リハビリキャンプ in とびしま海道(後編)。

201591601.jpg
おはようございます。お目覚めは、さわやかに♪。

雨の朝を覚悟していたのですが、どうやら、お天気に恵まれた一日となりそうです。
寝不足でダル重だった身体も、この空を見せられると、元気にならないわけがありません!。


キャンプツーリング2日目が始まります。
201591602.jpg
少し肌寒くなってきた朝を迎える。一歩ずつ秋に近付いているのが実感出来ます。
午前9時が満潮ということもあり、お隣さんは釣りに出発。またどこかのキャンプ場で、お逢い出来れば良いですね。

晴れたのならば、島々をツーリングしなければ、勿体無い!。
201591603.jpg
今回のキャンプツーリングでは、下蒲刈島のみの走行を考えていたのですが、
この様な青空が広がれば、走りたくならないはずがない。

車両の少ない時間帯に、とびしま海道をゆったりと流してみます。
海岸線では、至る所で釣りを楽しまれている人を見掛けます。お気に入りのポイントがあるのでしょうか?。

普段は観光客で賑わっている、大崎下島の町並み保存地区。
201591604.jpg
観光客のいない時間帯だから出来る、路地裏の撮影。
町並みの景色を楽しみながら、カブでトコトコと走ることが出来るのも、この時間帯のなせる業。

町並み保存地区を後にし、とびしま海道の最終地点に位置する岡村島を目指します。
201591605.jpg
県境の岡村大橋。
岡村島は四国の愛媛県に属します。この場所は撮影スポットで有名?ですよね。

この島にある、『ナガタニ展望台』を目指します。
海岸線はゆったり気分で走行出来ますが、こちらの展望台をめざし、山を登り始めると話は別。
自動車一台が通れるくらいの道幅。路面は荒れて、所々には、砂利が浮いている。
しかも、急勾配の箇所が多く、リトルカブでは停まってしまうかもしれません(汗)。

その様な悪路でも、タイカブは力一杯走ってくれます。
201591606.jpg
誰もいない、ナガタニ展望台。

写真中央には、しまなみ海道の来島海峡大橋が観えます。
201591607.jpg
『見近島は、あの辺りかな?』などと思いながら、シャッターを切る。逆光ですので、日差しが身体に突き刺さります。

視線を西側に移すと、綺麗な曲線が目立つ海岸線。
201591608.jpg
雨は、どこに行った!?。

午前10時半前に、ナガタニ展望台を後にします。
201591609.jpg
満潮時から少し時間が経過した海沿いを走り、お昼に無事帰宅。

キャンプ場には、いろいろな方がいることがわかった、今回のリハビリキャンプツーリング。走行距離は、約220kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

御手洗地区

自分のコマジェだと ”ボォーーー!” って迷惑な感じでした

一番奥に 「遊女達の願いを叶えるお宮さん」 があるんですよ


その天満宮は下が通れるようになっていて


「願い事を一つ唱えてくぐると、その願いが叶う」

らしいです

No title

とびしま、また行きたくなってきました!
(=゚ω゚)ノ

近場なのに、何度も行きたくなる場所。

しまなみよりのんびり時間が流れる島旅。

リトルカブくらいで、トコトコ行きたい場所ですね。

No title

今回の私の記事、きゅーさんのタイトルをパクらせていただきました(;^ω^)

きゅーさんはリハビリキャンプに成功されたようですので
私も頑張ってみます!(^^)!

No title

とびしまは離島の雰囲気が残ってて、ほんと良いですよね。
何にもないのが(いい景色は溢れてますが)、凄く良いです。
車も少なく、トコトコと速度を気にせず走れるので、僕も大好きです。

ナガタニ展望台への道。
ひっくり返りそうになりますよねw
景色は良いのですけどw

ナガタニ展望台?

マッタリとした記事ですが…
あそこまでカブ押し歩き、位置決めて
自分は階段上って?

はい、コッチ向いて笑顔だよぉ~

目に浮かびます(笑)!

No title

台風がきて急に秋になってしまったので、朝仕事前のコーヒーはホットになりました

まあインスタントでうまかないけど、これでスイッチ入れるんで必需品ですね

No title

今、このブログを見ながら、とびしま海道の地図とにらめっこしていますv-237

しまなみ海道は一度走っているんで、寒くなる前に行きたいなって思っています。

この辺りは、景色も綺麗で走りがいのあるとこが一杯あって羨ましいですねv-290

No title

とびしま、いいですねぇ

私も、先々週自転車で往復しました。

しまなみより交通量が少なくて走りやすくていいですね。

町並み保存地区でカキ氷を食べたのですが、鍋焼きうどんのお鍋にてんこ盛りのカキ氷にビックリ!

たいへん美味しかったけど、もの凄いボリュームのため帰路のフェリーに乗り遅れるところでした(笑)

むらさんさんへ♪

道幅が狭い為、排気音が響きそうですよね。
観光客の方がいると、排気音が小さくても遠慮しそうです。

願い事が叶うとは、素晴らしい!。
とは言え、私はいつも、くだらないお願い事をしてしまうので、あまり意味が無いようです(笑)。

たかさんへ♪

しまなみに比べ、マイナー?な海道なのですが、素敵な島巡りが出来る『とびしま海道』。
しまなみ海道の大三島からフェリーで岡村島へアクセスできますよね♪。

大きなバイクに乗っている時には、そんなに走ることは無かったのですが、
原付にハマってからは、楽しめるツーリングコースとなりました。

リトルのスピードが一番似合っているのかもしれませんね♪。

eddyさんへ♪

あらまっ!?(笑)。
eddyさんともキャンプをご一緒したいですよ。
っていうか、未だお逢いしていませんよね。秋吉台辺りでお逢いしたいものです。

寒暖差が気になる季節となってきましたので、お身体の方、十分にご注意くださいね。

ぐぅだらさんへ♪

とびしま海道の入口にある『安芸灘大橋』の料金が交通量をコントロールしているのでしょうか?。
釣り人や私たち原付乗りにとっては、離島感覚を味わえて良いかもしれませんね。

荒らされていない景色に逢える場所。それがとびしま海道なのかもしれません。
トコトコ走っている時の景色は最高なんですよね♪。

ナガタニ展望台!。
ぐぅだらさんにも分かってもらえましたね(笑)。
旅仕様のカブに乗られている方は、前のめりになって運転しないと、バックドロップをくらってしまいそうです(笑)。
それでも、閉ざされた空間のようなナガタニ展望台が好きなのですけどね♪。

Duckyさんへ♪

す、するどい・・・(汗)。
あの、ナガタニ展望台のカブの写真でしょ。Duckyさんのおっしゃる通りなんです(笑)。

カブを駐車しているスペースは、そんなに広くなく、写真に写っているスペースに少し足したくらいなのですよ。
そこが、駐車場兼自動車の転回スペースとなっています。
早く撮影を終えカブを移動させなければならないので、カメラを構えている私はヘルメットを着用したままです(笑)。
しかも、ペグやテント、その他もろもろを詰め込んだ重たいザックを背負っております。

階段を上り、撮影場所でカメラを構えるも、足元が制限されていますので、身体をくねらせて撮影しております。
決して、他人に見られたくない姿なのです(汗)。

そんな感じで撮影した写真が、ナガタニ展望台のカブの写真です。

ペリカンドーロさんへ♪

朝晩、過ごし易くなってきましたね♪。
ホットコーヒーがおいしく感じてくる季節です。
このコメント書いている私の手元にもホットコーヒーがあるのですよ。インスタントですけど。

『ネスカフェゴールドブレンド最高!』なのです(笑)。

トヨピーさんへ♪

とびしま海道。
トヨピーさんが先日先日ツーリングされた大和ミュージアムから遠くない場所にありますよね♪。
ルートや時間は、把握できそうですね。

しまなみ海道と違った雰囲気が楽しめるツーリングコースですよ。是非!。

原付にハマる前は、あまり島巡りをしていなかったのですが、
最近になって、身近にこのような素敵な場所があることに気が付きました。
カブに乗り始めて、良かったと思っております♪。

on&offさんへ♪

サイクリングコースとしても最高な場所ですよね。
on&offさんがおっしゃられている通り、そうこうしている自動車が少ないのが良いですよね。
リラックスして、ゆったりと島巡りが出来ますもの。

お鍋に入っているかき氷があったのですか!?。
来年、暑い時期に挑戦してみようと思います。
想像しただけで、頭が『キィーン』となってきましたよ(笑)。食べきることが出来るかな・・・。

キャンプ

おはようございます (^-^)

きれいな朝焼けですね (*^_^*)
私もたまに尾道の海辺に朝焼けを見にいきますよう (^◇^)
でも、キャンプの朝に見る朝焼けは最高ですよねぇ (*^_^*)
私もいつか体感したい!

No title

こんにちは。

あー、良い感じですね~!
瀬戸内で、この青空が見たかったです。
きゅーさんのコーヒーも飲みたいですね~。
いつかまた、行きたいと思う今日この頃です。

No title

お久し振りです。
活動再開ですね。良かったです。

ここ梶が浜は僕等の越冬キャンプ場ですよ。(笑)
真南向きで風が無く日当たりが良いんです。

SWの予定了解しました。
何処かで遭遇出来そうなら連絡しますね。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

尾道の朝焼けは画になりそうですね。
朝日に照らされる小さな漁港と尾道水道。良い感じだと思われます♪。

いろいろな場所で朝焼けを拝めるのがキャンプの良い所ではないでしょうか?。
カフェオレ号さんも、是非、キャンプデビューしてみてくださいね♪。

雨ガエル1号さんへ♪

おはようございます。

この青空の下、瀬戸内を雨ガエルさんには走ってもらいたかったです!。
九州を目指されるときに、リベンジですな(笑)。

瀬戸内は冬でも走ることが出来る温暖な地域ですので、いつでもお越しくださいませ。
特に冬は、済んだ空気で景色が綺麗なんですよ。

中華クロスカブさんへ♪

おつかれさまでした。
本調子ではありませんが、ぼちぼちと活動しております。

なるほど、中華さんにとっては冬のキャンプ地なのですね(笑)。
確かに、風もほとんどなく、気持ち良さそうですよね。

SWの件。私の予定が中途半端で、申し訳ございません。
中華さんとはいつでもお逢い出来ますので、無理なさらないでくださいね。
それでは、良き旅を♪。

No title

きゅ~さん、活動開始ですか♪

私にはとびしまに行くのって、ちょっとした冒険なんですよ(笑)

またご一緒してくださいね

しあんさんへ♪

ぼちぼちと活動再開です。

確かに、しあんさんのお住まいのところからですと、遠いですよね。
大三島からフェリーが出ていますから、そちらを検討されてみては如何でしょうか?。

と考えていると、やはり、『見近島』が良いかなぁ~、と思ってしまうのですよね(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR