キャンプde大山(2日目)。

静かな朝を迎える二日目。
2014102901.jpg
鳥のさえずりが、澄んだ空気の中を通り抜けています。
気温の低い蒜山高原の朝ですが、日が昇るまで、この景色をボォーッと眺めていました。
キャンプ場の早朝の景色は、気持ちが良いものです♪。

午前6時前、朝食準備に取り掛かります。
原付のメットインスペースに、収納していた昨晩の残りのシチューを取り出します。
シチューをメットインスペースに収納したまま、寝ぼけて走り出さなくて良かった(汗)。
2014102902.jpg
朝日を全身に浴びながら、温かい朝食を頂きます♪。もちろん、珈琲は桝水地蔵尊の湧水を使用しています。

午前9時前に身支度を済ませ、出発します。
今回は、初日とは逆ルート。大山環状道路を右回りに進みます。
鬼女台展望所や烏ヶ山(からすがせん)には目もくれず、目指すはただ一つ!。
2014102903.jpg
『鍵掛峠パーキングエリア』です。

初日の土曜日とは打って変わって、早朝という時間帯ですが、たくさんのバイクが走っていました。

走行している私とすれ違う大型バイクの方々。
この様な原付に対しても、『お辞儀をする方』、『ピースサインを出す方』、そして『大きく手を振る方』。
大型バイクの方々から見ると、私の原付は、走行の邪魔になっているのではないでしょうか?。
そんな私に対して、素敵な挨拶をして下さいました方々に感謝します。嬉しかったです♪。

大山環状道路を鼻歌交じりでトコトコ走り、私の視界に入ってきたのはというと。
すでに満車状態の『鍵掛峠パーキングエリア』(泣)。
停車するのをあきらめ、そのまま走り続けます。←素敵な景色は、しっかりと目に焼き付けました。

鍵掛峠を通り過ぎると、快走路に変わる大山環状道路。
2014102904.jpg
陽が射しこむブナの原生林を走り抜けます。
このブナ林をバイクで走り抜ける時が、最高に気持ちが良いのです。

二日連続で、みるくの里。
2014102905.jpg
午前9時半過ぎというのに、既に駐車場は満車状態。駐車場入り口で入場を待っている自動車もいました(驚)!?。

ほとんどの人が、このソフトクリームを手に持っています(笑)。
2014102906.jpg
日陰の為、『キリッ』としたソフトクリームの姿を撮影出来ました。

みるくの里の駐輪スペースには、高級大型バイクがたくさん停まっていました。
2014102907.jpg
その様な中で、ポツンと原付が一台。←最近、この様な光景がカワユク思えてきました。

前日の土曜日の気温よりも高い感じがする、日曜日。
午前10時前にもかかわらず、少し歩くだけで汗ばむくらいの暑さです。
この暑さの中、革ジャンを脱がず、坂道を歩いて上ります。←周りの方々は、薄着になっていました(汗)。
2014102908.jpg
観光客で賑わう『大山寺』です。
大山寺廻りでは、紅葉はあまり進んでいないようでした。
大山寺の鐘つき堂にて願い事を唱えつつ、鐘を突きます。←かなりの音が周りに響き渡ります。

大山寺からの景色を眺め、呼吸が落ち着いたところで、お昼ご飯を頂く場所へと原付を走らせます。
穴場スポットの『船上山展望所』にて昼食をと考えていたのですが、
観光バスも停まっている状態で、落ちついて食事が出来る状態ではありませんでした。

船上山展望所から少し下ると『千丈滝(せんじょうたき)展望所』が現れます。
2014102909.jpg
写真では分かりにくいのですが、写真中央部に滝が写っています。

誰もいない展望所でしたので、ここで昼食に致します。
2014102910.jpg
昨日購入していたバゲット。
リュックに入れていた為、形が崩れていますが、おいしさは変わりません。

千丈滝を眺めながら、コーヒーを飲んでいると、山頂から叫び声が聞こえる。
船上山では登山客の方々の叫び声をよく耳にします。←とは言うものの叫び声を聞いたのはひさびさです。

山頂の方をのん気に見上げていると、なにか動くものが!?。
2014102911.jpg
ロープを使い、崖を下っている人がいるではありませんか!?。
(オレンジ色の丸の中に、ヘルメット着用&青色のウェアを着ている方が写っています。)
観ているコチラの方が、震えてくるよっ!。

お昼を回った頃に、この場所を後にします。
原付で走り出すと、上空は薄っすらと曇り、風が強くなってきました。

一気に蒜山大山スカイラインを下ります。
途中、県道422号線に進路変更します。少し走ると左手に『上蒜山スキー場』の入口が現れます。
その道を突き当りまで走ると、道が二つに分かれています。
向かって右側の砂利道を上っていくと、今回のツーリングの最後の目的地へ到着です。
2014102912.jpg
『イル・リコッターロ』。
こちらでは食事も出来ますが、午後1時になっていないにもかかわらず、受け付けは終了していました。
お食事待ちの方々は、庭先でくつろいでいましたよ。

私は、目的のチーズを購入♪。
2014102913.jpg
『リコッタフレスカ』と『カチョッタ』。お店の庭先にいる山羊の乳で作っているのですよ。

リコッタフレスカは、豆腐の様な食感で、フワフワしてるチーズです。
朝食でトーストにリコッタフレスカを塗り、ハチミツを掛けて食したのですが、今まで食べた事が無い食感でした。
カチョッタは、トム&ジェリーに出てきそうな穴空きチーズ。噛めば噛むほど味がシッカリ出てくるチーズでした。

ちなみに、ここのお店へ行くには、砂利道を上っていく必要があります。
ということは、帰りは砂利道の下り坂が待っています。私はドキドキしながら下りました。
オフ車以外の方は、無理をせずに広々としたスキー場の駐車場に停められることをお奨めいたします。


どこにでもありそうな買い物スクーターですが、キャンプをすることは可能でした。
この事から、国内販売されているほとんどの原付メットインスクーターで、同じようなキャンプが行えると思います。
2014102915.jpg
またいつの日か、このような朝日を観ることが出来るキャンプツーリングに出掛けたいな♪。

大山ツーリング2日目の走行距離は、約270kmでした。
2日間の総走行距離は、約570kmです。

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

えっ!
あれ!? (゚Д゚lll)

きゅーさん復活?

No title

キャンプ、いいですねぇヾ(o´∀`o)ノ
250のスカブでも道具満載で
いつも四苦八苦なのに、原付で
楽しまれるなんて、すごいですね(^_-)-☆

キャンプの朝の空気感が伝わってきます。

masaさんへ♪

masaさん、いらっしゃい♪。

うん。復活というよりは、『新たにスタート』という感じかな。
今回のブログスタートについては、皆様のブログの訪問時に、ご挨拶はしていないのですよ。
コメントのURLをたまたまクリックされた方が訪問されるケースが多いみたいです。

前のブログは、自分の中で『3年』という期間を設けていたので終了させました。
前ブログとの差別化の為、『原付』をメインにしています。(VTRは未だに乗っていますよ。)

今回は無期限ブログです(笑)。その為、『マッタリとした更新』となっています。
激遅原付ブログですが、今後とも宜しくお願い致します。

eddyさんへ♪

キャンプの魅力って、なんなんでしょうね?。
何もない、ただの野原にテントを張っているだけですが、気持ちが良いんですよね♪。

積載物については、極力抑えた感じとなっております。
VTRで大荷物になっていた時よりも、今回の原付キャンプ仕様の方が、運転がし易かったのには驚いています。
やはり、バイクでのキャンプツーリングは、積載物の軽量コンパクト化が必要なようです。

キャンプ場で迎える朝は、最高です。
あの瞬間に立ち会えることが、キャンプの醍醐味なのでしょうか♪。

No title

リンク貼らせていただきました
今後ともよろしくです m(_ _)m

masaさんへ♪

リンクの件。

ありがとうございます。私もリンクさせて頂きます。
こちらこそ、宜しくお願い致します。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR