リトルdeキャンプ(出逢い編)。

4月9日の土曜日。
この日の干潮時刻は、午後5時5分。

ここ、しまなみ海道で満干潮の時刻が気になるのは、魚釣りが大好きな方、もしくはあの場所に興味がある方だ(笑)。


ジャンボエビフライ定食で、お腹いっぱいになった私。
再び見近島を橋上から眺めながら、大島へ上陸します。
2016041201.jpg
潮流が激しく、ここが本当に瀬戸内なのかと疑いたくなります。
その激しい潮流の中に浮かぶ、無人島の『能島』(のしま)。

年に一度だけ、能島という小さな島で、イベントが開催されます。←この時だけ、渡船が運行されます。
今年は4月2、3日で開催されたそうだ。来年は、是非とも上陸し、綺麗な桜を眺めてみたいな。


中国地方は広島県と、四国地方は愛媛県を結ぶ、しまなみ海道。
そのもっとも愛媛県に近い島が、ここ大島なのです。

亀老山(きろうさん)展望台に上ってみます。
2016041202.jpg
大島南側に位置する亀老山展望台。
しまなみ海道で、最も大きな橋の来島海峡大橋をバックにリトルの記念撮影。
来島海峡大橋の向こうには、四国は愛媛県が観えますよ。

来島海峡大橋のほぼ中央に位置する馬島。
リトルと一緒に、エレベーターで馬島に上陸してみます。
2016041203.jpg
午後2時半過ぎ。
観光客と思われる方々が、周りに数名いるだけ。島全体がひっそりとしています。

漁港付近のベンチでは、おばあさんがひとり腰を掛け、のんびりと海を眺めています。
私も、早朝から走りっぱなしですので、お隣で座ったまま、仮眠をとらせて頂きました。


時刻は3時20分。
干潮時刻まで、あと1時間45分と迫っています。

ここで、潮の状況確認の為に、例の砂浜まで歩いてみることに。
潮は引き、洞窟が現れていました。
普段は静かな砂浜側。ですがこの日は、激しく流れる潮流を観ることが出来ます。
2016041204.jpg
あの洞窟を、身体を小さく丸めながら通り抜けると、目の前には、あの素晴らしい光景が広がる。

2016041205.jpg
激しく渦を巻く潮流の姿に、足がすくんでしまいました。
ライフジャケットとヘルメットが必要なのではないかと、真剣に考えたくらいですから。

雨ガエル1号さんと、この場所に来た時よりも、激しく流れていましたよ!。
その模様を動画撮影したのですが、危険な場所と判断し、ブログ上でのアップを自粛させて頂きます。
それぐらい、迫力がありました。
(華やさんで行われる秘密会議に参加されている方ならば、もしかすると、その動画を観ることが出来るかもしれませんよ。)

のんびり過ごせる、しまなみ海道ツーリング。
2016041206.jpg
自動車や大きなバイクが入ってこない馬島。
そんな島で、ウトウトとしながら過ごせるのも、このしまなみ海道ツーリングの魅力の一つではないでしょうか?。


再び、エレベーターに乗り込み、来島海峡大橋の原付道に戻ります。
エレベーターのドアが開き、降りようとする私の目の前を通り過ぎる一台の原付。
料金所手前で、なにやら考えている様子。すると、その原付に乗る彼が、私に料金を尋ねてくる。

後にわかることなのですが、その彼(S岡くん)は、日本一周にチャレンジしているとのこと。
厳密にいうと、愛媛県のとあるところから出発したばかりだったのです。
日本一周の一泊目のキャンプ地を探していたようなので、あの場所へご案内させて頂きました。

プチプチプチマスツーで到着した場所は、聖地見近島。
2016041207.jpg
ダックスっ!。
しかも、この軽装備で、日本一周にチャレンジしているのがスゴ過ぎます。さすが20歳代だ!。

日本一周で、いろいろな経験や出会いを経て、再び、この見近島に元気な姿で戻ってきてくださいね。
その時は、旅の土産話をおっさんの私にワンサカと聞かせてくださいな。楽しみにしていますよ♪。

多くのキャンパーで賑わっていた見近島。
私もS岡くんとご一緒したかったのですが、別の場所でキャンプをすることになっていた為、見近島を後にします。
知っている方々もおられましたので、勝手にS岡くんをお願いしてしまいました(汗)。迷惑掛けてしまったかも・・・。


私のキャンプ地ですか?。
2016041208.jpg
二週連続の秘密基地(激汗)。

奥から、
BMW、BMW、トライアンフ、そしてリトル(笑)。
リッター、リッター、800、そして50ccです(笑)。並べてみると、リトルって本当に小さいのですよ。

今回のメンバーさんは、Witchさん率いるチームへなちょこさんるーのぼくん、金太さん、金太さんのご友人、そして私。

ファミリー的なキャンプですので、ぼけぇーっとすることに専念します(笑)。←いつもだろっ!っていうツッコミは無しで(笑)。
料理は、Witchさんや金太さんにお任せ。豚汁にアユのから揚げと豪華なメニュー♪。
食後には、るーのぼ君の新作プリン、チョコプリンがお目見えっ!。
みなさま、ごちそうさまでした。

私はというと・・・。
2016041209.jpg
またもや、ミニ焚火台一本勝負!です。

どうしても、これを使って飯盒炊爨を完成させたい!。
今回のキャンプの目的は、これが第一だったということは秘密だ(笑)。

気温17℃、無風状態で飯炊きに挑みます。
今までの経験から、火力が弱いのが失敗の第一原因だったように思われます。
そこで、固形燃料が弱火になる前に、新しい固形燃料に取り換える作戦。
3個目の固形燃料に着火して、すぐに飯盒を火から降ろしました。

その結果。
2016041210.jpg
できたぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!。

芯もなく、ふっくらと炊きあがりましたよ。
少し柔らかく、おこげが出来ていないので、もう少し火にかけても良いかもしれませんが、大満足な炊き上がりです♪。

波の音を聴きながら、午後9時に就寝。
そして、釣り船のエンジン音と波の音に、身体を揺らされながら目を覚ます。
2016041211.jpg
テントのファスナーを開けると、夜明け前の瀬戸内海。
波の音と潮の香りが、身体を包みます。目覚まし時計なんて、いらないよ♪。

楽しいモーニングタイム。
2016041212.jpg
Witchさんの作るホットサンド。
朝から暖かい食べ物が頂けるなんて、そりゃぁ、幸せになれますよ。ごちそうさまでした。


二日目も、のんびりと過ごそうと思っていたのですが・・・。
自宅が気になり始めたので、午前中にしまなみ海道を後にしました。嫁が不機嫌になる前にねぇ(汗)。
2016041213.jpg
綺麗な桜や素敵な出会いがあった、今回のキャンプツーリング。走行距離は、約300kmでした。
あぁ、キャンプってイイねっ!。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

今回もお世話になりました。
そして、毎回美味しいコーヒーをありがとうございます♪

桜、あちこちで残っていたんですね~、なかなか前に進めないのもわかります。(^_^;)
見近島、賑わっていそうですね~、いつかそこでもキャンプしてみたいです。

ダックスって小さいですね・・・これで日本一周は根性あると思います。(驚異)
でもいいですね、日本一周♪夢があります。

良いですね。

うーん、思い出します。
感動の瀬戸内冒険旅行!
いつか機会を見つけて、再びいきたと思います。

なんか影響されますね~。
こちらでテント箔したくなりましたので
ちょこっと遊びたいと思います(笑)

できたぁぁぁぁっぁぁぁぁぁ!

きゅーさん、こんにちは!

・・・で・できてるぅぅぅぅっううううう!®byきゅーさん
美味しそうに炊けてますね!ミニ焚き火台やアルコールストーブでの
炊飯って結構、火加減が難しいですよね!ガスだと最後に強火で
オコゲなんかも作れますけども・・・炊飯はやっぱり奥が深いです♪

No title

DAXで旅!
いいですね~ カッコイイ!

炊飯、お見事!おめでとうございます。
ここまで出来ると、固形燃料マスターですね。

馬島、次は絶対行ってみるぞー!

No title

リュックに飯ごうぶらさげてましたもんね


見近島もオッキー牧場も土日や祝日がからむと多そうですね


GWの見近島は二度と行かない(笑)


なので、今年のGWはもっと西へ逃避行♪

あぁ~  きゅーさんのゴハン食べてないゎ…
つぎまた炊いてね。カレー缶持って行くけぇ(笑)

コーヒーをごちそうさまでした(*^^*)

No title

あああぁぁぁぁ~®(笑)
そっちにお泊まりしたんですね。

2週続けて?って不良少年ぢゃ~

るーのぼさんへ♪

こちらこそ、お世話になりました。
チョコプリン、おいしかったですよぉ~。

桜ね。
直前の雨や風で飛ばされていましたが、一部残っていて良かったです。
リトルと桜を写真に収めることが出来ました。

見近島は、これからの季節、もっともっと賑わってくるのでしょうね。
大変なことになりそう(汗)。

見近島でキャンプがしたいのですね。
カブ、買います?(笑)。

小さいバイクで旅をする。オシャレでカッコいいですよ♪。

雨ガエル1号さんへ♪

あの秘密基地も、見近島も、そして、馬島で見た潮流も。
素晴らしい旅でしたよね。

ふふっ(笑)。
テントを持ち出したくなりましたか♪。
瀬戸内では、早くからキャンプシーズンに突入しています。←一部の方だけでしょうか(笑)。
キャンプを存分に楽しんでくださいね。

カエルさんから頂いた、ミニ焚火台が大活躍していますよっ!。

りゅうさんへ♪

おはようございます。

あぁぁぁぁぁぁぁっぅ、りゅうさんまで(笑)。しかも商標登録付き(爆笑)。

飯盒炊爨。
やっとのことで、出来ましたよ♪。
何度かの失敗を経て、やっと、ここまでたどり着きました。
苦労した分、嬉しさがこみあげてきます。

次回は、おこげを作れるように、楽しんで飯盒に挑みますっ!。

ぐぅだらさんへ♪

でしょっ!。
ダックスと言うだけで、カッコイイのですが、この小さなバイクで旅をするところが良いのですよね。
しかも、かなりの軽装!。ストイック感が伝わってきます。

固形燃料。
ミニ焚火台一つで、調理をこなせるような気がしてきました(笑)。
すこし、地味ですけどね。

そういえば、ぐぅだらさんは、馬島に行っていなかったのですよね。
たぶん、砂浜にテントを張りそうな気がする・・・。

むらさんさんへ♪

今回のキャンプの目的でもある飯盒炊爨。
あのスタイルで、飯炊きを行っていなかったら、皆さん、ひっくり返るでしょうね(笑)。

GWに向けて、キャンプを楽しまれている方が増えてきましたよ。
野宿的なストイックなキャンプを行わなければならなくなってくるかも!?。

GWの見近島を観てみたい気もします。
どんなにすごいことになっているのかなぁ・・・。想像以上なのでしょうね。

むらさんさんが、GWのキャンプ地に選ばれているところは、人が少ないのかな?。
その様な場所なら、良いですよね♪。

Witchさんへ♪

『ショボーン』ありがとうね♪。

あのご飯は、テスト段階なので、誰にもあげることは出来ません!(笑)。
豚汁おいしかったですよ。
炊き立てご飯に、あったかい豚汁♪。贅沢メニューですよっ!。

おっ、カレー缶を持ってくるんじゃね。
ほんじゃぁ、次回は、ぎょーさん炊くけぇ、えっと食べんさいよ(笑)。

しあんさんへ♪

おぉぉぉぉおっぉぉぉぉぉおおぉっ!。←一部で流行ってきてます(笑)。
そうなんよ、見近島ではなく、秘密基地に行ったんよ。

反抗期が、この歳になって、やっと来ました(笑)。
自宅に居場所がなくなる日も近い!?。

楽しそうです!

カブを楽しんでいるようで・・・うらやましい!!です。
よし、今年もキャンプツー行くぞ!と妻の許しもないまま、思っています。
(妻の一言であっさり翻ってしまうこともたびたびですが)

馬島は原付なら降りれるのですね。知りませんでした。

TAKITA16さんへ♪

今回のキャンプツーリングでは、リトルの可能性を試したかったのもあります♪。
リトル一台あれば、何でも出来る!。そんな感じです♪。

キャンプは楽しいですよね。
TAKITA16さんも、ご一緒にキャンプは如何ですか?。
都合が合えば、是非、ご一緒致しましょう♪。見近島、良いですよ♪。

馬島、見近島と、原付だからこそ味わえる島が、しまなみ海道には存在します。
是非、リトルカブで、しまなみ海道を楽しまれてくださいね。

リベンジ

ああぁぁぁぁ!抜け駆け!(笑)

これは抜け駆けでは無くリベンジですね?(笑)
先日の秘密基地進出は可哀想ですもんね。
天気も良く良かったです。

炊飯完全にマスターですね。
飯盒で炊いた飯って旨いですもんね。

月曜から出張です。
帰ったら行きましょね。

中華クロスカブさんへ♪

ぎゃぁあっぁぁっぁぁぁぁあ!、バレタ(笑)。

どうしても、キャンプしたかったのですよ。
お誘いくださる方がおられましたので、トコトコと出掛けて参りました。

飯盒炊爨。
なんとなく、コツがつかめてきました。あともう少しで完成しますっ!。

出張、お気をつけて!。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR