続 日本三大カルスト(四国カルストに惚れる編)。

7月17日の日曜日のこと。

午前5時に自宅を出発し、四国は今治を目指します。
全ては、『四国カルスト』でキャンプをしたいが為。

今回のキャンプツーリングで御一緒下さる、ちゃとさんとしあんさんとは、今治市のサイクリングターミナルで待ち合わせ。
その後、四国カルストを目指しましょう!ということになっています。


さて、早朝に出発した私ですが、バケツをひっくり返したような大雨に遭い、全身びしょ濡れ状態。

上下ともメッシュウェアというのが、裏目に出てしまったようです(泣)。
合羽を着ても着なくても同じような状態ですが、一応合羽を着用。カッパの中で身体が蒸らされます(大泣)。

決定打は、大雨の国道2号線西条バイパス。
対向してくる大型トラックが跳ね上げる大波のような水しぶき。頭から浴びせさせられ、本当に大泣き。しかも連続技・・・。

そのようなことがありながら、しまなみ海道の終点が近づきます。
2016072001.jpg
来島海峡大橋。
この橋を渡ると、いよいよ四国本土入り。四国カルストツーリングの始まりです。

今治市に近付き、橋上からサイクリングターミナルを見下ろすと、カブを発見!。
全身びしょ濡れ状態で心が折れ掛かっていましたが、これから始まるツーリングに胸を躍らせます。

前方に原付道の出口が見えた・・・、その時!。
原付が原付道に入ってくる。
ハンターカブのようだ。四国はハンターカブが多いよなぁ~っと思いながら近づくと、特徴のある箱が視界に入る!。
2016072002.jpg
露天風呂戦士さんだ!。しかも奥様も一緒♪。
お互い『わぁー』『おおおぉおおっぉ!』という、変な声が出ていました(笑)。

見近島でのんびりしている時に出会うケースはありますが、このタイミングでこの場所というのは、なかなかありませんよ!。
ほんの短い時間ではありましたが、奥様にもご挨拶が出来、気持ち良く四国入りが出来ました。
ずぶ濡れのウェア類も、全て乾いたような気がします(笑)。


既に到着されていた、ちゃとさん&しあんさんにごあいさつをし、早速スタート。
スタートして間もなく、裏道に突入。しばらくは、道を覚えようと思っておりましたが、すぐに断念(笑)。
どこをどう通ったのかは分かりませんが、渋滞などは一切ありませんでしたよ。
秘密の場所に案内されるも、ルートを覚えていない為、私自身にも秘密にされたような気がします(笑)。

で、いきなり写真は、お昼過ぎの中華そば屋さんに並ぶ、シグナルカラーのカブ(笑)。。
2016072003.jpg
伊予市にある中華そばの『みかさ』さん。

鶏もつの入った中華そばです。
2016072004.jpg
好き嫌いというか、もつの臭いが苦手な方は受け付けられない中華そばです。
私は大丈夫でしたよ。おいしく頂けました♪。
ちゃとさんが食べていた『焼きそば』にも興味ありです。あんかけの焼きそばなのですよ。次回は焼きそばを頂きます。

ちなみに、おいしい中華そばを頂いたこの地は、カブブログ界のプリンス、じゅえる君発祥の地です(笑)。


雨で冷えた身体も温まったところで、走り始めるカブたち。
濡れた身体をさっぱりさせたい為、温泉に浸かってカルスト入りを目指します。
2016072005.jpg
クアテルメ宝泉坊。(グーグルマップで確認すると、私は今、国道197号線沿いを走っているのですね。)

カブの形も色も、キャンプの荷造りも三者三様。カタチにとらわれないのがカブの魅力。
あと、ブルーとピンクが揃えば、戦隊ヒーローものの完成だな。ピンクは決定ですけどね(笑)。


温泉でスッキリし、幹線道路を走っていたと思っていたら、いつのまにやら林道へ?。←入口すら忘れています。
誰も走っていないような道を走り、到着したのがこちら。
2016072006.jpg
坂本竜馬脱藩の道。韮ヶ峠(にらがとうげ)です。
土佐と伊予の国境。当時は相当な覚悟の上の決断だったのでしょうね。私はというと、かなり軽い・・・。

そして、今回のツーリングで、一番の秘密にしておきたい場所がこちら。
2016072007.jpg
敢えて、場所は伏せておきます。(もう少しカメラを振ると、場所が分かりやすいものが建っているのですけどね。)
この牧歌的な雰囲気は、観光地化されていない四国の良い所です。このままの四国であってほしい。

2016072008.jpg
振り返れば、雲が目線とほぼ同じ高さにあります。←誇大表現だ(笑)。

今まで走ったことの無い、四国カルスト周辺の道。
カブや原付でしか味わえないような幅の狭い道路ですが、それがまた楽しい。
大型バイクでは、全く楽しめないような道が続きます。
たぶん、地元のたかさんやぐぅだらさんは、走っている道が想像出来るのではないでしょうか。


この後は、前回の記事の写真の場所、姫鶴平(めづるだいら)キャンプ場にテントを張ります。
しあんさんのカレーフェス、ちゃとさんの味噌祭り、そして肉を焼いただけの私(汗)。
これまた、三者三様のキッチンスタイル。

しあんさんが用意して下さったのは、横浜で購入したカレーでしたよ。これがまたボリュームがあって尚且つおいしい!。
横浜のどこで買ったのでしたっけ?。

そして、ちゃとさんの用意して下さった味噌もおいしかった。何という味噌だっけ?。
どこで売っているの?という私の問い掛けに、しあんさんとハモりながら『スーパー』と答えてくれた、ちゃとさん。
確か、しまなみ海道の伯方島のスーパーにもあるはずだ。


キャンプ場の炊事場の水道が故障中ということで、使える水道は、姫鶴荘裏のトイレ横の手洗い場しかない状態。
水を汲みに行くのも一苦労でしたよ。
酔っぱらいのちゃとさんが、酔拳状態でボールに水を汲んで歩く姿が笑えたけどね。

気圧の関係で、チョコの入った袋が破裂し、食材がチョコまみれになっていた、ちゃとさん。
カレーやご飯を温める為に湯を沸かしているのですが、度々、ひっくり返す、しあんさん。
頭が悪いのか、タープを固定するロープに何度も躓く私。
てんやわんやな状態でしたが、笑いが絶えない晩餐でしたよ。←写真を一枚も撮っていないけどね。

翌日の晴天を予感させるような夕日に見惚れます。
2016072009.jpg
そして、四国カルストキャンプツーリングは二日目に突入です♪。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

楽しそうですね〜

気の合った仲間と素晴らしいロケーションでのキャンプは最高でしょうね(^^)

前記事がいやにアッサリめだったのは予告編だったのですね。
本編後半も楽しみです♪

No title

おはようございます♪
まさかまさかの出会いでしたね~(#^^#)
タイミングよくあの場所で…あれからわたしたちもしまなみを堪能できました(#^^#)
きゅーさんも思いで残るキャンプが出来たみたいで・・・
今度はCC九州ですね~もし開催するのであれば…自走の参加かどうか悩んでいます(^_-)-☆

味噌に少しだけチョコがinしてしまったのは秘密デス(笑)
全ては気圧とコショーが不足してたからなのです!!

No title

夕陽が綺麗ですね~

しかし、あの「みかさ」をチョイスされるとは、なかなか凄い!!
にしても、四国には秘密にしておきたい場所が沢山ありますよね(笑)

露天さんにも会えて良かったですね〜♪( ´▽`)

ご夫婦水入らずで楽しまれて、きゅーさんの偶然に驚かれた事でしょう!

宝泉坊、行ってみたいけど何時も横目にスルーですw

あちらから上がる事って、あんまり無いので新鮮ですね〜。

さらっとカフェカブ九州参戦をほのめかしてるのね!

そーなのね!

No title

「みかさ」行かれたんですね~!そっから徒歩圏内の幼稚園に通ってました(笑)
家や小学校はもっと山の方ですケド。

四国の道や風景って中国地方とはまた違いますよね。
地元にいたころはあまりカブに乗っていなかったので「秘密の風景」とはほぼ無縁でした←勿体ないorz
今度連れて行ってくださいね~(^o^)/

八馬力さんへ♪

楽しくキャンプツーリングが出来ましたよ♪。
笑いあり、笑いあり、笑いありで(笑)。

前記事で終了もアリかなと思ってました(汗)。
後半記事、無理せずにのんびりとupしていきますね。

露天風呂戦士さんへ♪

おはようございます。

本当にびっくりしました。
びっくりしすぎて、そのあとの対応が焦りまくっていた私でしたけどね(笑)。

あの日は、お昼くらいから、晴れてきたのではないでしょうか?。
綺麗な景色を眺めることが出来たと思います♪。しまなみ海道を堪能できて良かったですね♪。
また、お越しください。

おぉぉぉっ!。
京都から九州までは距離がありますものね。
無理せずに楽しみましょう。私も自走ルートを練らなければ♪。

ちゃとさんへ♪

えぇぇえおおええっぇぇぇぇおえおえぇぇぇっ!。

あのおいしい味噌にチョコが混ざっていたの!?。でもおいしかったから許す(笑)。
実は私も作り方を間違っていたみたい。
昨夜、嫁の帰りが遅くなったので、お弁当のおかず&晩飯でバージョンアップさせて作ったのね。
嫁からひと言・・・。
『片栗粉』を最初につけて焼いてから、割り下投入だったらしい(汗)。
なので、この日に食べたものは、全くの別物でした。まっ、オリジナルということで(笑)。

すべては、コショーの不足にしよう(笑)。

ぐぅだらさんへ♪

夕方、風はありましたが、厚い雲が無くなりましたので、綺麗な夕陽を眺めることが出来ましたよ。
これを観ることが出来ただけでも、姫鶴平に来た甲斐があったというものですっ!。

ちゃとさんお勧めの中華そば屋さんでした。
私達が帰るころには、行列が出来ていましたよ。人気店なのですね。

ぐぅだらさんが、いろいろなところでキャンプを張られる気持ちが、よく分かりました。
四国は、秘密にしたいところだらけです(笑)。

たかさんへ♪

奇跡的な露天風呂戦士さんとの出会いでした。
そこから、このツーリングが良い方向に転がって行ったと思います♪。

私もこの施設が温泉とは分かりませんでした。
到着した時に、皆さんに向かって、『ん?、休憩??』と言ってしまったくらいですから(笑)。

西側にグルッと回り込み、四国カルストにアプローチですものね。
少し遠回りですが、ガッツリと楽しめるルートでしたので、お気に入りルートになってしまいました♪。
あまり道を覚えていませんけど(汗)。

あっ、カフェカブ・・・。勢いで宣言してしまった(激汗)。

じゅえるさんへ♪

みかさって、人気店だったのね。
あの周辺の道は、記憶にありました。じゅえる君と走ったところですよね。

四国も中国地方も、どちらの道も知り尽くしているじゅえる君。
特に四国は、カブで行くような道がたくさんあるので、楽しいですよ。
秘密の場所、今度一緒に行こう!。って、あまり道を覚えていないのよ(激汗)。

No title

きゅーさん、満喫していますね~。
四国は秘密の素晴らしい場所たくさんありますね
私も紹介しませんので連れて行ってください(笑)

雨ガエル1号さんへ♪

四国は良いですよねぇ。
広島在住なのに、中国地方を紹介せず、四国地方にハマってしまったきゅーでございます。

ぜひ、秘密の場所でまったりしましょう。
って、カエルさん、中国地方を走られる予定だったのでは???。

No title

お世話になりました。
気圧とコショウとアウェイで、てんやわんやでしたね(笑)
天の川が見られなかったのは残念でしたが、きれいな景色が楽しめて良かったです。

懲りずにまた遊んでくださいね(*・∀・*)ノ

No title

カブには大き目な箱も似合いますねー^^
写真が少ないのは笑いの絶えない晩餐等が非常に充実していたからでしょう。いいなー。

嬉しい事に、ワタクシの周りも密かにカブ主増殖中ですww

No title

こんばんはー、きゅーさん☆

いつもの春のツーリング旅行、今年は四国カルストで宝泉坊に泊まりしたよー♪
悪天候で断念しましたが天気が良ければ「韮ヶ峠」と秘密の場所、通る予定でございました。
私も「VTR向きだったな・・・」って思いました(´-ω-`;)ゞ

お友達とキャンツー、楽しそうですね!
おっちょこちょいなお友達、私も大好きですよ( ̄▽ ̄*)

しあんさんへ♪

こちらこそ、お世話になりました。

どうも耳が聞こえにくいなと思っていたら、かなり標高の高い場所まで走っていましたね。
ガスも着火し辛かったですしね。それも、コショーのせいだとしておこう(笑)。

見近島でのんびり過ごすのも良いかもね。はやく、中華さんが帰ってくればいいのにね。

ちひろさんへ♪

カブなどのような形にも対応できるバイクですよね。
箱も大きいのから小さいのまで、何でも来い!という感じでしょうか。

笑いというか、食事を作っているのか、片付けをしているのか分からない状態(笑)。
それでも楽しめるというのがキャンプなのでしょうかね♪。

ちひろさん、カブ菌を散布しているのですね。
練習会が、カブでいっぱいになる日も近いかもね(笑)。

ぽちょむきんさんへ♪

おはようございます。

おぉぉっ!、今年は四国だったのですね。しかも宝泉坊だったとは!。
お風呂も広く、清潔感があるので、リラックスすることが出来ますよね。

一般道はビューエルでも楽しめるのですが、わき道にそれると、VTRの方が楽しめそうですよね。
今回のツーリングで、その様な道がたくさんある四国を実感できましたよ。

おっちょこちょい・・・。私が普通に見えるでしょ(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR