データ整理でアタフタ中。

一昨日13日の日曜日

17年間お世話になったドコモからソフトバンクに乗り換えてきました。
きゅー奥もauからソフトバンクへ。
2016111501.jpg
やっと、統一された我が家。

使い勝手の良かったPHSから、発売されたばかりのiモード携帯に乗り換えたのが17年前。そこからスタートしたドコモ生活。
緑色のバックライトに小さな文字が表示されていたのが懐かしい。

ピコピコと携帯に文字を打ち込むなんてナンセンス!と思っていた当時の私。
電子メールは、PCを起動させてニフティですれば良いものだと思っていた当時の私。

今では、そんなことを思っているほうがナンセンス。
17年でPC機能を手のひらサイズで持ち歩けるまで進化してしまいました。


愛着があったドコモからの乗り換えは少し抵抗があったのですが、家計を考えると、この選択がベストと判断。
さよなら、マイドコモ。

スマホのカメラ機能も、このように鮮やかに仕上がっています。
2016111502.jpg
ちなみに、河口付近にあたるこの場所。
満潮時になると、橋上を走行している路面電車が水没しているように見えます。


毎晩、ウトウトと半分寝ながら既存データを整理している私。実は誤って削除してしまったデータがいくつかあるのです(汗)。
記憶を辿りながら、なんとか名前を思い出せている状況。
とにかく、今晩もアタフタしながらスマホを動かしていますよ。

カブでもアタフタしている私ですが、新しいスマホでもアタフタしています(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
アナログ&記憶力が悪い私は、現在のIT関連についていくのがやっとだ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一人一台手のひら端末

子供の頃に見た雑誌の「未来の世界」には空飛ぶ車や観光宇宙旅行と共に載っていた記憶があります。
当時黒電話すら普及率は低く、アパートの大家さんに借り電話や公衆電話の時代、コンピューターなんて単語は知りもしませんでした。
隔世の感がありますなぁ・・・あ、世代が違う?
こりゃまた失礼(≧▽≦)ノ

八馬力さんへ♪

世代が近いかも(笑)。
雑誌に載っていたのも同じですし、夢見ていたことも同じですね。

自宅にはすでに黒電話があったかな。
プッシュホンが主流になりつつあった時代でも、我が家は黒電話でした。
指がダイヤルの位置をを覚えていると思います。

去年だったかな?。
公衆電話を何年振り?かに使ったのですが、身体が覚えていましたよ。
十円玉を積み重ねて電話してましたから(笑)。

なんと電話があった⁉

なんてセレブなお坊っちゃまだったんでしょ(≧▽≦)
我が家にジーコジーコの黒電話がやってきたのは小学校三年生の頃でした。

茶の間に鎮座する黒電話ではナイショ話はできないので、可愛いアノ子に電話する時は十円玉を山盛り持って電話ボックスまでチャリンコ飛ばしたもんです。

頑張って電話したのに「もしもし」なんて親父の声が聞こえた時のガッカリ感といったら・・・

あ、脱線しすぎですね(^_^;)

八馬力さんへ♪

へへへっ。
まったくセレブという言葉が似合わないガキンチョでしたよ(笑)。

我が家にあった黒電話は、ダイヤルの戻りが遅いタイプ。
イライラしながら回していたのを思い出しました。

さすが、都会ですね!。
当時の我が家の周りにあった公衆電話は、ボックスではなく、酒屋さんやお店の中にあったピンクや赤い電話でしたよ。
なので、内緒話は出来ません(汗)。

って、八馬力さんがモテていたという自慢話のコメントだったのですね・・・。

No title

あっ!


なんか現代人ぶってるヒトがいるわ

あたしゃ神戸の地震の頃からずっとドーコモ♪


なんで今時ドーコモなん? って聞かれるけど、しかもガラーケやけど



「NTTやで! 日本電信電話やで!」 って今でも言い続けてます(笑)


スマホでナビ?

スマホでブルートゥース使って音楽?


ふんっ! 

ってバイク用の一番高いナビ買いました♪


むらさんさんへ♪

おぉぉぉっ!、強者ドコモユーザーがおられた!。
あの頃の通話料って、PHSがお得だったのにぃ~。エリアに制限があったのが難点でしたけどね。

歳をとるとね、頑固になるんですって。
むらさんさん、聴いてる?(笑)。そうなんですってよ。

プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR