台北ってカブいないの?。

最近、タイホンダさんのサイトや動画を見ています。←もちろん、文字は読めません(汗)。
個人的な感想ですが、バイク(小型二輪)への力の入れようが、日本とは比べものにならないくらい充実しているように思えます。

東南アジアや東アジアなどでは、バイクは無くてはならない移動手段なのでしょうか?。
そういえば、私が子供の頃には、広島の街中でもカブがたくさん走っていたような気がします。

そして、
ブログでお世話になっている桃内さんの記事やコメントを拝見し、ますますアジア圏のバイク事情が気になり始めました♪。


去年の事。
広島から飛行機で二時間の距離にある、台湾は台北市で旅行を楽しんできました。
20157901.jpg
大都市なので、美人さんやオシャレな方が多かった印象♪。

天候が少し悪かったのが残念でしたが、想像していた以上に近代都市でしたよ。
20157902.jpg
建築ラッシュで、『人・物・金』の動きに活気があるように感じられました。
台湾の方々のエネルギーがみなぎっている姿に、圧倒されたのを覚えています。
私が想像していたより、魅力的な街でしたよ。百聞は一見にしかずでしょうか。

夜では無いですが、夜市。このイメージが私にとっての台湾なのですよ♪。
20157903.jpg
この写真のトラック、曲がるのに苦労していました。
皆さん、心配そうに苦戦しているトラックを眺めている。その姿を私は見つめている(笑)。

台北では、たくさんの原付が走っていました。
20157904.jpg
駐輪スペースには、ズラズラズラァ~とスクーターが並びます。

白線無視(笑)。
20157905.jpg
一台のスペースに三台のスクーターを駐輪している!?。こりゃ、キズだらけになってしまいますがな(汗)。

この旅行で一目惚れしたバイク。ヤマハのスクーター♪。
20157906.jpg
カブの購入を考えていなかった時だったので、もしかすると、現在、カブ主にはなっていなかったかもしれません。
それほど、インパクトの強いバイクでした。ウインカーが、ぷらぁ~んとなっていますけどね(笑)。

交差点には、四輪停止線前に二輪停止位置があります。
20157907.jpg
とにかく、二輪スペースが広い。

シグナルGPが繰り広げられるからなのか!?。
20157908.jpg
日曜日の早朝ですが、この台数ですよ。
平日夕方の帰宅ラッシュ時には、大変なことになるのではないでしょうか?。

白馬の王子様?。
20157909.jpg
警察車両もスクーターなのですね。旅行中、大きな白バイを見掛けることはありませんでした。

生活に根付いた原付。
ご主人とタンデムしている子供を抱っこしている奥さん、ステップには子供を立たせハンドルを持たせている。
その子供の足元にはワンちゃんがいるという、衝撃的な四人乗り&ワンちゃん!を見掛けました(驚)。
おばあさんにヘルメットを被らせ、あご紐をしめてあげている娘さんの姿は、微笑ましかったかな♪。

狭い路地や、階段が多い為、原付スクーターが丁度良いのかもしれませんね。
20157910.jpg

匂いと人混みで、少し酔ってしまった九份(きゅうふん)。
20157911.jpg
とは言え、楽しい旅行だったことには変わりはありません。


で、カブなのですが・・・。
これだけ、たくさんの原付が走っている台北ですが、一台もカブを見掛けませんでした。
たまたま、私が訪れた場所にカブがいなかっただけなのでしょうか?。それともカブ自体が販売されていないのでしょうか??。

少し気になる、台北のカブ事情。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お久し振りです。今出張で神奈川に来てます。

ブログ復活ですね。片付きましたか?

ポカリ?片手の綺麗なご婦人はお知り合いですか?(笑)

タイはカブ、台湾はスクーターなんですね。
お国柄なんでしょうかね?

8月に帰宅したら何処かでご一緒したいですね。^_^

No title

大昔に一度、台湾に行った事ありますがバイク事情まで気が回りませんでした
確か国土的理由から中型以上のバイクが販売されていなかったような?
密度の高い二輪社会では初速度の遅いカブは敬遠されているのかな?
いずれも事情に詳しい方に聞いてみてください。
私はお隣韓国で、わぁ〜こんな交通事情で運転ムリ!って思いました
多車線で説明難しいですがスゴイ技術と勇気が必要に思いました
そして高速道路では二人乗り禁止。日本と韓国だけだったような…
まだ韓国はダメなのかな?日本も最近だもんね許されたの、一部を除いて
なんだかイイ加減なコメでゴメンなさい

台湾では余り走って無いんですね〜。

何故か南国ではスクーターが多い気がします。

しかし、確かあちらにもカブの愛好者達の集まりが有るはずですよw

ここはひとつベトナムに新婚きゅーさんを派遣しな・・ゲフン!ゲフン!

いゃ気にしないで(=゚ω゚)ノ

No title

去年はカブ主にならない可能性があったんですか!完全にカブ主の鑑な印象なので意外です。それにしても、あちらのスクーター事情はスゴイですね。少しくらいカブとかいてもいいのに。信号変わった直後の映像も見たい気がします。

No title

うん十年前に台北に行ったことがありますが、確か居ましたよカブ。
とは言えスクーターが大半を占める台湾で見つけるのは一苦労かも。
でも見つけたらラッキー!かと^^

街並みが綺麗になった台北に行きたいなぁ。。

中華クロスカブさんへ♪

おひさしぶりです。
ガッタンゴットン♪と神奈川に行かれたのですね♪。

ひと段落はしたのですが、転居はまだなのですよ。
一応、『片付いた』ことにしています(笑)。←のん気だ。

この様な美人さんが、知り合いだったら、台湾に移住します(笑)。
たまたまなのかもしれませんが、台湾は美人さんが多かったですよ。また台湾に行きたいな、1人で(汗)。

タイはカブ以外にもミニバイクやスクーターが熱そうです!。
日本では無いようなカラーリングがあるのですよ♪。
台湾では、スクーターばかり走っていましたよ。3日間の滞在でしたが、カブを見掛けることはありませんでした。

8月は、涼しい所でキャンプしたいですね。

Duckyさんへ♪

当時は中型以上は販売されていなかったのですね。
この旅行中に、スズキのGSX-Rの大型SSを見掛けました。ピカピカの新車でしたよ。
原付以外に見掛けたバイクは、このSSだけでしたけどね。
やはり、主流は原付スクーターなのでしょうね。

確かに!。
台湾でもすり抜けが凄かったですよ。ミニバイクレースをしているのかと思ったくらいですから(汗)。
ツーリングしている場所が日本で良かったぁ(笑)。

いやいやいや。
そんなこと言わないで下さいよぉ。
Duckyさんのブログに、くだらないコメントをいれているのは私の方なんですから(汗)。

たかさんへ♪

大雨で松山市内が大変なことになっていましたが、大丈夫でしょうか?。
こちら広島は夕方から雨が降り出しましたよ。

スクーターが多かったです。
ステップに子供やワンちゃんを乗せることが出来るからでしょうか?。

カブミーティングが開催されているのかな?。
タイでは無く、ベトナムを選ぶとは、さすがたかさんだ♪。
フォーを食べながら、レイザーラモンさんのようにフォー!と叫ぶのも良いかも。

珍走さんへ♪

このスクーターはフロント周りも独特な顔をしているのですよ。
丸いライトが縦に二つ並んでいるのです♪。カッコイイのですよ!。

スポーツスクーター乗りまで、もう少しだったのですが・・・。
たまたま、しまなみ海道の見近島で出会った方々が、カブ乗りだったのがカブ主への第一歩でした(笑)。

実際に走っているスクーター集団を見てしまうと、台湾では『バイクには乗りたくない』と思ってしまうかもしれませんよ。
それほど、キレた走りをしています(汗)。

ちひろさんへ♪

おおおおぉぉぉぉぉっ!。
台湾でカブを見られたのですか!?。これは、貴重な経験をされましたね。

バイク屋さんが入っているビルの看板にも、スクーターが描かれているくらい、スクーターが主流なのでしょうね。
もの凄いスピードで繰り広げられる『すり抜けGP』。カブでは難しいかもしれませんね。
台湾でカブを見掛けたら、密かに心の中で『願い事』をしてしまいそうです(笑)。

ありゃー、カブがいませんね~。
世界的にもスクーターになって来るのかもしれませんね。

雨ガエル1号さんへ♪

カブを見掛けない町並みに、少し違和感を感じました。
やはり、自然と目がカブを探していたのかもしれませんね♪。

世界的にスクーター・・・。
困りますっ!。ゼッタイコマリマス!!。
カブが無くなる世の中なんて、クリープの入っていないコーヒーと同じだぁぁぁぁぁっ!!!(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR