リトルで珈琲休憩。

寒い時期の味覚といえば牡蠣。
ぷりっぷりで、大きく、ジューシーな牡蠣は、一口食べると止められなくなりますよね。
そんなおいしい牡蠣をたくさん食べることが出来るイベントが、広島県内の牡蠣生産地各地で開催されています。

広島の風物詩のひとつでもある『牡蠣祭り』。各日程に関しては、広島県のHPでご確認ください。


2月11日の建国記念の日
この日、私は、呉で開催される牡蠣祭り『呉水産祭り』に行く予定でした。
当日、仕事で休みの取れない嫁には、事前に牡蠣祭りに行ってくることを告げています。
もちろん、前回の件もありますので、『おいしいものを買ってくる』ことを伝え、万全の態勢を整えていたのです。

ですが、朝一から『こんなこと』や『あんなこと』があり、時刻は正午を回っている。

ダメだ・・・。
この時間帯から呉までの道のりを考えると、牡蠣祭りに行っても、牡蠣は残っていないよ(泣)。


昼食を終え、ソファーに座り、新聞を広げる。
しかし、落ち着かない。
新聞の向こう側には、窓から差し込む光。その向こうには青空が広がっているのです。
2016021301.jpg
珈琲セットを木箱&前カゴに詰め込み、出発します。
キャンプ以外では、ひさびさに屋外で珈琲を淹れますよ♪。

前カゴを装着するだけで、イメージが変わってきますよね。
2016021302.jpg
少し線が細い前カゴですが、これはこれで良いかと。


お世話になっている珈琲豆屋さんで二種類の珈琲豆を購入。
良い香りだ♪。挽き立ての珈琲豆で淹れて味わう珈琲を想像するだけでも、幸せを感じます。


デルタ地帯の広島市。その広島市内には、6本の川が流れています。
そのうち、一番西側に位置する川の『太田川放水路』を目指し、トコトコと走るリトルカブ。
『スピードを出さなくても良いんだ』という感じが、にじみ出ているのですよ。このゆるい感じが好きなのです♪。

トコトコとゆっくり走っても、そこは狭い広島市。すぐに目的地に到着します。
2016021303.jpg
三滝橋付近の太田川放水路河川敷。

この河川敷では、散歩やボール遊びなどを家族で楽しむことが出来ます。
広々としているので、声や物音が気になることはありません。ひとり、ボォーっと過ごすには、最高の空間なのです。

2016021304.jpg
今回、ガリゴリと挽いた珈琲豆は『コスタリカ』。
程よい酸味が口の中で広がる感じです。ゆっくりと珈琲を味わうのには良いかも知れませんね。

少し遠くに観える鉄橋からは、JR可部線の列車がガタンゴトンと通過する音が聞こえてくる。
山陽本線ではないので、頻繁に列車が通過することはありません。
列車が通過し、ガタンゴトンと遅れて音が聞こえてくるのも、まったりとした空間を生み出してくれます。


この日のドタバタ劇を忘れさせてくれる、珈琲休憩。
2016021305.jpg
陽も傾き始め、少しひんやりとした風が、身体にあたり始めます。

自宅付近では、綺麗な夕陽を観ることが出来ました。
2016021306.jpg
ここでも、ボォーっと・・・。
なんて、してはいられないのです。早く帰って、部屋の掃除をしておかなければ!(汗)。


帰宅後、掃除中に帰宅してくる嫁さま。
普段よりも嫁の帰宅時間が早いではないか!?。『疲れたぁ~』と言いながらも、笑顔な嫁。

あのことを早く言わねば・・・。
『あの・・・』と切り出した私の言葉を遮るかのように、『おいしいものはナニ?』と聞いてくる嫁。
『あ・・・、あの・・さぁ、(修理代金)円・・・』。
『???』。『???、(修理代金)円も買ったん?』。笑顔の中に驚きの表情が浮かんでいる嫁。えぇ、最高の笑顔ですよ(汗)。

『あぁ、ぼ、ボルト・・・、(修理代金)円、修理・・・』←何を言っているのか、さっぱりわからない私。
『・・・、ハッキリと言いんさい』。嫁さま、目が座っている(怖)。

次の日のお弁当のおかずの量が、普段より少なく見えたのは気のせいでしょうか。
ただ、お弁当箱の蓋を開けると、500円玉しか入っていないよりは、マシだったのかな。


俺、頑張っているよ。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

疲れたぁ~

一日を三部作
読んでいるだけで疲れた~、って言うか
こちらが心折れそう(笑)
きゅー奥がキビシィ~♪

オレも頑張る!
あえてガンバれとは今回言わない✌

Duckyさんへ♪

ごめんなさい(笑)。

きゅー奥。
前職では、私の大先輩なのです。だからかも・・・。

いま、鍋いっぱいにカレーを作っています。
嫁さんは、カレーを食べないの。辛いの苦手なのよ。
キッチンはカレーの香りで充満しております(微笑)。

違う方向でがんばっている、きゅーでした。

No title

見慣れた景色で一安心
奥様に修理代金をお願いする時の勇気
尊敬します。あ~恐ろしい!

No title

士農工商


農民の我々はお奉行様にすべての年貢を納め


生かさず殺さず


亭主元気で留守がいい


一緒にキズを舐めあいましょう(笑)


ヒロキチさんへ♪

広島市内は、狭くて平地が少なく、川が多いのですよね。
その為か、河川敷では静かで落ち着ける場所がたくさんあり、ホッとさせてくれます。

修理代を打ち明けるときは、ドキドキものでしたよ。
仕事で失敗した時以上です(汗)。いま思い出しても恐ろしや。

むらさんさんへ♪

うぅぅぅ。

こうなったら、百姓一揆を起こしますか!。
そんなことをしたら、私が泣くまで喧嘩になってしまいます。やめておこう。

もうね、こうなったらプチ家出ですよ。
見近島でね(笑)。

No title

私も心が折れております。
年金生活者なのに 諭吉1~2枚で済む予定が10枚位要りそうな事が
どうしましょう 工面は付いても 言い出せない 今後の資金が・・・
逃亡したい。
頑張れ わし。

nojyukuさんへ♪

な、な、なんと・・・。

そんなに、諭吉様が、お入りになるようなことがあったのですか!?。
それでも工面が出来るnojyukuさん♪。流石です。

ただねぇ、やはり、言い出すには勇気がいりますよね。
お互い頑張りましょうっ!。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR