熱いぞ!夏九州の旅(佳景にありがとう編)。

2016082201.jpg
波の音と風の音を聴きながら目が覚める。
残念ながら、雲に隠れて綺麗な日の出を拝むことは出来ませんでした。


曇天というよりは、雲行きが怪しそうな雰囲気の8月15日の終戦記念日。
ゆっくりとモーニングコーヒーをと思っていたのですが、天気が気になり、朝一でスタート。
キャンプ場でご一緒した名古屋からお越しの方に別れを告げ、次なる目的地へと進みます。

静かな生月島の漁港。
2016082202.jpg
お盆の期間中は漁をされていないところがほとんどなので、活魚には、なかなか巡り合えません。

生月島とのお別れ。
2016082203.jpg
お天気がイマイチな朝。
いまにも雨が降り出しそうな色をしている雲の下を走り抜けます。

平戸島に渡り、海岸線を左回りに進み、西側海岸線沿いを走る。
細くて荒れたクネクネ道を進むと、前方に風力発電の文字が目に留まる。
2016082204.jpg
ぐるぅん、ぐるぅんと音を立てて回る風車。この真下にいると、あまり気持ちの良いものとは言えない。

そこから見る景色は、良いのですけどね。
2016082205.jpg
しかし、背後でグウォングウォンと音を立てているので緊張します。
しっかりと羽は固定されているのでしょうが、どうも、羽の部分が落ちてきそうな感覚に見舞われる。

そして、やはり端っこ(笑)。
2016082206.jpg
こちらの宮ノ浦漁港は、橋で繋がれた最西端の港町なのですよ。(東経129度21分北緯33度11分)だそうです。

この撮影をしていると、軽トラでこの場所に乗り付けてくる方がひとり。
どうやら、カブの前に係留されている漁船のオーナーさんのようです。
撮影の断りを入れると、『いいよ、いいよ』と快く承諾下さいました。そして、少しの時間ですがお話も伺いました。

この方、若い時には叔父さんの乗ってるグレー色のカブにまたがって遊んでいたようですよ。
燃料タンクの容量が少ないことは知っているようでしたので、しきりに『予備燃料タンクを持っていないのか?』と聞かれましたよ(笑)。
大丈夫ですよ♪。最近は、24時間営業のガソリンスタンドがありますからねぇ~。

ところで、道の駅や温泉に浸かっている時など、九州の方の言葉が耳に入ってきます。
口調が柔らかく、特に長崎県の方の話し方は、これでもかというくらいの柔らかさ。

そのことを、嫁にいうと・・・。
若い時に、『結婚するなら長崎の人』と決めていたようです。『う、うん・・・』としか答えようのない私(汗)。
きゅー奥よ、どこで間違って、標準語の私を選んだのだっ!?(笑)。


宮ノ浦漁港を出発し北上していると、前方に気になる形の山が出現する。
2016082207.jpg
かなり尖がった山なのです。
山の名前は不明。ですが、かなり特徴的な形の山なので、正式な名前があるのでしょうね。
私は、『とんがりコーン山』と勝手に名付けます(笑)。


国道383号線を北上します。
平戸と言えば、教会を思い浮かべる方もおられるのではないでしょうか。
ここ平戸には、まっ白な美しい教会『紐差(ひもさし)教会』があるのです。どのような建物なのでしょうか?。

タイカブを駐輪し、教会に近づいてみます。
駐車場は満車状態、しかも高級車も停まっている。
この日は、終戦記念日。しかも午前中の早い時間帯ですので、ミサが行われていたのでしょうか。

カメラを向けるのは失礼と思い、遠くから教会を目に焼き付けてきました。


連日の暑さで、疲れも見え始めた私。
欲を張らずに、この辺で平戸島を後にします。
お魚のおいしい場所ですので、次回訪れる機会があるならば、お盆休み以外の時に来たいと思います。

ここからは、今回の旅の初めに宿営した、北山キャンプ場を目指します。
同じ場所を選んでいたのは、疲れ切った頭と身体に負担を掛けたくなかった為。
使い勝手の分かっているキャンプ場ならば、気分も違いますしね♪。

国道204号線を進んでいくと、松浦バイパス入口付近に道の駅を発見する。
道の駅『松浦海のふるさと館』です。館内は、活気があり賑やかでしたよ。

店員さんのマイクパフォーマンスもあり、購買意欲が湧いてくるのではないでしょうか。
私もそのひとり(笑)。

店内にあるお魚屋さん。その横では、お母さんたちがブリ丼を作っていました。
2016082208.jpg
出来たてのブリ丼とアジのたたき。お値段合わせて798円也♪。
しっかりとした味のお魚を食べることが出来たので、大満足です。長崎県でおいしいお魚を食べることが出来て良かった。

この後、国道204号線から国道202号線を通り、伊万里市を抜けます。
あとは、道なりに進むと北山キャンプ場に到着です。
2016082209.jpg

お風呂を済ませキャンプ場に戻ってくると、疲れが一気に来たようです。
仮眠をと思い、テントに入ったとたんに大粒の雨が打ち付けます。
雨雲レーダーを観ると、局地的に大雨になっている。ラジオでも、翌日も同じような天気と言っている。

深夜まで仮眠し、帰宅しようと思っていたのですが、雨雲が去った午後6時くらいに出発することとしました。
結果、雨にも濡れず、盆明けの仕事にも支障の無い、キャンプツーリングとなりました♪。
本当は最終日に、『大宰府天満宮』を参拝して帰ろうと思っていたのですけどね・・・。

予定日よりも一日早い帰宅となった夏九州の旅。最終日の走行距離は約520kmでした。

とにかく、倒れなくて良かった良かった。そして、美しい九州の景色に乾杯。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

勇気ある撤退ですな

冷静な判断は長生きの秘訣です(笑)

長崎弁は柔らかな感じなのですね。
父方の祖父母の鹿児島弁が全く聞き取れない外国語のようでしたが(^_^;)

因みに広島弁のイメージは「仁義なき戦い」です(≧▽≦)

しかし一枚目の写真は秀逸ですなぁ♪

八馬力さんへ♪

歳のせいか、諦めが早いのですよ(笑)。
三十代の私ですと、かなり粘っていたと思います。歳をとるってヤダヤダ(笑)。

長崎弁は、私が今まで聞いてきた方言の中で、一番柔らかい方言です。
どんなイカツイ方でも、とろけるような言葉づかい。←内容は別として

ああああぁあっぁあぁ、広島弁・・・。
仁義なきのイメージだと、お年寄りから赤子までが街中で抗争を繰り広げてしまいますよ(汗)。
いつの日か、ネイティブな広島弁をお聞かせしましょ。←あっ・・・。

No title

ブリ丼、ヤバイっすねw
きゅーさんは、いつも美味しいもの食べてますね。

>長崎県の方の話し方は、これでもかというくらいの柔らかさ。
実は僕も3連休取って、また長崎に行っていました。
これホント、そう思います。

平戸島、僕も西側一帯を迷いながら走りました。
漁港の海がとても綺麗だったのを覚えています。

いや~ 行きたくなるなー
こういうのを見ると。
お疲れさまでした!

猛暑の原因は・・・

生月島より、きれいな協会より、大好きなあじのタタキより
最近ちょいちょい出てくるノロケが気になって仕方ない(笑)

フムフム、きゅーさんは選ばれたわけやね?(笑)
今年の猛暑はきゅー宅が原因ですね(≧▽≦)

No title

すり抜け困難な荷物幅ですね(笑)

九州って生涯に一度しか行ったことがないんです

しかも、社員旅行


来年こそ角島をからめて九州上陸かと考えたけど

角島界隈は夏に双眼鏡とか望遠レンズ、へたしたら天体望遠鏡くらい持参で
行った方が良いみたいなので

九州は別計画で行こうと思います

No title

なるほど…
有名観光地ばかり知っていても、その土地を知ったにはなりませんね
カブならでは隅々まで感じられる

に、カブ全体を写さない技法…これも余計に美しい(足場が悪くて撮影ポイントが取れなかっただけ?www)

こぉーひぃーぶれいく、三色団子みたいで楽しいね(^◇^)
まず写真を見て、地図を見て、それからユックリ変な標準語を読む(笑)
毎度楽しませて頂いてます!

ぐぅだらさんへ♪

たまたま休憩で立ち寄った道の駅で出会ったブリ丼♪。
行列のできる有名店で食事をするのも楽しいのですが、このような食事もまた良いものですよね。
オシャレな店内という訳にはいきませんが、おいしさには変わりなし。
カブで旅している感があって、良いんですよね♪。

長崎に行かれたのですね、記事楽しみにしていますよ。
『長崎の方は、喧嘩をしないのかな?』と思わせるくらいの柔らかい方言が良いんです♪。

平戸島の西側。
国道に出るまでの細い道が、本当に不安になってしまう(汗)。これもまた、島ツーリングの醍醐味?(笑)。

しあんさんへ♪

なんと!?、深く読んでますね(笑)。

でもね・・・。

時々、俺を選んだんだろ?って聞くと、鍋を片手に『間違えたんじゃ!』って言ってます。
我が家では、寒冷地なくらい冷え込みが厳しいのですよ(汗)。
あっ、時々、熱帯低気圧も発生します(激汗)。

むらさんさんへ♪

キャンプバッグを最大幅にしてみました。
ですので、今回のツーリングでは、すり抜けNGだったのですよ。

九州へ社員旅行。
あぁぁぁぁっぁ、コンパニオン・・・でしょうか(笑)。むらさんさんのことだ、絶対にコンパニオンだ(笑)。

夏の角島に、そのような格好で向かったら、職質必須。
ヘタしたら角島大橋を渡ることが出来ずに撤退させられるかもよっ!。

Duckyさんへ♪

カブに乗り始めて、ツーリングの仕方が変わったのかもしれませんね。
有名な観光地巡りもするのですが、そこまでの道のりを楽しんでいるのだと思います。

そして、カブという警戒心を持たれない乗り物が、地元の方との会話を楽しませてくれる。
移動は大変ですが、出逢いには恵まれる乗り物ですよね。それがカブ♪。

写真ね。
たまたまって言いたいところだけど、狙ってます(笑)。
『ナンバーカットをしたいだけ』っていうのは秘密だ。

地図はDuckyさんが提案してくれたのですよね。感謝感謝。
ユックリな標準語ですっ!。←変は余計だ(笑)。
関東にお住まいのDuckyさんならば、ぶち分かってもらえると思ぉとるんじゃけど。

これからもヨロシクね。

良いところ行って、また美味しそうなの食べてますね〜♪( ´▽`)

旅の疲れも吹っ飛ぶ景色に人、食と、最高ですね〜!

やっぱり九州はいいなぁ〜

お疲れ様でした( ^ω^ )

No title

風力発電の風を切る音、怖いですよね~初めて見たとき、なんだこの音!と驚きました。

とんがりコーン山、国土地理院の地図で調べたら、礫(つぶて)岩 287m 平戸礫岩の岩石地植物群落と記載されてました。ちなみに場所情報コードは00001B00000000030920CC238A80FFC0です(笑)

美しい九州の風景をありがとう!

またぜひ♪

暑さと距離とお疲れ様でした(^^)

アジとブリ丼いいですね♪
そしてまた北山だったんですねー。
無料だし使い勝手いいですよね。

またゆっくり九州にお越しくださいませ~

たかさんへ♪

想像以上に良い場所でしたよ。そして、おいしい食べ物にも出会えました♪。
特に、朽ちた桟橋は、たかさん好みだなぁ~なんて考えながら観ていましたよ。

九州のほんの一部しか観ていないのですが、これだけで『最高ですっ!』と言えますよね。
もっともっと、九州を堪能してみたいですな。

goodpowerさんへ♪

フォォォン、フォォォォン・・・。
特に羽の真下にいると、足がすくんでしまいます。そして、お漏らししそうです(汗)。

礫岩についての情報ありがとうございました。
国指定の天然記念物だったのですね!。独特の雰囲気を醸し出している山だと思いましたよ。

九州は、荒々しさと柔らかさをもった地域ですした。goodpowerさんも、是非、九州へ♪。

ゆーさんへ♪

暑い中のロングツーリングは大変でしたが、素晴らしい九州に出会えて最高でした♪。

ブリ丼やアジのたたきは、良心価格でおいしく頂けましたよ。
道の駅も侮れないと再確認出来ました。

北山は、今回のツーリングでのビバーク地としてベストな場所でした。
もう少し涼しくなると、快適に過ごせるキャンプ場だと思います♪。
また、お邪魔するかもしれませんよ。その時はご連絡いたしますね。

No title

お久しぶりです、生月島に行かれたのですね。「あご出汁ラーメン」と「日本のマン島」と呼ばれるワインディングコースが有名です、私も去年訪れましたがキャンプ場も良さそうですね。
平戸は高倉健の遺作「あなたへ」のロケ地漁港も良かったです、色んな見方がありますがきゅーさんの写真に癒されました。

御崎野営場

先日、生月島のキャンプ場でお会いしました名古屋のDR乗りです
あらためまして、きゅーさんこんばんは! あの時はお互い名乗らずじまいで話も盛り上がり、
お疲れのところ夜遅くまでお付き合いいただいてアリガトウです。

楽しい旅の続きもブログ拝見しまして、無事帰還されたようでなによりです。
あれから生月、平戸島を周回して、佐世保→長崎→軍艦島ツアー・・・高速でワープ・・・大分・中津、
周防灘フェリーで本州へ渡り、周防大島の戦艦陸奥記念館横のキャンプ場で泊。
防予フェリーで四国へ、今治から大三島もフェリーで渡り、大山ずみ神社と国宝館を見学。
きゅーさんに教えて頂いた大漁は、10分待ちで昼の部ギリギリ間に合いました。
東予→大阪オレンジフェリー、奈良で興福寺に寄ってから名古屋着。

しかし猛暑の盆休みでしたが、きゅーさんも言われてたよう早めのエネルギー補給が欠かせないですね。
それと、もう少し先になりそうですが原2を増車してトコトコとツーリングしてみたくなりました。
また星空の下でまったりできたら良いですね
綺麗な写真と旅の記録を覗きにちょくちょく訪れたいとおもいます、それじゃ。

DAXさんへ♪

あご出汁ラーメン屋さん、ありましたよ。入り口に行列が出来ていました。
生月島に寄るようなことがあれば、行ってみたいと思います。

キャンプ場は、感じのいい場所でしたよ。
特にこれからのシーズンは過ごしやすく、良い景色も見られるのではないでしょうか。

九州は、いろいろな景色を眺めることが出来て、良い場所ですよね。
また、行きたくなってきましたよ♪。

ぼやさんへ♪

その節はお世話になりました。
こちらこそ、楽しいキャンプを過ごすことができ、感謝しております。

軍艦島ツアーに無事参加されたのですね。お天気が崩れなくてよかったですね。
あのツアーには、私も参加してみたいものです。

フェリー航路が地図を観なくても想像出来ました(笑)。
お盆渋滞を避けるのには、モッテコイの選択だと思います。

大漁で食事も出来たようですので、満足度数の高いツーリングとなったのではないでしょうか。

次回は、原付二種でしまなみ海道ですかね(笑)?。
もちろん、車種はアレですよね?。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は禁止です。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせとお願い
当ブログでは、相互リンクをおこなっておりません。 また、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR