キャンプde大山(1日目)。

10月25日、26日の土日2日間で、大山(だいせん)へキャンプツーリングに出掛けました。
紅葉シーズンには、『1週間くらい早いかな?』と思いながら、午前5時半に出発します。

天気予報では、日中は暖かくなるとのこと。

この時期、バイクウエアの選択には、いつも悩まされます。
出発時は、冬用インナーに革ジャン、ネックウォーマーに秋用グローブを着用。
そして、防寒着の定番!?『カッパ』の上下を着用して完成です(笑)。
もちろん、夜のキャンプ場にて必要となるであろう、『インナーダウン』を忘れずに持って行きます。

蒜山までのルートは、『大山日帰りツーリング』時と一緒です。
結果、三次(みよし)付近を通過時には、この様な姿に。
2014102701.jpg
視界不良(笑)。
しかも、雨の中を走ってきたのかというくらいの濡れ方です。←カッパは最強の防寒着ですっ!。

午前7時半過ぎの気温は6℃。寒さで指先が痛み始めます。

庄原のセブンイレブンにて朝食タイム。
通勤、行楽ドライブで賑わう駐車場にて、カレーうどん&コーヒーを食し、身体を温めます。
駐車場で、この様な食事をしたのは初めてですが、なりふり構っていられません。
この『カレーうどん』の効果もあった為か、身体が温まり、この後の走行が格段に楽になりました。
寒い時期のカレーは最強なのです♪。

陽が射し始めました。
2014102702.jpg
霧の海を抜けたのもあり、太陽の暖かさが身体に伝わります。

ですが、この後に待ち受けているのは、寒さが厳しくなってくる本格的な険しい山の中。
気温4℃という場所もありました。←朝食で身体を温めていたのは正解です。
上り坂では、アクセル全開で時速30kmにならない場所もあります(汗)。

険しい山越えを終え、国道181号線を川沿いに進むと大山が観えてくるのです!。
2014102703.jpg
この景色が目に入ると、自然とテンションが上がってきます。
この日は快晴で、山頂に雲が掛かっていない絶好の景色が眺めることが出来ますっ!。
この場所から大山までは、まだ距離がありますが、鼻歌まじりでトコトコと原付を走らせて行きます♪。

午前10時前に蒜山(ひるぜん)にある道の駅『風の家』に到着。
いつもは、県道114号線『蒜山大山スカイライン』を最初から楽しむのですが、
今回は蒜山インターチェンジ前の道路から蒜山大山スカイラインにアプローチします。
2014102704.jpg
土曜日の午前中ということもあり、自動車もバイクも少なく、トコトコと快走出来ました。

いつもの『鬼女台(きめんだい)展望所』に行ってみると、駐車場は満車状態!?(驚)。
2014102705.jpg
やはり、紅葉シーズンの大山は恐ろしい。
普段ならば、この時間帯の鬼面台展望所は閑散としているはずなのですが、観光モードで満ち溢れている。
ちなみに、駐輪スペースは駐車場奥に確保されているので、安心して駐輪可能です。

蒜山大山スカイラインを進むと、大山環状道路に入ります。
人気スポットの『鍵掛峠パーキングエリア』や『大山寺』にアクセスしやすいのは、この場所から時計回りに進みます。
この日に私が選んだルートは、それとは逆の左回り。観光客の皆さんとは、逆ルートで静かに大山を楽しみます。
2014102706.jpg
船上山(せんじょうさん)ダムにて、船上山の全景を眺めます。
この右隣にある駐車スペースには、ポータブルチェアーに腰を掛けた男性がゆったりと景色を眺めていました。

この船上山ダムの向こう側へと進み、誰もいない『船上山展望所』にて、びょうぶ岩を眺めながら休憩タイム。
聞こえる音は、虫の音くらい。ベンチに腰を掛けていると、ウトウトしてしまうくらいリラックス出来るのです。

お昼も近くなってきたので、大山環状道路をトコトコと進みます。
大山寺前から、一旦、大山環状道路を離れ、真っ直ぐ下っている県道158号線を走ります。
『あけまの森』というペンションが立ち並ぶ場所をグルグルとさまよって、ようやく発見出来たパン屋さん。
2014102707.jpg
『むぎの詩』。
このお店付近を通り過ぎた時に、パンを焼く匂いがしたので、お店を発見出来たという(笑)。
これも、自然の香りを楽しむことが出来るバイクならではということでしょうか?。

お店に入ると、やさしそうな奥様が出迎えてくれます。
2014102708.jpg
座席数は少ないですが、購入したパンを頂くことも可能です。薪をくべた暖炉の前で、おいしく頂きました!。
パン屋さんですが、コーヒーもおいしかったのですよ。←パン屋さんなのに、珈琲がメインとなっている写真って(汗)。

こちらのパン屋さんは、各パンにアレルギー表示がしてありました。
アレルギーの方、特にアレルギーのお子様がおられるご家庭には、良いのではないでしょうか?。
ご心配な方は、直接奥さまにお聞きになられるのが良いと思います。

奥さまに今年の紅葉に付いてお聞きしたところ、色付き方が例年と違っているようです。
この時期ならば綺麗に色付くはずなのに、緑の葉や落葉している木々もあるとのことでした。
確かに、先程走ってきた大山環状道路の日本海側は、紅葉というよりは緑色が多かったように思えます。

持ち帰り用のバゲットをカットして頂き、原付きに跨り、大山環状道路に戻ります。

食後は、定番の『みるくの里』で、ソフトクリームです。
2014102709.jpg
日中は暖かくなってきている為、ソフトクリームがすぐに溶けだしてしまいます。
驚いたのは、流れ作業的に次から次へとソフトクリームが作り出されていたことです。
これならば、売り場に待ち行列が出来ていても、待ち時間は少なくて済みますよね。

ゆっくり走っている観光客の自動車に先導してもらう形で、原付を走らせます。
原付なので、このくらいの速度が丁度良いのです。

大山環状道路沿いにある桝水高原(ますみずこうげん)の『桝水地蔵尊』にて湧水を頂きます。
2014102710.jpg
この湧水を頂くために、2リットルの空ペットボトルを持参していました♪。

大山南側は、日本海側とは違い、多くの紅葉を観ることが出来ました。
ですが、パーキングエリアに入ることが出来ず、道路に駐車している自動車や、
ブラインドコーナー出口付近にて、道を塞ぐ形でUターンしている自動車を見掛けることがありました。
この時期に、ここ大山環状道路をバイクで走られる場合は、安全の為、ゆっくり走られることをお奨め致します。

鍵掛峠パーキングエリアは、駐車場から自動車が、はみ出すくらいの状態でした。
なので、良い景色が拝めそうだった鍵掛峠パーキングエリアを通過し、烏ヶ山を眺めに行きます。
2014102711.jpg
上空は、雲が張りだし、風も若干吹き出しました。

ガソリン給油と食材購入の為、蒜山大山スカイラインを南下します。
県道422号線を東へ進むと、すぐに現れるガソリンスタンドとスーパーマーケット。
このスーパーマーケットの品揃えは、決して多いとは言えませんが、キャンプ地の近くにあり、
非常に便利なスーパーマーケットなのです。

午後3時にキャンプ場にチェックイン。

今回利用させて頂いたキャンプ場は、『国民休暇村 蒜山高原』です。
キャンププランは、11月2日まで開催されている『バイクツーリング応援プラン 2014』です。
このキャンププランの良いところは、『利用価格がお安いっ!』ということ。
お値段が¥1,050-なのですよ。
しかも西館の天然ラドン温泉『高原の湯』の利用料金が無料になるという特典付きっ!。
2014102712.jpg
キャンプ地からは少し離れているので、原付で移動しました。
身体の疲れをゆったりと洗い流し、ラドン温泉で身体をしっかりと温めます。

キャンプ場に戻ると、陽が暮れそうでした。急いで、夕食の準備に取りかかります。
2014102713.jpg
今宵は、クリームシチューです♪。
寒いこの時期、コトコトと煮込んだシチューは、おいしいですよね。
しかも、水は桝水地蔵尊で頂いた湧水を使用し、仕上げのミルクは、蒜山高原ジャージーです。
贅沢なシチューとなりました。

このシチューを煮込みながら、
余った豚ロース肉を炭火でカリカリに焼き上げ、ビールをプシュッと開けます♪。

陽が沈むと、一気に冷え込む蒜山高原。インナーダウンとカッパで保温性を高めます。
2014102714.jpg
今回のツーリングで用意したのは、以前紹介した『東チモール』の中煎りです。
最近、この珈琲豆に嵌っています。飲んだ時に、酸味があり、後から甘みを感じる珈琲なのです。

インナーダウン着用でも、この時期の蒜山は寒いっ!。
2014102715.jpg
保温性を高める為、このツーリングに持ち込んだ『エマージェンシーシート』です。
寝袋内で足を覆い隠し、胸元まで掛けて寝ました。確かに身体が暖かくなったような気がします。

しかし、一番身体を温めてくれたのが、この上空に観える無数の星たち。←コンデジで撮影出来たので、驚いています。
2014102716.jpg
私達が暮らしている地域の上空にも、本当は、これだけの星が散らばっているのですよね。

この満天の星空を観ることが出来るのが、キャンプツーリングの良いところ!。
星空を見上げすぎて、少し首を痛めた、きゅーでした(笑)。

大山ツーリング1日目の走行距離は、約300kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

きゅーさん、こんばんは!

 いやあ~ニアミスでしたねえ。

 僕は、土曜日に比婆郡の友人宅に泊まり、翌日、大山を目指して、桝水高原、大山寺を抜けて、日本海へ抜けて、その後は、倉吉市によって散策して帰りましたよ。

 段々と寒さが厳しくなりますが、キャンプでご一緒できると良いですね。

 来月のツーリングを楽しみにしています。
 
 

のぼうさんへ♪

おはようございます。

ニアミスでしたねっ!。
日曜日の大山寺付近は大勢の観光客の皆さんで、混雑されていたのではないでしょうか?。
日中は暑いくらいでしたので、ツーリングには最高の状態でしたよね。

キャンプを御一緒出来れば良いですね。
私のキャンプ用品で、冬場に突入できるのか不安ですけど(汗)。

ツーリングの件。こちらこそ宜しくお願い致します。

No title

すっごく晴天に恵まれましたね!
空気も澄んでて星空も綺麗ですね

確かにふと見上げた夜空に満天の星・・・俺も首が痛くなりますw

周囲に明かりのないキャンプ場・・・
新月の夜の星空だと、泣きそうになりますよ

天気悪そうだけど、今度の週末は俺もどこかに行ってきます

ひろさんへ♪

雲一つない青空に恵まれ、最高のツーリング日和となりました。
空気が澄んでいて、視界に入るものすべてが、美しかったです♪。

空が星で埋め尽くされた感じと言っても良いくらいの星空でした。
コーヒー片手に、首を痛めるくらい夜空を見上げてましたよ(笑)。

周囲にあかりの無いキャンプ場は素敵ですよね。
ですが、未だ、この様なキャンプ場に行ったことが無いのです。
真っ暗な中、見上げる星空っ!。感動ものです!!。

土日でのキャンプは、雨に遭わずに済みそうな気がします。
私は、日月の連休ですので、ドップリ雨に浸かりそう(泣)。初上陸を計画していたのにっ。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR