押し掛け?ツーリング(笑)。

気候も良くなり、島巡りから山陰攻めに勢力が移りつつある、きゅーでございます。
そんな中、広島入りを伺わせるコメントを下さった、ブロ友さんのeddyさん。

eddyさんは、私の前ブログからのブロ友さん。
数年前からブログ上ではお付き合いがあったのですが、実際にお会いする機会がありませんでした。


ということで、こちらから強引にアプローチ(笑)。
押し掛け女房ならぬ、押し掛けおっさんと一緒にツーリング開始です。
2016051501.jpg
高速道路で、ばびゅーんと登場のeddyさん。愛機はビッグスクーターのスカイウェイブです。

5月15日の日曜日
広島市内のコンビニで待ち合わせ。
お初ではありますが、お初では無い感じがする。ひさびさに、このような感覚を味わえましたよ。
ブロ友期間が長いですものね。

一服後、eddyさんのご希望の土地へ。
信号、渋滞箇所が少なく、クネクネ道を楽しめるルートを選択。
その甲斐あって、カブでも中型二輪と一緒にツーリングを楽しむことが出来ました♪。


山の中を気持ち良く走り抜け、安浦は三津口港に到着。
2016051502.jpg
ここは、小さな港なのですが、特別なものがあるのです。
タイカブの向こう側に、既にそれは観えています。防波堤・・・。

2016051503.jpg
廃墟!?。

2016051504.jpg
三津口港の防波堤。
この防波堤は、太平洋戦争中に輸送船として製造された、コンクリート船なのです。
写真左側が第一武智丸、右側が第二武智丸。武智丸1号・2号といったところでしょうか。

さぁ、探検です。
※この探検は、危険が伴う為、自己責任にてお願いします。

船首側から武智丸を見る。
2016051505.jpg
当たり前ですが、アンカーを巻き上げるように設計されています。
船首甲板部分に、当時の面影を伺わせるような、アンカー用の鎖の通り道が存在します。

鉄筋コンクリートの塊ですが、当時は海に浮かぶことが出来たのですね。
ある意味、凄い技術だと思います。
2016051506.jpg
塩害による風化は、かなりのスピードで進んでいるように見えます。
本当に危険なので、足元にはかなりの注意が必要です!。

透き通ったエメラルドグリーンの海水。
2016051507.jpg
船底を覗き込むと、肋骨の様な構造体が張り巡らされています。
この様な光景を、四国にお住まいのとあるハンター乗りさんは、喜んで見入ってしまうのではないでしょうか?。

2016051508.jpg
歴史の証人。
この丸窓から観える景色は、いつまでも平和で穏やかな瀬戸内海であってほしい。


目的のコンクリート船の見学を終えると、急にお腹が空いてくる。←いつものパターンだ(笑)。
ここ三津口港の近くに、ミシュランガイド広島2013に掲載されたラーメン屋さんがあるという。

その名は『一村(いっそん)』さん。

店先には、店内に入れない方々が順番待ちをされている為、お店を発見するのは容易。
2016051509.jpg
私が注文したのは、チャーシューメンの大盛り(900円也)。

スープは鶏白湯と魚介のWスープ。
とんこつ醤油に慣れ親しんでいる広島の方ならば、魚介スープの味が際立っていることが分かると思います。
添加物を一切加えない自家製麺と化学調味料を使用しないのが特徴のラーメン。
このことを踏まえると、この量で、このお値段ならば納得出来るのではないでしょうか。
欲を言うと、スープがもう少し多ければ、大満足なのですけどね♪。

と、少し通ぶってみましたが・・・。
庶民な私は、麺がどぉーんとあって、スープがおりゃぁ!ってな具合でしたら、どのようなラーメンでも良いのです(汗)。


空腹も満たされ、次なる目的地の野呂川ダム。
2016051510.jpg
スカイウェイブに喰われそうなタイカブ(笑)。
カブの中でも、このタイカブは大きな部類に入ると思っていたのですが、さすがに中型バイクと比べると小さいですな。

人生初の『ダムカード』なるものをGetです。
2016051511.jpg
ものすごくマイナーなダムからスタートしたのが、私らしい?。

このダムに近い場所にある、野呂川キャンプ場。
2016051512.jpg
今後のキャンプを考え、偵察中のeddyさん。キャンプ場の状態を観て、満足されているようでした。
eddyさんにとって、このキャンプ場は、中国地方ツーリングの中継地点となるのでしょうかね?。

2016051513.jpg
そして、コンビニ珈琲にて、珈琲休憩。(激汗)
休憩後、eddyさんは自動車道&高速道路で、次なる目的地へ。私は、そのまま帰宅となりました。

押し掛けツーリングとなった今回。
eddyさんの人柄にも助けられ、楽しく過ごすことが出来ました。
走行距離は約120kmと少なかったのですが、それ以上に、会話を楽しむことが出来たので、大満足です。
eddyさん、またよろしくお願いしますね♪。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きゅーさん、お久しぶりです。

コンクリート船、昔の人は物資がなくなって切羽詰まっていたことが伺えます。
しかし本当に海に浮いていた、というのも衝撃の事実!
実際に浮いているところを見てみたいものですね:;(∩´﹏`∩);:

日本の技術、なめちゃいけませんな!b(^o^)

No title

昨日は本当にお世話になりました。

おかげで楽しい時間を過ごすことができました。
次回はキャンプでまったりしましょう(^^♪

それにしても記事のアップ...早っ!

こんなんあるの~?

こんにちは。

相変わらず綺麗な写真撮りますね~。
本気モードで撮影しましたね(笑)

それにしても摩訶不思議ですね~。
コンクリートの船!
こんなん浮ぶんですね。

珍しい物見せていただきありがとうございました。

綺麗な写真ですな~

いつも感心してしまいますが、構図などやはりセンスが物を言う世界なので真似できません。

タイカブと並ぶとスカイウェイブは鯨のようですね(^_^;
本当に喰われそうに見えます(笑)

コンクリート船、書物で文章では知っていたのですが実物が現存するんですね。
さすが旧海軍の本拠地、江田島の生徒館はじめ見応えのある歴史遺産が沢山で興味津々です。

きゅーさんの綺麗な写真で紹介される瀬戸内の風景を拝見するたびに「行ってみたいなぁ」との思いが増して困ります(笑)

コンクリート船、倉橋のと併せて訪問済みです!
( ̄+ー ̄)
残すは福岡の・・・
おっと!これ以上は・・・

とうとうダムカードに手を出してしまったんですね。
(=゚ω゚)ノ
コンプリートが待ち遠しい(バカ)

ブロ友さんにお会いする機会って、有りそうでなかなか無いですから、ユルユルとお話しする事が出来て良かったですね〜♪( ´▽`)

それにしても、きゅーさんはイメージ通りだったなぁ〜w

No title

夕方の退社前にめっちゃ旨そうなラーメンの写真を見てしまいました!帰りにラーメン店へ寄ってしまいそうです(笑)!ブログリンク有難うございますm(_ _)m

heliumuさんへ♪

おひさしぶり。
なんだか、元気そうに走っているみたいだねぇ~。寝袋持って♪。

このコンクリートの塊が、海に浮いていたのですから、びっくりですよね。
他のサイトを観てみると、当時は4隻存在していたみたいですよ。

工夫次第で何でも出来るっ!。
諦めない姿勢を学んだよ。この歳になってだけど・・・(激汗)。

eddyさんへ♪

こちらこそ、お世話になりました。
eddyさんと走ることが無かったら、このような場所に興味が湧いてこなかったと思います。
新しい分野に目覚めたような気がします(笑)。

キャンプ、ご一緒しましょう♪。
角島をからめてみたいですねぇ~♪。

雨ガエル1号さんへ♪

こんばんは。

えぇえぇぇっ!、褒められた(笑)。
ちょっと、力が入りましたよ(照)。
ただ、肩からデジイチをぶら下げて運転しているので、ツーリング後は肩こりがひどいです(泣)。

そうなんですよ。
当時は浮かんでいたようですよ。呉から東へ進んだところにあるのですよ!。
次回、瀬戸内に来られた時には、寄ってみてくださいね。

八馬力さんへ♪

写真はパシャパシャ撮って、良いなぁ~っと思わせてくれるものを選んでいます。
カメラはオートモードでパシャ。
なので、誰でも出来るような撮影となっていますよ(笑)。八馬力さんも、レッツ撮影っ!です。

スカイウェイブは、カブと並べるとボリュームのある車体でした。
ほんとに食べられそう(笑)。

コンクリート船のことを書物でご存知でしたかっ!。
八馬力さんも、是非、こちらへお越しくださいませ。


たかさんへ♪

さすが!、遺構等好きなたかさん(笑)。
んっ?、福岡に何があるのだろう???。

たいへんなものに、手を出してしまったのでしょうか?。
あぁぁあぁ、どうしよう。

私はたかさんがイメージした通りだったのですね。

私は言うと、たかさんのイメージは、渋いイケメン。
想像通り、否、想像以上のイケメンでしたよ。←なにか頂けるのでしょうか?(笑)。

パパベリーさんへ♪

おいしいラーメンを食べることが出来ましたか?。
関東方面はおいしい食べ物が、たくさんありますものね。

味も様々でしょうが、おいしいものはおいしいのです。

こんばんは!

きゅーさん、こんばんは!

大きな鉄板の塊のタンカーもそうですが、こんなコンクリート船が海に浮かぶなんて未だに信じられません。
古い建造物等を見るたびに古の人たちは本当に凄いなぁ~~と、いつも感心します。

このチャーシューメン美味そうだなぁ~
今度はこれに負けないようなラーメンツーにします。ww

このキャンプ場、地面が平らで過ごし易そうなキャンプ場ですね~

黒酢さんへ♪

おはようございます。

コンクリートの塊が、『水に浮く』というイメージが出来ないですよね。
理屈はあるのでしょうが、勉強が出来ない私には、難しい問題です(笑)。

チャーシューを仕込んでツーリングに持って行かれるのですね。
んっ!?、もしや、現地でチャーシューを作る気かっ!?。

こちらのキャンプ場も無料なのですよ。
広島には、このような無料キャンプ場がたくさんあるので、キャンプ天国みたいです。
ただの田舎なのでしょうか?(汗)。

No title

遅ればせながら~
最近カブしか見てないから、カブのコンパクトさにびっくり‼
タイカブが胸をはってように見えます。

コンクリ船って中に入れるんですね。
いつも船前の公園?地元の人がたむろってるから
近寄ったことがないのですよ。

しあんさんへ♪

カブって、細くてか弱そうに見えるのですが、それがドッコイ!。
グイグイと坂道を上る姿に、ブロ友さんも驚かれていましたよ。

カブは凄いのですっ!。

コンクリート船。
厳密にいうと、入らないほうが良いかもしれません。
あとで気が付いたのですが、フェンスに『○○危険』のような文字が書いてあったような気が(汗)。

ミーティング中のおじぃちゃんずに聞いてみると良いよ。

No title

こんにちわ。

野呂川キャンプ場は、去年5月に2泊しました。
”しました”っていうか、”しかたなく”です(笑)
川尻で仕事だったのですが、呉や周辺にまったく宿が取れなかったので。。

ちょうど今頃5月20日
夜には蛍が見れるいいところでした。
ただ、、近所の人の散歩コースになってます。
お犬様の散歩も・・・(;´Д`)

http://blogs.yahoo.co.jp/mover_maxmoto/68503039.html

MAXさんへ♪

おはようございます。

宿が取れなかったとはいえ、テントを持参でお仕事、おつかれさまです。
あのキャンプ場は、静かな場所にありますよね。
といっても、便利の悪い所では無いので良いキャンプ場だと思います♪。

犬の散歩はご愛嬌♪。でも少し恥ずかしいですね(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は禁止です。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせとお願い
当ブログでは、相互リンクをおこなっておりません。 また、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR