スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプ場で昼食を。

『いまから友達と会ってくるけぇ、お昼勝手に食べといて』

きゅー奥のこの言葉から始まる、2月26日の日曜日の朝。
その前日、山口県へツーリングに行くことを告げると、『んあぁ?』と睨んできたくせに・・・。


では思う存分、ひとりで勝手に過ごさせて頂きます♪。

お昼ご飯を食べにカブでツーリングへ。
オサレなカフェ?、定食屋さん?、それとも高級レストラン!?。
いえいえ。のんびりとリフレッシュ出来るような場所でお昼を頂きますよ。


1月1日以来のリトルさん。
2017022701.jpg
二か月近く、エンジンを全く回していませんでした(激汗)。
セル一発始動は素晴らしかったのですが、エンジンオイルの劣化状態が気になりショップでオイル交換。
最低でも一ヵ月に一回は、リトルに乗ってあげないとねっ!。

ひさびさにリトルに乗ると、決まってウインカー操作がデタラメになってしまいます。
タイカブとは反対側にウインカー操作スイッチが取り付けてあるから(汗)。
操作に慣れるまで、直前ウインカーやホーンを鳴らしたりと、時速30kmの世界でアタフタしていましたよ(笑)。


操作に慣れたころには、目的地に到着。
2017022702.jpg
ご近所の『柳瀬キャンプ場』。
自宅に残っていた炭をゴムバンドで荷台に括り付け、カブらしいフォルムとなっています。

到着したのは正午過ぎ。
キャンプ場で過ごしている人は少なく、周りに誰もいない場所を見付け、イスに腰掛け、のんびりと火を起こします。

スーパーで購入してきた、豚肉の西京焼。
2017022703.jpg
今までは表面がテフロン加工されたフライパンを使用していましたが、今回はコッヘルの蓋を使ってみます。
少しでも荷物を少なくしないとね♪。
オリーブオイルをしっかりとコッヘルの蓋の上にひくと、焦げ付くことはありませんでした。ひと安心♪。

あとはご飯をメスティンで炊いて、豚肉の西京焼を出来たてのご飯の上に載せれば、西京焼どぉーんの完成です。

2017022704.jpg
食後は、珈琲で決まり。もちろん、ゴールドブレンドです(笑)。

2017022705.jpg
どんよりとしている上空ですが、気温も低くなく風も穏やかだ。

足元は炭を燃やしているので、ジンワリと温もりが身体に伝わってきます。
暖を取るだけならば炭で十分なのですが、やはり薪を燃やして、炎を観ながら過ごしたいものですね。
と、この様な事を考えていると、焚火台が欲しくなってしまうぞっ!。
積載物のコンパクト化を目指しているはずなのに、『気が付くと焚火台を購入していた』と言うことになりかねない。
がまん、がまん。

イスに深く腰掛け、ラジオのスイッチを入れる。
流れてくる音楽に身体が包まれ、そのままウトウトと・・・。気が付けば夕方でした。

2017022706.jpg
周りを見渡すと、お隣におられた二組は、いつの間にか撤収されていましたよ。
私は爆睡していたようです(汗)。

半日、キャンプ場で何もせず、ただ椅子に座り、のんびりと過ごした休日。
そんな過ごし方も、たまには良いかもしれませんね。


心も身体もスッキリとさせ、陽が暮れる時間帯に帰宅。
どこに行っていたのか尋ねるきゅー奥に、『柳瀬っ』と答える私。
そんな私に『いままで、柳瀬におったん?おっさんひとりで??』と不思議そうな顔で、こちらを見るきゅー奥。

続けて『ついでに、晩御飯も食べてきたらよかったのに』と。
さらにこう続ける。

『柳瀬に住んだらいいのに』 オイオイオイ

『お昼ご飯を食べに、キャンプ場に行った』
と一行で済ますことが出来るものを、ダラダラとブログで書いてみました(笑)。
スポンサーサイト

オレ流?。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

今シーズン初の牡蠣祭りっ!。

私の仕事は、朝が弱いきゅー奥を起こすことから始まります。
日曜日は起こして良いのか悪いのか分からないので前日に尋ねるのですが、きゅー奥から発せられる言葉は決まって・・・。

『静かに出て行ってっ!』です。

最近、某ドラマで主役を演じている堤真一さんに、妙に共感している私。
奥様が小泉今日子さんのような人だったら、なんでも言うことを聞くのですけどね。現実は厳しいよ(泣)。


と言うことで、2月19日の日曜日。早朝から静かにオデカケデス。
2017022001.jpg
この日は、午前中からこのようなお天気に恵まれ、ツーリング日和でした。

『ロングツーリングもアリかな?』と少しは思いましたが、牡蠣を買って帰らなければ、きゅー奥になにを言われるか分からないっ!。
翌日のお弁当箱の蓋を開けると、500円玉しか入っていないようなことは絶対に避けたい。

今シーズン初の牡蠣祭り参戦となる我が家。ここはおとなしく、牡蠣Getに向かいます。
2017022002.jpg
峠越えで近道。

路面は所々ですが積雪&凍結している為、ズリズリと後輪が滑ります。
スノータイヤを履いている為、滑り始めが分かり易い。
緩やかに滑り始めるので、身体に要らない力が入らず、リラックスして運転することが出来ました。


今回伺った牡蠣祭りは、昨年と同じく、『坂町漁協水産まつりチャリティバザール』。
2017022003.jpg
午前9時開始の牡蠣祭り。30分前に会場に到着したにもかかわらず、この賑やかな状況!?。
ですが、皆さんお行儀良く並んでいるのですよ。
こちらで開催される牡蠣祭りの好きな理由のひとつが、このマナーの良さなのです。

坂町漁協水産まつりチャリティバザールでは、地元の中学生がジャージ姿でお手伝いをしています。
誘導や案内、牡蠣の販売など慣れない手つきではありますが、一生懸命活動しているのが伝わってくるのですよ。
それを見ると、いい年をした私たちもマナー良く並ばないと恥ずかしいですよね。
中学生も良い社会経験となり、お互い気持ち良く、同じ時を過ごせるのではないでしょうか。


今年も『むき牡蠣』を狙います。ついでに、私のお昼用に巻き寿司(400円)を購入(笑)。
2017022004.jpg
むき牡蠣は大粒で、1パック600グラムで1,000円。
3パック購入し1パックは実家へ。残りの2パックは、きゅー奥と私の二人で頂きますよ♪。

2017022005.jpg
保冷バッグに牡蠣を詰め込んで、カブの荷台に括り付け、まっすぐ自宅に戻ります。

2017022006.jpg
走りたい気持ちを抑え・・・。

揚げたてのカキフライはいかがです?。
2017022007.jpg
全てカキフライに調理。カキフライ(写真)の2.5倍の量になりました(汗)。
大粒でプリプリの牡蠣。大きいもので10cmくらいの牡蠣が何粒か入っていたのには驚きました。

揚げても小さくならない牡蠣。
プリプリですが、口の中に放り込み、舌で押しつぶすとトロンっととろけるように口の中に消えていく。
どうです?、食べたくなってきましたか?(笑)。

『牡蠣は当分食べなくてもいいかなぁ~』。
贅沢な言葉を発しながら、今シーズン初のカキフライを存分に楽しませて頂きました。

広島の冬の風物詩『牡蠣祭り』。
おいしい牡蠣に巡り合えて最高でしたよ♪。調理後、コンロ周りの掃除が大変でしたけどね。←きゅー奥が(汗)。


ごちそうさまでした。

睡魔に襲われるお年頃。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

雪中のオートバイ神社に行ってきた。

2017021101.jpg
2月11日(土)の建国記念の日
広島県北部にあるオートバイ神社に行ってきました。

前回訪れたのは、昨年の12月。
オートバイ神社の横には、おいしい『しょうが肉うどん』を食することが出来る長笹楽山さんがあるのですよね。
このうどんは、本当に旨いのだっ!。
ということで、参拝&雪見うどんをたのしもうツーリングのはじまりです♪。


大寒波再び!という予報だったのですが・・・。
2017021102.jpg
除雪作業と凍結防止剤のおかげで、私の住む地域では、ご覧の通りの路面状況。

気温は低いのですが、積雪もなく、安心して県北に向かって進むことが出来ました。
それにしても、目の覚めるような冷たさ、否、痛さと言ったほうが良いのでしょうかっ!。
冷気が顔に突き刺さります(泣)。


転倒覚悟の今回のツーリング。
なので、服装もそれなりのものをチョイスしております。
プロテクター入りのジャケットにライダーパンツ。もちろん胸部&脊髄パッドも入っていますよ。
カッパの上下で保温効果を保ち、グローブも冬用バイクグローブ。

そして、足元はというと・・・。
2017021103.jpg
ゴム長(笑)。
冬用ブーツも良いのですが、これがカブらしいでしょ♪。


さて、折角、スノータイヤに交換したのですから、雪上を走りたくなりますよね。
2017021104.jpg
誰も走っていないような場所を見付けては、走ってみる。そんな衝動に駆られてしまいます。
特に、雰囲気の良い場所では撮影大会(笑)。

太田川沿いの道から国道191号線に出るも、綺麗に除雪されている為、普通のツーリングとなっております。
しかし、大寒波の到来と言われているだけのことはあり、道路沿いの積雪量は、県北に進むにつれ増しています。
特に、県道301号線に移ると一面真っ白な雪景色ですよ。
2017021105.jpg
ふわふわの新雪の中に突っ込み、もこもこ中のタイカブさん。

大型の除雪車が、隅から隅まで綺麗に除雪していきます。
とはいえ、ノーマルタイヤでは危険過ぎますよ。私も一度、フロントが逃げて転倒しかけました(汗)。
最低でもスノータイヤに交換されていたほうが良いですね。
隣県にお住まいのプリンスは、スパイクタイヤを履いているから、もっと奥まで行くのかな・・・。気を付けなよぉ。

さて、県道を外れてオートバイ神社目掛けて上り坂を駆け抜けます。
2017021106.jpg
徐々にイイ感じになってきました♪。
ちなみに、ここまでバイクとはすれ違っていません。もちろん郵政カブにも。

12月に訪れたオートバイ神社。
『場所は覚えているだろう』と思っていたのですが、走り進むにつれ自信がなくなってきてしまう。
歳のせいでしょうか・・・。

2017021107.jpg
なんとなく記憶を辿り走っているのですが、一面真っ白な雪で覆われている為、記憶と違う風景に戸惑ってしまいます。
しかも、静まり返った林道に入っていますよ。徐々に不安に駆られていく私(汗)。

そんな私を助けてくれたのがタイカブさん。
ゆとりのパワーにスノータイヤの組み合わせで、上り坂でもグイグイと進んでいく。
それだけでも、気持ちが楽になるものですね。

四差路になり、加計方面に向かう道は、全く除雪されていません。
2017021108.jpg
この先にオートバイ神社があったのかどうかも覚えていない私。
少し進んでみるも、積雪20cmの雪に行く手を阻まれてしまいます。
郵便配達の方が、『レッグシールドに雪が当たるくらいになると、前に進まないよ!』とおっしゃっていたことを想い出します。


『オートバイ神社は、違う場所だったのかな?。』そう思いながら、来た道を下っていきます。

民家がポツンポツンと点在しているなか、お庭の除雪作業をされている方を発見!。
オートバイ神社の場所を尋ねると、先程の四差路をそのまま直進すると良いとのこと。
加計方面への除雪されていない道路は進んではいけないよ!と驚かれてしまいました(笑)。

その方の言われる通りに道を進むと、一枚目の写真の赤い鳥居が観えてきたのです♪。
いやいや、ホッとしましたよ。

参拝を終え、おたのしみのしょうが肉うどんの時間です。
2017021109.jpg
長笹楽山さん♪。

雪見うどんは、ひとり占めだっ!と大喜びで入口に近付いてみると・・・。

2017021110.jpg
がぁぁぁっぁぁぁぁっぁぁっぁぁ~ん。

2017021111.jpg
ドンマイ、タイカブ。どんまい、わたし。

上空からは、大きな雪が降り出してきました。
白銀の世界に暖かい国の乗り物である黄色のタイカブが一台。イイ味を出しているのかな。

2017021112.jpg
平野部に戻ってくると、青空が広がっている広島。
お昼過ぎに帰宅。凍結防止剤が気になり、即行で洗車し、次なるツーリングに備えます。

しょうが肉うどんは食せませんでしたが、ふわふわ新雪の林道を楽しめたので良しとしよう。
そんなツーリングでした♪。


テント修理の件。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

イエロー外装キット。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

念願のシガーソケット取付。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

詩イイネ。

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は、ご遠慮ください。
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせ
お問い合わせは、下欄『メールフォーム』からお願い致します。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。