リアタイヤ交換。

タイヤチェック。
バイクに乗る前や、ツーリング先での休憩中に行うように心掛けています。
特に、タイカブに乗り始めてからは、頻繁に行っているように思えます。

タイカブ走行6,000km弱のタイヤ状態。
フロントタイヤ。
201510509.jpg
フロントタイヤはきれいな状態を維持されています。
タイヤの溝もクッキリと残っているので、交換時期はまだ先のようですね。

続いてリアタイヤ。
201510502.jpg
スリップサインまで、あと二分山というところ。
もう少しこのタイヤで走ることは可能ですが、ツーリングシーズンを安心して楽しむために早めに交換したいと思います。

バイク屋さんで(汗)。
201510503.jpg
『あらっ?、きゅーさん、タイヤ交換の練習のためにホイールを買ったと思うけど・・・』

う、うん、そういうこともあったね(汗)。
なかなかタイヤ交換作業の練習をしていない私。夏休みの宿題を終盤で片づけていたことを思い出します。

交換作業を終えた店長さん曰く、『チューブが擦れていた』とのこと。
不安材料だったタイ製のチューブ。早めのタイヤ交換は、私にとって正解だったようです。


今回、リアタイヤに装着されたタイヤは、『IRC NR6』です。チューブはタフアップチューブを投入しております。
201510505.jpg
井上ゴム工業株式会社♪。

201510504.jpg
サイズは2.5-17 38L。

2011年モデルのカブまでの純正装着サイズです。
現行型のタイヤ幅80mmから63.5mmへ、16.5mmのダウンサイジング。
タイヤ幅が減少することにより、今までとどのように走りが変わってくるのか、少し不安ではあります。

トコトコと走るお散歩ツーリングから、少しアクセルをオープンにさせる走り。
そして、重たい荷物を積載して走るキャンプツーリング。あらゆる場面で活躍してくれるタイヤだと良いのですが。

ちなみに、現在はフロントタイヤがノーマルサイズですので、リアタイヤがかなり小さく見えています。
アンバランス過ぎるタイカブとなっております(笑)。


リアサスを一人乗り用にし、慣らし運転に出掛ける。
201510506.jpg
徐々にペースを上げ、道の駅『湖畔の里 福富』を目指します。

カブを思いっきり傾けた走りはしません。
普通?の傾け方でも、カブを傾けている途中でリアタイヤが『ふにゃ』っとヨレる感じがしました。
ノーマルサイズのフロントタイヤが影響しているのでしょうか?。

気になるほどのヨレ感ではなかったのですが、キャンプ道具満載時の走行には、十分な注意が必要と思われます。


快晴の福富。
201510507.jpg
慣らしも終盤。今までよりも少しだけアクセルを開けます。

白木に向かい、川沿いを走行していると、対向車線上を走っている一台のカブらしきバイクが遠くに見える。
至近距離に達すると、黄色のクロスカブと判明。
コンパクトに仕上げられたリアボックス。日帰りツーリング仕様のクロスカブに思えました。
通り過ぎる際、クロスカブの白いヘルメット&サングラスの方がこちらを見ているのがわかる・・・。

この方でした(笑)。
瞬時に中華さんの『黒酢号』と判断出来なかったのは悔やまれます。完璧に撃墜されたのと同じだ・・・。
中華さんへ・・・私のヘルメットは変わっていませんよ♪。


約100kmの走行を終え、リアタイヤの慣らし運転終了です。
キャンプ道具の積載時が気になるところですが、私のカブライフには、必要十分なタイヤのように思えます。

日本の気候や路面を知り尽くした日本のメーカー。
やはり、信頼のMADE IN JAPANですよね。
201510508.jpg
あっ!?。タイ王国・・・(汗)。


平成27年10月4日
リアタイヤ・・・Vee Rubber 80/90-17からIRC NR6 2.5-17 38Lに交換。0km~ 5,862km 5,862km走行。
チューブ ・・・タフアップチューブに交換。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今じゃ made in japan をこのクラスで見つけるはなかなか(* ̄∇ ̄*)フッ

No title

タイヤで走りは変わりますからね~

自分のコマジェ号も2年で3セット目が交換時期に入りました

わたしも・・・

きゅーさん、こんにちは。

新しいタイヤ気持ちよいですね!
私もプコカブのリヤタイヤが坊主です。
そろそろ交換しないとな~。

重戦闘機!

タイヤ交換されたんですね。慣らしだったんだ!

凄い爆音と共にカッ飛び!
重戦闘機P51ムスタングの様でしたよ。
撃墜成功!(笑)

通り過ぎた所で待ってたんですよ。
そのままカッ飛んで行ったんですね。^_^

次回は行きましょね!

No title

以前、乗っていたJA07カブの時、同じタイヤ履いていました。

ほぼツーリングメインでしたけど、普通に走る分にはキャンプ道具積載でも、特に問題はなかったと思います。
ただ、耐摩耗性は6~7000キロでスリップサインが出てきました。
価格もリーズナブルな価格なんで、カブには必要にして充分かなって思います(個人的意見です)!(^^)!

No title

私は値段につられてカブ90にはピレリー(ブラジル製)を
チョイスしてました(^^♪

本当は日本製が信頼出来ていいんでしょうねぇ。

ペリカンドーロさんへ♪

あらっ?、そうだったのですね。
日本のメーカーでも、made in japanのタイヤは珍しいのかぁ・・・。

むらさんさんへ♪

どのような走りが出来るのか、楽しみです。
と言いましても、今回選んだのは、耐久性抜群のビジネスタイヤですから(汗)。

走りというよりも、走行距離がどのくらい伸びるのかが楽しみです。

雨ガエル1号さんへ♪

こんばんは。

未体験のビジネスタイヤ。ハラハラドキドキで乗っています(笑)。
雨ガエルさんのカブには、走り重視のタイヤが選ばれるのですよね。
私も、次回は走りに振ってみようかなぁ。

中華クロスカブさんへ♪

中華さん、ごめんなさい。
あの場所で、待たれておられたのですね。
私が『中華さん』と確信したのが、中華さんのブログを拝見してからなのですよ(泣)。

っていうか、見られてしまった(汗)。
普段は、トコトコと走ったり、駐輪している姿が可愛らしい黄色のタイカブ。
時々、確認したいことがあると、少しアクセルを開けるのですが、そこを見られてしまいました(汗)。
排気音、そんなに大きかったですか!?。

あのタイミングで出会えたのは、やはりキャンプに行け!という、お告げでしょうかね(笑)。
次回は是非是非是非!。

トヨピーさんへ♪

トヨピーさんが、当時乗られていたカブに、標準装着されていたタイヤサイズなのですよね。

標準サイズよりも幅を狭めて不安ではありますが、このまま乗ってみようと思います。
しかも、耐久性抜群のビジネスタイヤは初めてなので、どのような感じになるのか楽しみでもあります。

自分でタイヤ交換ができると、かなりお得感が出るタイヤですね。
私も、自分でタイヤ交換できるようにならなければ!。

eddyさんへ♪

カブは経済的な乗り物ですものね。
部品類も耐久性や経済性を求めてしまいます。

ただ、このタイヤは日本メーカーですが、タイ製なのですよ(汗)。

No title

こんばんは (^-^)

タイヤを交換されたのですね (^v^)
油断してると、
「あっ!交換しなきゃ(汗)」
ってことにたまになっております (・_・;)
タイヤ交換は苦手ですが、
なんとかかんとか自分でしてますが、
毎回悪戦苦闘ですよぉ (^_^;)

道の駅、福富は良いとこですよね (●^o^●)
わたしも時々行きますよぉ (*^_^*)
福富までは
なかなか良い道のりなので (^◇^)

出先でもタイヤのチェックをされているんですね、自分も見習わないと…。
タイヤの異常を早く発見することで、トラブルが防げそうですし。(^-^)

これからの時期を考えますと、早めの交換が正解ですね~。
最近はかなり寒くなってきましたし…。

カフェオレ号さんへ♪

こんにちは。

カフェオレ号さんは、自分でタイヤ交換をされるのですね。
私も出来るようにならなければならないのですが、いまだ手つかず状態が続いております(汗)。

福富。
のんびりとしていて、良い感じのところですよね。


るーのぼさんへ♪

タイカブの標準サイズは、空気の抜けが早いのですよ(汗)。
なので、頻繁にタイヤチェックを行っております。

朝晩、冷え込みますね。
あっという間に秋に突入ですよ・・・。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR