熱いぞ!夏九州の旅(九州初上陸編)。

カブでは初上陸となる九州。
まさか、原付で九州を目指すようになるとは・・・。カブって恐ろしいですね(笑)。

しかも、お盆休みの炎天下&大渋滞の中でのツーリングとなります。
疲労を蓄積しないツーリングになるように心掛け、8月13日の土曜日の日付が変わるころにスタートだ。
2016081701.jpg
手作り反射材が眩しいっ!。
ハトメ部分が綺麗に仕上がっていない反射材ですが、事故防止に一役買っていると思います。

さて、今回のキャンプツーリング・・・。
キャンプツーリングというのは名ばかりで、テント泊ツーリングと言った方が良いかもしれません。
料理は一切しないと決めての出発ですから。珈琲セットを持って行ってはいたものの、全く挽きませんでした。
とにかく、疲労軽減を一番に考えたツーリングとなっています。


気温の落ち着いた国道2号線を淡々と西へ突き進み、関門トンネルに突入です。

料金所で20円を支払い、全長が約4kmある関門トンネルを走り抜けます。
入口から約2km進んだトンネル中央(山口県と福岡県の県境)へ向かって下っていきます。
徐々に外気温が上がっていきます。かなり暑く感じるのですよ。

2016081702.jpg
ぺっ!。フグに吐き出される私。
ちなみに原付(50cc)は、歩行者と同じく、人道を押して歩かなければなりません(驚)。約4kmも。

小倉付近で、バックミラーに太陽が写し出される。
2016081703.jpg
日が昇り、周囲が照らされ始めると、『本当にカブで九州上陸したんだな』と実感してきます。

国道3号線を西へ。
道に迷うような細々とした裏ルートなどは通りません。渋滞に巻き込まれても、分かり易い国道を走行します。
とにかく、余計な神経を使わないのも、疲労軽減のひとつなのではないでしょうか。


ももちっ!。←この響きが好き♪
2016081704.jpg
ひさびさの百道浜。
私の後ろ側にも綺麗な浜が広がっているのですが、既に泳がれている方々がおられますのでレンズを向けられず。

2016081705.jpg
福岡タワーを見上げる、タイカブと私。
午前8時くらいだと思いますが、少し歩くだけでも汗が出てくる気温となっています。

百道浜の近くには、気になるドームもございます。
2016081706.jpg
今シーズン、私の応援しているチームも、このヤフオクドームで戦うことが出来れば良いのですけどね。
メイクドラマというものもありますし、野球は最後までわかりませんものね。


国道3号線から国道202号線、そして国道263号線へと繋いでいく福岡市内。
大きな通りなのですが、他県から来た私でも走りやすい道路となっています。

道路標識が直感で分かり易く表示されているのですよ。
三本に分かれる道路を表す標識には、主要な道路が赤い矢印で表示されています。
実際の道路は、赤色で舗装されているので、何も考えなくても、その場所を走行しているのですよ。
余計な神経を使わないで走れるように設計されているのは、事故の軽減につながると思います。広島も見習ってほしいな。

そして、なによりドライバーの運転マナーが良い!。
広島も私が免許を取った時よりは良くなっているとは思うのですが、九州の方々の足元にも及ばない感じです。
私も運転マナーは気を付けようと思います。


国道263号線を南下し始める時間帯になると、次第に交通量が増えてきます。
お盆休みの道路状況と言ったところでしょうか。
とはいえ、少し走れば、この日の目的地『北山キャンプ場』に到着します。

北山キャンプ場手前には、有料区間の三瀬トンネルがありますが、敢えて旧道のクネクネ道へ。
2016081707.jpg
タイトなカーブの続く峠道ですよ。この三瀬峠は福岡県と佐賀県の県境に位置しています。

朝早くから峠道を楽しまれている方々がいる中、トコトコペースの場違いなカブが走り抜けます(笑)。
基本的にスローイン、スローアウト?ですから(汗)。


午前9時に目的地の北山キャンプ場のある北山国民休養地に到着です。
あまりにも早い到着ですので、午前中は付近をトコトコと流して散策してみることにします。

国道323号線沿いにある渓谷。
2016081708.jpg
雄淵・雌淵

紅葉時期には、美しい景色を眺めることが出来るのではないでしょうか。
2016081709.jpg
暑い中、雄淵を少し歩いてみることにします。←この時点で、疲労軽減を忘れている私。

途中、雄淵の滝の前にて、天然ミストシャワーを浴びます。
2016081710.jpg
日陰で風があり、休憩する場所としては良い場所ではないでしょうか。
夏のツーリング途中に、この滝の前で休憩すれば、熱中症対策になるかもしれませんね。
と、そんなことを思いながら、カンカン照りの駐車場まで歩いて戻ります。

北山国民休養地をぐるりとひと回りして、早めの昼食を頂くことにします。
朝からスポーツドリンクくらいしか体内に入れていないことに気が付き、慌てて昼食の段取りです(汗)。

2016081711.jpg
北山国民休養地の周りを走る県道299号線。その道から少し入った分かり辛い場所にある蕎麦屋さん。
『木漏れ陽』という蕎麦屋さんに向かいます。

2016081712.jpg
檜コース。お値段1950円だったかな・・・。
この写真に写っているものの他に、雑炊とデザート、そして蕎麦湯を楽しむことが出来るコースなのですよ。

蕎麦のことは、よく分からない私ですが、ノド越しの良いツルツルとした蕎麦でしたよ。
私が普段食べている蕎麦とは違い、あっさりとした上品な感じ。蕎麦湯も、あっさりとしていて飲み易い。
とにかく、あっさりとした蕎麦でした。キーワードは『あっさり』です(汗)。


食事も終え、とにかく休みたい。
お昼前に、キャンプ場に向かいます。
この『北山キャンプ場』は無料なのですが、事前に予約が必要となります。
2016081717.jpg
受付を済ませ、キャンプ場内を散策。
北山湖周辺にあるキャンプ施設で、キャンプ場は三箇所に分かれてあったように思えます。
基本、車両の乗り入れは禁止。バイクは、通行の邪魔にならない場所ならば、サイト横付けOkとのことです。

2016081713.jpg
ファミキャンの方々で賑わっていましたので、湖から離れていますが、静かな場所をチョイス。
ほとんどのファミキャンの方々は、デイキャンプを楽しまれていた様子。夜間は静まり返っていましたよ。

湖の周りということも有り、アブやブヨ、蚊などがたくさんいました。肌の露出が少ない格好をされるのがベストでしょうね。


無料キャンプ場で、設備も整っている北山キャンプ場なのですが、お風呂とスーパーが少し遠いのが難点。
2016081714.jpg
お風呂は、三瀬温泉『やまびこの湯』というところまで走ります。

その温泉施設の近くに『みつせの里』という地元のスーパーがありますよ。
2016081715.jpg
品揃えは少ない為、大人数でキャンプをされるのであれば、道中で買い物を済まされたほうが良いと思います。

私の晩御飯はカロリーメイトとこちら。
2016081716.jpg
とにかく、翌日に備え、寝ます(笑)。

この日の走行距離は、約410km。佐賀県って、意外と近いことが分かりました。

涼しい時期ならば、もっと距離が伸ばせそうだ(違)。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

祝九州制覇(^_^)

「意外と近い」←こりゃ関東遠征も視野に入ってきましたかね(≧▽≦)

いつもながらのきゅーさんらしい視点のレポートと綺麗な写真、続きが楽しみです(^_^)

No title

祝♪ 関門海峡突破♪

しかし、クソ暑い時にお疲れ様でした

あの暑さの日中にテントで寝れたのなら尊敬します


自分も今年の夏は福井のビーチで双眼鏡を持ち込む予定だったんですよ

叶わぬ夢になっちゃいましたけど(笑)

No title

私は福岡の大宰府出身です。記事で紹介される場所が大変懐かしく思います!しかし佐賀を近くに感じるとは距離感が・・・。

昨年の金沢を思い出す
フェーン現象?もあって酷暑でした
一昔前のバイクも車も帰ってきたらキンキン、エンジンが泣いていたもんですが
あの酷暑を酷使しても問題なく走れるカブさまは立派になったな…と関心したものです(笑)

人間さまは…ソフトクリーム投入が必須は変わりません♪

あら♪

北山で時間があったんですね~
声をかけてくれれば♪(笑)

お盆でも夜は静かでしたか!?無料だし夏休みだし多いだろうと避けてました。

三瀬峠は車で一度通って以来、バイクでは絶対通らん!と決めておりますw

続きも楽しみにしてま~す(^O^)

No title

すんなり進んでる・・・
おかしいなぁ?(笑)
フグに吸い込まれる前にグルグル彷徨わなかったの?(笑)

お蕎麦の後ろにあるグリーンのジュースちっくなものは何ですか?
気になるわ。

次回も楽しみですよ(*^^*)

八馬力さんへ♪

500kmまでは、走行可能な範囲となりました(汗)。
ですが、関東遠征はまだまだ先のようですよ。なので、八馬力さんにこちらに来てもらわないと(笑)。

移動中、キョロキョロしっぱなしでしたよ。傍から見ると、怪しいおっさんになっていたと思います。

むらさんさんへ♪

初めて、カブというかバイクで関門トンネルを走りましたよ。

かなり暑い時にツーリングをしてしまいました。
日中、テント内にはいましたが、暑くてなかなか眠れませんでしたよ。
外にいると、アブやブヨの攻撃を受けてしまいますから、しかたなくテント内にいたのですけどね。

ビーチに双眼鏡はダメですよ!。
それだけで、怪しいおっさんではないですかっ!?。

パパベリーさんへ♪

大宰府と言えば、北山の東側ですね。
渋滞回避の為、大宰府側からのアプローチも考えていたのですが、迷いそうだったので止めました。

ラーメンなども、とんこつ系が好きなのでしょうか?。
それとも、関東の色に染まってしまったのでしょうか。心の奥底まで・・・(汗)。

Duckyさんへ♪

酷暑の中のツーリング。
ホテルであれば、ゆっくりと休めるのでしょうが、テントとなると暑くて仕方がありません。

そういえば、エンジンは普通に回っていましたね。
パワーダウンの傾向もなかったようですし、全然気にせずに走っていました。おそるべしカブっ!ですね。

あっ、ソフトクリームを食べていないぞ。
スポーツドリンクばかり飲んでいたので、アイス系を食べるのを忘れていました。

ゆーさんへ♪

昼からのんびりと北山で・・・。
と思っていたのですが、暑さとアブやブヨとの戦いに疲れ果てていましたよ。

湖の周りには、ふぁりみーやグループのキャンパーがいましたが、皆さんマナーが良く、9時くらいには静かになっていました。
良いキャンプ場を発見しましたよ♪。

三瀬峠は、タイトなカーブが続きますよね。
広島の峠道とリズムが似ているところがあり、走り易かったのですけど・・・。
ゆーさんもクロスカブで練習してみます?(笑)。

しあんさんへ♪

国道しか走っていないので、迷うことは無かったのだっ!。
あっ、山口県側の入り口って、フグの顔ではないということを初めて知りましたよ。

テーブルの真ん中に蕎麦の芽が置いてあるでしょ。
それをたくさん使ったコース料理なのですよ。サラダも蕎麦の芽がたくさん。
なので、ジュースも蕎麦の芽を使っているのです。
ただ、青汁のような味でなく、クリーミーな味わいで、おいしいのですよ。


No title

始まりましたね。

カブで行くと、今まで行ったことがある場所でも冒険になっちゃいますよね。
テント泊なら、なおさら。

初日に410km!!
涼しい時にひたすら走り、九州で朝を迎え、そして九州を満喫するという完璧な走行プランですね。
無理をせず、走って楽しむ。
流石です!
続き、楽しみにしてます(^^)

ぐぅだらさんへ♪

最近、カブでの走行方法が分かってきたような気がします。
乗り始めた時には、いつまでたっても目的地に到達しないと思っていましたが、最近はペースも把握でき、トコトコと焦らず走りきることが出来るようになりました。

今までのツーリングで、走行距離500kmまでは、可能ということが分かりましたので、気持ち的に落ち着いてツーリング出来ましたよ♪。
下関までの走行時間も、予定通りでした♪。

無事に帰宅することが一番の目標ですものね。無理のないツーリングプランが一番です。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR