きゃんぷdeカフェカブ(カブ菌編)。

『カブ菌』。
カブに乗られている方ならば、大なり小なりカブ菌に感染していると思われます。
カブに乗られていないあなたも、既に潜伏期に入っているかもしれません。
それだけ感染力のあるカブ菌・・・(恐)。

そんなカブ菌感染者が多く集まるカフェカブ九州に、キャンプツーリングを楽しみながら参加してきました(笑)。


日付の変わったばかりの10月8日の土曜日のこと。

仮眠明けに気になっていた天気予報を確認しようとPCの電源を入れてみると・・・。
『阿蘇山噴火』という文字が画面上に現れる。降雨の覚悟はしていたのですが、まさか噴火とは!(驚)。
一気に眠気がぶっ飛びましたよ。

起きていた嫁にこのことを告げると、『シンパイダワ イカナイデ』と棒読みで読み上げてくる。
俺『・・・』。


噴火の状況は分からないまま、とりあえず九州を目指すことに決定。
危険となれば、即刻引き返すことを嫁と約束し、阿蘇に向けて出発します。

時刻は午前2時半。
降雨を覚悟し、出発前からカッパで身を包みます。防寒着を兼ねているので嫌な感じはしません。
2016101312.jpg
タイカブらしい積載量(激汗)。
ちなみに、今回のツーリングでは悪天候が予想される為、コンデジにしています。←画質悪し。

深夜から早朝にかけて、トラックの往来が激しい国道2号線を楽々走り抜けます。
これぞ、タイカブ!と言ったところでしょうか。


関門トンネルを一気に通り抜け、九州入り。
トンネルを出たところにあるローソンで待ち合わせをしていました。
2016101302.jpg
アッキンさん。

って誰?、と思われる方も多いかもしれませんね。
この方は、こちらの記事で登場する『タッペご主人』さんなのですよ。私にカブ菌を散布した4人の内のひとりなのです。
この方にお会いしたからこそ、今の自分があるのかもしれませんね。そして、いろいろなカブ友が出来たのも事実。

当時は何を言っているのか分からなかったカブ語(笑)。現在では少しだけ分かるようになりましたよ。
そんなことを言いながら、うどんチェーン店で朝食を済ませます。

状況が状況ですので、とにかくこの日の宿営地、坊中野営場を目標に進むことに決定。
二台によるマスツーの始まりです。

九州に入ったとたん視線が気になり始める。
信号で隣に停車したジープを操るイカしたオジサマから『広島から来たのか!?』と声を掛けられる。
クレイジー!といった表情を浮かべるオジサマ。
普通の方から見るとクレイジーなのでしょうね。カエルさんは、どの様に見られているのだろうか・・・。


先導下さるアッキンさん。どこをどう通ったのか良く覚えていません(笑)。
そして、『青の洞門』に到着。
2016101303.jpg
アッキンさんのクロスカブは、武川124ccへのボアアップ+ハイコンプ仕様。
パワー不足を微塵も感じさせないような走りです。

ちなみに、このトンネルは手掘りだそうですよ。長い年月を掛けて、開通したのですね。
2016101304.jpg
私の場合は、一日で飽きてしまいそうだ・・・(汗)。

お次は、宇佐のマチュピチュでのんびりと景色を楽しみます。
2016101305.jpg

生憎の曇天ではありますが、所々、太陽が顔を覗かせる場面も。
2016101306.jpg
天空の城とご当地マチュピチュが増えてきたと思っているのは私だけ?(笑)。

ここまでの道のりでバイクとすれ違ったのは、僅か一台!。
雨&噴火が影響しているのでしょうね。快走、快走♪。


ガソリンが少なくなった為、GSに立ち寄ってみる。
走行中、切株山が前方に見え隠れするので、ものすごく気になり始めていました。
そうこうしていると、GSのおばさんが切株山のパンフレットを用意して下さいました。

パラッとパンフレットを広げてみると、ひらひらと落ちてくる名刺など。
その名刺には、お食事処の『金太郎』さんが案内されている。かねてから行きたかったお店だ。
2016101307.jpg
店内も外装と同じく、のんびりとした雰囲気が漂っています。

おすすめの『かぐや姫』セット。
2016101308.jpg
とり天とだご汁の組み合わせだ。
とにかく、具沢山と言えるくらいのたっぷりとした量の食事で、満足度数はレッドゾーン越え。もちろん、お味の方も二重丸♪。
食後はデザートのアイスと珈琲付き。バイクの方は珈琲がサービスとなっているようです。これまた嬉しい限りだ。

こちらのお店で、切株山の撮影ポイントを教えてもらって出発します。
2016101309.jpg
うわぁ、今にも雨が落ちだしそうです。
切株山にもカブで上ることが出来るようですが、時間の関係上、今回はパス。
天気も気になり始めたので、カッパを着込み阿蘇を目指します。

出発した直後に雨が落ちだす。しかも、かなりの激しい雨だ。
救いなのは、路面が降灰で汚れていなかったこと。風向きにかなり助けられているルートを走行していたようです。
後で分かることなのですが、坊中野営場の管理人さん曰く、この時期の阿蘇周辺は『北東の風』が吹くとのこと。
私達が走行している玖珠ルートは、中岳火口の西側に位置しているため、今回のツーリングコースとしては適していたのかもしれませんね。


激しく降る雨の中、大観峰には寄らずに阿蘇外輪山を下ります。
そして、勢いよく吹き出す地下水に辿り着く。
2016101310.jpg
阿蘇役犬原湧水群(あそやくいんばるゆうすいぐん)。
かなりの水量が湧きだしていますよ。この湧水の周りにあるたくさんのオブジェも気になるのですけどね(笑)。


夕方早い時間帯に目的地でもある坊中野営場に到着。

到着時には、広いキャンプ場に私達2人のみ(寂)。
とりあえずテントを張り、野営場を下った場所にあるスーパーで買い物。

『夢の湯』という温泉施設でのんびりと温まってキャンプ場に戻ろうと考えていたのですが・・・。
サウナに入っている時に大規模停電(激汗)。蛇口をひねっても水も出ず、掛け湯で身体を流す始末(泣)。
想い出に残る温泉となりました。

雨は一向にやむ気配はありません。(この後、かなりの豪雨に一晩中見舞われることとなります。)
とりあえずキャンプ場に戻り、屋根のある炊事棟で晩御飯を頂くこととなりました。
2016101311.jpg
定番の鶏肉とブロッコリーの炒め物。

今回は、焦がしニンニクで香りを出し、仕上げにフランベをしています。
これが、かなりイケル!。
翌日は、味付けを微調整し、この日の三倍の量を作ってみましたよ♪。おいしかったな。


さて、この日はもう一人、キャンプ場に来られた方がおられます。
山口県からお越しの250ccバイクに乗ってきたNさん。20歳の若者で今回がキャンプツーリングデビューとなったようです。
もし、私たちがキャンセルしていたら・・・。

実は、この坊中野営場は、私のキャンプデビューの地でもあるのです。
ソロでキャンプをしていた私の横に、ベテランソロキャンパーの方がおられ、楽しく過ごせたのを思い出しました。
その方は私に『絶対、キャンプにハマるよ』と言っていたのを覚えています。

そのNさんも炊事棟に呼んで、3人で楽しく宴会です。
この日は、大きな声を出して騒いでもOk!。周りには誰もいないのですもの。
そして、夜が更けていく。

テントに戻りラジオをつけると、噴火情報と停電復旧の見通しが立たないことが放送されている。
テントに激しく叩きつける雨音。

救いなのは、キャンプ場に一人ではないこと。仲間がいるってイイね。


就寝前に嫁に無事を伝えるメールをすると、嫁から返信あり。
23番のメットを被って寝ろ・・・だそうだ(汗)。

この日のツーリングコースは、ざっとこのような感じです。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良い旅でしたね。

きゅーさん、おはようございます。
カブ仲間一杯で良い旅でしたね。

棒読みには爆笑です。僕も早く旅立ちたいのですがね
明日団地の清掃で『ソウジニ・デテ』と棒読みされて(笑)

しかも日月曜が雨マーク!いきなり出鼻をくじかれそうです。
何時出発しようかと悩み中であります。(-_-;)

さすがのきゅーさんでも曇天、荒天では、いつもの様にいきませんね〜
青ノ洞門、金太郎は⭐️マーク付けてありました。ぜひ行ってみたい(笑)

カブキンニ スコシウツッタヨ

今度 嫁さん語録集を発刊してください。ノーベル文学賞はムリでもミリオンセラー間違いなし!

すごい・・・

5時間半ほどで364km走れるんですか!?

防中でキャンプしてみたいです♪
大雨はイヤだけど(><)

いろんな方のブログでも見かける金太郎さん!
ぜひカブで行って食べたいです(^^)

No title

>焦がしニンニクで香りを出し、仕上げにフランベをしています。
凄い! なるほど。。。 メモメモ

噴火、TVで見て凄いことになっているなぁ・・・ カフェカブ大丈夫かなぁとか思ってたりしたのですが、幸い風向きが良かったようで。
あっ、良かったと言ってはいけないのですが。

切株山、僕も行けるといいなぁ。

No title

まさかの噴火でしたね・・・。参加される方々を心配しておりました。きゅーさんもだんだん変〇の域に(笑)続きのレポートを楽しみにしています(^0^)//

No title

気になる所がたくさん!
切株、それからかぐや姫セットは外せないな(笑)

そうだ!だご汁食べに行こ~っと!

停電で、大変だったんですね。
女子なら致命傷だ(T-T)

中華クロスカブさんへ♪

こんばんは。
カブカブカブとカブばっかりでした(笑)。

どこの家庭も大変ですね・・・(汗)。
棒読みでも声をかけてもらえるだけ良しとしましょうかね。無言だと・・・。

悪天候時の出発のタイミングは難しいですよね。
雨が降っていない時に、走行距離を伸ばしておきたいしね。

とにかく、気を付けていってらっしゃいませ。

No title

そのリアバッグ

中に女性が入ってるくらいの大きさですよね

ブログでもバレないように
旅に連れてきちゃったんですか (笑)

 

ボー読みさんにチクらなきゃ♪

Duckyさんへ♪

いやぁ、今回の天候には参った!ですよ。
おっ、Duckyさんのマップルに☆マークですな。でも、秘宝館ではないよ(笑)。

嫁語録。
文字にすると、かなり厳しいことを言われている感じがしますな(汗)。
意外と、サラリーマン川柳のネタで使えるかも(笑)。

ゆーさんへ♪

流石に5時間半では厳しいですよ(笑)。

グーグルマップの単純計算によると5時間半ですが、広島から阿蘇までは10時間以上かかると思います。
かなり良いペースで走ったとしても、広島から下関まで4時間弱は掛かります。

良い場所ですよ。
管理人さんも親切ですから、安心して過ごせること間違いなしっ!。

金太郎さん、良かったですよ。
ライダーに優しいお店のようです♪。

ぐぅだらさんへ♪

この料理は、簡単でおいしく出来るので、キャンプにはモッテコイメニューですよ。
オリーブオイル、粗挽きガーリック、塩、こしょうだけでOk♪。

私達のルートは大丈夫みたいですね。運が良かったとしか言いようがありません。
そういえば、金太郎のキヨマコさん?かな。ぐぅだらさんが来られるとおっしゃっていましたよ。
楽しみにしているんだってさ♪。

気を付けていってらっしゃいませ♪。

パパベリーさんへ♪

えぇぇぇ、ヘン○イの領域にはまだまだですよ。

関東勢の方々の足元にも及びませんわ(笑)。
そのヘン○イの長に君臨する方がこちらに来られていますね♪。
明日、迎撃に向かう予定ですっ!。

しあんさんへ♪

とうとう、九州攻めを決行されるのですね(笑)。
一気にカブで九州一周を達成するのではないでしょうか。

切株山って、山頂に行けるようですよ。平べったいのでしょうね。

サウナ室での停電は、経験したことが無かったですよ。
真っ暗になんだね。

むらさんさんへ♪

確かに。
小柄な女性ならば収納可能かも(笑)。

そうそう2泊3日のお忍び旅行ですよ。だったら良いのになぁ(笑)。

ふぅ。。。

ここんとこ仕事が忙しく、超絶ハードな雨ガエルさんのツーリングみたいな仕事をこなして先ほど二日ぶりに帰宅、やっとこパソコン開きました(^^;

結構な雨量の中のキャンプって普通に考えればやっちまった感いっぱいのはずですが、きゅーさんの記事を拝読していると何故か楽しげで雨のキャンプも悪くないかな~なんて感じてしまう魔力がありますね^^

「23番のメットを被って寝るように」・・・奥様のぶっきらぼうな愛情表現に笑ってしまいました^^

八馬力さんへ♪

お疲れ様です。
かなりのハードワークですね。しっかりと休養を取られてくださいな。

テントの中で、いつ雨漏りしてもおかしくないくらいの大雨でしたよ。
浸水しないかヒヤヒヤでした。それがまた楽しかったりもするのですけどね(笑)。

噴石についてのメールに対しての答えが、『メットを被って寝ろ』ですから・・・。
いつもキレのあるツッコミなんです(激汗)。

お~金太郎

きゅーさん
お久しぶりです。
カフェカブにいっていたのですね
私は2年ぶり友人と見近島に行ってきました。

金太郎の鳥天は美味しかったでしょ
じつは金太郎のご主人のkiyomakoさんとは友人なんです。
先日も家族で神戸に遊びに来てましたよ。

彼も最近カブ菌に侵されハンターを乗り回しています。

また来年のカフェカブ京都で会いましょう!

kiyomakoさんのブログも見てやって下さい。
http://blog.goo.ne.jp/kiyomako-r80

がんたさんへ♪

がんたさん、ご無沙汰しております。

なんと!?、見近島に来られたのですか!。
前回は私と初めてお会いした時ですかね?。あの日がカブ菌に感染した日ですよ(笑)。

金太郎のご飯はおいしかったですよ。
しっかりとボリュームのあるメニューで、リーズナブル!。kiyomakoさんもご親切にしてくださいました。

カフェカブ京都。
是非、来年も行ってみたいな。見学でも楽しめますものね。

ところで、がんたさんにお願いがあります。
自宅PCが故障した際、登録名簿を失ってしまいました。
宜しければ、コメント欄の『鍵コメ』または、メールフォームにて連絡先を教えて頂けないでしょうか?。
『お店の名前』も教えて頂ければ幸いです。
宜しくお願い致します。

どうもありがとうございました!

金太郎&キリカブ山、ご紹介ありがとうございま~す♪
カブとキリカブ山写真いい感じです!
カフェカブ・・・いろいろな株主さんのブログで、毎年ながら楽しそうだなぁ~と指をくわえてます(TзT)
また九州に来る時は遊びに来て下さい&遊んでください(笑
PS:今日広島の黄色いクロスカブの方が来られましたよ~

kiyomakoさんへ♪

キリカブ山へのルート案内と撮影スポットをお教えいただきありがとうございました。
今回はコンデジでしたので、次回はデジイチで綺麗な写真を撮りたいと思っています♪。

もちろん、寄らさせて頂きますよ。
黄色いクロスカブで現在九州滞在ということは、たぶんあの方だと・・・(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR