キャンプdeしまなみ(1日目)。

日付の変わった11月2日の日曜日深夜。
天気予報では降水確率60%という、バイク乗りにとってはガッカリする様な宣告(泣)。

この日は『バイクに乗る事もないだろう』との思いから、夜更かし決定!。

寝たり起きたりで、グダグダ過ごしていた午前6時過ぎ。
たまたまチェックした天気予報には、『30%』という文字が浮かび上がる。
この降水確率の数字を観て、一気に目が覚めましたよ。

キャンプに行かねばっ!。

急遽、キャンプ道具&食材を準備します。←本日は、野菜を事前にカットして持って行く事にします。

朝食を済ませ、午前9時半に出発します。
ルートは、県道37号線→80号線→33号線→59号線。以前、竹原ツーリングに出掛けた時と似ています。

忠海港(ただのうみこう)。
201411301.jpg
曇り空ですが、ここまで来たら、もう引き返すことは出来ません!。
12時30分発のフェリーを、缶コーヒーを飲みながら、まったりと海を観ながら待っていました。
この『まったり時間』が、原付ツーリングならではと思っています。

大三島フェリー乗船です。
201411302.jpg
忠海港発、大久野島(おおくのしま)経由の大三島にある盛港(さかりこう)着という航路なのです。
目の前には、しまなみ海道の生口島(いくちじま)と大三島を結ぶ『多々羅(たたら)大橋』が観えます。

今回のキャンプツーリングは、原付の聖地とも言われる『しまなみ海道』です。
しまなみ海道の全ての島を巡ることは出来ませんが、私にとって、初上陸となる島を目指して進みます。
201411303.jpg
盛港から、多々羅大橋方面にトコトコと進みます。

しまなみ海道の全橋が『自転車』無料となっている為か、サイクリングをする方が多いっ!(驚)。
橋の原付通行帯は非常に狭く、自転車と共用しているところもあるので、速度には十分注意しながら走ります。
ちなみに、料金は料金箱に投げ込むようになっています。
しまなみ海道の橋を渡る時には、『50円玉』をたくさん持っておくことをお奨めいたします。

201411304.jpg
この大三島大橋を渡り、伯方島入り。そのまま大島大橋を渡り、大島方面へ向かいます。

そしていよいよ!。
この大島大橋の中間地点にある原付の聖地の聖地っ!『見近島(みちかじま)』へ初上陸致します。
201411305.jpg
午後2時過ぎに見近島へ上陸したのですが、風が台風並みに強い。

不安になりながら、無料キャンプ場へ行くと、カブが一台停まっていました。
フランスパンをかじりながら佇む男性に声を掛けます。
201411307.jpg
広島県内にお住まいの『Sさん』。
『カブはパリジャン』?とか、
カブのコンセプトは『おもしろく、おかしく』??、『たのしく、うれしく』???←ごめんなさい、忘れました(汗)。

このキャンプスペース前に広がる浜辺付近を歩き、キャンプ場の雰囲気を感じ取ります。
201411306.jpg
静かで、良さそうな感じのキャンプ場です。
ただ、気になるのが、この日の強風です。このままテントを張らずに、帰宅することも考えました。

ふと、スクーピーに目を移すと。
201411308.jpg
もう一台、カブが増えています♪。
関西方面からお越しの『がんたさん』。なんと、自走して来られたそうです(驚)。
写真では、リアに積載してあるコンテナが一段ですが、実際は二段だったのですよ!!!。
カブに乗っている方々は、スゴ過ぎます。

Sさんが案内してくれた場所は、風が少なかった為、テントの設営は比較的楽に完了しました。
フランスパンをかじっていたSさんに出会えて良かった(笑)。
201411310.jpg
キャンプ初心者の私にとって心強い方々と出会えたことで、ホッとしたのか、ここで疲れがドッと出てきました。
折り畳み椅子に腰を下ろし、ボォーッとします。←いつものことですけどな。

忠海港で飲んでた缶コーヒーの空き缶を、手持ち無沙汰も手伝い、ゴソゴソとイジッてみます。
缶切りを取り出して、ガリガリと空き缶の底を切り取っていきます。
201411312.jpg
でっきるっかな♪、でっきるっかな♪。

ボォーッとしている私の後ろは、大島大橋が通っています。
201411311.jpg
大島大橋の歩行者から、丸見えのキャンプスペースです。車やトラックの行き交う音も良く聞こえます。
ですが、やはり魅力的な見近島にあるキャンプ場なのです♪。

そうこうしていると、また一台のカブが現れる。
201411309.jpg
北九州から来られた『タッペご主人(アッキンさん)&タッペさん』。いつまでも仲良さそうなところが羨ましいっ!。
最初は、タンデムで北九州から来られたのか!?と驚きましたが、トランポで広島入りしたとのことでした。
といえども、タッペご主人の年齢を聞かされると、北九州から来られているというだけでも驚かされます。
カブに乗っている方々は、元気があり過ぎです♪。

それにしても、カブ率高しっ!。

皆、初めて会ったとは思えないくらいの団らん風景。
201411313.jpg
会話の内容は、もちろん『カブ』です。
私にとっては専門用語が多く、終始『???』な状態でした(笑)。が、カブ菌に染まっているには違いない!?。

今宵のメニューは。
201411314.jpg
キムチ鍋です。
寒い日には、簡単に出来て、身体が温まる料理が良いですよね。
いつもは、食欲が増すキムチ鍋なのですが、疲れが溜まっていた為か、あまり食べることが出来ませんでした。
(翌朝、空腹の為、しっかりとキムチ鍋を頂きました。)

少し寒さを感じましたので、炭を炊きます。
201411315.jpg
先程、缶切りでガリガリと仕上げたものを着火剤が燃え出した炭の上に置きます。
卓を囲んでいた皆さんから一斉に、『〇△□・・・』と横文字が飛び出してきました。←ごめんなさい、忘れました(泣)。
『焼却炉』と同じ効果ですよね。毎朝、職場でゴミを燃やしていることが役に立ったのかもしれません。

存分に『カブ』の話題で盛り上がった晩餐。
風も強くなり始めたので、良い感じで燃えていた炭を水で完全に消火し、明日のツーリングに備え、眠りに付きます。
201411316.jpg
上空は、かなりの勢いで風が舞っています。
キャンプを楽しみ始めた頃から、夜空を見上げることが多くなったような気がします。

楽しい方々と出会えた、しまなみキャンプの1日目の走行距離は、約100kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付・スクーターへにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

カブってひとくちに言っても奥が深いですよね
僕は今年こけてしまった事もありあり車で1回しかキャンプに行けなかったんですけど来年はまたZRXでキャンプに行きたいな~

No title

おかえりなさい^^

くそニアミスでしたね

実はきゅーさんが上陸した日の朝・・・俺は撤収してさらに旅立ちましたw
風が強くなりそうだったんで嫌ったんですよ
あそこの風はかなり凶暴ですからw

No title

盆じゅーる(^o^)/
リトルカブ乗りパリジャンの佐藤です。
かわいい、楽しいが私のカブのコンセプトです。
また、会いましょう(^o^)/
煙突は、ロストル効果だったと思う(^-^;たぶん

No title

昨年の春、私もカブでキャンプに行きました。
100kmで行けるなんて羨ましい!
下関からは柳井まで150kmほど走り
フェリーで松山へ。
そこから今治へ向かい見近島入りでした。

寒くなってのキムチ鍋は最高ですね。
私はプラス熱燗ですが(^_^)

masaさんへ♪

本当に、カブは奥が深いと思います!。
無制限に人それぞれの楽しみ方があるのですよね♪。カブっ!おそるべし!!!です。

キャンプツーリングは、楽しいですよね。
楽を求めないというか、苦しいことを望むのか(笑)。とにかく、楽しくてタマリマセン。
来年は、和歌山県辺りで、masaさんとキャンプを御一緒出来れば良いですな♪。

ひろさんへ♪

無事戻って参りましたっ!。

ひろさんに会いたかったぁぁぁぁぁ!。
この見近島の存在を知ったのは、ひろさんのブログですから、尚更ですよ。

旅のハシゴとは(笑)。さすが、ひろさんです。
見近島の風は強烈ですよね。これは体験しないと分からない怖さだと思います。
しかし、あの強風の中、メインのキャンプスペースには、テントを張られていた方々が数名おられました。
強風でも、人の心を引付ける見近島!、おそるべし!!!。

佐藤さんへ♪

ぼ、ぼん、ぼんじゅぅる(汗)。
見近島では、大変お世話になりました。

『かわいい、たのしい』ですね。
あとは、フランスパンをボックスに入れて走り回るのですよね。
私は、スーパーの袋から顔を出す『長ネギ』が似合いそうです(笑)。

おぉぉぉ、ロストルだったのですね。
あのように、廃材を利用しながら楽しむのも、キャンプならではですな♪。

是非、是非、是非、またお会いいたしましょう♪。

eddyさんへ♪

eddyさんも見近島に行かれたことがあるのですね。

意外と見近島は、距離的に近かったです。
近場に、この様な良い場所があるとは、思ってもいませんでした。
原付でツーリングに出掛けるようになって、気が付かされることが多々あります。

それにしても、eddyさんの見近島へのアプローチが大変な距離になっていますね。
ぐるっと回っているではありませんかっ!。

熱燗とは、良い感じですね。
『赤ちょうちん』を用意すれば、居酒屋完成!。

No title

きゅーさん、精力的に走ってますねえ~

 見切島、行ってみたいのですが、アドベンチャーでは上陸できないので、今、原付(出来ればカブ)欲しい病にかかってます。
 こんなブログを見ると、益々、悪化してしまいます(笑)

のぼうさんへ♪

夏に不完全燃焼だったので、
ここにきて、勢いが、ついているかもしれませぬ(笑)。

のぼうさん、ご存知でしょうか♪。
全てのバイクは、エンジンを切り、押して歩けば『歩行者』となることを♪。

ですので、見近島上陸はバイクを押しながら徒歩でチャレンジです(笑) 。←オイオイ。

バイク、キャンプ好きののぼうさんのこと。
今月末までにカブを買っちゃったりするのではないでしょうか(笑)?。

一夜の・・・

無事帰宅されたのですね。
私も何事もなく神戸に18時前に到着しました。
久々のロングキャンツーでしたがバイクという共通の話題で語り合うことができ、とても楽しいキャンプツーリングが出来ました。
それと、カブ菌ではなく、もっと強力なカブウイルスですので感染して下さい(笑)
たま何処かでお会いしましょう!
次会う時はカブかな?

がんたさんへ♪

長旅お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。

見近島への上陸時刻、そしてメインキャンプスペースの強風が、
奥側にあるキャンプスペースへと皆を導いてくれたと思います。奇跡的な出会いでしたよね♪。

バイクの話題で盛り上がれるのも、キャンプツーリングの醍醐味ですっ!。
がんたさんが用意してくださいました、おいしいお酒を頂き、ありがとうございました。楽しかったです。

うぅ、ウ、ウイルスですかっ!?。
どうりで、毎日の様にホンダのHPを眺めては、『カブって良いなぁ~』なんて思っています。

是非、どこかのキャンプ場でお逢い致しましょう♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR