タイヤの具合。

2016071501.jpg
タイヤ交換後、1,000kmを走行したので、前回までのタイヤと比較してみたいと思います。

現在使用しているタイヤは、前輪が『IRC NF63 70/90-17 M/C 38P』、後輪が『IRC NR78 80/90-17 M/C 44P』の組合わせ。
ちなみに、前回使用していたタイヤは、前輪が『IRC 2.5-17』、後輪が『IRC NR6 2.5-17 38L』という組合わせでした。


私のタイカブは、ツーリング6割、キャンプツーリングが4割で使用されています。

走り方は、至って普通。
クネクネ道も気持ち良く走る程度で、ステップをするような走りはしません。っていうか、出来ません(笑)。
アクセルは、開けることが出来るところではおもいっきり開けるという、元気な走り方も時々します。


フロントタイヤの状態。
2016071502.jpg
トゲトゲもラインも残っていて、パタパタと倒していない走り方をしているのが分かります(笑)。

2016061105.jpg
前回使用していたビジネスタイヤのIRC 2.5-17と比較すると、『硬い』というのが第一印象。

スピードの遅い私の走り方では、グリップの違いは、よく分かりませんでした。
切り返し時に、フロントがスッと素直に切れ込んでいたのは、IRC 2.5-17の方だと感じましたよ。
ただ、リアタイヤとの相性もあると思いますので、どちらが良いとは言えないかな。


リアタイヤの状態。
2016071503.jpg
一般的な使用状態です。
こちらも、フロントタイヤと同様に硬いタイヤ。『剛性感がある』という表現が良いのでしょうか?。そんな感じ。
とにかくしっかりしていて、しかも摩耗状態が良い。←これが普通なのでしょうか!?。

前回のタイヤは、バイク屋さんの勧めもあって、標準タイヤサイズから、ひとまわり細くしていました。
お値段が安かったというのも、細いタイヤにした理由。
201510504.jpg
切り返しもラクラク出来て、グリップに関しても不安はありませんでした。
私の想像していたビジネスタイヤのイメージを覆してくれたタイヤでもあります。

ちなみに、現在使用しているタイヤの『IRC NR78 80/90-17』 では、切り替えしが楽々とはいきません。
これは、私のライディングが未熟ということもありますし、サスペンションのセッティングも影響していると思います。
誰もが乗って楽しめるタイヤは、ビジネスタイヤのIRC NR6 2.5-17の方かもしれませんね。

ただし・・・。
これらに関しては、軽装備で走っているときに限ります。


2016032411.jpg
この様な状態で走行すると、タイヤの摩耗がものすごく早い!。

空気圧を二人乗り指定の280KPaにしていても、タイヤのサイドがつぶれるのですよ。
走行中、少しでもバウンドするとホイールにダメージを与えているのではないかと、不安になるくらいでした。
かなり、柔らかいタイヤだったのでしょうね。

現在使用しているタイヤでは、タイヤのサイドがつぶれることはありません。
これが、私にとっては、非常にうれしかったこと♪。タイヤを終始気にしながら走らなくても良いのですからね。
2016062903.jpg
私のカブの使い方では、細めのタイヤより標準タイヤサイズが良いみたいです。

走行100km以下の慣らし後、いきなりのキャンプ仕様。しかも強風と雨の中を走行という悪条件。
2016071504.jpg
ですが、安定して走ってくれましたよ。
雨に関しては、溝の深い状態ですので、普通に走るのは当たり前。
それよりも、強風に不安を感じなかったのが大収穫。タイヤの剛性が増し、ヨレヨレでは無くなった為だと思われます。


どのような天候の下でも、安定して走ることが出来るというのは、キャンプツーリングをする上で重要です。
ひとつでも不安材料を減らすことが出来れば、その分、安全運転に気を回すことができ、事故を起こす確率が少なくなると思います。

私にとって、今回のタイヤ交換は、全般的に良い結果となりました。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

IRC

自分が大学の頃に原チャリレースで使っていた銘柄

たしか、井上ゴム工業さんだったと思いますが

当時の我々は 「イチノセレーシングクラブ」 って読んでました


そうです、巨摩郡&聖秀吉の属していたチームです

ちょっとでも速く走れるような気がしてました(笑)

日本のゴム製品は世界一ですから

なんたって0.01㎜なんて・・・じゃなくてタイヤですね(*≧∀≦*)

タイヤの進化が著しい時代ですから自分の乗り方に合ったタイヤを見付けるまでの試行錯誤が中々大変だったりしますね。
カブ用は安いとはいえお金もかかりますから、できる限りの情報を集めてのタイヤ選びがピタリとハマると嬉しいですね(^^)

カブ村を徘徊してると情報は沢山転がってますが、逆に多過ぎて悩んじゃったりもしますが(^_^;)

むらさんさんへ♪

Oh!、バリバリ伝説!。
むらさんさんは、あの世界に憧れていたひとりなのですね♪。

で、速く走ることが出来るようになったのですな。

八馬力さんへ♪

0.01mmのタイヤを観てみたい(笑)。

自分の目指す走りは、どのようなものなのか、知る必要性があるかもしれませんね。

確かに、情報が氾濫すると、なかなか選択できないですよね。
そして、失敗するケース(汗)。

No title

えっと、、、オカモトさんのネタを書いた覚えが、、、


あったあった


http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-2095.html


タイカブのタイヤチューブにいかがでしょう♪

チューブに穴が開くこと=生命の誕生 でしょう(笑)




そうそう♪

七夕の日に、天の川を渡らずに ”三途の川” の前で立ってましたよ(笑)

むらさんさんへ♪

おぉっ!、この記事を読んだことがありますよ。
す、凄いですよね(笑)。
な、なんでしょうね、この敗北感・・・。

穴開いたら、本当に三途の川を渡るようになってしまいますがな(笑)。

IRC

タイヤのダウンサイジングは、軽快感が増して良いですね。
ただ、耐摩耗性を考えると早いのかもしれませんね。

私も今度は、IRCを選びました~。
そろそろ交換時期ですからどんなものだか楽しみです。

雨ガエル1号さんへ♪

タイヤサイズ変更による特性の違いを体験出来たことは、私にとってプラスな結果となりました。
実際に経験してみないと、あの感覚は分かりませんよね。

おぉぉぉっ!。
ミシュランからIRCですかっ!。どのようなインプレなのか楽しみにしておりますよ♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR