落葉ツーリング。

二週間前に立冬を迎え、冬の入り口に立っていたこちら広島。
このまま寒くなると思いきや、再び暖かくなってしまった11月20日の日曜日のこと。

身体が気温の変化についていかないよ(泣)。


早朝、珈琲片手に全国の紅葉記事を読んでいると、あることを思い出したのですよ。
週の初めに、ローカルニュースにて紅葉の見頃が日曜日までと放送していたことをね。

時刻は午前8時過ぎ。
前日の雨を引きずっているのか、山の中は霧雨状態。
2016112001.jpg
この時期の中国山地入口では、冷え込んでいてもおかしくない時期のはず。
ですが、この日は秋ものグローブ&グリップヒーターで丁度良いくらいの気温でした。
電光掲示板には16℃という文字が見えたぐらいですから、暖かい一日だったのには間違いありません。


沈下橋の橋上で苔に足をすくわれ、危うく太田川の餌食になりそうだった私とタイカブさん(激汗)。
紅葉を求め、中国山地をもう少し徘徊します。

日曜日早朝の時間帯は、中国山地を目指して走行している自動車は少ない。
ですが、この日は紅葉シーズン期間中ということもあり、ズラズラズラァ~っと自動車が並んでいましたよ。

山の中を小一時間走り、国道186号線沿いにある大歳神社に到着。
その神社の境内には、県の天然記念物であり樹齢1,100年を超える巨大な銀杏の木があるのです。
『筒賀の大銀杏』だ。
2016112002.jpg
高さ48M、周囲の長さは8.2Mという巨木です。

毎年、綺麗な色に染まるこの巨木を観ようと意気込んでいる私。
今年もその望み叶わず、落葉となった姿の大銀杏を観ることになりました。
2016112003.jpg
ですが、落ち込むことはありません。
落葉直後に観ることが出来る、地面を覆い尽くすほどの黄色い絨毯に出会えたのですから♪。
考え方ひとつで、幸にも不幸にもなるということでしょうか。良い感じで、お姉さんも写り込んでくれたし(笑)。


霧雨状態は続いています。
大銀杏を後にし、広島では有名な避暑地の吉和を通過します。
指先が痛くなるくらいの寒さを覚悟していたのですが、電光掲示板では『14℃』という表示。この時期としては暖かい。
2016112004.jpg
暖かいとはいえ、落ち葉やマンホール、橋のエキスパンション部などのトラップもあるので要注意っ!。

こちら吉和には、広島市内から近い場所にあるスキー場の『めがひらスキー場』があります。
女鹿平山の山頂付近から、薄らと白い帯が流れているのが分かりますかね?。
2016112005.jpg
12月3日(土)オープンに向け、準備をされているようです。
人工造雪機を使用しなくてもスキー場を運営出来るくらいの積雪があれば良いのですけどね。
ライダーとしては、雪が降って欲しくないような欲しいような(悩)。

2016112006.jpg
軽くて小回りの利くカブだからこそ出来る、わき道・裏道漫遊記。
わき道が視界に入ったら、即Uターンし悪路に突入です。←後方車両には十分に気を付けてくださいね。
トタン箱も良い感じにガタン♪ガタン♪と音を立てていました(笑)。


お昼前に道の駅『スパ羅漢』で休憩。
大型バイクばかり駐輪している中に、遠慮がちにタイカブを停めます(笑)。
駐輪している大型バイクを観て『¥マーク』が脳裏に浮かんでくるのは、なかなか治らないみたいだ。
バイクドミノなんて起こしたら大変だもの。
出来るだけ大型バイクには近づいて停めないようにしています。無理ならば、車両の角度を変えて停めたりもしますよ。

さて、休憩後はというと。
ガソリンタンク内は空になりかけている状態。タイカブも私も空腹の為、いつもの珈琲豆屋さんを目指します。
2016112007.jpg
私にとっては秘密基地ではなくなってしまった『珈琲豆屋 大和』さん。

2016112008.jpg
ランチメニューのカレーセット(税込600円)とアフター珈琲を頂きました。
こちらのお店で用意されているメニューは、胃に優しい感じの素朴な味わいなので私は好きです。
刺激の強いものを求めてらっしゃる方には、物足りないかもしれません。

2016112009.jpg
霧雨の中の落葉ツーリングとなってしまいましたが、これはこれで自然を楽しめたツーリングだったと思います。
人間の思うようにならないのが自然の良い所。それを実感出来る乗り物がバイクなのですよね。


そんなポジティブ思考になったツーリングの走行距離は、約150kmでした。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニアミス

こんにちは〜(⌒▽⌒)
実は自分も筒賀の大銀杏見に走ってました。ちょっと遅いスタートだったので帰りは寒かったです。
いろいろ黄色い絨毯の写真とれたので満足しました(笑)
でも、きゅーさんの写真はいいわぁ!
自分のはまだまだです。

カメレオン?

いつもはかなりポップなイメージで目立つ黄色いカブもイチョウの絨毯の上ではすっかり風景に溶け込んじゃいますね。

春の桜も秋の紅葉も美しいけど目に優しい柔らかなコントラストが日本らしい風景に思えます。

ディスカバージャパンですな(^^)

No title

この週末で紅葉も見納めでしょうね。

広島にもスキー場があるんですね(驚)皆さん大山のほうまで行くのかと思ってました 失礼!

カブに乗ると小さな冒険家

になれます…が楽しい
小さな秋見つけましたね〜

No title

見事な銀杏の絨毯ですね!それにおねいさんもgoodです!

私もニアミス?

こんにちはー、お久しぶりです☆
銀杏過ぎた峠に近い所ですれ違いましたよ(๑•̀ㅂ•́)و
車で191から匹見峡温泉行くところでした。
路面はいやーな感じのウエットで「みなさん、よう頑張りんさるねぇ…」って眺めてましたよ(笑)
落ち葉が多くなり大好物の酷道峠越えがつらい時期になりましたがカブさんなら余裕ですね(*˘︶˘*)

親方さんへ♪

おはようございます。

親方さんも大銀杏を見に行かれたのですね。
私がいた時にも、多くの方が写真を撮っていましたよ。

お昼から晴れて、吉和の峠道は快適だったのではないでしょうか?。
朝晩は冷え込みますので、お身体に気を付けてくださいね。

実を言うと。
多くの方でスペースが埋まっていて、あのアングルしかカメラを向けることが出来なかったのですよ(笑)。



八馬力さんへ♪

本当に同色ですね。
この写真は、お姉さんが目立つようにとられたとしか言いようがない(汗)。

やはり、四季のある日本に生まれて良かったと思います。
いろいろな表情を浮かべる日本の景色。それだけで楽しく過ごせるような気がします。

goodpowerさんへ♪

山中にある私の職場周りは、焦げ茶色の葉っぱで覆い尽くされています。
まもなく、私の頭のように寂しくなってくるのでしょうね(泣)。

北陸とは比べ物になりませんが、広島にもスキー場があるのですよ。
この女鹿平の他、広島県民の森、芸北国際、恐羅漢スノーパーク、ユートピアサイオト、スノーリゾート猫山、スキーパーク寒曳、大佐、道後山高原、やわたハイランド191リゾートと思ったよりたくさんあるでしょ。
シーズンになると、天気予報ではスキー場情報が流れてきます。
近年は滑走可能が少なくなってきていますけどね。

なので、九州方面からスキーを楽しみに来られる方もたくさんいますよ。

Duckyさんへ♪

うん♪、冒険家っていうのは分かるなぁ~。
ちょっと、わき道に入ってみようかな?なんて気持ちになれますもの。

トコトコペースで走っていたら、いろいろなものが視界に入ってきてなかなか前に進むことが出来ないのが、最近の悩みでもあります(笑)。

パパベリーさんへ♪

黄色い絨毯が眩しかったのですが、それ以上に赤黒の洋服でキメテくれたお姉さんが眩しかった(笑)。
どうみてもこの写真は、そのお姉さんに意識がいっていたとしか思えない(笑)。

お姉さん、グッジョブ!ですよ。

ぽちょむきんさんへ♪

ありゃぁ~!。
ニアミスというより、すれ違っていたの!?。
対向してくるバイクには反応しているから、ビューエルに乗っていたらすぐに気が付いたのにね♪。

あの時間帯は、ぬるぬるな路面でしたよ。
カブのトコトコスピードでも、橋のエキスパンション部やマンホールの上ではツルツル滑っていましたから(汗)。

ビューエルは冬眠にはいったのかな?。
これからのシーズンは、ライトウェイトなVTRの出番でしょうかね?。
実は時々、VTRに乗りたくなってくる私です。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR