605.jpg
なんだか、とても良い想い出となったようですよ♪。

そんなことをしていると、うどん県からごん太さんが到着。(カブの写真を撮り忘れています。ごん太さん、すみません。)

貸切状態と穏やかな気候でポカポカしている見近島。
その為か、誰一人この場所から動こうとはしていません(笑)。
動き出したのは、午後12時を回った時から。とにかく、まったりと見近島で過ごされていました。

その後メンバーさん達は、お昼ご飯とお風呂を満喫する為、見近島を出発。
2016122612.jpg
私はというと、炭火を眺めながらボォーっと時が経って行くのを楽しんでいました。

ウトウトとしながら椅子に腰を掛けている私。
そんな私の耳に、聞きなれた音を奏でる、ちいさなバイクが現れました。チャンバーから聞こえてくるサウンドも良しっ!。
2016122613.jpg
某SNSでは、『レアキャラ、モトコンポに乗る蛍光おじさん』で名が通っているようですよ(笑)。
足元まで蛍光色で染まっていますからねぇ(笑)。

2016122614.jpg
蛍光おじさん、もとい、全国を仕事で飛び回っているlove cubさんだ。
今回は、同僚の方としまなみ海道を楽しまれているようです。

夕方になると、キャンパーが増えるのかと思いきや、ソロの自転車とバイクの方が来られただけ。
2016122615.jpg
穏やかな表情を取り戻した見近島で、鍋を囲みながら、まったりと夜を楽しみます。
スーパーで買ってきた食材をぶっこんだだけの鍋ですけど(汗)。男の料理として許してくださいな。

ちなみに、炭をきれいに焼くとススが出ない為、鍋が黒くならないのですね。
前回の真っ黒になった鍋とは違い、今回は普通に洗うことが出来ました。やっぱり、炭が一番だ。


今回は、伯方島から見近島までの区間を原付ではなく徒歩で進んだのですが、観たことの無い景色と巡り合いました。
これですっ!。
2016122616.jpg
歩行者・自転車道から見た夕日です。←写真加工は一切行っておりません。しかもスマホで撮影っ!。
鍋の材料を買いに行くため、自動車に向かっている時に観ることが出来ました。
原付道からは観ることが出来ない景色なのですっ!。初めて観る美しさに思わずため息が漏れます。

鍋を食べ終わり、自宅にいったん戻った私。
そんな私を見て、きゅー奥が一言。『もう、帰ってきたん!?』

がぁーん・・・(激汗)。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


と、そんなきゅー奥ですが。

私は、普段、ドロドロになりながら仕事をしています。
お財布もこの通りにボロボロになっています。
2016122618.jpg
それでも、穴が開いていなければ良いと思い、使い続けていました。

まだまだ使い続ける予定だったのですが、帰宅すると、真新しい財布が用意されていましたよ。
2016122619.jpg
きゅー奥からのクリスマスプレゼントだ。
どうやら、お会計時に私の手元を見ていたらしく、ボロボロの財布が気になっていたらしい。

ウルッとなるようなことをしてくれるではないですか!、きゅー奥よ。
私はというと、きゅー奥にプレゼントをひとつも用意していない・・・。スマン、きゅー奥よ。

きゅー奥の行動に感動し、嫁様孝行を誓いながら、翌日にはタイカブに跨っている(汗)。
さぁ、タイカブに乗って出発だ。←あらっ!?。

次回、尾道編に続く。

三人の隊長。

嫁様のご機嫌がよろしくない!。
このままだと、冬キャンプ用のシュラフ購入という流れに持ち込めないではないか!。
スリーシーズン用のシュラフで激寒キャンプを乗り切るには、とても厳しいのだよ・・・(泣)。

どうにかしてくれ、カープ。

と、悩んでいてもしょうがないので、気分を切り替えます。
昨年もスリーシーズン用シュラフ&シュラフカバーで乗り切ったので、何とかなるかな。←投げやりになっちょるよ。


そんな投げやりになっている私には三人の隊長がいます。
ということは三部隊に所属しているということですかね?。そこは深く考えずに(笑)。


まずはこの方。
『行くぞ!黒酢!』でおなじみの中華クロスカブさん。
ブログは『中華クロスカブ110は今日も行く』ですよ♪

普通のキャンプツーリングを楽しむことになるはずだった?私をコアな世界に引き込んだ方です(笑)。
出張の多い方ですので、私はなかなかご一緒することが出来ませんが、他の方の情報に寄りますと、しまなみ海道のあの島でテントを張っている姿が良く確認されています(笑)。


そしてこの方。
10万キロメートル突破のクロスカブと言えば、もうピンと来られる方も多いのではないでしょうか。
ロングツーリングなのか修行なのか分からないほど走られている雨ガエル1号さん。
ブログは『スーパーカブのブログ-雨ガエル1号・2号』です。←正式なブログタイトルを初めて知ったかも(汗)

私が勝手にロングツーリング部隊の隊長としています。
迎撃するにも、かなりの距離を走らなければならなくなりますからね(笑)。
ですので、カブだけでなく、公共交通機関や車などで迎撃することもあります。たとえ電話で『へたれぇ!』と言われてもね(笑)。


最後にこの方のご紹介。
カフェカブ九州前夜祭でお世話になった帯山の嵐さん。ブログは『帯山の楓』です♪。
Kumamoto cubs clubの隊長さん。

あっ、実は私もKumamoto cubs clubの会員で、ひっそりと気づかれずに活動中なのです(笑)。
と言いましても、今まで通りのカブでキャンプツーリングを楽しんだり、珈琲を飲んだりのカブライフを送るつもりです。
とにかく自由気ままなカブライフを送っている私ですが、kccの皆様、改めまして宜しくお願い致します。

2016032207.jpg


Kumamoto cubs club(kcc)のサイトはこちらです。
当ブログはリンク欄を設けていない為、こちらでご紹介。
カテゴリー欄『kcc活動報告』にて、関連記事をupしようと思います。ゆるーくね♪。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ

お三人方の共通点はというと・・・。私の口からは言えない(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR