年次点検&試乗、そして講演会。

台風19号が日本列島に接近中の10月11日の土曜日。

乗りっぱなしになっている私の原付。
師匠から譲り受けて6年以上、否、7年弱と言った方がいいくらいの期間を奇跡的にノントラブルで走り続けています。
しかし、天下のホンダ製品とは言え、素人整備のままでの公道走行は不安になってしまいます。

ということで、スクーピーには、年次点検を受けてもらいます。
バイク屋さんにスクーピーを持ち込み、徹底的にプロの方による整備をして頂くことに致しました。

点検中に、現在発売されている原付の性能を体験したいと思います。
2014101101.jpg
用意して頂いたのは、ホンダの原付スクーター『Dunk』です。

実際に乗車し、スクーピーとの違いなど、気が付いた点をまとめてみます。
(主要装備は、カタログ等で確認してくださいね。)

まず最初に、着座位置が高いことに気が付きます。
スクーピーでは、膝を折り曲げ、少し窮屈な乗車姿勢だったのですが、
このDunkでは膝の折り曲げ角度が浅く、乗車姿勢が楽でした。目線も高い場所にあり、安全快適に走行出来ました。 

ボディデザインも無骨でカッコイイ。そしてハンドルを持った瞬間に感じる、ガシッとした剛性感も魅力的です。
2014101102.jpg
バイクの性能とは、全く関係ありませんが、広島市のご当地ナンバープレートは『ハト』です。
色付きボルトを使用し、『ハトの目』を表現しています。

試乗コースが平坦なコースだった為、上り坂やクネクネ道は体験出来ませんでした。
しかし、剛性感がある為、クネクネ道でも楽しめると思います。

加速についてですが、油断していると原付の制限速度を超えてしまうパワフル感があります。
ゼロスタートからアクセル全開では、時速10km付近までは『もわぁー』とした加速。←燃費対策だそうです。
が、時速10kmを超えるあたりから、グングンと速度が伸びていきます。
エンジンの音は静かで振動も少ない為、長距離ツーリングを楽しむ事が出来ると思います。

とりあえず、素人によるDunkのファーストインプレッションでした。
50ccエンジンですが、欲しくなる一台です。

ところで、私の原付の点検結果はというと。
2014101103.jpg
プラグはボロボロでしたので、即交換。
ゴム製品部分の劣化状況が非常に悪い状態。そして、駆動系のベルトが劣化しているみたいです。
この先、1年くらいは走行に支障が無いとのことでしたが、そろそろ寿命を迎えそうな気がします。

やはり、プロの方による『年次点検は必要』ですね。

午後からは広島県JICAの企画による講演会に参加する為、広島市中心部にあるクリスタルプラザに向かいます。
講演会のタイトルは『おいしいコーヒーのデザイン』
川島良彰(かわしまよしあき)さんを講師に迎え、『一杯のコーヒーからアフリカを考えてみませんか?』というテーマでした。
2014101104.jpg
おいしいコーヒーの淹れ方を教えて頂けたり、珈琲豆について、興味深いお話を聞くことが出来ました。

その中でも、印象深かったお話は、
ルワンダとエルサルバドルのブレンドコーヒーの試飲後に聞くことが出来た『ルワンダ情報』です。
2014101105.jpg
3時間の講演会でしたが、あっという間に終了時間を迎えました。
早速、講演内容のメモ書きをまとめて、レポート作成。自分自身の宝物に致します♪。
今回の講演内容を一つ一つ追求していくと、より深く、珈琲について理解出来ると思います。

是非、川島さんには、再び広島でコーヒー講演会を行なって頂きたいものです♪。
貴重なお話をお聞かせくださいまして、ありがとうございました。


この日に行われたスクーピーの年次点検時の総走行距離は、15,557kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

車と違ってバイクの点検は気を使います。
駆動系とかの整備はスクーターは面倒ですね。

コーヒーの講演会ですか・・・色々本格的ですね。
これで自宅も喫茶店みたいに?

缶コーヒーも美味しいバカ舌の私には縁のない話ですな Σ(゜ー゜;)

No title

ダンクってターゲットが若者でしたっけ?
うちのホンダの軽自動車と同じ名前です(笑

この原付に食指は動きましたでしょうか?

しょうたさんへ♪

バイクの調子が、ダイレクトに身体に伝わるので、常に良い状態にしておきたいですよね。
ベルトの調整等は、素人の私の出来る範囲を超えています。やはり、プロの方にお願いした方が正解ですっ!。

この講演会は、ピリピリしたムードでは無いんですよ。
川島さんのお話が、ものすごく楽しかったのです♪。
会場に来られていた皆さんも、お話に引き込まれていたと思います。

詳しい内容は書けませんが、
焙煎やテクニックというよりは、生豆やコーヒーの歴史、そして生産地の現状を分かり易く説明されていました。
某コーヒーのありえないブレンド等の話は、この話を聴くと納得出来ました。

美味しい缶コーヒーはありますよ♪。
最近お気に入りの缶コーヒーは、BOSSシルキーブラックです。

eddyさんへ♪

そう言われれば、若者向けのような気がします(汗)。

ただ、20万円強という価格がネックなのか、残念ながら街中であまり見掛けません。
トゥデイの価格なんて、13万円くらいだもの。
しかも、工場長曰く、最近の若い方(男女とも)は、ジョルノの様なスタイルを好むらしいです。
私は、ダンクのスタイルはカッコイイと思うのですがね。

ダンク、トゥデイと聞くと四輪を思い浮かべるのは、私も同じです(笑)。

私の経済状況では、増車は無理なのです(泣)。欲しいのですがぁぁぁぁぁ。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR