瀬戸内・四国ツーリング(見近島編)。

やっと上陸(汗)。
2015101701.jpg
聖地 見近島です。

10月11日の日曜日。午後3時。
2015101702.jpg
予定通りに見近島到着です。
上空は青空が広がり、午前中の大雨が嘘のよう。

ただし、ここ第一キャンプサイトには、風が吹きつけています。
見近島と言えば、この風は珍しくないのですが、やはり穏やかな場所でキャンプをしたいものです。


私たちが到着する前から、見近島入りされている方々もおられました。
2015101703.jpg
遠慮して遠くから眺めている私。

恒例の名刺交換中?でしょうか。
遠くから眺めていると、ペコペコとお辞儀をしている方々があちらこちらに♪。

全ての方にご挨拶出来ず、申し訳ございませんでした。
見近島に来られた方は、雨ガエルさんのブログで紹介されています。


おっ、このカブは!?。
2015101704.jpg
じゅえるさん♪。

『はじめまして』から始まる会話。
大学生ということもあり、当たり前ですが、まぶしいくらいに若い!。輝いているのですよ。
しかも、私が『下灘駅』に行きたがっていることを覚えていてくれた!?。これにはビックリだ。

急遽、翌日のカルストツーリングに下灘駅行きも追加してもらえました。
うれしくてうれしくて♪。本当にありがとうございました。

しかし・・・。
この時、じゅえる親子の恐ろしさをまだ知らない私(汗)。かなり、のん気に構えていたのですよ。
その恐ろしさは、カルストツーリングで思い知らされることとなります。


笑顔と笑い声が絶えない。
2015101705.jpg
大型バイクや高級バイクではない、ただのカブ。
そのカブの周りに集まっているだけで、話題が尽きないという、不思議な世界だ。


キャンプツーリング中の私のブログを見て、いつも不思議に思っていたhoneGさん。
GIVI箱一つに、どうやってテント等のキャンプ道具を収納しているのか、疑問だったらしい。
コンパクトにしているとはいえ、いくらなんでも、無理ではないかと・・・。

はいっ!、無理です(笑)。

写真には写っていませんよ。だって、ザックを背負っているのですから(笑)。
201592611.jpg
私が背負っているザックは、見た目コンパクトで軽そうなのですが、キャンプ道具を詰め込んだ重さは約10㎏あります。
いつも背負ってキャンプツーリングをしている為、気にならなかったのですが、他の方からするとかなり重たいようです。


さて、雨ガエルさんのテント設営を見届けて、私は別のキャンプ地に向かいます。
雨ガエルさん、見近島でのキャンプを存分に味わってくださいね。
特に、海から吹き寄せる強風には、驚かされると思います。『ほんじゃぁ、またあしたぁ~♪』


夕方遅く、しまなみ海道の某キャンプ場に到着。
2015101706.jpg
私のテントを張るスペースがあるのだろうか?。

前々から参加が決まっていた、こちらのキャンプ。
ぐぅだらさん主催のキャンプに参加させて頂きました♪。
と、言いましても、ぐぅだらさんは仕事終わりに駆けつけるため、主催者不在でキャンプが始まります。

お初な方がほとんどでしたが、『カブ、原二&キャンプ』が趣味の方ばかりなので、すぐに打ち解けます。
あっ、私が能天気なオッサンだからかもしれませんけどね(笑)。

松山カブスのメンバーさん達や、大阪からお越しの方、四国、そして広島と各地から集合されています。
しかも、みなさん、料理がお上手!。

私はというと、ソーセージをナイフで切ってフライパンに投入しただけ(汗)。←料理ではないですよね。
もうね、珈琲豆をガリゴリと挽くのも・・・(笑)。ネスカフェゴールドブレンド最高!と言ってみたい(笑)。

と、楽しみにしていたキャンプなのですが、
ぐぅだらさんが持ってきてくれた、日本酒の『道後』を呑みながらウトウトし始める。

いつものパターンで、早めのリタイヤ(汗)。


そして翌日、運命のカルストツーリングの日を迎えます。
2015101707.jpg
天気が微妙だ。

三連休の二日目の走行距離は、約190kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お友達いっぱい増殖中ですね~
ヒロキチは人見知りなので最近苦手なんですよ
一人の時が多くなって~
でも、キャンプやめられませんな(^-^)

No title

ザックを背負っているとは思ってもいませんでした(汗)

この方、どうやってキャンプ道具積んでるのだろう???
どらえもんのポッケでも密かに持ってるのかと(笑)

修業とはいえ10キロのザックありえません。

いや、この修行があるから美味しいコーヒーを
淹れることができるのかもw。




No title

こんばんは (^-^)

10キロ背負って走ってたのですね!
肩がこっちゃいそうですね (^_^;)
でも、身体鍛えれそうですね (^◇^)

私もカフェオレ号は、箱をのっけてないので
長距離はリュックですよぉ (^v^)

No title

10キロのザックを背負ってのツーってすごいですね!!
肩こりませんか?
僕は、コンテナボックスに頼り切ってしまってるんで、背負うのは苦手です(T_T)/~~~

僕の大阪のカブの知合いにも大型ザックを背負ってキャンプツーする方がいてます。
オックン式っていうブログ主でけっこう有名なんで、もしかしたらご存知かもしれませんね(笑)

http://www.geocities.jp/otsustyle/apcub04_001.html

きゅーさんやぐぅだらさんの日記を読んでしまなみ海道ツーに行きたくて
ウズウズしてきましたi-236

ヒロキチさんへ♪

カブを楽しまれている方は、たくさんおられますよね。
ヒロキチさんって、人見知りだったの?。不思議だ。

キャンプご一緒しませんか?。
社交辞令ではないですよ!、ヒロキチさん。

honeGさんへ♪

確かに、写真に収めていなかったですからね。
分からなくて当然だと思いますよ♪。

ペグとハンマーが、かなり重たいものを使用しています。

また、どこかで珈琲を一緒に飲みたいですね。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

体力は付きそうです。
このザックを背負って、鳥取砂丘に登った時には、本当に修行をしている気がしましたよ(笑)。

カフェオレ号さんも、そのうちザックにテントを収めて、旅に出掛けそう♪。

トヨピーさんへ♪

肩ですか?。普通に凝ります(笑)。

オックンさんですね。
コメントはしたことはありませんが、ブログは知っていますよ。

数年前からブログでお付き合いさせて頂いている
『黄カブDiary』のきーんさんの影響を受け、黄色のカブを購入。

ダブルシートなので、積載方法を考えていた時に、
きーんさんのお友達がザックを利用していたので、私も担ぐようになりました。

そのお友達こそ、オックンさんなのですよ。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は禁止です。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせとお願い
当ブログでは、相互リンクをおこなっておりません。 また、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR