休日は聖地へ(雨なの?編)。

が、がまんできん!。

二か月半以上もキャンプに行っていない私。
梅雨真っ只中とはいえ、これ以上、家に閉じこもっていては、夜中に踊りだしそうになってしまう(笑)。


6月25日の土曜日のこと。
前日までの雨を引きずるのかと思いきや、外は曇り空。所々、青空が見える。
この日の天気予報はというと、曇りのち晴れ、降水確率30パーセントだ!。

ならば、あの島へ行かなければなるまい。
聖地 見近島へ♪。

出発し、すぐに雨が降り出します。
天気予報を信じ、カッパも着ずに走行するも、徐々に雨脚が強くなってきた為、カッパ着用。
結局、カッパを終日着用することになる。


さて、広島市内から見近島へのルートは、基本的に3ルートあります。

第一ルートは、国道2号線を東へ進み尾道へ。

そのまま、しまなみ海道入りし、向島、因島、生口島、大三島、伯方島と進み、見近島入り。

第二ルートは、国道2号線を東へ進み、国道432号線と185号線を乗り継ぎ、竹原経由の忠海港へ。

フェリーに乗り、大三島の盛港着、そこから伯方島へと進み、見近島入り。

第三ルートは、国道31号線で呉入り。
その後、国道185号線を東へ進み、安芸灘とびしま海道を走り抜ける。

とびしま海道の終点の岡村島の岡村港からフェリーで大三島の宗方港着。その後は伯方島へと進み、見近島入り。

ですが・・・。
前日までの雨で、尾道の東側に位置する福山では、土砂崩れが発生しているとのこと。
尾道まで渋滞が予想される為、第一ルートは却下。
同じく、呉方面も土砂崩れが発生している為、第三ルートも却下。

ということで、今回のルートは、第二ルートの忠海港からフェリーで大三島入りを目指します。


午前10時40分、忠海港発のフェリーに乗り込み大三島を目指します。
2016062901.jpg
私のカブ以外、バイクも自転車もいない甲板。いつものしまなみ海道行きのフェリーとは、雰囲気が違います。

海上の風は強く、低い位置に浮いている雲が、ものすごい勢いで流れていく。
2016062902.jpg
しかも、白波が立っている!、少しですけど・・・。海が荒れている!、ように見えます(汗)。
実際、穏やかな瀬戸内を見慣れている私は、恐怖を感じるくらいの波でしたよ(笑)。

しまなみ海道入り。
2016062903.jpg
とにかく強風が吹き付けてくる、大三島。
雨が小降りになってきたかと思えば、再び降り出すといった感じの一日となります。


お昼前の原付道には、全く自転車も原付も、人もいません。
ゆったりと、このように写真を撮ることが出来るのは、滅多にないと思われます。
2016062904.jpg
写真中の丸で囲んだ吹流しが、真横を向いているくらいの強風。奥に見える吹流しは、斜め上を向いています(驚)。

午後12時ちょうど。
2016062905.jpg
来たぜ!、見近島!。
島内には、誰もいないようです。珍しく、週末に、本当の無人島と化した見近島。

雨、風ともに強く吹き付ける見近島。
『見近島=強風』という図式は、以前から私の頭の中にはあります。
2016062906.jpg
この日は、管理棟の横のスペースが使える状態になっていました。

が・・・。
この日は、テントを屋外に設営しました。本当の見近島の姿を、身をもって体験したかったから。
設営時には、テントが旗のように風になびき、骨組みを作るだけでも大変だったのですよ。
それぐらい、悪天候の下、聖地見近島にてキャンプ突入です。


そうこうしていると、スクーターがキャンプ場内に降りてくる。
2016062909.jpg
この方も、どうやらキャンプをするような気配。今晩は、見近島に一人ぼっちというわけではなさそうです。

伯方島のスーパーにてお買いもの。見近島に戻り、遅いお昼ごはんにします。
2016062907.jpg
冷凍炒飯。
サッと炒めれば、誰でもおいしく調理出来る冷凍炒飯は、キャンプのお供に最適かもしれませんね。

と、ここで、先ほどのスクーターの方(Yさん)から、声を掛けられる。
『ブログを書かれている方ですか?』。
どうやら、私のブログを1ヵ月ほど前に、お知り合いの方から教えてもらったそうです。
Yさん、お知り合いの方、どこかでお会いするかもしれませんね。その時は宜しくお願いします。


食後は、やはりこれ。
2016062910.jpg
ひさびさの珈琲休憩。ゴールドブレンドですけど(汗)。
雨は一向に止む気配なし。見近島に降りつける雨を眺めながら、珈琲を飲んで身体を温めます。


この日は肌寒く、Tシャツ一枚では震えがくるほど。
この様な日には、のんびりと温泉に浸かるのも悪くない。

ということで、大三島にある『三島の湯』で瀬戸内海と多々羅大橋を眺めながら湯につかります。
浴場内では、おじいさんたちが愛媛の言葉でお話されている。方言って良いですよね♪。

と、ここであることに気が付く。
このおじいさんたちが話している言葉は、文字にすると広島弁と同じなのですよ!?。
ただ、発音とイントネーションが違うだけで、これだけ優しい言葉になるですね。


時刻は夕方5時過ぎ。
ゆったりと温泉を楽しんだ後は、見近島でのんびりと過ごします。
管理棟のスペースには、新たなお客様が入島なさっているご様子。今宵の見近島の人口は4人となりそうです。

さぁ、晩御飯♪。
2016062911.jpg
温泉に行く前に、酒に漬け込んでおいた若鶏のもも肉。
この時点で、プシュッとキッチンドランカー(笑)。いやぁ、温泉で火照った身体を潤してくれる一杯は堪らんです♪。

鶏肉とアスパラの炒め物。
2016062912.jpg
簡単なキャンプ飯ですが、悪天候がかえって、料理をおいしくしてくれる。
幸せを実感出来るのですよ♪。

瀬戸内の雨を眺めながら、夕食を楽しんでいると、こちらに近付いてくるバイクの音。
2016062913.jpg
on&offさんだ。
橋の上から『黄色いカブ』が見えたから、寄ってみたとのこと。黄色って目立ちますね(笑)。
これから、お連れさんと一緒に、広島のとある島までキャンプに行くらしい。もう、日が暮れますよ(汗)。

2016062914.jpg
愛媛県に属する見近島と広島づくり。
ちなみに、『愛媛づくり』は8月2日発売だそうだ。

2016062915.jpg
ぐびぐびいくよぉ~♪。
ひとり、テンションが上がっていく私。そうさせるのも、見近島の魅力なのかもしれませんね。

狭いテント内。
横になり、お酒を飲みながら、赤く染まる瀬戸内海を眺める。
2016062916.jpg
BGMは、雨音だ。

午後7時過ぎ、雨は止んだが、風は強くなる一方。
テントが飛ばされないか不安になりながら、いつの間にやらZzz・・・。

そして翌朝を迎える。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

聖地ですね(^^)

いつもはもっと大勢の方がおられるのが普通なのでしょうか?
なんとなく閑散としたイメージを持ってましたが、実際は意外と賑やかな感じなんですかね(^^)

憧れのしまなみ海道、見近島ネタは興味津々なので続編も楽しみです♪

夜中に踊り出すきゅーさんも面白そうですが(≧▽≦)

No title

雨なのに、皆さん凄いですね!(笑)

見近は、これぐらいの人がベストですよね。
もっと閑散として欲しい・・・w

雨のキャンプは設営と撤収に難がありますが、情緒があって僕も好きです。

おぉ♪

やっぱりキャンプはいいですね~

天候がいまいちだったから人口が少ないですね!
でも、楽しそう~

私は通過しただけなので一度は見近島で自分のカブちゃんで行ってみたいです(>w<)

アスパラと鶏肉・・・おいしそう(>▽<)

No title

聖地のレポート有難うございます。行きたくて行きたくてタマリマセン!続きのレポートを楽しみににています!ちなみに最近のキャンプツーは9割位は雨です(涙)

No title

夏のオッキーはキャンプがダメなようなので

ミッチーですね♪


しまなみにも行きたいけど

広島の 「ザ・ラーメン」 って店の

チャーシュー麺を食べに行かなければ!!

私も・・・

きゅーさん、いいじゃないですか~。
私もキャンプ行きたくなりました。

ゴールドブレンド( ‥) ン?
これききゅーさんコーヒー本店でしか
飲めないと思っていましたが(笑)

オンさんに会ったの~、元気だった、
また、会いたいな~。

やっちゃった!

あぁぁぉぁ〜!きゅーさん、やっちゃいましたね!

見近島の弱点は風ですよ雨はなんとかなりますが
風はキツイですよ。

せっかく管理棟下が空いてるのに男キャンパーですね!

冷酒まで飲んで何がきゅーさんにあったんでしょね?

明日から出張ですが夏にプライベートビーチでユックリ
海に浮かびながら語り合いましょうね。

冷酒飲みながらね〜(笑)

No title

私がお邪魔した時、ちょうど晩御飯の最中でしたね。

めちゃ美味そうでお腹がグーグーでしたよ。

あのあと晩飯にありつけたのは3時間半の罰ゲーム(雨中走行)後でした。

八馬力さんへ♪

キャンプシーズンとなると、見近島にはたくさんのテントが張られますよ。
密集地と化し、坪単価が急騰します(笑)。

閑散・・・。
たぶん、冬場の見近島でキャンプをしている方のブログを見られたのでは(笑)。

小島よしおさんのような踊りをします(笑)。ウェーイ。

ぐぅだらさんへ♪

ほんとうにねぇ(笑)。

のんびりと静かな見近島は、久しぶりな感じです。
にもかかわらず、端っこにテントを張るあたりが、私らしい?(笑)。

あの、強風の中の設営は、やってみる価値はありますよね。
撤収の際、風が止んだ一瞬を逃さず、テントをたたむ。あのドキドキ感(笑)。

ゆーさんへ♪

キャンプは、開放感があって良いですよね♪。
天気は悪かったのですが、それもキャンプの醍醐味だと思っています(笑)。

見近島への上陸、お待ちしておりますよ。
クロスカブならば、楽勝です。た、たぶん・・・。←無理しないでくださいね。

鶏肉ね。
これに、レモンを絞ればあっさりと、バターを混ぜれば、こってりとした仕上がりになると思います。
アボカドやブロッコリーを入れれば、量が増すので、数名でシェア出来ますよ。
簡単で、おいしく頂けてたキャンプ飯でした。

パパベリーさんへ♪

パパベリーさんのクロスカブならば、一気にこちらに来られますよね(笑)。
だって、京都往復を楽々こなせるのですから。

風はきついですが、のんびりとした雰囲気を満喫できるのが見近島の良い所。
この雰囲気を味わえるキャンプ場は、他には無いと思いますよ。
見近島に向けて、出発したくなり始めましたか?(笑)。

あぁぁぁ、パパベリーさんって、やっぱり雨男だぁ(笑)。

むらさんさんへ♪

あっ、そうなの?。
あの場所は、夏にキャンプ不可だったですね。知りませんでした(汗)。

ザ・ラーメンね。
あのお店には行ったことが無いのですが、仕事でお店の前をよく通りますよ。
そういえば、お昼前には行列が出来ていましたね。

んで、いつ来られるのですか?。
日曜日ならば、お供しますよ♪。

雨ガエル1号さんへ♪

カエルさんの周りにも、たくさんのキャンパーさんたちがおられますよね♪。
関東方面のキャンプ地を知らないので、参考にさせてもらいますね。
っていうか、D部長がコアな場所を選びそうな気がする(笑)。

(笑)(笑)(笑)。
小さい瓶になってから、持ち出し自由になりました(笑)。

on&offさん、元気でしたよ。
あの時間帯から、広島の沖にある島に向かうのですから・・・。真っ暗な中、走られたと思います。

中華クロスカブさんへ♪

やりましたよ(笑)。
しかも、一番海風の当たりそうな場所にテントを張ってやりましたよ!。漢でしょ(笑)。

貸切状態に近い見近島で、綺麗な景色を眺めることが出来ると、気分は高揚しますよね♪。
手元にお酒があると、ぐびぐびいっちゃいますよね。寝床は用意されていますし(笑)。

見近風呂ですな。
プカプカ浮かんで、飲んで、プカプカ浮かんで、飲んで・・・。エンドレス(笑)。

出張、お気をつけてぇ~。

on&offさんへ♪

一番、良い時間帯でしたね(笑)。
おいしく出来た鶏肉に、ビールっ!。時間があれば、ごちそうできたのにぃ~。

あの風と雨の中、あの場所まで3時間半ならば、良いペースで走られたのですね。
翌日のあのご飯を食べることが出来たのですから、満足なツーリングだったのではないでしょうか?。
また、見近島でご一緒しましょう。ご友人もご一緒にね。

No title

>ならば、あの島へ行かなければなるまい
わかりますm(_ _)m なんとなく
ボクの場合は、我が町の神南山となりますけど

>冷凍炒飯
もちろん、調味料でアクセントも付けられますしで、ジツに便利かつ間違いない満足感が得られますよね
コンビニにも100円くらいで置いてあったりもして(量は少ないですけど)

昼にこの島に家を建て、昼飯食って晩飯食って・・・ゆっくりできて羨ましいです
温泉がいい気分転換になったようで(*^_^*) ボクも温泉大好きなのです(ここ近年)
湯船→外の空気→サウナ→水風呂→外の空気→湯船・・・の繰り返しで、2時間くらい過ごしているときがあります
もう、大先輩の爺様方に肩を並べるのだ!の気合いで挑んでおりますm(_ _)m

晩ご飯は・・・下に木目がみえますけど
ベンチの上だったのですか?

>ひとり、テンションが上がっていく
サイトに独りぼっちでない安心感もあって無敵感倍増ですよね
まあ、うおおおぉ!!なんて叫んだりは出来ませんけど

キャンプしたくなりました・・・って、いつもそう思っているのですが(^^;
(今年はまだ3回しか幕を張っていないのです)

No title

最後の写真、とてもいい色をしてますね。
でも一番好きなのは広島づくり(笑)


酒をあおり風雨の中、キャンプに出るなんてかなりの重症ですね。
何かあったのでしょうねぇ。
見近薬の効果は出たかな?

空いてて良かったですね〜♪( ´▽`)

土日より平日に行くことが多いので、連休中とかちょっとビビっちゃいますよ。

冷凍チャーハン、早くて美味い!
最高ですw(腹が減ると待てない)

で、酒も飲んだし、慶びの舞を披露したんですか?

新しいスタイルのキャンパーですね!www

ララヒッパさんへ♪

決まったキャンプ場があるというのは、幸せなことですよね。
自宅から遠くもなく近くもなく、それでいて、周りに楽しめるところがあるところ。なかなか無いんですよね。

冷凍炒飯は、みなさんの反応が良いみたい♪。
手軽さとおいしさにひかれているのかな。

今回は、まったりと過ごすキャンプがやりたかったのですよ♪。
のんびりと温泉に浸かり、そしてお酒。そのまま就寝(笑)。なんて、幸せなのでしょう。

木目はコンクリートで、炊事場なんですよ。
流しの両サイドが、このようになテーブルとなっているのです。屋根があるので、雨天時には丁度良いのです。

ひとりで見近島も夢なのですけどね(笑)。

しあんさんへ♪

そっちかぁ(笑)。
愛媛づくりも来月発売だから、見近島に持ってくるのだぁ(笑)。

男はね、黙って出掛けにゃぁならん時があるのよ。
って、実は嫁に『何のために合羽を買ったのか!?』と言われたから(笑)。


見近島は、リフレッシュするには最高な場所ですな♪。

たかさんへ♪

この時期の土日に、この人数はなかなかないですよね。
海側、山側とテントがズラズラズラァ~と並びますものね。

冷凍炒飯は、使い勝手が良いのです。
食べた後も、片付けが楽ですし、袋一枚なので、コンパクトに収納出来ますしね。ゴミが少なく済むのが良い!。

ウェーイ!、ウェーイ!って、踊る前に撃沈です(笑)。
って、定着させたらダメェェェェェッェェェェェッェェ!。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR