リトルdeキャンプ(さくら編)。

2016041001.jpg
4月9日、10日の土・日曜日で、しまなみ海道へキャンプに行ってきました。

今回のキャンプは、タイカブではなく、リトルカブで出掛けます。
ひさびさにキャンプ道具を詰め込んだザック。まるでバックパッカーの様だ(笑)。

ザックの重さやスタイルを確認する為、前夜、パジャマ姿でザックを部屋で背負っていた私。
大爆笑の声が聞こえる!?。
後ろで、おなかを抱えながら笑っている嫁。
どうやら、『小学校入学前の子供が、ランドセルを背負って喜んでいる姿』に似ていたらしい(汗)。
それにしても、こんなに笑っている嫁は、ひさびさに見たような気がするな(笑)。


嫁が上機嫌のうちに出掛けねば。
午前5時、そぉーっと玄関のドアを閉め、リトルにまたがる。

さぁ、急げ!、嫁が起きる前に出発だ!!。

原付速度の為、幹線道路を出来るだけ避けるルート。
忠海港からフェリーに乗船し、しまなみ海道中心の島である大三島へ渡ります。
2016041002.jpg
フェリー始発を待つリトル。
遠くに小さく見える、フェリーの姿。このフェリーに乗り込めば、しまなみ海道ツーリングの始まりだ♪。

始発ということも有り、乗客も少なめです。
ゆったり座りながら、約30分の船旅を満喫します。
満喫というよりも、パンパンに張った肩をもみほぐすためのフェリー時間かもしれませんね。
2016041003.jpg
海霧が広がっている瀬戸内。多々羅大橋が薄らと観えているのが分かります。

大三島上陸後は、とりあえず、聖地見近島を目指す。
大三島から伯方島に渡る為の橋、大三島橋を渡り、伯方島入り。
2016041004.jpg
大三島橋入口では、落花を耐えているような桜がお出迎え。
周囲の桜は、花散らしの雨に遭い、葉桜となっていました。
この綺麗に咲いた桜の下でリトルを撮影出来ただけでも、良しとしなければね♪。


午前9時前。
来たぜ!見近島!!。←毎週叫んでいるような気がする(汗)。
2016041005.jpg
はじめて観ました、見近島の桜♪。
散ってはいますが、まだ十分にお花見が出来る状態だと思います。

この時間帯の見近島滞在者は、数名しかいませんでした。
ですが、夕方前には、多くのライダーさん達で賑わいそうな予感のする島です。


しばらく休憩した後、伯方島へ再び戻ります。
2016041006.jpg
今回は、しまなみ海道の島々の中でも、小さな島の伯方島をぐるりと回ってみることとします。

ここ伯方島のお花見スポット。
2016041007.jpg
開山(ひらきやま)。その展望台から、多々羅大橋を望みます。
満開時には、青い空、青い海、そしてピンクに染まる景色だったに違いない!。

展望台のある場所から南側に歩くと、『見晴台』と呼ばれるスペースがあります。
2016041008.jpg
バイクの近くでザックを背負っていると、見知らぬおばさん組から、声を掛けられました。

『バイクで旅しているの???』。

『いえいえ、近くの広島から来ました。』とお答えしたのですが、おばさん組は少しさみしそうな表情。
『全国行脚中です!』と、気の利いたお答えしたほうが良かったのかも知れません。

見晴台まで、展望台から350Mほど歩かなければならなかったのですが、ザックを背負って歩く姿はバックパッカーそのものだ。
すれ違う方々からの視線を感じます。←自意識過剰でしょうか(笑)。


原付スピードで巡る、しまなみ海道のツーリング。

今まで、目に留まってこなかった景色を、いろいろと味わうことが出来ました♪。
2016041009.jpg
走ったことのない道も、トコトコと大胆にリトルで入っていきます。
少々、道に迷ったり、行止りの場所でも、カブなのでラクラクUターンも可能。
しかも、ノーマルマフラーですので、島の方々からも嫌な顔をされません。のんびりまったりなカブツー。

この写真の場所に、『もう一度行け』と言われても、一発でたどり着ける自信がありません。
どこをどう走ったのか・・・(汗)。


船折瀬戸。
2016041010.jpg
その名の通り、船が折れるくらいの激しい潮流を観ることが出来ます。
もちろん、現在の船では、折れることなく進んでいますよ。


伯方島一周の後は、またまた、大三島へ戻ります。
お昼は、ファミリーレストラン『よし川』でエビフライ定食を頂きます。
今回は、普通のエビフライを食するのではなく、じゃ!、じゃ!!『ジャンボエビフライ定食』を注文します。
2016041011.jpg
フォークとナイフで大きなジャンボエビフライを切り分けながら、一口、また一口と頬張っていきます♪。
大きすぎて、どこから手を付けて良いのかわからない私。

白いお皿から、エビがはみ出しているくらいですからね。

ちなみに、こちらのお店では、4月から値上がりしているそうです。
ジャンボエビフライ定食のお値段、2,300円也っ!!!。しばらくの間、質素な生活をしなければなりませぬな。


今回のツーリングは、リトルらしくトコトコと走りながら、そして止まりながらの繰り返しでした。
その度に、新しい景色や、おいしい食事処を発見していますよ♪。

その為か、リトルで巡るしまなみ海道ツーリングは、なかなか前に進むことが出来ない。トホホ
そして、ブログもなかなか進まない・・・(汗)。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

開山の展望台が、しまなみで唯一

全部の橋が一望できるそうです

3月末に行った時に桜は枝でしたけどね(笑)

きゅーさんランチで2300円ですか

わたしゃ周防大島で一食3500円のランチを食ってきてやったぜ♪

しかもフェリー代で愛媛から往復7000円少々使ってるから

厳密に言うたら1万円少々かかってるぜ♪

むらさんさんへ♪

えっ!、あの場所からすべての橋が観ることが可能なのですか?。
ほぉ~っ!。

周防大島で3,500円と言えば、たぶん、アレだな。
私はまだ食べていないのですが、丼からはみ出しているヤツではないですか?。

それにしても、原付ツーリングで1万円とは!。むらさんさん、漢だねぇ~。

No title

そのザック、家出少年だよ?(笑)

あああぁぁぁ~‼
抜けがけぇぇ~‼

おまけにジャンボエビフリャ~‼
次に会うときはキレキレですね(^w^)

飯盒が良いアクセントになってますねぇ〜(≧∇≦)
うしろから撃墜したい(笑)

大エビいっちゃったんですね!!
次回のキャンプはきゅーさんのトークはキレッキレだ!!(笑)

No title

こんばんは (^_^)

今回はリトルで行かれたのですね!
リトルでトコトコ行くのも
良いですねぇ (#^.^#)
そして、桜とリトルの共演も
実に良いですねぇ !(^^)!
なんか幸せな気持ち♪

しあんさんへ♪

げっ!。
ザック姿って、目立ちますよね。
家出少年と言うよりは、住所不定・・・と言った方が良いかも(激汗)。

ふふふふふふぅ~。
必殺、抜け駆けキャンプをやっちゃいましたよ(笑)。

キレキレになっているのか、それとも、髪の毛がサラサラに薄くなってきているのか(汗)。
どちらにしても、また、キャンプに出掛けなければっ。

ちゃとさんへ♪

飯盒ね。
旅っていうか、放浪してるっていう感じかな(笑)。

ジャンボにいってみました。
効能は24時間と思われる為、次回のキャンプでは、沈黙を保とうと思います(笑)。
食べやすさと満足度数では、普通のエビフライ定食が良いかも知れませんよ♪。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

しまなみ海道をリトルで走ってみたかったのですよ♪。
原付のトコトコ速度が、しまなみの景色を楽しむには最高でした。

桜のピンクに、リトルの青色が映え、良い感じに撮影出来ました。
カフェオレ号さんも、是非、春のしまなみ海道へ!。

美しいですなぁ

しまなみ海道、憧れますね。
どっかのヘン〇イさんのように気軽に行ける気はしませんので余計に憧れます(* ̄∇ ̄*)

とりあえず近所の東京湾できゅーさんのステッカー眺めながらコンビニコーヒーで雰囲気だけでも味わおうかと(≧▽≦)

No title

ザックにぶら下がる飯盒、ジーンとくるのはワタシだけかなぁ
今回、敢えてリトルにリュックの出で立ち!
きゅーさんの熱いモチベーションを感じます(*^_^*)

ワタシも負けじと、なんぞせねば!!ってな気分に追い立てられます

続編を楽しみにしています
リュックの中身・・・どれだけの物が入っているのか
そして、晩ご飯・朝ご飯が気になります

No title

リトルにザック。
いいですね~
桜も綺麗♪
そういえば、今年は開山に行けなかったなぁ。
けど、こうして写真で見る事が出来て良かったです(^^)

やっぱ、50ccの旅っていいですよね。

No title

あのザックを背負ってバイク運転してるんですか!?

私は昨日もっともっと小さいリュックを背負って峠を走ったせいで
肩こりがひどくなりました(TT)

収納を付けてるんだから入れとけばいいじゃん!ってことに昨日気づきました(--;)

私もカブでキャンプしてみたいです♪

八馬力さんへ♪

あらっ?、しまなみ海道って、そんなに近いの???。
と思わせるような走りをされる方がたくさんおられますよね(笑)。
そんな走りに、度肝を抜かされた私です。

ゆったりまったり、海を眺めながらの珈琲休憩は良いですよね♪。

あっ、ちなみに私のステッカー。
もし、大切なカブに貼られるようなことがあるのならば、ベージュの部分かつ平らな部分に貼られることをお勧めします♪。
それ以外のところに貼られると、『剥いじゃえ!』という気持ちになってしまうかも(笑)。

八馬力さんも、是非、しまなみ海道へお越しくださいませ♪。

ララヒッパさんへ♪

この飯盒は、私が小学生のころに両親が買ってくれたものなのですよ♪。
再び、日の目を見ることがあるとは、思いもしませんでした。

50ccのリトル&キャンプを楽しみたかったのですよ。
なんだか、学生気分を味わえたような気がします。
現在の学生さんたちは、リッチだから、大型バイクでしょうかね?(汗)。

ひとりでキャンプならば、ザック内をもう少し、少なく出来たと思います。
今回は、ザックがパンパンになるくらいだったのですよ。

晩御飯ですか?。
リベンジが目標だったので、簡単なものしかしてませんわ。

ぐぅだらさんへ♪

ひさびさに、ストイックを目指してみました。
でも、まだまだ、積載を削れるところがありそうです。

開山ですが、満開は通り過ぎ、散っているところがほとんどでしたよ。
ピクニックでお弁当を広げられていたご家族が多かったぁ。楽しい雰囲気でしたよ。

50ccの旅。
これは、ハマりそうですよ。本当に楽しいのですもの。

ゆーさんへ♪

そうです!、ザックを背負ってカブを走らせています。

以前はザックの重さが10kgあったのですが、今回はキャンプ道具を少なくしていた為、そこまで重たくはありませんでした。
ですが、肩がピリピリと痛くなりましたよ。

リュックなどは、その場で詰め込むことが出来るのが良い所ですよね。
カブに箱を取り付けていると、何かあった時には、カブを停めているところまで、行かなければなりませんものね。

やはり、担ぐのがベストかも♪。

キャンプね。
では、カップめん&珈琲から始めてみますか♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR