ジビ箱装着っ!。

2014113001.jpg
自己主張が強すぎるように思える『ジビ箱』です。

このジビ箱は、バイク仲間からの頂き物ですが、VTR250、スクーピー、そしてこのタイカブに受け継がれています。
少々無骨でも耐久性が抜群なので、愛着が沸いています。


エンデュランス製のリアキャリアにジビ箱取付用台座を取付けます。
2014113002.jpg
リアキャリアを下から覗き込むと、この様な取付け状態。
台座は、しっかりと固定されているようですが、取付金具とリアキャリアの接している部分が少なく、心もとない。

そこで、リアキャリアと取付金具の接している部分を増やします。
2014113003.jpg
190mmのステンレス製ステーを2本、ゴム板(片面に接着剤付き)を用意します。
ステーの片面にゴム板を貼付け、ボルト穴の部分をカッターでくり抜きます。
ちなみに、純正の取付ボルトは径6mmなので、ステーのボルト穴は6mmを超えているものが必要です。

滑り止め付きのステーが完成し、早速、台座を取付けます。
2014113004.jpg
安心感のある取付仕上げとなりました。
これで、デジイチやコーヒーセットをジビ箱に入れても安心です。


もうひとつ、このタイカブに関して気が付いたこと。
2014113005.jpg
メットホルダーが、たいへん使用し辛そうです。
私は、この場所にヘルメットを掛けようとは思っていません。

私のヘルメット置場はこちら。
2014113006.jpg
フロントバスケットです。
南京錠付きのワイヤーロックをフロントキャリアに固定しています。

このフロントバスケットは、便利が良いですよ。
お買い物袋はもちろんのこと、手袋やコーヒーセット、そしてヘルメット置場として大変活躍してくれます。

ホワイトカラーのリアキャリアが目立たなくなり、可愛らしさの無くなったタイカブ。
『走り込んでのカブ・使い込んでのカブ』と思って、これからいろいろと楽しんでいきたいです。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

おぉ!タイカブd=(^o^)=b
これであなたもカブ主。
またどこかで会いましょう🎵

盆じゅーるサトウさんへ♪

あの時の出逢いの勢いそのままで、カブ主?さんになりました♪。

本当に、奇跡的な出会いですよね。
合言葉は『見近島でフランスパン』でしょうか?(笑)。

逢いましょう!、逢いましょう!!。

No title

初めてきゅーさんのカブの記事見た時に気付いてたのですが、このキャリアいいですよね!!!!

σ(▼▼;)は来年の春に2人乗り解禁なのですが、丸目カブはWシート用のキャリアが貧弱で、箱を乗せるとすぐに折れちゃうっていう記事を何度も目にしてます…
(´・ω・`)ションボリ

きゅーさんのカブのキャリアは作りがしっかりしてそうで、そんな心配なさそうな雰囲気がありますし、羨ましいです!!

カブには箱がお似合いやもんね♪^^

小鉄さんへ♪

エンデュランスさんのHPで拝見し、実物を見ずに購入したキャリアだったのですが、しっかりとした造りで大満足です。
骨太なキャリアが安心感をもたらしてくれていると思います。

このキャリアは最大積載量が記載されていないので、どのくらい積載出来るのかは不明です。
とは言え、結構積めそうな感じがします♪

やはり、『箱』ですよ♪。

No title

私もいただき物のGIVIを乗っけてましたが、容量不足を感じ
定番のアイリスオーヤマのカギ付きのBOXに替えました^^

カブって何をどう弄っても自分色(個性)に染まってくれる
本当に素晴らしいバイクだと思います。

eddyさんへ♪

アイリス箱ですね。
『カブに取り付けてください!』と言わんばかりに、鍵付きもあるのですよね。

カブって、どの様に乗ろうが、オーナーさんの自由なんですよね。
決まりが無いのがカブの良いところ。

カブに乗ってらっしゃる方々は、束縛されない『自由』が好きなのだと思います♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR