しまなみ海道第三ルート。

観て良し、走って良し、食べて良しのしまなみ海道。

2016070105.jpg
特に原付ツーリングとなれば、中国地方の広島県は尾道市から四国地方の愛媛県今治市まで、トータル500円で渡りきることが出来るという嬉しい特典つき♪。

2016070117.jpg
メインの観光コースでは、見どころ満載な場所に加え、お手頃な価格で食事が出来るというのが魅力的だ。

2016092801.jpg
このようなブルーラインや次の島へ渡る橋の方向が記された標識があるので、原付で初めてしまなみ海道を走られる方でも安心して走ることが出来ます。
標識通りに進みさえすれば、自然とメインの観光コースを廻れるようになっているのです♪。

賑やかな観光コースとなっている第一ルート。
それとは逆方向に島を廻れば、静かな島の景色とゆったりとした時間に出逢えます。これが第二ルート。
天気の良い日には、どちらも走ってみたいコースです。

ゆったりのんびりと楽しむしまなみ海道。
しかし、悪天候時に早く目的地に辿り着きたい時や、本州から四国への連絡通路で使用する時もありますよね。
先程のようなコースでは、かなり時間が掛かってしまい、うんざり。

その様な時には、観光コースを外れて島を走るのも一つの選択肢ではないでしょうか。


しまなみ海道の第三ルート。
尾道から今治へ向けてのルート案内です。(ルート案内図が上手く表示出来なかった為、地図を掲載しておりません。)
今治側から走られる方は、頭の中をフル回転させ逆ルートを想像してくださいね。

※とその前に。
ここで紹介するルートのほとんどは、ブルーラインが描かれていない島の方の生活道路です。
道幅の狭い区間もありますので、キープレフトで速度を控えた安全走行をお願いします。

まずは向島。
2016092802.jpg
尾道大橋を渡り、目の前に観える二番潟交差点を右折します。

約1km進み、富浜交差点を左折。
2016092803.jpg
左手にガソリンスタンドのエネオスが見えてきたら左折準備です。
ちなみに、この交差点の手前にある富浜橋交差点を左折して川沿いを走るのも良いかもしれませんね。

道なりに約3km進み、左手に山本医院のある交差点を左折します。
2016092804.jpg
しばらく進むと道幅は狭くなり、『コノママススンデモ、ダイジョウブカナ?』と思うような道になります。
高速道路の高架下をくぐることが出来れば、進んでいる道は正解。

2016092805.jpg
山本医院のある交差点から約2km進むと因島大橋に通じる原付道入口に到着します。
通常は、正面に観える海側からこの原付道入口にアプローチしてきます。
ですので、今治側から来られる方は、因島大橋を渡り、原付道を下った先を左折すればこのルートを走ることが出来ますよ。

観光コースは島の西側を通り、8.5kmの道のり。
第三ルートは、6.6kmの道のり。1.9kmの短縮です。


次に因島。
2016092806.jpg
因島大橋を渡り、原付道を下った先を左折します。

ちなみに、標識では次の島に渡る生口橋に向かう為、右折するように指示が出ているのが分かると思います。
この標識通りに進むと観光コースを走ることが出来ますよ。

2016092807.jpg
国道317号線をひたすら進み、中庄という地名の場所を通り抜けるルートです。

2016092808.jpg
山を越えると海岸線に突き当たります。
この要橋西詰交差点を左折し、しばらく進むと生口橋に通じる原付道入口が現れますよ。
原付道入口は、生口橋をくぐり抜け、少し走った場所にあります。

観光コースは島の西側を通り、9.7kmの道のり。
第三ルートは、7.9kmの道のり。1.8kmの短縮です。


次に生口島。
2016092809.jpg
生口橋を渡り、原付道を下った先を右折。
島の東側の海岸線を走りきれば良いだけ。第二ルートと同じルートとなります。

観光コースは、島の西側ルート。←訂正してます(汗)
西側ルートを通ると耕三寺やドルチェのジェラートやコロッケにラーメンがありますよ。11.8kmの道のりです。
第三ルートは11.3kmの道のり。0.5kmの短縮です。


次に大三島です。
多々羅大橋を渡り、原付道を下った先の交差点を左折。
2016092810.jpg
ちなみに、多々羅大橋を渡り、少し原付道を走ると、原付と自転車とに道が分かれます。ご注意を。

左折後、7~8km進むと、左手に市営住宅の建物が見えてきます。
2016092811.jpg
その前にある交差点を右折し、宗方港方面に進む。

1kmほど進み、斜め左へ。
2016092812.jpg
この道を抜けると、大三島橋入口が現れます。

観光コースは、島の中央を走り抜け反時計回りに走る、道のり20kmのルートかな。
第三ルートは5.0kmの道のり。15kmの短縮です。

次は伯方島。
原付道を下った先を右折。その後はとにかく道なり。以上(笑)。
2016092813.jpg

観光コースは島を時計回りに走る、17kmの道のり。
第三ルートは、1.9kmの道のり。15.1kmの短縮です。


最後は大島。
2016092814.jpg
大島大橋を渡り、原付道を下った先を右折。
ちなみに、この大島大橋の途中に『見近島』があります。何もない島なのですが、のんびりと過ごせることが出来ますよ♪。

海岸線を約2km進んだところにある交差点を右折し、下田水港方面に進みます。
2016092815.jpg
国道317号線で島の真ん中を縦断し海岸線へ。

道の駅『よしうみいきいき館』を通り過ぎ少し走れば、最後の橋の来島海峡大橋入口に到着ですっ!。
2016092816.jpg
ゴオオオォオォォォォォォール!。お疲れ様でした♪。

観光コースは、狭路もありますが島の東側ルートでしょうか。15.4kmの道のりです。
第三ルートは11.2kmの道のり。4.2kmの短縮です

短縮された距離の合計は、1.9km+1.8km+0.5km+15km+15.1km+4.2kmの38.5kmでした。
40km弱短縮出来れば、スムースに四国に渡れますね。

尚、走行距離はグーグルマップを参考にさせて頂いております。



ちなみに。
観光コースでの、しまなみ海道縦断の距離は、8.5km+9.7km+11.8km+20km+17km+15.4kmの82.4kmです。
(各島を結ぶ橋の距離は含まれていません。)
意外に距離がありますな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます♪

ブラボー!!!!!👏

これで岐阜から見近島が少し近くなったー!

あっ、昼限定です…
夜は観光ルート探すのも精一杯(笑)

おぉ!

ココです!ココ!
尾道大橋のあとの二番潟交差点でみんな右折してるのに
私たちはなぜか左折しちゃったんですよね(--;)

おかげでいきなり迷子になっちゃいました(^^;)

リベンジも兼ねてまた行きたいです(*^^*)

次はレンタルじゃなくて自分のカブで♪

No title

全部の光景が目に浮かびます♪

行き過ぎて、きゅーさんの矢印と反対に行ったらとか

いろいろ探究しましたね(笑)


海鮮丼に味噌汁80円付けて、ブリカマの照り焼き

おぉぉぉおぉぉぉ!

死ぬまでに行ってみたい場所No.1のしまなみ海道、思わず食い入るように画像眺めちゃいました。
皆さんホイホイと気軽に走られてる記事ばかりなので、漠然とチョイチョイっと走れちゃうようなイメージがあったしまなみ海道ですが、結構な距離があるんですね(^^;

なんとか時間作ってしまなみ海道入り口まで辿り着いても、途中で遭難するとこでした(汗)

往復の道中+一日か二日は現地滞在の時間も見といた方が良さそうですね~


チキショー マジデイキテェ・・・

モリスケさんへ♪

おはようございます。

このコースならば、昼間の混雑している時間帯でも見近島にはスムースにアプローチ出来ると思います。
ですが、このルートは、しまなみ海道の景色を楽しむことは出来ないのですよ。

夜間走行になると、私も迷うと思います(笑)。

ゆーさんへ♪

たぶん、渋滞の少ないほうに行ったのでしょうね。バイク乗りの性ということでしょうか(笑)。

ですが、ゆーさんの通られたルートは、島のまったりとした姿を観ることが出来るルートです。
しまなみ海道デビューとしては、良い選択だったのではないでしょうか。

自分のカブで、しまなみ海道リベンジっ!。
やる気満々になってきましたね♪。

むらさんさんへ♪

脳内しまなみ海道ツーリング(笑)。

メインの観光コースだけではなく、第二ルートまで頭の中で走れるようになったら、しまなみ海道マスターです!。
そのまま、脳内で見近島キャンプが出来ますよ(笑)。

大漁での、ベタな選択♪。
これだけ食べて千円ちょっとならば大満足ですね♪。

八馬力さんへ♪

観光を楽しみながらですと、一生懸命走ったとしても、片道コースで一日が終わると思います。
しまなみ海道を楽しむならば、最低二日は欲しい所かな。
特に遠くから来られる方は、是非そうして頂きたいものですっ!。だって、まったりと楽しむ場所なのですから♪。

カブに乗ると、日本全国行きたいところがたくさん出来ますね。
困った悩みです(笑)。

や・め・て!
(オウム真理教の横山弁護士風に)

仕事と家族の為に日々追われている人に無理な夢を膨らませるのはやめて!
正統なルートでさえ克服出来そうもないのに、第三の秘密まで詳細に…(笑)
これ動画で見たいなぁ~
ウフッ、ムリにはムリな課題でイジメてやる♪カメラ買って、編集に苦労して
あ~楽しみ!

Duckyさんへ♪

みんな、あのじぃさんの物まねしてたなぁ(笑)。
今でも、はっきりと顔と声を覚えていますよ。

もうね、手遅れですよ。
どこを走っても、美しい景色とのんびりとした時間を楽しめるのです。
一度で良いから走りたい!と思われている方は多いはず♪。一度走るともう一度と泥沼にハマるパターン。
それが、しまなみ海道なのです♪。

動画はねぇ・・・。
風景ではないところをたくさん映しそうだからやめとく(笑)。マジで(爆)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR