FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸内堪能 Mr.D。

関東から、あの方がやってきた。
2016022901.jpg
ブログの内容が、いつもキレキレなこの方。
一日で、関東から、しまなみ海道の見近島まで走破された強者さんです。
走りのほうもキレキレだ!。


そんな、キレキレな方の名は!。

2016022902.jpg
Mr.DことDuckyさん!。

本日、無事に九州に渡ることが出来たようなので、ホッと一安心。
道中、無事故無違反のツーリングであることを心より祈っております。

そして、皆様からの暖かいお心遣いや陣中見舞いに感謝しております。
ありがとうございました。
スポンサーサイト

珈琲豆屋さん。

この記事はブロとものみ閲覧できます

シュラフカバー。

この記事はブロとものみ閲覧できます

牡蠣食ってやる。

2月21日の日曜日

今シーズン、一度も牡蠣祭りに参加していない私。残すチャンスは、あと僅かとなっています。


本日、広島県内で開催予定の牡蠣祭りは二箇所。
しかも、そのうち一箇所は、自宅から比較的近い場所で開催される。

このチャンスを逃してはならぬ!。

牡蠣祭りに出掛けることを嫁に伝えると、『牡蠣を買ってきて!』とのこと。
『殻付き牡蠣じゃろ?』と問いかける私に、嫁様・・・。
『はぁ?、むき身牡蠣に決まっとるじゃろ。誰が料理すると思っとるん!(怒)。』・・・ハッ、ハイ。


冷や汗をかきながら、朝8時過ぎに出発します。
向かうは、広島市のお隣、安芸郡坂にあるショッピングセンター『パルティフジ坂』で開催される牡蠣祭り。
2016022101.jpg
どのような牡蠣に巡り合えるのか、楽しみだ♪。


8時半にショッピングセンターのフジに到着。
牡蠣祭り開始時刻は、午前9時なのですが、駐車場には誰もいない・・・。
この時間帯ならば、牡蠣祭りに向かうお客さんたちで賑わっているはずなのですが、その気配がない。

おかしい・・・。


実は、私の思い込みで、フジはフジでも『フジグラン安芸』というショッピングセンターに到着していました。
牡蠣祭りの会場となる『パルティフジ坂』は、ここから数km先にあるのですよ(汗)。

あわわわわ。
むき身牡蠣を買って帰らないと・・・(汗)。あわわわわ。

すぐさま、駐輪場からタイカブを引っ張り出し、正式な牡蠣祭り会場へ向かいます。


『坂町漁協水産まつりチャリティバザール』
2016022102.jpg
会場に到着すると、すぐに目に飛び込んでくる長蛇の列。

駐車場は、すでに満車状態です。
カブの利便性に助けられ、素早く駐輪し、むき身牡蠣販売の列に並ぶことが出来ました。
この様なイベント会場へは、カブで向かうのが良いですよね。

2016022103.jpg
ぐるっっと会場内を回るかのように並ぶ、むき身牡蠣販売の列。お隣は殻付き牡蠣の販売の列だったと思います。
どちらの列も、長い長い。

2016022104.jpg
無事に『むき身牡蠣』を購入することが出来ました。
1パック『むき身牡蠣600グラム』を3パック購入。1パックは実家へ、残り2パックは自宅で調理です♪。
ぷりぷりで大きな粒の牡蠣が、1パックに25~30個ぐらい入っているのですよ!。

むき身牡蠣を購入出来たことで、一気に力が抜けてしまう。
焼き牡蠣やカキフライ、カニ汁などが販売されていましたが、再び列に並び、購入する元気がありませんでした。


クーラーバッグに、むき身牡蠣を詰め込み、渋滞を避けながら帰宅します。
2016022105.jpg
クーラーバッグを締め付けている『ゴムひも』が、シックリきていて良いのです♪。
そういえば、学生時代に乗っていた自転車の荷台にも、ゴムひもが括り付けられていたかな。
意外と使えるゴムひもなのですっ!。

自宅で行われた牡蠣祭り♪。
会場では、牡蠣を食することは出来ませんでしたが、自宅ではたっぷりと頂きましたよ♪。
2016022106.jpg
カキフライ&牡蠣鍋の味噌仕立て。

どちらもたっぷりの牡蠣で埋め尽くされています。
しかも、加熱しても小さくならない牡蠣ですので、食べ応えがありましたよ。夫婦ふたりで食べまくりました(笑)。

2016022107.jpg
無事に牡蠣購入という重大ミッションを果たした私。
このミッションを成功させるか否かで、今後のカブ遊びに影響が出てしまいます(汗)。

我が家の牡蠣祭りは、明日も続きます♪。ちょっとしあわせ♪。

ストイックでは無いな。

この記事はブロとものみ閲覧できます

走りたくなっただけ。

『無性に走りたくなる。』
そんな衝動に駆られるときがあります。
そういう時には、ガレージから黄色いあいつを引っ張り出すのです。タイカブをね♪。


春一番が吹いた、2月14日の日曜日のこと。
前日の土曜日に続き、日曜日も雨に降られると思っていたところ、お昼前には青空が見え隠れする。
2016021601.jpg
『アレイからすこじま』にて。

潜水艦とその仲間たちが、休憩中。
その周辺では、大きなカメラを構えている方々や、観光客と思われる団体さんが、熱い視線を送っていました。
この時には、風も強くなく、トコトコと走るには丁度良いくらいの気候だったのですが・・・。


この日のツーリングは、黙々と江田島を目指すだけです。←ただ走るだけ。
おみやげも何もないツーリングなのです(笑)。

午後一時前。
ツーリングルート上にある、田原漁協前で開催されている『田原かきまつり』に寄ってみることにしました。
2016021602.jpg
片付け中(汗)。
また、牡蠣を食べ損ねてしまったようです。

かき食いたい!、カキ食いたい!!、牡蠣食いたい!!!。

今シーズン、広島で開催される『かき祭り』も残りわずかになってしまいました。
次の日曜日には、自宅を早朝に出発し、焼き牡蠣を食すことが出来るよう頑張りたいと思います♪。
あっ、おみやげも買って帰らないと・・・。何を言われるか、わからんし(怖)。


江田島に入るころには、風が強く吹き付けてくる。
2016021603.jpg
タイカブの向こう側に薄らと観えるのが、広島市中心部です。

走行中、右に左にと、風に流される私とタイカブ。
しかも、気温は低下し始め、一気に冷え込む。早く帰宅したくなる心境です。

第二音戸大橋のパーキングエリアにて、小休憩。
2016021604.jpg
デジイチを構え、撮影していても、あまりテンションが上がらない。
ひさびさに走行距離が100kmを超えた為でしょうか?。先程の風で、体力が奪われたみたいです。

ちなみに、
足元はNewブーツのおかげで、暖かく快適。
しかし、手のほうはというと、厚手のグローブ&グリップヒーター、ナックルガード装備にもかかわらず、指先は寒さで痛くなってしまいました。

右に視線を移すと、さび錆の萌え工場群の日新製鋼。
2016021605.jpg
少し前には、新聞の紙面を賑わせた新日鉄住金と日新製鋼。
日新製鋼の今後が気になります。


2016021606.jpg
春一番が吹いた日に、何気なくタイカブで走った距離は、約130kmでした。
少し、寒さで身体が弱まりましたが、充実したタイカブツーリングでしたよ。

次の日曜日には、早起きをしなければ!。牡蠣食いたいもの!!!。

ウインターブーツ。

2016021401.jpg
林道良いなぁ~。


2月13日の土曜日のこと。

嫁さんと買い物に出掛けた際、初めて立ち寄ったお店。
とある場所にある登山用品店

遊び心のあるファサード。
重量感のある扉を開けると、広い店内には、色鮮やかな商品がゆったりと陳列されている。
時間を忘れさせてくれるレイアウトです♪。

嫁さんのテンションが上がるくらいのお店で、終始『あれ良いなぁ~、これ良いなぁ』の連発でした。
私も帽子や組み立て式シャベル(笑)をジックリ見ていましたよ。
そんな中、ブーツが並ぶ場所で足が止まり、目が釘付けになってしまう。

『良いよ、買っても。デザインが素敵だから。私からのプレゼント♪。』
な、なんと!?。きゅー奥からのプレゼントとな!?。
2016021402.jpg
KEENのウインターブーツ『アンカレッジ ブーツ ツー』ですっ!。ありがとう♪。

防水ヌバックレザーの質感が良い感じ。
2016021403.jpg
暖かくなり始めた今日この頃。
しかし、カブで走っていると、足元、特につま先が冷えてくるのですよね。
歳をとった私には、この冷えが一番の天敵なのですよ。体力を一気に奪っていきますから。

2016021404.jpg
さぁ、走りに行きますか♪。


そして本日は、バレンタインデーでしたね。

きゅー奥からのチョコレートは・・・。
2016021405.jpg
なにか、意味があるのかね(汗)。

リトルで珈琲休憩。

寒い時期の味覚といえば牡蠣。
ぷりっぷりで、大きく、ジューシーな牡蠣は、一口食べると止められなくなりますよね。
そんなおいしい牡蠣をたくさん食べることが出来るイベントが、広島県内の牡蠣生産地各地で開催されています。

広島の風物詩のひとつでもある『牡蠣祭り』。各日程に関しては、広島県のHPでご確認ください。


2月11日の建国記念の日
この日、私は、呉で開催される牡蠣祭り『呉水産祭り』に行く予定でした。
当日、仕事で休みの取れない嫁には、事前に牡蠣祭りに行ってくることを告げています。
もちろん、前回の件もありますので、『おいしいものを買ってくる』ことを伝え、万全の態勢を整えていたのです。

ですが、朝一から『こんなこと』や『あんなこと』があり、時刻は正午を回っている。

ダメだ・・・。
この時間帯から呉までの道のりを考えると、牡蠣祭りに行っても、牡蠣は残っていないよ(泣)。


昼食を終え、ソファーに座り、新聞を広げる。
しかし、落ち着かない。
新聞の向こう側には、窓から差し込む光。その向こうには青空が広がっているのです。
2016021301.jpg
珈琲セットを木箱&前カゴに詰め込み、出発します。
キャンプ以外では、ひさびさに屋外で珈琲を淹れますよ♪。

前カゴを装着するだけで、イメージが変わってきますよね。
2016021302.jpg
少し線が細い前カゴですが、これはこれで良いかと。


お世話になっている珈琲豆屋さんで二種類の珈琲豆を購入。
良い香りだ♪。挽き立ての珈琲豆で淹れて味わう珈琲を想像するだけでも、幸せを感じます。


デルタ地帯の広島市。その広島市内には、6本の川が流れています。
そのうち、一番西側に位置する川の『太田川放水路』を目指し、トコトコと走るリトルカブ。
『スピードを出さなくても良いんだ』という感じが、にじみ出ているのですよ。このゆるい感じが好きなのです♪。

トコトコとゆっくり走っても、そこは狭い広島市。すぐに目的地に到着します。
2016021303.jpg
三滝橋付近の太田川放水路河川敷。

この河川敷では、散歩やボール遊びなどを家族で楽しむことが出来ます。
広々としているので、声や物音が気になることはありません。ひとり、ボォーっと過ごすには、最高の空間なのです。

2016021304.jpg
今回、ガリゴリと挽いた珈琲豆は『コスタリカ』。
程よい酸味が口の中で広がる感じです。ゆっくりと珈琲を味わうのには良いかも知れませんね。

少し遠くに観える鉄橋からは、JR可部線の列車がガタンゴトンと通過する音が聞こえてくる。
山陽本線ではないので、頻繁に列車が通過することはありません。
列車が通過し、ガタンゴトンと遅れて音が聞こえてくるのも、まったりとした空間を生み出してくれます。


この日のドタバタ劇を忘れさせてくれる、珈琲休憩。
2016021305.jpg
陽も傾き始め、少しひんやりとした風が、身体にあたり始めます。

自宅付近では、綺麗な夕陽を観ることが出来ました。
2016021306.jpg
ここでも、ボォーっと・・・。
なんて、してはいられないのです。早く帰って、部屋の掃除をしておかなければ!(汗)。


帰宅後、掃除中に帰宅してくる嫁さま。
普段よりも嫁の帰宅時間が早いではないか!?。『疲れたぁ~』と言いながらも、笑顔な嫁。

あのことを早く言わねば・・・。
『あの・・・』と切り出した私の言葉を遮るかのように、『おいしいものはナニ?』と聞いてくる嫁。
『あ・・・、あの・・さぁ、(修理代金)円・・・』。
『???』。『???、(修理代金)円も買ったん?』。笑顔の中に驚きの表情が浮かんでいる嫁。えぇ、最高の笑顔ですよ(汗)。

『あぁ、ぼ、ボルト・・・、(修理代金)円、修理・・・』←何を言っているのか、さっぱりわからない私。
『・・・、ハッキリと言いんさい』。嫁さま、目が座っている(怖)。

次の日のお弁当のおかずの量が、普段より少なく見えたのは気のせいでしょうか。
ただ、お弁当箱の蓋を開けると、500円玉しか入っていないよりは、マシだったのかな。


俺、頑張っているよ。

リトルの前カゴ。

この記事はブロとものみ閲覧できます

やってしもぉたぁ(泣)。

この記事はブロとものみ閲覧できます
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は、ご遠慮ください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。