瀬戸内7海道。

熊本地震で被災された方、避難されている方にお知らせです。

アレルギーにお困りの方は、『災害支援のお知らせ。』のページをご覧ください。
熊本県内のお風呂情報は、雨ガエルさんのブログのこちらのページをご覧ください。




いよいよ、GWシーズンが近付いて参りました。
今年のGWは、多い方で10連休の方もおられるとのこと。←うらやましい♪。
私のGW期間中のお休みは、カレンダー通りの3,4,5日の三連休
キャンプでロングツーリングに行くことは出来ないかもしれませんが、トコトコとカブで楽しんでみたい思います♪。


さて、GW前に準備準備♪。
既にバイクのメンテナンス等、GWツーリングの準備に取り掛かってらっしゃる方もおられると思います。

普段、書店やコンビニで、よく目にするバイク雑誌。
バイクのツーリング情報やメンテナンスのノウハウなど、役立つことがたくさん記載されています。

バイクと基本構造は同じカブ。
ですが、スピードレンジや使用目的など、違うことも多々あります。
カブを走らせていると、そのようなことに気が付かされ、また、違う分野に興味が湧いてくるのです。

それは、『バイクよりも自転車に近い乗り物なのではないか?』ということ。
もちろん、原動機付き自転車というくらいですから、自転車に近いということは分かります。
特に、しまなみ海道を走っていると、その気持ちが増してくるのです。


そこで、このような雑誌は、いかがでしょうか?。
2016042501.jpg
『じてんしゃ旅 vol.01』。
自転車を楽しまれている方向けの雑誌ですが、カブでトコトコと楽しまれている方にも、おすすめできる一冊です。
走行ペースが似ていて、目線が近いということもあるのかもしれません。

そして、なにより注目するのは、記事の内容!。
『瀬戸内7海道』について、事細かく記載されています♪。


さて、ここで瀬戸内7海道についてザクッと。
2016042502.jpg
瀬戸内に面する広島県と愛媛県の海岸線を走るツーリングコース。
しまなみ、かきしま、とびしま、さざなみ、ゆめしま、はまかぜ、せとかぜの7海道。

まず、瀬戸内7海道の代表格といえば『しまなみ海道』でしょう。
広島県は尾道市と愛媛県は今治市を結ぶ、世界的に有名な海道です♪。
私のブログでも、特別なカテゴリーとして独立していますよ。
一日や二日では、物足りないくらいの島巡りが楽しめるツーリングコースなのです。

二つ目の海道。
ここからは、広島県側から順を追ってみていきます。
広島市に最も近い海道の『かきしま海道』。
海軍さんの町の呉から音戸大橋などを渡り、江田島へと進むツーリングコースです。

三つ目の海道。
呉から少し東側にある『とびしま海道』。
川尻から安芸灘大橋を渡り、愛媛県の岡村島までの島々を楽しむツーリングコースです。

四つ目の海道。
広島県側の瀬戸内を満喫しながら東西に走り抜ける『さざなみ海道』。
呉から尾道までの海岸線を走るツーリングコースです。

五つ目の海道。
しまなみ海道のすぐ横にある『ゆめしま海道』。
岩城島から弓削島への四島を楽しむツーリングコースです。
フェリーを使用する区間がある為、島巡りをしている実感が湧いてきます。

六つ目の海道。
四国に渡って愛媛県の海岸線を走る『はまかぜ海道』。
今治市から坊っちゃんで有名な道後温泉のある場所までのツーリングコースです。
カブでは、まだ走ってはいませんが、伊予北条にある、通称モンチッチ海岸の夕日は綺麗でしたよ。
20148701.jpg

さて、ラストの七つ目の海道。
伊予灘から佐田岬へと海岸線を走る『せとかぜ海道』。
こちらのコースもすべて走り抜けている訳ではありませんが、下灘駅が有名なコースです。
2015101805.jpg
佐田岬も是非観てみたいものです。

瀬戸内のベタ凪と夕日は、本当に美しい。
2016042503.jpg
多島美という言葉が、これほどまでに当てはまるところは無いと思います。

この雑誌を眺めていると、また瀬戸内ツーリングをしたくなる。
このGWは、瀬戸内7海道を楽しまれてみてはいかがですか?。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

瀬戸内〇〇海道って沢山あるんですね。
皆さんのブログ記事でよく目にするせいでカブ乗りの聖地みたいなイメージで憧れます。

ヘン〇イカブ乗りさん達は関東からも気軽にホイホイ行かれてますが、地図見ただけでため息出るほど遠いですよね〜(^_^;)

OO街道

こんにちは。

7つもあるとは知りませんでした。

取って付けた名前もあるんだろうけど。

今週末にそのしまなみ海道経由で土佐久礼に行く予定ですよ。

当然、M島にはテント張りますが。

年金生活者はGWをブラックウイークと呼びます。

No title

全部走破しちゃいました (笑)

自分も自転車のしまなみ旅本から入りましたよ♪

これは永久保存版として所望したい一冊の様ですね、本屋に行ってチェックしてこようっと♪

一つの目線からではなく、自転車やもしかして飛行機まで。いろんな角度から追及しても奥が深すぎる瀬戸内海!

素晴らしい環境に住まわれているのが羨ましい♪

八馬力さんへ♪

そうなんですよ。
今まで、私は4本の海道しか知りませんでした。7本もあったなんて!?(驚)。

特に、しまなみ海道は原付と言いますか、カブの聖地と言っても良いのではないでしょうか?。
見近島もカブ率が高いですよ!。

あの方々は、普通の方々ではありません!(笑)。
長期休暇を取得することが出来たときに、しまなみ海道までお越しくださいませ♪。
八馬力さん、待ってますよぉ~♪。

旅cubさんへ♪

こんばんは。

私も知りませんでしたよ・・・。
江田島の『かきしま海道』を知った時には、ひっくり返ってしまいました(汗)。
ちょっと、無理があったかなぁ~。慣れましたけどね♪。

あぁぁぁ!、もしかして、あの初鰹を食べに行くのではないですか?。
私も食べに行きたいです。もし、日程が合えばお邪魔させて頂きたいです!!!。

隊長はどうするのだろう?。
なんだか、マシン?が故障したらしいのですが・・・。

むらさんさんへ♪

おぉぉぉっ!、全海道制覇されていましたか!。

意外と、自転車旅本が原付ツーリングにぴったりなのですよね。
原付のしまなみ旅本は無いですものね。

Duckyさんへ♪

おすすめする雑誌があまり無い中、この『瀬戸内7海道』は、カブ旅をされる方におすすめいたします。
バイクにはバイク用品という図式が出来ていましたが、カブに乗り始めて、考え方が柔らかくなってきました。

瀬戸内の素晴らしさを知ったのは、私がカブに乗り始めた数年前のこと。
美しい瀬戸内の近くに住むことが出来て、本当に感謝します。

きゅーさん、どーもです!

素敵なところですね~走ってみたい!!しかしながらいかんせん遠い~いつの日か

2つ行ってない!

かきしま海道とゆめしま海道走ってませんよ!

7つも有るんですね、知らなんだ(笑)

GW、全部は微妙な感じです、前半だけかな?(T_T)

マシントラブルはイエローじゃあ無くブラックです
からご安心を!

カツオ行きたいですね!

No title

こんばんはー

私もカブに乗り始めてから、しまなみの魅力にはまってしまった一人です。
それまで高速でビューンでしたから。
チャリでは景色を楽しむ余裕が私にはないのよね(笑)


ほんま近くに素敵な環境があって幸せに思います。
こないだテレビでしまなみ海道は広島とハンブンコって知りました。
愛媛のもんじゃと思ってたんだけど~(笑)

早く阿蘇の壮大な風景に会いたいですね

No title

 こんばんは (^_^)

行ったことのある海道もあれば
知らなかった海道もありますよ!
すべて巡ってみたいですねぇ♪
でも 、私が一番親しみのあるのはしまなみ海道
ですね (^_^)
高校生の頃に何度か 、尾道 今治間を
自転車で走りましたぁ。
そして
今はカブ (*'▽')
この間、クロスカブで初めて
見近島と馬島に行ってきました!
いつか見近島でキャンプデビューしたいなぁ (*^▽^*)

えっ?
何処が何海道だか覚えられません。
(´Д` )

個人的にはしまなみ〜とびしま〜倉橋に渡ってさらに南下するルートがお気に入りです。
何にも無いけどwww

呉から尾道間もいいですね〜
いつもと反対側に海を観ながら走る感じがたまらないです。

遠方にも行きたいけど、近場もいいよね〜♪( ´▽`)

本当、恵まれた環境ですね!

YOUさんさんへ♪

当たり前のように、目に飛び込んできていた景色。
カブで走ると、素敵な景色に変わりますっ!。
長期休暇を取得の際には、是非、しまなみ海道へ、おこしください♪。

中華クロスカブさんへ♪

中華クロスカブさんの場合は、キャンプが絡みますものねぇ。
かきしま海道では、キャンプ地というイメージが湧きませんし、ゆめしま海道の場合は、しまなみ海道の見近島&秘密基地の方へ引っ張られますよね(笑)。

イエローのマシンではなく、ブラックのマシンが故障で良かった。
い、いや、そちらの故障も良くない・・・(汗)。

カツオ、食べに行きたいなぁ。
だって、例のかつおでしょ!?。去年、食べ損ねているもの・・・。

しあんさんへ♪

おはようございます。

ここにもおられましたか、原付ツーリング&しまなみ海道にハマったお方が(笑)。
大きなバイクに乗っていた時には、この素晴らしさが実感出来ませんでしたよね。
本当に素晴らしい景色のしまなみ海道と、その魅力を気付かせてくれたカブなのです♪。

そうそう、半分は広島なのですよ。
ちなみに、しまなみ海道の島を挙げる時に、本土の方なのか、四国の方なのかが分かりますよね。
しあんさんは、しまなみ海道の島を大島から順番に挙げていくでしょ?。
私達、広島人は、向島から挙げていきますもの。

阿蘇は、私にとっても特別な場所ですからねぇ・・・。
一日も早く、収束に向かってもらいたい。そう願うばかりです。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

カフェオレ号さんは、しまなみ海道ととびしま海道は走られていますよね。
瀬戸内7海道のうち、島々を巡る代表格が、この二つのコースだと思います。

しまなみ海道デビューが、高校生時代ですか?。
しまなみ海道ツーリングの大先輩ですね(笑)。

クロスで馬島に上陸されましたか。
あの、のんびりとした雰囲気が良いんですよね。

見近島でのキャンプ。楽しいですよ♪。

たかさんへ♪

たくさんあり過ぎますよね(笑)。

さすがたかさん。フェリーをうまく使っているルートですよね。
大三島から岡村島のフェリーは、マイナーな感じがして、良いんですよね。
しかも、一気にワープできるところがナイスなのですっ!。

いつもと反対側に海があると、東西が一瞬分からなくなる時があります(汗)。
私も愛媛県を走るときには、そんな感じになってしまいますよ♪。

原付に乗るものにとっては、恵まれすぎている環境ですね。

No title

はじめまして。
先日、とびしま海道を走ってきまして、
一人反省会というか旅の復習にこの記事を見つけまして、
早速同じ本を購入しました。
行く前に見ておけばと、大いに参考になりました。
他海道も含めいつかの再訪への意欲になります。
ご紹介有難うございました。

ボウズさんへ♪

ボウズさん、はじめまして。

先程、ちらりとお邪魔させて頂きました。
同じドリームを所有されているのですねっ!。嬉しくなりますっ!。

とびしま海道は、しまなみ海道に比べるとマイナーですが、これぞ島巡り!という感じがして、楽しいですよね。
のんびりトコトコと、島と瀬戸内の景色を眺めながら走ると気持ちいいのですよ♪。

またいつの日か、瀬戸内の海道を楽しまれてくださいね。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵コメさんへ♪

了解しました♪。ありがとうございます。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR