呉海自カレーフェスタに行ってきた。

2016100301.jpg
呉海自カレーフェスタ2016&砕氷艦しらせ一般公開に行ってきました。

10月2日の日曜日
天気予報では、降水確率40%のハッキリしないとしないお天気。
雨が降りだしたら引き返すと決め、例によって早朝に自宅を脱出・・・、しようとしていた私に、寝ていたはずの嫁が突然しゃべりだす(汗)。
『暑ぅーなるけぇ、半袖にしときんさいよ』。
ゴソゴソとしていた私の行動をいつから把握していたのか!?。これでは、こっそり行動も出来やしない・・・。


海岸線を流し、呉を目指します。
もやが立ち込め、走行中は肌寒い。カッパを着ようかなと思うほどだ。
2016100302.jpg
ホムセン箱を載せていた時に使っていたゴムバンドでトタン箱を固定してみました。
なかなか良い感じになりましたよ♪。相変わらず、ガタンガタンとうるさいですけどね(笑)。

午前9時過ぎに呉に到着。
既に『しらせ』の一般公開は始まっている。
会場の海上自衛隊呉基地には、多くの方が入場しています。
会場前で案内されていた隊員のオネイサンに声をかけてみた。単なる駐輪場を聞いただけですけどね(笑)。

二輪車は、潜水艦が係留されている『アレイからすこじま』の駐輪スペースに停めるらしい。
2016100303.jpg
なにやら、潜水艦が煙をバンバン出していましたよ。
お昼過ぎにこの場所を後にするのですが、その時もまだバンバン煙を吹いていました。
潜水艦に詳しくはないのでよく分からないのですが、空吹かしなのかな?。

入場し、手荷物検査をスムースに終了すると、しらせ見学の列に並びます。
並ぶや否や、隊員の方から『カレーの販売を9時半から行います』とのアナウンス。
10時開催のカレーフェスタ会場には、人がまばらだった為、のんびり出来るそちらに向かうこととします。
2016100304.jpg
呉海自カレーを提供している30店舗のブースが、一堂に会しています。
平日のみの市役所食堂や普段行けないようなお店で提供されているカレーを食べることが出来るチャンスかもしれませんね。
それにしても、カレーの香りがスゴ過ぎるよ(笑)。

提供されているカレーはハーフサイズのようで、15cm角の小さな容器にちょこっと乗っている程度。
いろんな味を楽しむには、このようなサイズが良いのかもしれませんね。
私は一皿どぉーんと楽しみたかったので、少し様子を見ることにして、グッズなどを見て歩くことにしました。

ジープなどの陸上自衛隊の車両も展示してあり、自衛隊感一色。
そんな中、気になるのはこちらかな。
2016100305.jpg
ほとんどノーマルとのこと。

で、跨ってみる私。
2016100306.jpg
こんなオフ車に乗ってみたくなりましたよ。
どの様な場所にでも、偵察に行けそうだ。あんな場所やこんな場所・・・、思い浮かぶところがイカガワシイ場所ばかり(汗)。

オープニングセレモニーを見てみようと、空席の目立つステージ前で休憩していると、音楽隊の皆さんが演奏し始めましたよ。
2016100307.jpg
マイクテストということで、ラフな姿の隊員さん達。
ですが、3、4曲をフルに演奏されていました。まだ陽射しが強く無い時間帯にゆったりと生音を聴けたのは良かったかな。
最後の曲は『それゆけカープ』で盛り上がっていましたっ!。

この方も来られていました。
2016100308.jpg
海上自衛隊東京音楽隊の歌姫、三宅由佳莉さん。
綺麗な歌声で、聴いていて心地よくなってきます。

オープニングセレモニーを見終えて、他のブースも散策してみることに。
2016100309.jpg
呉海自カレー30店舗とは別に、横須賀から出店されていたブースもありました。

大きな器のカレーもありましたので、こちらで購入。
2016100310.jpg
お値段600円。
量的に満足レベルだったので、それでOk。お味の方は、普通においしかったですよ。


11時からの海上自衛隊呉音楽隊の演奏を聴いてみたいのですが、ここはグッと我慢して砕氷艦しらせを見学します。
南極の氷や石を触ってみたり、頑丈そうな船の造りを観察したり。
2016100311.jpg
赤いシートの艦長席に座ってみたり。
あぁ、そのまま九州に向け、出港してくれないかな・・・。快適にカフェカブ九州を目指すことが出来るのにね(笑)。

お昼には、かなりの人と気温でバテ気味になってきたので、早めに退却しました。
2016100312.jpg
ひさびさにリトルで楽しんだツーリング。
混雑するイベント会場などでは、スムースにアクセス、スムースに駐輪出来る原付は最高ですな。

広島市と会場となった呉海上自衛隊基地の位置関係はこのような感じです。



いやぁ、歌姫の『それゆけカープ』は良かったぁ♪。
スポンサーサイト

海自ピンバッチ。

広島市のお隣、呉市。
呉市といえば、大和や潜水艦など、海軍さんの街のイメージが強い。
飲食はというと、フライケーキにメロンパン、冷麺、そして千福一杯いかがです♪でしょうか(笑)。

そして、にわかに活気付いているのが『呉海自カレー』。
二週間前に三軒の店舗をはしごした私。今回も呉海自カレーを食しに行ってきましたよ!。

ちなみに、今月21日(土)に開催された『2015呉海自カレーグランプリ』。
初代チャンピオンは、クレイトンベイホテル内にあるソーニョ・コートダジュールさんの『海軍伝承いせカレー』でした。


11月29日の日曜日のこと。
20150112901.jpg
押し入れに眠っていたタナックスのツーリングバッグを引っ張り出し、タイカブに装着。
この大きさならば、敷板を外したほうが良かったかも!?。

午前11時過ぎに呉市へ到着。
またもや、カレーがメインの為、レンガ通りへと向かいます。

一軒目は『花本商店 台所』さん。
パンフレットに記載されている営業時間は10時30分~18時となっていますが、食事が出来るのはお昼の時間帯のみ!。
おしゃれで落ち着きのある店内。座席数が少ないため、入店待ちする可能性があります。
20150112902.jpg
せとゆき呉海自カレー

お肉屋さんの料理店ということもあり、とんかつをトッピングしてみました。(プラス400円)
揚げたてのとんかつは油っぽくは無く、サクサクとした衣に包まれた柔らかいお肉でしたよ。
もちろん、カレーもおいしかったぁ♪。また来たい!と思わせるお店でした。

間髪を入れず、二軒目に突入します。もちろん、はしごカレー(笑)。
向かったのは、うどん屋の『りゅう』さん。
20150112903.jpg
潜水艦けんりゅうの『ソードドラゴンカレー』。
食卓に並びそうな感じのシーフードカレーでした。次回は、うどんを食べてみよう。

呉海自カレーを頂くと貰えるオリジナル艦艇シール。
パンフレットに貼られた艦艇シールが5枚となりましたので、プレゼントを頂きに『てつのくじら館』へ。
20150112904.jpg
陸に上がったクジラは、迫力がありますな。

プレゼント引換場所は、てつのくじら館3階にあります。
20150112905.jpg
海上自衛隊ピンバッチ!と呉海自カレー缶バッチ???。

シール数に応じて、プレゼントと引き換えが出来るのですが、私は勘違いしていたようです。
てっきり、プレゼントと交換すると、ゼロからの再スタートになると思っていました(汗)。

次なるプレゼントは、シール10枚と交換される『海上自衛隊クリアファイル』です。
あと5店舗でカレーを食すことになりますが、道のりは険しいかな。
シールを貼っているパンフレットは大事に保管しておこうと思います。

折角ですので、てつのくじら館を見学。
20150112906.jpg
赤い照明のあるエスカレーターが、潜水艦内部へのイメージを膨らませてくれます。

館内には、いろいろと展示されていますが、やはりメインは潜水艦内部。
20150112907.jpg
見学範囲は極僅かなのですが、それでも潜水艦内部を肌で感じることが出来ます。
こんな狭い空間で寝食しているの!?。というのが私の感想。
多くの観光客の皆さんに紛れ込んで見学していたので、特にそう感じたのかもしれません。

操縦席。
20150112908.jpg
窓のない空間で操縦するのって、怖くないのでしょうか?。

何週間も、この狭い空間で生活しなければならない。しかも緊張が絶えない職場環境。
並大抵の精神力では務まりませんよね。


夕方から、嫁に頼まれているおつかいごとがありますので、帰宅します。

帰宅時にヘッドライトの球切れを確認。(走行距離は約7,000km)
いつものバイク屋さんにて、電球を交換。
純正品は、国内販売されていない32ワットの電球が使用されています。今回から30ワットの電球となります。
20150112910.jpg
カレー三昧のツーリング?。
海上自衛隊ピンバッチを貰えたツーリングの走行距離は、約100kmでした。


はしごカレー。

ご近所にあるスーパーマーケットで開催されたガラガラ抽選会。
コロンと赤玉が出てきてビール6本セットが当り、ご満悦なきゅーでございます。


11月15日の日曜日のこと。

昨日の大雨が嘘のような青空で、すがすがしい朝を迎えています。
しかし暑い!。革ジャンを着て、少し歩くだけでも汗ばむほどの陽気な一日でした。
20150111501.jpg
定番?の『潜水艦あきしお』とカブの写真。

午前10時30分でしたが、
『てつのくじら館』や、対面にある『大和ミュージアム』は、多くの観光客の方で賑わっていました。
呉の代表的な観光スポットですからね♪。

しかし、今回のツーリングは、『はしごカレー』ということもあり、呉海自カレーを楽しむことが最優先!。
大和ミュージアムには脇目も降らず、呉海自カレー発見に全力を尽くします。


いろいろな場所で配布されている『呉海自カレー』のパンフレット。
20150111502.jpg
私は、てつのくじら館でパンフレットを入手しました。
早速、パンフレットに記載してある事項について確認し、呉海自カレーを求めてカブ発進だ。
朝ご飯を食べてきているのに、既に空腹状態になっている私(汗)。そりゃ、太るよ・・・。

パンフレットを眺めていると、カレーを提供しているお店が密集している場所があります。
20150111503.jpg
『れんがどおり』
アーケード街のれんが通り周辺には、徒歩で移動可能な距離に、数件のカレーポイント(笑)が待ち構えています。
はしごカレーを行うには、好都合な場所なのです。


ヒトヒトマルマル、作戦開始ぃ~♪。

最初に伺ったお店は、れんが通り南口付近にある『多幸膳』さん。
店内に入るとズラズラっと並ぶ鉄板テーブル。そうです、このお店はお好み焼屋さんなのですよ。
お好み焼屋さんと気が付いて、海自カレーを注文することに少し戸惑いましたがね(汗)。
20150111504.jpg
鉄板の上に置かれる『呉基地業務隊牛すじカレー』。
どのご家庭でも味わえそうな感じの普通においしいカレーです。『お母さん、おかわりぃ~』と言いたくなるようなカレーです♪。

ペロリと完食。私の胃袋は、まだまだ次のカレーに挑める状態です。


さぁ、二件目に挑みまする。
ヒトヒトサンマル、開店と同時に店内に飛び込みます。
カレー専門店『カレーのマスター』さんです。
20150111505.jpg
こちらの海自カレーは『いずしまカレー』。
パンフレットでは、濃い色に写っているカレーですが、実際には写真の様な明るい色のカレーです。
トマトの酸味の利いたチキンカレーで、私のタイプ!。一目惚れならぬ、一口惚れですわ♪。


さて、勢いついて三件目に行きます!。
20150111506.jpg
大量に落下している銀杏を避けながら北西に進路をとります。
ヒトヒトゴマル、『シティプラザすぎや』というホテルに到着。
ここでは、『おおすみ』のカレーを食べることが出来るのですが・・・。

お昼前ということもあり、1Fにあるレストランには空席はありましたが、満席に近い状況。
ホテルから出発されるお客様をバスに案内されている年配の従業員さんに海自カレーを尋ねたところ、
満席を強調され、丁重に断られました(泣)。
いちげんさんだしねぇ、時間帯が悪かったかな・・・。撃沈です。

ホテルにて提供されている海自カレーを食するには、時間帯に気を付けたほうが良いみたいですね。


しかし、これで火が付いた私。胃袋の燃焼も良くなってきたようだ!。
どこか入り易そうなお店はないかな?とパンフレットを眺めていると、あった!あったよ!!。

『居酒屋 利根 本店』さん♪。
店名からして、居酒屋だけど海自カレーならばお昼でも大歓迎的ではないですか!。
20150111507.jpg
ヒトフタマルマル、起死回生であります。

こちらの海自カレーは、その名も『護衛艦とね 特製キーマカレー』。←そのまんまじゃね。
香ばしさが、何ともたまらない風味を醸し出しています。このカレーも病みつきになりそうですよ。
ご主人さんも感じの良い方のようでした。満足満足。

ヒトフタフタマル、無事作戦終ぅ了ぅ~♪。
どっぷりとハマった呉海自カレーを堪能できた『はしごカレー』。

最後に、おいしい珈琲で〆たいと思います
20150111508.jpg
海軍さんの珈琲でお馴染みの『昴珈琲店』さん。れんが通り南口にお店はあります。
お店には、ひっきりなしにお客さんが訪れてくる。ツーリング途中に寄られている方もおられましたよ。

店頭では、珈琲の販売もされています。
20150111509.jpg
休憩中の一杯も良いのですが、食後の、特にカレーの後の珈琲は格別ですな。
店先で、くつろぎながら頂く一杯。良い感じです。

20150111510.jpg
呉に行ったのに、大和も潜水艦もそっちのけで、カレーオンリーとなった今回のツーリング。
そんなツーリングでしたが、満足度数は高かったように思えます。
海沿いをただ走っただけのツーリングの走行距離は、約80kmと少なめでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ

あとシール2枚で『海上自衛隊 ピンバッチ』が貰えるのだ♪。

音戸でツツジ。

GW最終日の5月6日の振替休日
翌日からの仕事や日常生活のリズムに備え、最終日はゆったりと過ごします。

カブでね♪。

午前9時。
財布とコンデジをヒップバッグに押し込んで出掛けます。ツーリングマップルも忘れずにっ!。
本日のお相手はリトルカブ。ふらりと気軽に出掛けるのには、丁度良いサイズなのです。


時速30km&二段階右折の原付ワールド。
後続車にご迷惑をお掛けしてしまうのは分かっています。
安全に避けるスペースがある場所では、後続車に先に行ってもらうように道を譲っています。
交通の流れがスムースな場合、交差点等で停車していても、すり抜けで前方に出るようなことは行っておりません。

ですが、対向車もいないのに、私のギリギリを通過し、追越して行く自動車もいるのですね。残念です(泣)。
左端を走行しているカブのハンドルから10cm程度に自動車のサイドミラーが・・・。怖いよ。

しかし、この様なドライバーさんは、一部の方だけなのですよね。
その他の方々は、スムースで綺麗な追越しをしてくれます♪。
私が『ここで追越してっ!』と思うところで、綺麗に加速し、追越してくれる方に出逢うと嬉しくなります。

『運転が苦手そうなドライバーさんがミラーに映った時には、即、道を譲る!。』
これが、原付を安全に運転するコツかもしれませんね。


晴天のGW最終日。安全運転で原付ツーリングを楽しみます♪。
ブログでお世話になっている『たかさん』のブログ記事に、音戸の瀬戸のツツジが紹介されていました。
おさんぽツーリングには丁度良い距離なので、トコトコとリトルを転がしたいと思います。

午前10時30分前、呉に到着です。
20155801.jpg
『アレイからすこじま』。クジラがたくさんおる。大漁♪大漁♪。

この日は、潜水艦が7~8隻ほど停泊していました。
潜水艦って、どれも同じ形をしているのかと思っていたら、そうでも無いみたい。
コブが付いているのもあれば、後ろがV字になっているのもあるのですね。へぇ~。


アレイからすこじまから遠くない場所に目的地でもある『音戸の瀬戸』があります。
グルグルと回っている道路が特徴的な『第一音戸大橋』。ツツジの名所でもあります。

満開の色鮮やかなツツジは、グルグルと廻っている道沿いを華やかに染めてくれます。

えぇ、確かに満開の時には・・・。
20155802.jpg
終っとる(苦笑)。

良いんだ・・・、走ることが出来れば、それで良いんだ・・・。
音戸の瀬戸公園内にある、高烏台(たかがらすだい)展望台を目指します。
20155803.jpg
景勝地にて。
写真中央には、先程のグルグルと廻る第一音戸大橋、手前には第二音戸大橋が観えます。
この場所から観ると、音戸の瀬戸が狭い海峡というのが良く分かります。

20155804.jpg
平清盛公日招像
日没の方角に扇を向けて立っているので、夕方に訪れると綺麗な写真が撮れると思います。

駐車場付近には、少しですがツツジを愛でることが出来ました。
20155805.jpg
それにしても、ヘルメットがデカイよ(笑)。

展望台より四国方面を眺めています。
20155806.jpg
黄砂の影響か、霞が凄い。
写真中央には、薄っすらと四国は愛媛県の中島(なかじま)が浮かび上がっています。

20155807.jpg
旧高烏砲台 兵舎。
展望台付近には、砲台跡があります。その展望台から少し下ったところにある、この兵舎。
ヘアピンカーブの途中にある為、通過してしまう可能性大。綺麗に手入れされているので、いろいろな写真が撮れそうです。

時間に余裕がある為、第一音戸大橋を渡り、江田島方面を目指します。

コンビニで購入したおむすびとお茶でお昼。
雰囲気の良いお店で、おいしい食事を頂くのも良いのですが、この様な食事も大好きです。
20155808.jpg
江田島の西側。メイン通りでは無い為、自動車はほとんど通らないこの場所。
この場所に腰を下ろし、先程のおむすびを頬張る。この景色が最高のおかずだ。

そして、私の近くにはリトルがいる。

約170kmというおさんぽツーリングで〆た今年のGW。まったりとカブで楽しめて最高でした♪。

にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR