SWは山陰へ(迷走編)。

全般に渡り、お天気に恵まれた『2015シルバーウィーク』。
カフェカブ九州を始め、四国ツーリング、聖地見近島も大変賑わっていたみたいですね♪。
その様な中、私も、9月20日~22日の三日間でキャンプツーリングを楽しんできました。


9月20日の日曜日
リハビリキャンプを終え、パッキングのコツを思い出してきた私。パッキングを終了し、午前6時半に出発です。

目指すは、山陰は島根県。
国道54号線をひたすら北上します。
霧の海で有名な三次盆地。その三次まで40kmと言う地点で、この状況。
201592401.jpg
メッシュジャケットとジーンズという姿では寒い朝。しかもこの霧。

コンビニの駐車場で、カッパ上下を着用。
年齢のせいかもしれませんが、身体が冷えてくると、体力もかなり奪われてしまいます。
カッパ着用で体力の消耗がかなり抑えられるのですよね♪。

三次盆地を抜ければ、次第に霧が晴れ、青空が広がってきます。
マイペースで国道54号線を走りきると、目の前には宍道湖が出現。宍道湖を左に観ながら、国道9号線を東へ進みます。
普段に比べると、車は多いように思えますが、スムースに流れているのでストレスはありません。


キャンプ場へのチェックイン時刻まで、余裕がありますので、
以前から気になっていた日御碕(ひのみさき)を楽しもうと、宍道湖をグルリと一周してみます。

まずは、国道9号線沿いにある、宍道湖を見渡せる『宍道湖ふれあいパーク』へ。
駐車場に入ると、一台のカブを発見。すかさず、横に駐輪させて頂きます。
201592402.jpg
綺麗にされているカスタム90。
ヘルメットを脱ぐと、目の前にオーナーさんが現れる。自然とカブ談議に♪。

このオーナーさんは愛媛県の方で、見近島にもよく上陸されているようです。
よく耳にするブロガーさんのお名前も会話の中で出てきます。
と、ここで急遽、日御碕までマスツー決定!。どなたか存じませぬが、カブが取り持つ縁とでも言いましょうか。

早速、松江市内を抜け、日御碕まで二台で走ります♪。

ちなみに、宍道湖ふれあいパークからの景色を観たのは、宍道湖を一周してきたときになります。
201592403.jpg
昼間の宍道湖は、この様な感じです。午前中は少し変わった色合いだったのかもしれませんね。

宍道湖は、小さな湖と思っていた私。
日御碕は、すぐに到着出来るものと思っていたのですが、意外と距離があることがわかりました。
201592404.jpg
道の駅『秋鹿(あいか)なぎさ公園』にて小休憩。
カヌーやペダルボートを楽しめる道の駅のようです。みなさん、気持ち良さそうに乗られていました。

この道の駅で、日御碕までの距離を確認。
松江市内から日御碕までの距離の半分も消化出来ていないと分かり、少しですが、気が萎えてしまいました。

その後、なぜか道に迷ってしまう私。
日御碕が『出雲大社』付近にあることを把握しておりませんでした。
とにかく、出雲大社を目指して走ると良い事に気が付いたのは、出雲大社に近付いた時(汗)。
ご一緒して頂いたカスタムの方、申し訳ございませんでした。

出雲大社付近では、駐車場待ちの車の列で大渋滞。
ここからは、カブの小廻りが活きてきます!。『カブ最高!』と言う言葉が何度も頭に浮かぶのですよ♪。

渋滞を抜ければ、日御碕へ通じる海岸線のクネクネ道。
201592405.jpg
目の前には日本海が広がり、走行中の風が、何とも言えない気持ち良さなのです。

青空に映える、真っ白な日御碕灯台。
201592407.jpg
断崖の周りには、一切、柵などはありません。自然を満喫できる岬です。←ちょっと、怖いけどね。

日御碕灯台から日本海を望む。
201592406.jpg
水平線を見ると、『地球って丸いんだな』と実感出来ますよね。
目線を岬へと移すと、断崖に小さく写る人影。柵が無いので、雨などで足元が悪い日には近付きたくないな(怖っ)。

日御碕やカブ&キャンプ談議を楽しんだ後、カスタム90の方とはお別れいたします。
見近島などでお逢いした時には、宜しくお願い致します。それでは、良き旅を!。


さて、日御碕から松江にあるキャンプ場を目指すのですが、先程の出雲大社の大渋滞が脳裏をかすめます。
そこで、出雲大社北側を走るルートの県道23号線、県道250号線を走り、国道9号線へアプローチ致します。
201592408.jpg
このルートは、道幅が狭いのですが、のどかで静かな風景を楽しむことが出来ました。
私の想像している山陰の風景が広がります。

所々で、モクセイの香りに包まれます。秋のツーリングシーズンを知らせてくれる香りです。
201592409.jpg
カブでトコトコ走り抜けるのには快適なこのルート。
ですが、自動車にとっては大変。バックしたり、ガードレールギリギリに車を寄せたりで離合するにも一苦労のご様子。
そんな中、カブはスイスイと抜けて行きます♪。『カブ最高!』なのです。

と、鼻歌気分で走っていた私。
県道250号線を進んでいたのですが、どうも様子がおかしいことに気が付く。

『この先、車の乗り入れはご遠慮願います』の看板。県道とは言え、カブも走れなくなりそうな道になってきています(汗)。
再び、県道23号線付近まで戻ったところで、畑仕事をされている方を発見!。
道を尋ねてみると、どうやら県道250号線は、二本通っているようです。確かにマップルで確認するとその通りなのですよ!。
私が道に迷ってしまった県道250号線は、『鰐淵寺(がくえんじ)線』と言われるルートでした。

ちなみに、この鰐淵寺の画像をチェックしてみると、紅葉シーズンは美しいみたいです!。
年内にもう一度、この地を訪れるかもしれませんね♪。


さて、国道9号線に無事に?合流。
コンビニの店員さんに、キャンプ場までの時間を聞いてみると一時間もあれば到着するとのこと。
心に余裕が出来たところで、ゆったりとキャンプ場へ向かいます。

目指すキャンプ場は『星上山(ほしがみさん)スターパーク』。
松江市内から国道432号線を南下すれば、到着する気楽なコースです。本当は・・・。

私のことですから、すんなりとキャンプ場へ到着はしませんよ。
林道の様な道をグルグルと走り抜け、右も左も分からなくなるような状況。←夜でなくて良かったよ(汗)。
到着できたのが、一時間どころでは無く、コンビニを出発してか二時間半後の午後4時半。
201592410.jpg
林道で日が暮れたらどうしようかと、本当に焦りましたよ。

私が案内されたテント設営地は、駐車場・・・。
でも、これが正解!。正規?のサイトでは、学生たちが大声で叫んでおられました。

今回のキャンプで集合された皆さんはブログでお世話になっている方々。
チームへなちょこのWitchさんたちるーのぼさんのぼうさんです。
車やバイクで集合するアットホームなグルキャン&ファミキャンなのです。
201592411.jpg
グルキャン、ファミキャンと言えども、キャンプに慣れている方々なので心配ご無用です♪。まったり出来るのですよ。

のんびりと火を起こして、近況報告&おしゃべりタイム。
私が用意した料理はですね・・・。
焼き餃子とエビピラフです♪。どちらも冷凍ですけど(汗)。あとはポトフらしきものを作って温まりましたよ。

Witchさんたちの肉料理、るーのぼくんのクリーミープリン、最高においしかったですよ。

気温が下がり始めたころに、忙しくされている『のぼう』さんが到着。
ポトフで温まってもらい、まったりとした時を皆で過ごします。このまったりとした過ごし方が好きなのですよ♪。
201592412.jpg
まったりし過ぎて、私はイスに腰掛けたまま別世界へ逝っておりましたけどね(汗)。


この場所でキャンプをしているのは、私たちともう一家族の方。
この方々もキャンプに慣れてらっしゃるご様子。
夜到着されたのですが、車のライト等で迷惑を掛ける旨を私たちに報告されて作業されていました。
過ごし方もまったりとしていて、とても良いキャンプとなりました。

皆で展望台から空を見上げる。
201592413.jpg
雲が掛かっていましたが、たくさん星を眺めることが出来ました。
この星空を見ることが出来ただけでも、このキャンプ場に来て良かった♪。

201592414.jpg
素敵な出逢いがあったカブツーリングと楽しい仲間たちで談笑した星空キャンプ。
笑顔が絶えないまま、眠りにつきます。

SW山陰ツーリング一日目の走行距離は、約300kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

キンモクセイの香りが鼻先をかすめるこの時期、どこまでも走れそうな気がしますね(=゚ω゚)ノ

ふらりふらりと行きましょう。

華麗な寄り道がカブの醍醐味です
(=゚ω゚)ノ

カブと
海に空に(星空も)キャンプと珈琲♪

これぞ「きゅー」ブログですね

No title

いいですね~

年内にあと何回キャンプに行けるだろう?

山陰もまた行きたいですね

No title

日本海、瀬戸内海とはまた違った風情がありますよね。

僕もですね方向○ン○なんですよ。良く迷ってしまいます。
日没が迫って来ると焦りますよね。(笑)

今回は四国攻めでしたが山陰にも早く行かないと行けない
季節が間もなくやって来ますね。
そう変態キャンプの季節が!(笑)

また出張に出かけますが帰ったらお願い致します。

No title

カブ旅は、道に迷うことも醍醐味ですよね。
迷うことも楽しい(笑)

お天気も回復して良かったですね。
青空が素晴らしいです!

日御碕、以前、僕は境港から北上し、日本海沿岸沿いを通って行きました。
めっちゃっ、遠かったです(笑)

三次方面はカッパが手放せませんね〜

今計画しているコースがきゆーさんが行かれたコースとドンピシャでした。

参考になりました😅

あらら(^^;

アタシたちが玉造温泉でまったりしている頃、きゅーさんは迷走されていたのですね…
でも楽しそう~

今回のキャンプで唯一の星空写真をありがとうごさいます(^^;
本当にきれいでしたね。

No title

うう・・・羨ましい。

また、お天気の良い中のツーリング。

私もいつかこんな素晴らしい天候の中

キャンプツーリングをしてみたい!

No title

青い空がきれいですね、秋の空って感じで、

キンモクセイの香り、秋ですねぇ。

車と違ってバイクはヘルメットだけですのでいい香りが
長く続きますね、逆に排ガスも・・・。

カブと星空が良い感じ(^^)

No title

きゅ~さんも素敵なSWを過ごされたんですね。

その星空‼最高です(*´ω`*)
日常を忘れられるね
キャンプでプリンを作られる方がいらっしゃるなんて、いいなぁ~
あれ?コーヒーは?(笑)

No title

こんなにきれいな星空が撮れたんですね~、手持ちの一眼は故障しましたので・・・新しいのが欲しくなってきます。(笑)

日御碕灯台って綺麗ですね~、灯台にあがるのはためらわれる高さですが。(高所恐怖症)
初対面でもふらっとマスツーを・・・これもバイクならではの楽しみですね♪

キャンプツー満喫してますね😄
以前、宍道湖までツーしましたが、景色も綺麗でいいところですよね❗

きゅーさんや他の方の日記を見て、僕もキャンプツーに行きたくて、ウズウズしてきます✌

キャンプツー

こんばんは (^-^)

山陰のほうへ行かれたのですね (*^_^*)
良いですねぇ (●^o^●)
私もいつか
キャンプツーデビューしなきゃ (^_^;)

シルバーウィークは仕事を頑張ったので、
ご褒美に、きゅーさんのブログで知ったとびしま海道に
行ってみようと計画していたのに、
シルバーウィーク明けにまさかの雨 (>_<)
青空のもと行きたかったので
今回は断念 (>_<)

また次の休みには行くぞぉ~!

No title

一昨年まで子供が島根大学に行っていたため「子供のところへ行ってくる」と
言い分けをしては山陰方面を走り回ってました。

宍道湖に沈む夕日、最高に綺麗ですよ

たかさんへ♪

この香りに誘われて、どんどん林道奥深くに・・・(汗)。
心地よい風に当たりながら、カブを流しているだけでも気持ちの良い季節になってきましたね♪。

カブに乗り始めて、なかなか目的地に到着出来なくなりましたよ。
近場に楽しい場所がたくさんあることを教えてくれたカブなのです。カブ最高!。

Duckyさんへ♪

旅仕様のカブでは無く、オシャレカブでもない。
メンテナンス記事なんて皆無。ノーマル状態のカブなのでカスタム記事もない、おっさんのブログ。
こんなブログに遊びに来てもらえて嬉しい限りです。

自分では気が付かなかった、きゅーブログ。
なにかしら、特徴があったのですね。ありがとうございます。

むらさんさんへ♪

キャンプは、気軽に行けそうで行けないですよね。
家庭の事情や仕事。天候にも左右されますし。

これからの時期は、キャンプには適していますよね。
あっという間に、ベストシーズンが過ぎてしまいますので、むらさんさんもキャンプを楽しんで下さいね。

中華クロスカブさんへ♪

お仕事お疲れ様です。
出張、お気をつけていってらっしゃいませ。帰って来られたらキャンプが待っていますよ(笑)。

日没が迫ってくると焦りますよ。
特に林道では、早く薄暗くなってきますから(汗)。
っていうか、中華さんが方向音痴って・・・。←や、やばいのでは(笑)。

寒さに震えながらキャンプするのですね。
その分、温泉が気持ち良いのですけどね(呆)。

ぐぅだらさんへ♪

方向転換が簡単にできるカブ。
ですので、いろいろな小道や狭い路地にもトコトコ入っていきます。そして迷う・・・(汗)。

青空に恵まれたSWでしたね♪。
山陰で雨に降られなかったことだけでも、ありがたかったですよ。

松江からでも遠かった日御碕。
ぐぅだらさんは、境港からですか!?。
マップル等で確認すると、近く見えるのですが、実際に走ってみるとなかなか到着しないのですよね。


クロスカズさんへ♪

これからの季節は、三次方面の霧の濃さは半端ないですよね。
カッパを着ていないと、びっしゃこになってしまいますよ(泣)。

山陰に行かれる予定なのですね。
出雲大社の賑わい方は、半端なかったですよ!。早めの時間帯での参拝をお奨めいたします。

おっ、そういえば、見近島でキャンプはデビュー戦だったのでしょうか?。
そのキャンプで、中華さん達にお会い出来たのは、ラッキーでしたね♪。
見近島で楽しいキャンプライフが始まりますよ。

Witchさんへ♪

そうなんですよ、迷走中だったのですよ(笑)。
当日、Witchさんに数回メールしましたけど、その前後は迷走しておりました。
時間内にキャンプ場に到着してホッとしましたよ。

星空が近くで見ることが出来て、こちらこそ感謝しております。
次回も、何処かのキャンプ場で、星空を眺めることが出来れば良いですな♪。

雨ガエル1号さんへ♪

四国のメンバーさん達や私の雨運をすべて持って帰られたように思える雨ガエルさん。
しかも最近では、エクストリーム的なツーリングがメインになっているように感じます(汗)。

秋晴れの中、富士山をバックに走っているカエルさんの姿を、私も見てみたいですよ♪。
青空が雨ガエルさんの頭上に舞い降りますように。

honeGさんへ♪

晴天に恵まれたSWでしたよ。
これから、ますます空が澄んできますよね。走っていて気持ち良い景色が続きます♪。

バイクに乗っていて良いなと思うところは、季節を直接身体で感じることが出来る所ですよね。
その一つが香り!。きんもくせいの香りは特別です。

カブは何処へでも行けるバイクですよね。
林道の様な先が不安な場所でも、トコトコと走って行ける。
カブ最高!なのです。

しあんさんへ♪

某所が賑わっている時に、山陰でまったりとしてきました(笑)。
この日に出逢ったカブは、マスツーをご一緒して下さったカブ一台だけだったのですよ。
全てのカブが、あの場所に集結したのではないか!?と思ったくらいですから(笑)。

星空を眺めているだけで、何も要らなくなりますよ。←コレ本当。
キャンプって良いな♪と思えた瞬間です。

非常に背の高い巨神兵がおられます。
私はプリン王子って呼んでいますけどね。クリーミープリンは最高ですよ。

珈琲ね(笑)。
しあんさん、するどいなぁ!。

るーのぼさんへ♪

コンデジでも、なんとか撮れたね。
一眼で撮ればもっと綺麗に撮れるのでしょうけど、キャンプ時は、荷物を小さく収めたいのでコンデジにしています。

この高さは、るーのぼくんにとっては過酷かもよ。←マジで。
下を除くと、断崖から海面までの距離もあるからねぇ。想像しただけで硬直しそうでしょ。

バイクという同じ趣味が作用するのでしょうね。
カブでツーリングを楽しんでいる者同士となると、尚の事、打ち解けやすくなると思います♪。

トヨピーさんへ♪

トヨピーさんも、宍道湖を訪れた事があるのですね。
大きなバイクに乗っている時には、気にもしなかった宍道湖。
カブに乗り始め、トコトコとツーリングをするようになってからは、宍道湖の美しさが分かるようになりました。

クロスカブは、積載も走破力もあるので、キャンプツーリングには適していますよね。
関西方面も素敵なキャンプ場がたくさんありそうですね。さぁ、キャンプの準備、準備!。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。
SWはお仕事だったのですね。お疲れ様でした。

山陰方面は瀬戸内と気候が違うので、景色も全然違いますよ。
断崖があったり、強風対策から防風林があったりで、目に映るものすべてが新鮮なのです。
カフェオレ号さんも、是非山陰へ行かれてみてくださいね。

と、その前に♪。
とびしま海道も良いですよ。まったりと島々を回ってみてくださいね。
交通量が少ないので、カブにはピッタリのツーリングコースだと思います。

on&offさんへ♪

自宅からの脱出方法(笑)。
将来は、お子様に転勤族になってもらい、全国各地にツーリングに行けるようにしましょうよ(笑)。
全国一周が楽に行えそうです。

宍道湖の夕日は綺麗そうですね。
松江市内に入る直前にある撮影スポットがありますよね。あの場所は夕日が良い感じかもしれませんね。

絶景

こんばんは。どの写真も景色がとてもきれいですね。星空も最高。私はスマホかipadしか持ち歩いていませんのでここまで綺麗に撮る事はできません。キャンプした事がないんですがブログ拝見後、興味深々です。

六甲なうさんへ♪

こんばんは。
そして、はじめまして、六甲なうさん♪。拙いブログではありますが、宜しくお願い致します。

写真を褒めてくださり、ありがとうございます。
スマホにipadをお持ちなのですね。大丈夫ですよ♪。私のコンデジやデジイチよりも高性能だと思います。

実際、キャンプではコンパクトデジタルカメラを使用しています。このキャンプも同じくコンデジです。
私のコンデジの画素数は1,200万画素、私の所有しているスマホは2,070万画素なのです!?。
倍半分近い性能の差があるのですよ。
六甲なうさんも、パシャパシャとカメラでたくさん撮影してみてくださいね。

キャンプは、たのしいですよ。
私の使用しているテント類は、ロゴスの安物です(汗)。
それでも、なんとかキャンプを楽しめています。是非、キャンプに挑戦してみてくださいね。楽しいですよ♪。


プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR