ツーリングバッグ用の敷板。

昨日の11月22日の日曜日。タイカブが納車され、丸一年が経ちました。

タイカブと過ごしたこの一年。
いろいろな方と出会い、ツーリングやキャンプを楽しめたことは、私にとって、とても素晴らしい想い出となっています。
『カブには、大きなバイクでは得られなかった世界がある』ことを経験出来た一年でした。


そんな素敵な経験をさせてくれる、我が家のタイカブさん。
今まで以上に、キャンプを楽しめる仕様にしてみたい!。そんな気持ちからシングルシート化となりました。

自宅に保管してあった、タナックスのキャンピングシートバッグをリアキャリアに載せてみる。
20150112201.jpg
バッグの両サイドを延長し、最大容量の75L仕様にしています。

この状態でも良い感じなのですが、もう少し安定させたい。
そんな気持ちから、敷板を作ってみました。

ホームセンターで、丁度良いサイズ(300mm×450mm×15mm)の板が販売されていたので購入。
購入した板は『パインの集成材』。すぐに傷みそうな板です(汗)。

傷んだら簡単に作り直せるのが、木材の良いところ。
仕事関係の方から、厚さ24mmの針葉樹合板の切れ端を頂いたので、次回は、この合板で作製したいと思います。


仕事終了後、職場の作業場を借りて、敷板を仕上げていきます。
と言いましても、穴を開けたり、タッピングビスで揉んだりするだけの簡単な作業ですけどね(笑)。

キャリアに取り付けると、このような感じとなります。
20150112202.jpg
キャリアへの取付は、いたって簡単♪。六箇所ほど結束バンドで固定するだけです。
シートバッグ本体は、リアキャリアへ直接固定する為、このような簡易な固定方法でも良いと思われます。

キャリア前方にスペースを設け、敷板を取り付けます。
20150112203.jpg
敷板を前方のリアキャリアのグラブバー?まで伸ばせば、しっかりと固定することが出来ると思います。
ですが、雨天時に雨水が板を伝い、シートバッグの下に浸入する可能性がある為、今回の様な取り付け位置としました。

敷板の裏側。
20150112204.jpg
横滑り防止の為、リアキャリアの隙間に合わせ、木っ端を取り付けています。
木っ端が柾目にとってある材でしたので、ビスで揉むと、木目に沿って割れてしまいます。
職場にあった廃材なので仕方がない・・・。板目の木っ端が見付かれば、都度差し替えていきたいと思います。


敷板の上に、シートバッグを載せてみます。
20150112205.jpg
少しですが、シートバッグが安定したように見えます。ダラダラ感が無くなったように見えるのは気のせい?。


早速、ご近所にあるクネクネ道で走行テスト。
20150112206.jpg
今までのキャンプ仕様とは違い、切り返しがラク!。
感覚としては、カブが軽くなった感じなのです。
重たい荷物がバイクの中心に近付くだけで、操作性がガラッと変わり、別のバイクに乗っている感覚になります。

重たいキャンプ道具を運ぶには、シングルシート化が良いかもしれませんね。


走行テストついでに、近くにあるキャンプ場を偵察します。
この峠道を超えると、すぐ到着出来るキャンプ場。
20150112207.jpg
海田町営キャンプ場。

キャンプ場に到着すると、巡回中のお巡りさんと出会う。
なにも悪いことはしていないのですが、ドキドキしてしまうのはなぜだろう(笑)。

清掃活動をされている方にご挨拶をし、帰宅します。

炊事場やトイレもあり、自宅から遠くない海田町営キャンプ場。
嫁と不仲になり、自宅に居づらくなったら、このキャンプ場で寝泊りしよう。
このキャンプ場で、ソロキャンプをしている私を見かけたら、嫁とケンカしたのだと思ってください(笑)。


今回作製した敷板。
20150112208.jpg
キャンプ場の夜は、立ち飲みのテーブルとしても使用出来るかも!?。
きゅーバル開店といったところでしょうか。ただし、店主は誰よりも早く眠りにつくと思われます(汗)。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大事件だぁ~

あの、きゅーさまが
コンパクトを信条にしているきゅーさまが
見たことないデカバック積載を計画しているってことは…
我が家に3ヶ月は滞在するつもりか?

これは、きゅー資金を作って迎える為にも
毎月1千円ずつ貯金するから2年は待って!

Duckyさんへ♪

ええ、事件なんです(笑)。

脱コンパクト宣言です(笑)。
荷物の量に匹敵するぐらいの太った身体になって、関東上陸いたします。
3ヶ月?、いえいえ、半年はいけますよ!。

だって、この上に防水ザックの60Lを据える予定ですから(汗)。

No title

敷板一枚あるだけで安定感が段違いですね、これは良い加工かと^^

重い荷物を運ぶ故、操作性は非常に大切!
バルの明かりには先日のランタンが大活躍でしょうか。

No title

海田町営キャンプ場この時期なら 暴走族いないよね。
お仲がよろしいようで 中々追い出されないでしょうが・・・もしも  ひょっとして 家でする時はご一報を
はい、付き合います 行きますよ。

 毎日が日曜日 家出したい 今日この頃 寒さが染みる (笑い)

No title

うぉ~、ますますキャンピング仕様に変貌していきますね(笑)

きゅーさんは、冬キャンプされるんですか?

僕は、挑戦しようとは思うんですが、寒がりなんで
いつも躊躇してしまんですよ(T_T)/~~~

No title

良い秘密の隠れ家が出来て良かったですねヾ(>▽<)o
でも、家を追い出されない事を願いますww

その大きいシートバック+60リットルのザックですかΣ(・ω・ノ)ノ!
・・・後ろから見たら荷物が走ってるようにしか見えないじゃないですかヾ(;´▽`A``

No title

木材のDIYは楽しいですよね^^(金属ももちろん楽しいですが)。

でも木材にビスをたてるなら、まずは木材用のドリルで割れ防止の下穴あけですよ~。

No title

これだけの(追加分も含めたら)

勝手にウィリー仕様になって

すり抜け困難車両にならないですか?

年内にあと一回は秘密基地あたりにキャンプに行く予定です

ちひろさんへ♪

しっかり感が出て、良い感じになりましたよ。

私の場合、中敷きが入っているとはいえ、シートバッグなので、ふにゃふにゃなのです。
敷板一枚で、操作性が全く変わるカブになりました。

ランタンスタンドを取り付けることが出来れば素敵なのですけどね♪。
ちょっとしたバーが出来上がりますよ♪。

のじゅくさんへ♪

あのキャンプ場って、暴走族がいるのですか!?。←知らんかった(汗)
ただ、民家も近いし、お巡りさんも巡回されているので、少し安心しております。

家出・・・、頻繁にやりたい(笑)。
のじゅくさんへの連絡欄にコメントを入れておきました。ご確認下さい。

家出すると、もっと寒さが染みるかもしれませんよ!(笑)。

トヨピーさんへ♪

どっさりと積載していますからね♪。良い感じにキャンプ仕様になってきました。

無理のないペースで冬キャンプを楽しみたいと思っています。
寒さに耐えられなくなったら、即撤退です!。

無理は禁物。
仕事ではないのですから、楽しみながらキャンプをしていきましょう!。

まゆっちさんへ♪

このキャンプ場は、幹線道路から遠くない場所にあるので、便利なのですよ♪。
良い隠れ家です(笑)。

新たに購入した防水ザックは、
横長タイプなので、シートバッグの上に重ねると、カブの上に壁があるように見えそうです。
そのボリュームに負けぬよう、身体を大きくしていきたいと思います。←横にですけどね(汗)

yukananさんへ♪

木材加工は、楽しいですよね。

あぁ、なるほど!。下穴を事前に開けておけば良かったのですね。
次回は気を付けて作業したいと思います。情報ありがとうございました♪。

むらさんさんへ♪

ウィリー仕様!?。←考えていませんでした(汗)
すり抜け!。←諦めています。車に傷をつけてしまいそうですから。

秘密基地=ヨガの美人先生。←私の中では、この図式が完成しています(笑)。

No title

おおっ、大量に積めそうですねぇ、羨ましい

板を塗装すれば水が染み込まないので長持ちしますよ

on&offさんへ♪

積載量が増え、身体に負担のかからない仕様となりました。
ザックを背負わないのは、こんなにラクなのかと思いましたよ。

アドバイス、ありがとうございます。
塗装については、ゆっくりと検討してみようと思います。

No title

おー、海田キャンプ場のお近くだったのですね!
今度泊ったら、呼び出します(笑) いい事聞いた(笑)

にしても、カブが着々と旅仕様になっていってますね。
積載の美学!
きゅーさんの積載なら、きっと美しいはずw
最終形態、期待してます(^^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぐぅだらさんへ♪

海田町営キャンプ場は、近い場所にあるのですよ♪。いつでも、合流出来ますよ。

荷造りして、早口言葉キャンプ場に行きたいです。

鍵コメさんへ♪

了解しました。

No title

きゅーさんのphotoはいつも構図、ピントともにピタッと入っていて、とても見やすいです
センスいいです
JPEG撮って出しですか、いややっぱりRAWに少し手を加えてます?

タナックスのこのバッグ、ジツは僕も買おうかどうしようかと悩んだあげく・・・別の普通のアウトドア用のヤツにして(^^;今に至っているのですが・・・
きゅーさんのは、やっぱりバイク用なので取付の簡単さとかポケットの配置、強度なんかも安心感ありそうで(*^_^*)良さそうですね
ほんと!キャンプ行きたくなりますよね(*^_^*)

またいつかどこかで、ご一緒出来たりすることでもあれば! じっくり拝見させてもらいまーすm(_ _)m

今時のキャリアって小さいですよね〜
無積載な時はすっきりしてていいんですけどね(^_^)

キャンピングシートバッグを載せて安定するのはビッグスクーターかCT110ぐらいかとw

でも、拡張機能は使った事無いなぁ〜

最近はシートバッグが無いとフラつきますw

ララヒッパさんへ♪

JPEGで、サイズを小さくしているだけです。
適当にパシャパシャとシャッターを切っているだけですから(笑)。

このバッグは、バイク乗りの方々の旅をサポートしてくれるような造りとなっています。
両サイドが全開できるのも良いのですよね♪。

また、どこかでお会いできると思いますよ。

追記
ララヒッパさんのブログをリンクさせていただいてもよろしいでしょうか?。
ララヒッパさんのブログにコメントを入れようと思っても、出来ないので、こちらにて失礼いたします。

たかさんへ♪

キャリアは小さめですよね。
それでもキャリアの幅が、260mmあるのですから、使い勝手は良さそうです。

キャリアバッグの拡張機能。
容量に余裕が生まれるので、便利道具がたくさん積載できるかも!

No title

>ブログをリンクさせていただいても
どーぞ、どーぞm(_ _)m リンクお願いします

と、いっても(^^; 僕はほんと筆無精なもんで・・・無更新の期間が長いですけど(^^;

>ララヒッパさんのブログにコメントを入れようと
ありがとうございます
「みんカラ」 は、会員登録しないといけないみたいです(^^;
ちょっとめんどくさいサイトですね・・・最近思います(^^; ははh

ララヒッパさんへ♪

ブログをリンクさせて頂きました。
ありがとうございます。

コメントは出来ませんが、楽しく拝見させて頂いております。
更新楽しみにしていますよ♪。

No title

ちょっと遅コメントだけど。。。

おお!タナックスシートバッグ仕様
今度、ご一緒出来るときはタナックス兄弟ですね

ホムセンボックスは雨天時にいいなぁって思うものの、キャンピングシートバック使いだすとやめられなくなってしまいましたw
何かと便利な造りなんですよね

日本放浪で連続使用にも耐えてるので耐久性は申し分ないです。
ただ壊れてくとしたら、内フタのファスナー部分が左右に引っ張られて破れてしまうので
横方向に一本ラッシングいれるか、ネットをかけるといいかもです

前後方向はベルクロで安定するんだけど、横方向には弱いんですよね

問題は収納方法。。テントをどこに積むかが問題です
バッグ内底辺に入れちゃうと。。撤収時にテントを収納しないと何も片付かないってことになっちゃいます

ひろさんへ♪

タナックス兄弟っ!。
ランデブー走行が楽しみですね。

あのバッグは左右が大きく開くところが良いのですよね。
上に物を載せておいても、横からスポッと取り出すことが出来ますもの。

横方向の動きには要注意なのですね。
しっかりと固定出来るものを考えてみます!。

アドバイスありがとうございます。
確かに、テントの収納位置がネックとなりそうですね。
いろいろと試してみます♪。

アイデアですね

このバッグつけてる方多いですね。そういう私も持ってますが。両サイドを容量アップで伸ばすとキャリアからはみ出して垂れ下がりますよね。参考になります。

YOUさんさんへ♪

タナックスのキャンプバッグ。
ブログやキャンプ場で出会った方の中にも、このバッグをお持ちの方がいますよ。
人気商品なのでしょうか?。

容量アップをするためにファスナーを動かしますよね。
そのファスナーを動かすことが出来るように、板のサイズを決めています♪。

この状態でも垂れ下がってしまうのですが、
バッグ内の収納方法を工夫するだけで、キャンプバッグが安定します。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR