イイネ、見近島♪(後編)。

寒いっ!。
私達は、決して口にしない言葉だ。

嘘です(笑)。

3月21日の振替休日の月曜日
服装の選択を失敗した、今回のキャンプでしたが、無事に翌朝を迎えることが出来ました。
2016032401.jpg
雲一つない青空。

放射冷却の影響からでしょうか?。
冷え込む見近島キャンプ場の朝。温度計の針は、『1℃』を指していました。←寒いはずです。


午前6時過ぎ。
島民たち?は、続々とテント内から出てきます。
中華クロスカブさんは、グッスリと爆睡されたご様子。簡易ストーブでポカポカだったそうですよ。いいなぁ~。


各々、朝食準備に取り掛かります。
私は珈琲セットを並べ、いつものようにガリゴリガリゴリと珈琲豆を挽き始めます。
今回は人数が多かった為、隣にいたシェフさんにお手伝いを依頼。二人でお湯を沸かします。
シェフさん、ありがとうございました。おかげで、段取り良く仕事がこなせましたよ。

ふと、対面にいる、ちゃとさんに目をやると・・・。
テーブルの上には、マグカップが一つ。
行儀良く、背筋を伸ばし、ちょこんとイスに腰を掛け、珈琲が出てくるのを待っている。
その姿は、まるで園児が給食を待っている姿のようだ(笑)。

2016032402.jpg
ひさびさに、朝食時の珈琲写真を撮ったような気がする。

ホットサンドは、しあんさんがチャチャっと作ります。
時々、コンロの上でガッチャンガッチャンと音を立てていたことは秘密だ(笑)。←コンロが壊れるかと思ったよ。

次の目的地への当てもない為、朝の日差しを浴びながら、まったりと皆で談話。
この様な雰囲気の中で楽しむ珈琲は格別です。
珈琲をおいしく感じることが出来るのも、この雰囲気によるものだと思いますよ♪。

ここで、私のブログには滅多に登場しない、しあんさんのカブリンをご紹介。
2016032404.jpg
丸目のカブ。私のタイカブに比べると、全体的に一回り小さい感じです。
フロントキャリアに装着されている補助灯がカワイイですな。さすが女優さんです(笑)。←自称ですけど

レッグシールド内側には、こっそりとこちらを覗いているパンダがいる♪。
2016032406.jpg
この様な、細かな演出も女優さんならではですな(笑)。←自称ですけど・・・。

リアビューが、旅仕様感を漂わしています。
2016032405.jpg
ホムセン箱は、ボルト固定ではなく、ゴムバンドのみの固定。
最近まで大型バイクを乗られていた方ですので、クネクネ道もスムースに走られます。
その走りでも、このホムセン箱はズレ落ちることがないので、なにか積載方法にコツでもあるのでしょうかね!?。


皆さん、次なる目的地も決まり、撤収準備に取り掛かる。
いつものように、撤収に苦戦中の私。そこへ『きゅーさん』と声をかけてくれる方が現れる。
2016032403.jpg
のぼうさんだ。

お仲間と四国へ渡られる途中に、見近島に降りて来られたみたい。
カスタムから黄色いクロスカブに乗り換えられて、ますますカブ菌に染色されているみたいですね。
ただ、これだけクロスが増えてくると、誰が誰だか分からなくなってきました(汗)。
ステッカーを頂き、ありがとうございました。お気をつけてぇ~。


現地集合、現地解散のキャンプツーリング。
時間に制限されることなく、気楽に楽しめるので、このスタイルが私は好き。

午前11時前に、皆さんに見送られながら、私も出発します。
2016032407.jpg
気温は低めなのですが、ひさびさに良いお天気のしまなみ海道を走ります。
遠くには、ハッキリと分かるくらいに綺麗な四国山脈を観ることが出来ました。本当に、空気の澄んだ良い天気です。

今回は、大三島をグルッと回って、そのまま陸路で帰宅するルート。
2016032408.jpg
少し走っては止まり、写真をパチリ。そして、再び走り出しては止まって、パチリ・・・。
こんな感じの島巡りですから、サイクリングを楽しまれている方々に、抜かれっぱなしです(笑)。

2016032409.jpg
この様な景色が多い、大三島ですからねぇ♪。
なかなか前に進むことが出来ないのは、わかってもらえるのではないでしょうか?。


大三島をメインにツーリングしていたのには、訳がありまして♪。
キャンプでご一緒した方々から、大三島にエビフライのおいしいお店があるという情報をキャッチ。
そして、エビは頭の回転をよくするという情報もキャッチ(笑)。
前夜の宴で、頭の回転がついていかなかった私にとっては、有力情報なのですっ!。

お昼ごはんは、もちろんエビフライ。
到着したのは、ファミリーレストラン『よし川』さん。
お店の外観は、島のファミリーレストランというイメージにぴったりのお店。
エビフライのおいしいお店という情報を聞いていなかったら、遠慮していたかもしれません。

ですが、休日のお昼は、順番待ちするくらいの賑わいですから、心配はいりませんよ。
名簿に名前を記入し、店先で、行儀よく順番が来るのを待ちます。

店内は広く、綺麗で落ち着いているのが印象的。お店の方も良い感じでしたよ♪。

メニューが豊富なこのお店。
ですが、メニューを確認することなく、エビフライ定食を頂きます。
2016032410.jpg
衣は薄くてサクサク。エビは大きくプリプリで甘みがありますっ!。
白いお皿にそびえ立つ大きなエビフライたち。
5本もありますから、ご飯が無くなっても、まだエビフライが残っている状態でした。食べ応えアリですよ。
これで、お値段1,350円なのですから、満足度数は高い!。

お店の場所は、大山祇神社(おおやまずみじんじゃ)から南へ数km。宮浦港手前の大三島町役場前にあります。

ちなみに、このお店の駐車場には数台のバイクが止めてありました。
ツーリングで訪れる方も多いようですね。
どのような高級バイクがあろうとも、カブに目がいってしまう私。この駐車場にも1台のカブが止めてありました。
待ち時間の間、ライダーさんが近くにいればお話でも、と思っていたのですが、おられず残念・・・。


昼食を終え、しまなみ海道でゆっくりしたかったのですが、気温が上がらない。
青空は広がっているのですが、風がきつく、寒さが増す一方です。
体調のことも考え、早めに帰宅することにしました。
2016032411.jpg
海岸線をトコトコと流しながら、陸路で帰宅します。

美しいしまなみ海道、そして楽しいキャンプ仲間たちに出会えた、今回のキャンプツーリング。
総走行距離は、約350kmでした。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

見近島キャンプツーリング

天候にも恵まれて楽しまれた様子ですね♪

大三島の西回り、自分も好きな ”ワインディング” なので

いかに速く駆け抜けれるか! の途中でチャリのチャンネーを発見すると

スーパースペシャル急制動でおしりを眺めながらデッドスロー(笑)

4時半な貴方!

4時半でしたね(笑)

違う目線の記事を見ると又楽しですよ。

エビフラぁ5匹も乗ってますね!

旨そう!とは言わない!(笑)

走ると冷たい風で寒かったですよね。

また行きましょね!

モーニングコーヒーご馳走さまでした(≧∇≦)

お行儀よくしてたら頂けるかな?と厚かましくも(笑)

次はジャンボエビフライに挑戦して下さいよ(`_´)ゞ

No title

こんばんは~
自称、女優の音ちゃんです。

私のカブリンをかわいく撮っていただき、ありがとうございます♪
カブもライダーに似てくるってことですね(笑)

こないだは少しはしゃぎすぎて、お騒がせしました。
次は静かにガチャガチャさせます。

同じ時間を過ごしてるのに、きゅーさんのブログは
知性が感じられますね。


やっぱりしまなみ最高~!!!

No title

きゅーさん こんばんわ!(^^)!

前編・後編じっくり拝見しました。

あ~、見近島 しまなみ海道に行きたくて行きたくてウズウズしてきましたよ!!!
でも、晩はまだまだ冷えるんですね(ToT)/~~~

大三島のエビフライ定食美味しそうですね!!
これは僕も頭が良くなるために、食べに行かんといけませんね!(^^)!

来月9~10日でしまなみツーを目論んでいます(^_-)-☆

寒いけど楽しそう。

見近島に集う人々は、寒さを感じないのでしょうか?
神奈川では外気温が1℃でキャンプをすると、
条例で反則金をとられますよ!
嘘です。

私の装備では無理ですね~、
きゅーさん眠れたのですか?
いつの間にか達人になってる(汗)

私も今年も頑張ってテント泊しますよー(笑)

皆、自由だなぁ~♪

勝手に集まって
勝手に喋って
勝手に好きな方向に走って行く

そんなカブ乗りが好きだ!

むらさんさんへ♪

快晴のしまなみ海道は、ひさびさでしたよっ!
走っているだけでも楽しかったですっ!。

大三島のコースは、丁度良い長さと素晴らしい景色に恵まれていますよね。
飲食店も多いし、好きな島です。

って、どこを観られているのですか!!!。
あっ、そういえば・・・。
去年のキャンプツーリングで、対向してきた前傾姿勢の自転車に乗っていた外国人のスタイル抜群のオネイサン。
胸元ぱっくりあいた服装だったので、目のやり場に困ったのを覚えています(照)。

中華クロスカブさんへ♪

今日は遅いよ。
っていうか、午前0時過ぎに一度目が覚めてしまったから、その後は爆睡(笑)。

ひとそれぞれ、印象に残ったことも違いますし、キャンプ地に着くまでの行程も興味がありますよね♪。
みなさん、思い思いにしまなみ海道を楽しまれていましたね♪。

エビフライ。
次回のキャンプでは、特別メニューで登場するかもしれませんね(笑)。

装に悩むこの時期。
自然と対峙するキャンプならではですよね。またよろしくお願いします。

ちゃとさんへ♪

なんか、かわいらしく座られていましたよ(笑)。
これが、女心をくすぐるちゃとさんの仕草なのかっ!と思ったほどです(笑)。

ジャンボエビフライですね!。
メニューにも当店自慢の・・・と書かれていました。
お値段が倍近かったので、手が出ませんでしたよ(泣)。いつの日か挑戦してみよう♪。

また、キャンプでご一緒しましょうっ!。

しあんさんへ♪

おはようございます。

女優さんですから、次回からは付き人に荷物を運んでもらわないといけませんな(笑)。

あっ、そういえば、今回から銀マットが無くなっていたのですね。
なんだかイメージが違う、カブリン旅仕様だったと思った。
やはり、カブと似てくるものなのですね♪。年式も(爆)。

ガチャガチャは笑ってしまいました。
コンロにフライパンをたたきつける人を初めて見ましたよ。どちらも耐久性は良いみたいですね(笑)。

知性ですか?。ナイナイ!。
考えていることは、いつもエ○いことばかりですから(汗)。

また、キャンプしましょう。

トヨピーさんへ♪

おはようございます。

しまなみ海道。
晴天にも恵まれた為か、心が躍るくらいのツーリングとなりましたよ。
カブで走っていて、どの景色も目に焼き付けたいと思ったくらいですから♪。

この時期、瀬戸内とはいえ、朝晩は冷え込みますね。
キャンプされるのならば、ご注意を。

エビフライ定食。
ぶちおいしかったですよ。ほかにもいろいろなメニューがありますので、食べてみてくださいね。

きゃんぷきゃんぷ♪。

雨ガエル1号さんへ♪

見近島の住人さん達。
この時期の気温は、初夏を思わせているのではないでしょうか(笑)。

とか言いつつ、カエルさんも挑戦されるのでしょ?。
気温1℃の世界で(笑)。
あっ、私は服装で失敗したので、二時間おきに起きてしまいました・・・。
失敗も楽しめるのが、キャンプなのですけどね♪。

ネカフェからテント泊になるのですか?。
それとも、ネカフェ店内にテントを張るの(笑)。←翌朝の新聞に載りそう

Duckyさんへ♪

型にハマらない自由人(笑)。

最低限のマナーは守っていますが、それ以外は自由っ!。
たぶん、長続きしているのは、これがあるからでしょうね。

誰からも縛られることのない時間の使い方。
これが島旅&キャンプの良いところではないでしょうか♪。

カブ、最高でしょ♪。

No title

こんばんは (^_^)

いやぁ~
楽しまれたみたいですね (*'▽')
うぅ~ん 素敵なカブライフ♪
ここのところ天気が良いので
どこか行きたいなぁって
思ってる今日この頃です !(^^)!

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

ひさびさに、良いお天気に恵まれた連休でした。
今週は、またもや日曜日が雨模様だけど・・・(泣)。

尾道&しまなみ海道は、かなり賑わってきていますよね。
カフェオレ号さんは、どこに行くのだろ♪。カブライフを楽しまれてくださいねぇ~。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR