休日は聖地へ(晴れなの?編)。

見近島に朝が来る。
2016070101.jpg
前日の強風とまではいかないが、テントを揺するくらいの風が吹き付ける見近島。
しかし、良い天気が期待出来そうな空ですよ♪。

珈琲&パンで軽く朝食を済ませ、午前7時に撤収開始。
2016070102.jpg
今回のキャンプでは、蚊取り線香やスキンガードの出番なし。強風&肌寒い見近島でした。

テントを風になびかせながら、畳む作業を行います。
風が止まった瞬間を狙って、テントを一折。すぐに身体でテントを押さえ、次のチャンスを狙い、再び一折。
朝から、風と遊びます(笑)。どのような状況下でも楽しめるのがキャンプなのだっ!。


午前8時に、スクーターのYさんにごあいさつをし、見近島を離れます。


しまなみ海道の中心に位置する見近島。
普段は多くの自転車で賑わっているしまなみ海道ですが、この時間帯は自転車部隊が、広島県側、愛媛県側からスタートしたばかり。

なので♪。
2016070103.jpg
貸切状態の海岸線を走り抜けることが出来るのですよ♪。

伯方島から大三島へ。
朝まで強かった風も、心地よく感じるくらいになってきました。
雲一つない青空とさわやかな風、そして海の香り。そのなかをタイカブで走り抜けます。

愛媛県今治市を眺めることが出来ます。
2016070104.jpg
写真左上には、薄らと『来島海峡大橋』が写っていますよ。本当に四国が、すぐそこにあります。

大三島の東側と言えば、ここからの眺め。
2016070105.jpg
画になるポイントのひとつですよね。
沖では、サルベージ船がゆっくりと移動中。


大三島をぐるりと時計回りに移動中です。
時刻は午前9時前。こちらに寄ってみます。
2016070106.jpg
大三島で海鮮丼といえば、『大漁』さんですよね。お昼前には長蛇の列が出来てしまうほどの人気店なのです。

こちらのお店では、開店時刻は午前11時半。
順番待ちのボードに名前と人数を記入し、入店待ちをするようになっています。

以前、ブログでお世話になっているむらさんさんが、順番待ちのボードが、9時~9時半の時間帯に店先に置かれるということを書かれていました。

ならば!。
ということで、お店に寄ってみたのですが、このボードに名前を書くために、既に順番待ちの列が出来ているという・・・(汗)。
私は4番目でしたよ。

2016070107.jpg
お店の入り口には、海鮮丼たちが写し出されています。あなたなら、どの・・・丼を選びますか?。

午前9時を回ったのですが、ボードは現れず。
ゆったり気分で、待たせて頂きます。焦りは禁物!、島時間を楽しまなくてはね♪。

お店の横には、丸椅子が用意されています。
2016070108.jpg
ヨイショっと、一休み。
って、私と一緒に腰を下ろしたあなた!。そうあなたです!!!。

バイクや自転車での事故や、仕事のポカミスにはご用心ですよ。
注意力が不足していたり、想像力が欠如しているおそれがあります。



私もその一人。
2016070109.jpg
あああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(泣)。

丸椅子に腰を下ろした瞬間、ジュワッと大量の水がお尻を直撃。
パンツの奥まで、びしょ濡れ状態です。こんなに天気が良く、気持ち良い朝を迎えているのに、お尻は大雨・・・。

この丸椅子は、店内に収められてはいないのでしょうね。
しばらくすると、スーツ姿のおじいさんが現れ、その椅子に座ろうとしたので慌てて止めましたよ。
この写真は、そのおじいさんに撮ってもらったものです。
おっさんの私のお尻をデジイチで撮っているおじいさんの姿。
微笑ましくもあり、同時に、失礼なことをお願いしたとものだと、今になって思います。


さてと、無事に?ボードに名前を記入出来たので、開店時間まで、ぶらりとツーリングします。

多々羅大橋をわたり大三島から生口島へ移動。生口島を時計回りに走ります。
途中、『観音山ロータリー』という案内看板を見付けたので、案内通りに山を上ります。
キャンプ道具満載でも、パワーのあるタイカブならば、心配ご無用ですよ。グイグイ上っていきます。

あまり車が通らないのか、路面がコケで覆われている箇所もあり、カブでもツルッと滑ってしまう。
大型バイクなどでは、慎重な運転が必要かもしれませんね。
2016070110.jpg
ひんやりとした風が吹き抜ける細い道を山頂目指して進みます。

2016070111.jpg
観音山ロータリーに到着。
ここから先は、山頂目指して登山道を歩くのですが、『立ち入り禁止』の黄色いテープが張り巡らされています。
山頂からの景色は、残念ながら観ることは出来ませんでした。

再び、コケで覆われた道をオロオロと下っていきます。上りよりも怖いよ。


時間が経つにつれ、自転車や原付を見掛けてくるようになります。
2016070112.jpg
気温も上昇し、景色も最高!。でも、お尻は濡れている。
乾かすために、お尻をシートから浮かしてツーリングをしています(汗)。

耕三寺すぐそばにある『しおまち商店街』。
2016070113.jpg
この雰囲気が、島に来ている感じがするのですよ。

多くのお店がシャッターを閉めている中、午前10時から元気に営業されているお店を発見。
2016070114.jpg
お肉屋さんの『岡哲商店』さん。
すでに、自転車部隊が生口島まで走ってきていますよ。

コロッケが有名らしいので、私も一つ頂きました。
2016070115.jpg
懐かしい味がするコロッケだ。
おばあさんがコロッケを揚げながら話しかけてきます。のんびりとした雰囲気をも楽しめるコロッケでしたよ♪。

生口島を一周すると、大漁の開店時間に丁度良い時間帯となってきました。
2016070116.jpg
多々羅大橋を渡り、大三島に上陸する。
こうやって、原付道をじっくり眺めてみると、かなり高い場所を走っていることが分かります。
しかも、原付道専用に造られた橋脚というのが贅沢だ。

さぁ、時刻は11時半。
大漁さんの入り口では、ボードに記入された名前が次々と呼ばれ、指定された席へ案内されていきます。

私の注文は、ベタな海鮮丼。
2016070117.jpg
一品料理もテーブルの上に並べられている。
私が選んだのは、『ぶりかま煮』。かなり大きく、食べ応えがありました。しかも480円というお得感。

海鮮丼の丼は小さく見えますが、深さがある為、これ一杯で満腹になるくらいの量なのです。
ちなみに、海鮮丼のご飯は酢飯です。

海鮮丼+お味噌汁+ぶりかま煮と、しっかり食べることが出来て、トータル1,040円!。
お尻を濡らした甲斐があったというものです(笑)。


食事を終えたときには、正午を回っていました。
相席が当たり前のこちらのお店ですが、今回、私が案内された場所は、常連さんが案内されるカウンター席でしたので、落ち着いて食事をすることが出来ましたよ。
お店の外には、順番待ちの長蛇の列ですからね。あまり落ち着いて食べることなんて出来ませんよね。


今回のツーリングの目的は果たせたので、帰宅することにします。
大三島の盛港発のフェリーの時刻が午後1時35分となっているので、時間がまだある。

そこで、幹線道路を外れ、漁港付近で一休み。
2016070118.jpg
小さな漁港に腰を下ろし、お尻を乾かす・・・否、一休み(笑)。
ポカポカ陽気の中、澄んだ海とタイカブを眺める贅沢な時間。ついついウトウトとしてしまう。
波に揺れる小舟の音が、チャポンチャポンと素敵なBGMとなっています♪。

リフレッシュ出来たキャンプツーリングでしたよ。
2016070120.jpg
今回のキャンプツーリングの走行距離は、約280kmでした。

しまなみ海道は、最高ですっ!。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

罠にハマりましたな( ̄ー ̄)

二日目は好天で何より・・・お尻も乾くし(≧m≦)

あぁしかし、しまなみ海道への憧れがいや増す記事ですねぇ。
美しい風景、素敵な雰囲気、吹く風の心地好さまで感じられるような記事はカブ菌の芽に栄養タップリの水を与える効果抜群ですね。
日々の暮らしをうっちゃって旅立ちたい衝動がヤバいです(^_^;

江田島の旧生徒館も見学したいし、い号引き上げに活躍した深田サルベージの船も萌えますし。
瀬戸内LOVEです(* ̄m ̄*)

No title

大三島の大漁さんですか、良いなぁ^^;

ほんとここの海鮮丼小さく見えるけど結構入ってるんですよね(^^)
ブリカマも美味しそう、

一人の時ってなぜか常連さんの席に案内されますよね
そのほうが落ち着いて食べることが出来良かったりします。

あぁぁぁあぁぁぁぁ しまなみに行きたあぁぁぁぁい、大漁の
海鮮丼、食いたああぁぁぁぁい(キューさん風 汗)

No title

気ままな一人旅いいですね~
しまなみ海道、一度は走りたい。
しかも海鮮丼安っ!

あれれ 素直におもらししたと言ってもいいんですよ(笑)

No title

お役にたてて何よりでございます


ハルクホーガン氏の 「イッチバァーン!」 は絶叫できなかったんですね♪

全部のせ♪

全部のせでも1300円とはお安い!

行きたーい♪

しかし、丸イスには要注意なのですね(笑)

コロッケもおいしそうだし♪

大三島の東側は行かなかったなぁ。
こんな素敵なポイントがあるんですね!
あぁ、またしまなみに行きたい(>w<)

No title

ご無沙汰しております。
更新される都度拝見してますよ
コメできないけどすみません
大三島のあの道、映画で見たような~♪
島の町並み素敵ですね。
のんびりキャンプしたいな~
うらやましいです。

No title

ほとんど同時刻に、
広島県民が大三島で海鮮丼、愛媛県民が江田島で刺身定食を食べてたんですね(笑)

もしかしたら帰り道ですれ違うかなと思ってましたが、忠海までワープしたんですね

八馬力さんへ♪

お尻(笑)。
何とか乾きましたよ。晴天&気温上昇の一日で良かったぁ♪。

何度も走っている『しまなみ海道』ですが、まだまだ知らない場所や景色に出会える場所なのですよ。
この雰囲気を、八馬力さんには実際に島で味わってもらいたい!。

江田島も良い所ですよ。
深田サルベージの名が出てくるとは、通ですねっ!。
大きなものを釣り上げているニュース映像で、よく映されていますよね。
吊り上げられているものより、サルベージ船の方に注目してしまいます(笑)。

honeGさんへ♪

ひさびさに大漁さんで食事してみました。
あの行列を見てしまうと、いつも通過していたのですよ。

海鮮丼は安定したおいしさでしたが、それよりもおいしかったのが『ぶりかま煮』です!。
お酒が欲しくなるほどのおいしさとボリュームでしたよ♪。

落ち着いて食べることが出来る常連席に案内されたのがラッキーでしたね。

お仕事がお忙しそうですね。
落ち着かれたら、しまなみ海道でお会いしましょう♪。そしてキャンプだああぁぁっぁあぁぁっぁぁぁぁっぁ(笑)。

goodpowerさんへ♪

のんびり一人旅♪。
自宅を出る時には家出の心境になります(笑)。

どのような天気でも楽しめるのが、しまなみ海道の良い所。
一日ではもったいないので、一か月お休みを取られて、こちらにお越しくださいませ(笑)。

えっ!?、なぜバレた!!!。
しまなみ海道が、あまりにも気持ち良かったのと、海鮮丼に興奮した為、失禁して・・・。
って、違ぁぁっぁあぁぁう!。

実は・・・。
前編、後編の記事で、下ネタを3箇所投入していたのですが、すべて削除しています(汗)。

むらさんさんへ♪

あの記事を読ませて頂いたので、楽々入店できましたよ♪。
こちらこそ、ありがとうございました。

まさか、ボード待ちの列が出来ているとは思いもしませんでしたよ。
一番乗りもしてみたい気がしますね♪。

ゆーさんへ♪

でしょ♪。
大漁さん、ものすごくリーズナブルなお値段でしょ。満足度数が上がりますよ♪。

丸イス。
また同じことをやってしまいそうな気がします(汗)。←学習能力ゼロな私だからねぇ。

しまなみ海道の東側ルートは、観光地化されていない『これぞ島!』という景色に出会えますよ。
早朝、夕方は東側ルート。日中は、観光地化された西側ルートを走られると楽しいかもしれませんね。

ゆーさんも、しまなみ海道にハマったひとりになられましたね(笑)。

ヒロキチさんへ♪

おひさしぶりです。
元気そうで何よりです。お仕事お忙しいですか?。

ブログ拝見しましたよ。
下蒲刈でキャンプされたのですね。有料期間が短くなったのが嬉しいではないですか。
秋から冬にかけて、あの場所でキャンプしたいと思っています。

on&offさんへ♪

あっ、そういえばそうですね♪。
瀬戸内は、お魚がおいしいということでしょうかね。
しかも、両店とも満腹感が半端ないところが良いですよねっ!。

今回は、忠海~盛のフェリー旅にしてみました。
あのルートが、一番楽なルートかもしれませんね。

No title

その蚊取り線香入れ、防虫菊の模様でしょうか?
しまなみを走るようになって、蚊取り線香の正体を知りました。
実物は未だに見たことないんですけど、やっぱり線香の香りがするのかな?


大漁!
知らずに海鮮丼が来る前に小鉢を取りすぎて食べきれなかった過去がぁ~(笑)

しあんさんへ♪

愛媛県には除虫菊がないの?。
マーガレットに良く似ている花ですよ。そういえば、匂いを嗅いだことがないなぁ・・・。

ちなみに、金鳥の正式な社名は、『大日本除虫菊株式会社』です♪。
金鳥製品には、小さな文字で書かれていますよ。

大漁で大量に食べたのですね。
って、小鉢を取り過ぎる方を観たことが無いよ。しあんさんは、大漁の伝説になったのかもね(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR