リハビリキャンプ in とびしま海道(前編)。

キャンプ。
この言葉を忘れかけているくらい、遠ざかっているように思える。
『数か月前にキャンプしたじゃない!』というツッコミは無しで(笑)。

げに、長い間、キャンプ道具を出していない気がします。
風の吹く音や波の音を聴きながら眠りたい。暑い、寒いを体感したい・・・。

そんな気持ちが抑えきれず、9月12、13日の土日で、近場ですがテントを張ってきました。


キャンプ道具の状態確認も兼ねた、今回のキャンプツーリング。
キャンプ道具をひっぱり出すも、ひさしぶりということもあり、パッキングに時間が掛かる。

見近島に行こうかな?とも考えていたのですが、
時は既に午前10時を回り、天気予報では翌日未明が雨ということから、『とびしま海道』をキャンプ地に選びました。
201591301.jpg
五つの島を巡る『とびしま海道』。この安芸灘大橋を渡るところから、スタートが切られます。

午後12時を過ぎた時には、既にこの空模様。少し蒸し暑く、今にも雨が落ちてきそうな感じ。
とりあえず、一つ目の島の下蒲刈島にある、『梶ヶ浜キャンプ場』を目指します。

梶ヶ浜キャンプ場は、今年の4月より呉市直営施設となった為、利用状況等を心配しておりました。
呉市役所に確認したところ、今まで通り、9月1日~3月末までは、キャンプ場が無料で利用出来るとのことです。
もちろん、ゴミは各自で持ち帰りとなっております。←いつまでも、キャンプ場を無料で利用させて頂きたいですからね♪。
201591302.jpg
シーズン中は、海水浴客等で賑わっているのでしょうね。

ベストシーズンを過ぎたと思い、ここのキャンプ場を選んだ私ですが、考えが甘かった!。
キャンプ場には、車が横付けされた大きなテントがいっぱいです(汗)。

どの場所にテントを張っても一緒と思い、思い切って、ど真ん中に陣取りましたよ。
両サイドはグループキャンパーやファミリーキャンパーで賑わっております・・・。


雨対策。
ホームセンターにて、はっ水スプレーを購入。
他の方に迷惑にならない場所まで離れ、たっぷりとスプレーしておきました。気持ち、雨が待ち遠しくなる(笑)。
201591303.jpg

雨が降らないうちに、テント設営が終わり、ひと安心。
賑やかなサイトを後にし、ラフな格好で、下蒲刈島をトコトコと流してみます。
201591304.jpg
キャンプサイトを離れると、島の静けさを感じることが出来ます。

波の音しか聴こえてこない。
201591305.jpg
この場所に腰を掛け、のんびりと時が過ぎていくのを楽しむ。
仕事や人間関係でストレスを抱えていることを、少しだけ忘れさせてくれる空間です。

時計回りに下蒲刈島をお散歩中♪。
201591306.jpg
観光地化されてきた『しまなみ海道』とは違う、のんびりとした島巡りを楽しめるのが、ここ『とびしま海道』。
風景に溶け込んでしまうくらい、カブにとっては、お似合いなツーリングコースです♪。


島を一周楽しんで、キャンプサイトに戻ってみると、デイキャンプを楽しまれていた方々は撤収されていました。
201591307.jpg
この時は、まだ、グルキャンやファミキャンの恐ろしさを分かっていない私(汗)。
見近島を筆頭に、バイクだけの有料サイトや、寒い時期のキャンプしか経験したことが無かったものですから・・・。


椅子に腰を下ろし、風に当たりながら空を見上げる。
幸せを感じる時が過ぎていく。

そんな私に、さらに幸せを運んでくれる風が吹く。
201591310.jpg
お隣に、バイクの方が現れました。

この方、キャンプや野宿を楽しまれているみたいで好感の持てる方でしたよ。
小川のテントもカッコイイのです。収納サイズが私のロゴステントと同じくらいになるのには驚きましたけどね(汗)。
そのお隣にも、ご友人が来られ、『まったりエリア』が完成♪。

ちゃちゃっと、夕食の下ごしらえをして、まったりしたい。
201591308.jpg
ピーマンと豚肉の味噌炒め。
味噌ダレを作るのにお酒が必要でしたので、ワンカップを開ける。
余ったお酒は、勿体無いので頂くことにします。えぇ、味噌ダレを作る為に開けたのですよ(笑)。

順番が違うようですが、日本酒の後から、プシュッと。
201591309.jpg
普段、お酒を飲まない私。
身体に当たる風が気持ち良い、久々のキャンプ。そして外で頬張るあつあつの一品。
酔いが回って気持ち良くなってきます♪。

コンデジでこの美しさ♪。
201591311.jpg
実際に、この景色を目にすると、キャンプから抜け出せなくなってしまうかもしれませんね。
私もその一人。以前は『キャンプなんて・・・』と思っていたくらいですから。

朝晩は少し冷え込みます。
じゃがいも、ニンジン、ソーセージをコッヘルに放り込んで、ポトフの完成。
201591312.jpg
ゆっくりと陽が沈み、周りが暗くなってくる頃。
ポトフで身体を温め、ロウソクの揺れる灯りを見つめる。風が心地よい・・・。

午後6時、きゅー陥落(早っ!)。

お隣の方と、もう少しキャンプについて話したかったのですが、残念ながら睡魔には勝てなかったようです。


二時間後には目が覚め、珈琲を淹れましたけどね♪。
201591313.jpg
幸せを感じる一杯の珈琲。

私のお隣とそのお隣のグルキャンとファミキャンの方々はマナーが良く、静かに夜を過ごされていましたよ♪。
これだけでも、運が良かったのかもしれませんね♪。

一部の方ですが、午前0時近くまで発電機を動かしている方がおられたのでビックリしました。
しかもオールで騒がれていたようで(汗)。
私はキャンプ初心者なので、よく分からないのですが、キャンプ場では当たり前に行われている行為なのでしょうか?。

グルキャンの恐ろしさを、初めて知った日となりました。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キャンプ

おはようございます (^-^)

キャンプに行かれたのですね (^◇^)
波の音が心を落ち着かせてくれそうですね (*^_^*)

私はキャンプツーリングをしたことがないのですが、
いつかデビューしたいですねぇ (^v^)

あぁ~

ウチも子連れでキャンプ(=ファミキャン?)しますけど、
夜は静かに、まったり過ごすのが好きです(^^;

見近島だったらチーム根無草のmayさんに会えたのに残念っ

キャンプって…

調理して焼いたり、煮込んだり、ドリップしたりするもんなのですか?

オイラは焼くだけ、温めるだけ、お湯を注ぐだけ、、、勉強しようっと♪

カフェオレ号さんへ♪

こんばんは。

久々のキャンプを楽しんできましたよ♪。
波の音と風が心地よいのですよ。贅沢な空間なのですっ!。

とりあえず、テントと寝袋、銀マットがあればOK。
食事は、スーパーの弁当で良いですしね。

カフェオレ号さんは、あの見近島がすぐそばにあるではないですか!?。
これは、キャンプするしかないっ(笑)。

Witchさんへ♪

私も楽しいキャンプの時は、騒いで楽しみますよ。
Witchさんグループともキャンプをご一緒させて頂いたことがあるので、
ファミリーキャンプやグループキャンプの感じは理解しているつもりでした。

が、現実は違っていたみたいです(汗)。

昨晩、この事を嫁に話すと、
『そんなことは、あるじゃろ』、『嫌ならキャンプ場に行きんさんな』とありがたいお言葉を頂戴しました(汗)。

見近島に行くと、また違った出逢いがあったのですね!。
残念です・・・。

Duckyさんへ♪

う、うん・・・。
たまには、調理道具を使ってみたくなりました(笑)。

普段は、弁当でも良いかなと思っているくらいですからねぇ。
っていうか、Duckyさんは、いろんな料理をご存じではないですか(笑)!?。

Duckyさんに珈琲をお出し出来なくなるくらいに、おいしい珈琲をご存じのくせにぃ~♪。

No title

恐ろしさを知ってしまったですかw

みんながみんなってわけじゃないけど、たいがい騒いでおられますね
特にこっちがシッポリとソロキャンプしてるから、余計に感じますよね

俺の場合。。。こりゃやばいなって思うと・・・
水場や炊事棟から離れてて、ちょい斜面の不便そうなところに店を広げます

それでもサイトが混み合っててどうしようもない時は
ノイズキャンセラーのイヤホンを耳に突っ込んで、音量ゼロでウオークマンやラジオを起動して寝てますよ

ま。。騒ぎたい気持ちも分からないでもないんですけどね

ちなみに見近島騒がれたときはキレそうになりましたw
この辺の記事
http://cubtabi.blog.fc2.com/blog-entry-263.html

No title

夕暮れ時に食事を済ませて

日が暮れたらご就寝♪


それが2時間ほどの仮眠になってしまうと

そこから数時間寝れなくなりますよね♪


ファミキャン&グルキャン、ランステ何連ケツ~♪


男だけのキャンプだとありえない状態になってますよね


婦女子の力! 恐るべし!!!


黄色い声が、超ウザくなる瞬間です

No title

しまなみにはカブが本当に良く溶け込みますよね。

まったりキャンプ良いですね、又コンデジの画像最高です。

発電機はきついですね、有名処のキャンプ場はこういう事も
あると思います。

自然とそういうキャンプ場から足が離れて行くと思いますよ、
松山の達人の様に(汗)

ニアミス

こんばんは❗
土曜日、きゅーさんの近くにいてたんですよ(^-^)v
土曜日の午前中大和ミュージアムを見学して11時30分ごろ出発し、185号線で尾道方面へ走ってました❗

今回はクロスカブで前日に大阪を出て福山市内で一泊して大和ミュージアムに来てたんですよ😄

お会い出来てたらビックリでしたね😁
きゅーさんの美味しいコーヒーが飲みたかったです✌

No title

お久しぶりです♪^^

先日は雨ガエル1号さんたちとのツーリング、楽しそうで羨ましくブログを見ていました♪^^

きゅーさんのコーヒーはいろんな方のブログで超~~好評でした(*´・ω・)(・ω・`*)ネェー

σ(▼▼;)もいつか………

ちなみに、きゅーさんのブログで知ったこのとびしま海道、σ(▼▼;)と同僚で一泊ツーを計画中です♪^^
(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

日程もまだまだ決まってもいない、いつか行こう!!って程度ではあるのですが…
(@Д@; アセアセ・・・

話は変わりまして、このたび、ブログタイトルを変更しちゃいました…
(@Д@; アセアセ・・・

お手数おかけして申し訳ないのですが、リンクのところのタイトル、良ければ変更お願いします♪^^
(_ _(-ω-;(_ _(-ω-; ペコペコ

No title

ウ・・ ウン(・_・)まあ公共の場だと難しい問題ですね
そこは「君子危うきに近寄らず」ってことでv-14

ひろさんへ♪

良い経験をさせてもらったと思っております(汗)。それにしても、おそろしやぁ。

騒ぎたい気持ちもわかりますよ。
私も、グループキャンプに参加させて頂いたときには騒ぎますもの。
ただ、ひろさんの過去記事にも書かれておられるように、マナーっていうものがありますよね。
声のトーンを下げるとか・・・。

今回、私のお隣とそのお隣の大きなテントを張られていたグループの方々は、マナーが良かったように思えます。
騒ぐ時には騒いで、夜遅くなると声のトーンが落ち、そして就寝。
たぶん、キャンプに慣れてらっしゃる方々と思われます。

私は、右も左も分からないまま、ソロでキャンプの世界に入りました。
キャンプ場で出会う方々から、ご指導を受け、成長出来た事を幸せに思います。
見近島も、ある意味、キャンプの勉強の場かもしれませんね(笑)。

もう少し涼しくなった時に、見近島でお会いしましょう。
『涼しくなった時』って、極寒を意味する言葉ではないですよね(笑)?。

むらさんさんへ♪

少し贅沢な時間の使い方でした♪。
仮眠後は、イスに腰掛け、風に当たりながらまったりと珈琲を楽しんでいましたよ♪。

むらさんさん、わかってらっしゃる!。
ウトウトしだし、そろそろ眠りに落ちそうかな?というときに、『きゃきゃきゃ』と言う声が響くのですよ。何度も(泣)。
静かな夜だと、このトーンは、かなり通るのですよね。

この時期のキャンプ場は、この様な感じなのだということがわかりました。
仕方がないですね・・・。

honeGさんへ♪

honeGさぁーん!。
こちらは『とびしま海道』なんですよぉ~♪。
広島の呉の近くにある、五つの島を巡ることが出来るツーリングコースなのです♪。

コンデジのような画質の悪いカメラでも、ハッキリとわかる美しき景色。
実際に見てしまうと、鳥肌が立つほど感動します。

発電機には驚きました。
どこかに小船が近付いてきているのかと思っていたくらいですから。
キャンプ場は、この様な感じが当たり前と言うことがわかりました(泣)。

あの達人のお方は、宿泊地がキャンプ場では無い所ではないですか(笑)。
そのレベルに達するには、まだまだのようです。

トヨピーさんへ♪

こんばんは。

おぉぉぉっ、ルートと時間帯は同じではないですか!。
出逢わなかったということが、逆に不思議な感じですね。

大阪から一泊二日のコースで来られたのですか?。凄い!。
私だと、体力が持ちませんよ(汗)。

またどこかで、珈琲を楽しみましょう。関西方面へ出掛けた際は、宜しくお願い致します。

こてつさんへ♪

おひさしぶりです。

雨ガエルさんが四国方面へ行かれた時は、『こてつさん登場!』と思っていましたよ。
アベチャンが登場していたのには、驚きましたけどね♪。

四国にお邪魔した時には、珈琲を一緒に楽しみましょうね。

とびしま海道は、しまなみ海道の大三島からフェリーで繋がっているので、尾道よりも近く感じるかもしれませんよ。
是非、とびしま海道も楽しまれて下さいね。

ブログタイトルの件。
リンク先も変更しておきました。今後とも宜しくお願い致します。

ペリカンドーロさんへ♪

ひとそれぞれの楽しみ方はありますものね。
ペリカンさんのおっしゃる通り、離れてテント設営するか、キャンプ場を変更するかですよね。

まったりと過ごせる場所を探してみます。

No title

おおー、ソロキャンプ良いですね!
仲間とのキャンプも良いですが、僕もこの自分だけの時間が好きです。

なにせ、自由ですもんね(笑)

どこへ行っても、何食べても、何時に寝ようが(笑)、気を使うことがありません。

一部のグルキャンは残念でしたが、久しぶりにストレス解消になったのではないでしょうか?

No title

静寂とはいかなかったみたいですね。

身軽なキャンパーの方も居れば、重装備な遊牧民までいらっしゃいますから、キャンプ場という場所をシェアする以上、仕方のない事かと思います。

野営するしか・・・・ゲフンゲフンッ

寂しくなったキャンプ場でシュラフに包まってモゾモゾする真冬が待ち遠しいですねwww

ぐぅだらさんへ♪

全てにおいて、『じ、じゆう!』(笑)。

キャンプ場では、いろいろな方達がおられますよね。
今回のグルキャンは、賑やかさを少し通り越していたみたいです。

ストレス、大解放です♪。

たかさんへ♪

仕方がないみたいですね。
覚悟を決めてテントを設営するか、他のキャンプ場へ移動するかですね。

たかさんや、ぐぅだらさんのような達人レベルまでは、まだまだなれそうもありませんよ(笑)。
本当に、静か過ぎる場所に設営されますものね。

冬のキャンプは、寒さとの闘いですが、空気の澄んだ景色は最高ですよね。
今年の冬も無理せずに楽しみたいと思います♪。

No title

キャンプに何を求めるか...
人それぞれだから難しいですね。

数年前バイクでキャンプを始めたのは
中国地方の道の駅を回るために宿代を安くするためでした。

その後は一人で非日常的な時間をぼ~っと過ごしたくて。
さらにはブロ友とお会いするために。

キャンプに限らず自分が中心だと思わないことが
人への思いやりって感じかな(;^ω^)

eddyさんへ♪

まだまだ、経験不足な私。
賑やかそうな方々がおられる場合は、速やかに移動し、テント設営を行ないたいと思います。

私も最近は、宿泊代を抑える為に、キャンプを行っている感じです。
最高な景色を楽しむことが出来るのも、キャンプの凄さですよね!!!。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR