身を守るための反射材。

バイク、特に小さな原付で、公道を走行している自分を想像出来ますか?。
自動車やトラックのドライバーの視界に入ってはいるものの、『気が付かれなかった』というケースが多いのではないでしょうか?。

基本的に、日中の明るい時間帯にバイクを楽しむようにしている私。
夜間走行は、危険性が増すということから、極力避けています。
ヘッドライトやテールランプの小さなカブならば、尚のこと、気を付けなければなりませんよね。

しかし、日照時間が短い季節やロングツーリングに出掛ける時、エンストやタイヤパンク等のトラブルに見舞われた時など、夜間走行を強いられる場面に直面することも有ると思います。

ライディングジャケットやシューズには、反射材が装着されているのですが、荷台に積載されているキャンプ道具で、身体のほとんどが隠されている状況。
キャンピングバッグにも反射材が装着されていますが、デザイン性の問題からか、小さなものに限られています。


自分の身は、自分で守る。
危険性を少しでも減らすことが、事故に遭わない為の第一歩ですよね。

2016073001.jpg
そこで、夜間走行時または停車中に、後続車両から認識してもらう為、反射材を装着してみました。

作りは、至ってシンプル。
2016073002.jpg
ホームセンター等で販売されている、歩行者用の反射材を加工し、ゴムバンドで引っ張っただけ。

反射材を半分に切り、両端を折り曲げてポンチで穴をあける。そして、ハトメパンチでギュッとしただけの簡単作業。
2016073003.jpg
一枚目の写真撮影時には、ゴムバンドにテンションが掛かっていなかった為、反射材を短く切断し再加工しています。


夜間撮影(フラッシュ使用)。
カブの後方約3メートル、ドライバーの目線から撮影してみました。
2016073004.jpg
これならば、後続車から気が付いてもらえそうです。

ちなみに、反射材を装着していない場合。
2016073005.jpg
外灯の無い道路では、暗闇に同化してしまうのではないでしょうか。
パンク修理で路肩に止めて作業している場合は、リフレクターのみが頼りとなってしまいます。

今まで、このような状態でカブに乗っていたのですね。そう考えると、恐ろしくなってきました。

長期休暇で、ロングツーリングを楽しむ季節に突入します。
安全運転、そして安全対策を、今一度、見直してみようと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まえに読んだ、自転車の旅行記のなかに、
後ろにライトを付けた方がよい・・・特にトンネルでは有効って記事がありました
たしかに!そうだなと、ジツにナットクしたキオクがありますが
未だ実行に移していませんでした

僕は、老眼ですし、夜はとくに眼が見えなくなるので、基本的にバイクに乗ることはないのですが
雨の日の早朝とか、夕方なんかは、点滅式のLEDライトを後ろに縛り付けてみようかと
(ウォーキングとかランニングで使っている手首に巻くヤツなのですが)

>ハトメパンチ
未開拓の分野です(^^; ホムセンにあるのですか
ポンチも含めて、買ってみようかとおもいます
僕も、工作が好きなもので(下手くそですけど)・・・
ブルーシートの穴を増やしたりとか、いろいろマルチに活躍しそうですよね

良い情報をありがとうございましたm(_ _)m

ナイス( ̄▽ ̄)b

そこら中に灯りのある街中ならともかく、真っ暗な山道田舎道では効果絶大、得てしてツーリングってのはそういう所を選んで走るのですからこりゃもう必須ですね(^_^)

赤系の反射材があれば軽量コンパクトな三角表示板も応用でできるかも(⌒‐⌒)

No title

手作り反射材良いですね~♪
ポケモンGOしながら車運転するとかあり得ないドライバーがたくさんいるみたいなので
更に自分の身は自分で守らねばですよね(`◇´)ゞ


反射材で何か文字が書けそうですねwwww
『キュー』とかいかがでしょうか?ヽ(*゚∀゚)ノ

No title

交差点で車がバイクを認識すると


その小ささゆえに 「まだ遠くにいる」「すぐには来ない」


で、右折すると直進のバイクと事故を起こすことになります


バイクの方は、一番してはいけないのが

「車は曲がってこないだろう」  これ死にます


かならず、「来るかもしれない」 と見ることが大事


一瞬の判断が命取りになりかねません



「来るかもしれない? おっ! そこで来られたら避けっ     !」


ドカンっ!!!!!






こないだ四国で経験してきましたよ♪

反射板

お久しぶりです。

私の場合は後方はもとよりカブのサイドそしてお腹にも張ってますよ。

もし道路でこけた場合にはこれが有効だと思います。

ララヒッパさんへ♪

後続車から、いち早く認識してもらうという点からは、点滅式ライトは有効かもしれませんね。
トンネル内では、特に有効だと思います。

ハトメパンチやポンチ、金具などは、ホムセンにありますよ。
金具の大きさなど、ララヒッパさんの好みに応じて、選んでみてくださいね。

八馬力さんへ♪

私の住んでいる場所は、田舎で外灯が少ない為、後続車へのアピールは普段から気になっていました。
特に速度が出ている深夜は、怖い思いをすることがしばしば。

三角表示板。
意外と欲しいアイテムかもしれませんね。
路肩に止めてパンク修理などの時には、かなり役に立つかもしれませんっ!。

まゆっちさんへ♪

後続車からの追突防止には、有効なアイテムと思います。
いち早く、こちらを発見して頂きたいですからね♪。

夏休み期間中、特に深夜などでは、ポケモンGOで遊んでいる方が多いのかな。
後続車が、スマホ片手に運転していたら・・・。想像するだけでも怖いよ。

むらさんさんへ♪

お身体、大丈夫でしょうか?。

いろいろな方へのコメント欄で、なんとなく伝わってきていたのですが、事故に遭われていたのですね。
暑さで身体に負担がかかる時期です。しっかりと養生され、元気に復活してくださいね。

旅cubさんへ♪

おひさしぶりです。

なるほどっ!。
バイクが転倒した場合を考え、バイクのお腹に反射材を貼るのは有効ですね。
良いことを教わりました。ありがとうございます。

No title

お巡りさんから逃げるため反射材は一切付けてません。テールランプも檄暗、ナンバー灯も切ってます!
後続車にぶつけられる心配?
何人たりとも抜かせませんから(バカ)

これは冗談として
田舎は暗いうえにかっ飛ばす車が多いので、いかに早くドライバーに見つけてもらうか!
そう思うと反射テープ大事ですね。
ちなみに、国交省の仕事するときは安全チョッキ反射材だけのタイプは×、必ずLEDで発光するタイプを要求されます。

goodpowerさんへ♪

goodpowerさん、極悪過ぎます(笑)。
本当に、このような仕様にしていそうだから怖いよ。

そういえば、安全チョッキで発光しているタイプがありますね。
全身発光タイプのライディングスーツを着込めば、遅いカブでも後続車から煽られなくても良いかもね。

こんな人がカブに乗っていたら、怖いもの。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR