kcc出張忘年会 in 見近島。

2016122602.jpg
念願の見近島でくつろぐkccメンバーたち♪。


12月24日の土曜日のこと。
この日の前日から、kccメンバーによる忘年会が見近島で開催されていました。
私も参加する為、タイカブキャンプ仕様の準備だ。

深夜に24日の天気予報をチェックすると・・・。
広島県北部は曇りのち雪っ!。雪ですかっ!?。
雨雲レーダーによると、午前6時にはスジ状の雨雲が我が家の上空を覆っている。
カブで出掛けることは出来そうだが、雪が降ると家に帰ることは出来ません。例え、スノータイヤに履き替えていたとしても。

ということで、今回は自動車の黄色1号で、しまなみ海道へ進出します。
2016122617.jpg
見近島からでも確認出来る、お隣の伯方島に駐車している黄色1号(笑)。黄色は目立つねぇ~。

2016122601.jpg
皆さんで珈琲を飲みながら雑談。良いっ!、このまったり感がイイっ!。

前日から、この見近島にはkccメンバーだけのようです。
クリスマスイブの為か、それとも大荒れの天気予報が発表されている為なのか。
どちらにしても、見近島の貸切状態に夢心地です♪。

2016122604.jpg
この透明感とエメラルドグリーンな海が最高なのですよ!。これぞ見近島!。
静かな波音と一定なリズムが、疲れたおっさんたちの心を癒してくれる。

天気予報では荒れた天気になるということでしたが、嬉しいくらいの大外れ。
2016122603.jpg
ですが、昨晩はテントが飛ばされるくらいの強風だったようです。
これが、荒ぶる冬の見近島なのですよ!。少し辛かったかもしれませんが、貴重な経験をされましたね♪。


と、このようなお話の輪に入りたかった私。
深夜に出発し、しまなみ海道の伯方島に到着したのが午前5時半前。周囲は真っ暗だったのです。

徒歩で見近島に上陸したのは初体験。
先程の場所に黄色1号を駐車し、見近島へと歩きます。
歩行者・自転車道に差し掛かると、前方に懐中電灯で路面を照らしながら、ワンちゃんと散歩をしているおじいさんが現れる。

同じ方向へと進んでいるおじいさんに向かって『おはようございます』とごあいさつ。
そのおじいさんも、ホッとした表情であいさつを返してくれます。
そして、『どちらまで、行きなさる?』と。それに対し私は『見近島です』と一言。
『ほぉ、それはごくろうさま・・・』。

暗闇の中に現れた私に、少し驚かれていたような気がします。
懐中電灯を灯していない、その時の私の姿はというと、キャンプ道具を一式詰め込んだこのようなザックを背負いっています。
2016041001.jpg
イメージです。

そして、ザックには収まりきれなかったキャンプ道具と大きな水筒、そして珈琲セットが入った黒色のリュックを胸側に抱えている。
右肩には、大きくて重たいデジイチと手提げ袋に入った2Lの水とミニコンロなどなど。
左手には、段ボールに入った3kgの炭と火箸を持っている。

そんな私と、真っ暗な中で出会うと、少し怖いかもしれませんね(汗)。

このような姿なので、通常30分弱で到着出来る見近島ですが、1時間弱も掛かってしまいました。
真っ暗な見近島で、物音を立てずに皆さんが起きてくるのをお茶を飲みながら待っていたのですよ(笑)。
露天さんが、びっくりした表情でこちらを見ていたのが忘れられないわ(笑)。


さて、ここでメンバーのご紹介。
2016122607.jpg
隊長こと帯山の嵐さん。
このメタリックブルーの風防は、COROさんが以前使用されていたものですよね♪。

2016122608.jpg
antsさん。
お二方は熊本からお越しになられました。ものすごいパワーだ。

2016122609.jpg
ハンターのうしろ姿がカッコイイ!。

2016122610.jpg
こちらは、京都からお越しの露天風呂戦士さん。
独特なスタイルの露天さんのハンター。
少しの距離でしたが乗らさせて頂きました。感想ですか?。ブレーキが利かないよ・・・(激汗)。

2016122611.jpg
新しい箱も、いい仕事をされているようです。この箱を付けて、次回はどこへ行かれるのでしょうか?。

2016122606.jpg
テンションの上がったおっさんたちは、橋の上からこちらを観ている女子に向かって、満面の笑顔で大きく手を振っているし(笑)。

2016122605.jpg
なんだか、とても良い想い出となったようですよ♪。

そんなことをしていると、うどん県からごん太さんが到着。(カブの写真を撮り忘れています。ごん太さん、すみません。)

貸切状態と穏やかな気候でポカポカしている見近島。
その為か、誰一人この場所から動こうとはしていません(笑)。
動き出したのは、午後12時を回った時から。とにかく、まったりと見近島で過ごされていました。

その後メンバーさん達は、お昼ご飯とお風呂を満喫する為、見近島を出発。
2016122612.jpg
私はというと、炭火を眺めながらボォーっと時が経って行くのを楽しんでいました。

ウトウトとしながら椅子に腰を掛けている私。
そんな私の耳に、聞きなれた音を奏でる、ちいさなバイクが現れました。チャンバーから聞こえてくるサウンドも良しっ!。
2016122613.jpg
某SNSでは、『レアキャラ、モトコンポに乗る蛍光おじさん』で名が通っているようですよ(笑)。
足元まで蛍光色で染まっていますからねぇ(笑)。

2016122614.jpg
蛍光おじさん、もとい、全国を仕事で飛び回っているlove cubさんだ。
今回は、同僚の方としまなみ海道を楽しまれているようです。

夕方になると、キャンパーが増えるのかと思いきや、ソロの自転車とバイクの方が来られただけ。
2016122615.jpg
穏やかな表情を取り戻した見近島で、鍋を囲みながら、まったりと夜を楽しみます。
スーパーで買ってきた食材をぶっこんだだけの鍋ですけど(汗)。男の料理として許してくださいな。

ちなみに、炭をきれいに焼くとススが出ない為、鍋が黒くならないのですね。
前回の真っ黒になった鍋とは違い、今回は普通に洗うことが出来ました。やっぱり、炭が一番だ。


今回は、伯方島から見近島までの区間を原付ではなく徒歩で進んだのですが、観たことの無い景色と巡り合いました。
これですっ!。
2016122616.jpg
歩行者・自転車道から見た夕日です。←写真加工は一切行っておりません。しかもスマホで撮影っ!。
鍋の材料を買いに行くため、自動車に向かっている時に観ることが出来ました。
原付道からは観ることが出来ない景色なのですっ!。初めて観る美しさに思わずため息が漏れます。

鍋を食べ終わり、自宅にいったん戻った私。
そんな私を見て、きゅー奥が一言。『もう、帰ってきたん!?』

がぁーん・・・(激汗)。

にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ


と、そんなきゅー奥ですが。

私は、普段、ドロドロになりながら仕事をしています。
お財布もこの通りにボロボロになっています。
2016122618.jpg
それでも、穴が開いていなければ良いと思い、使い続けていました。

まだまだ使い続ける予定だったのですが、帰宅すると、真新しい財布が用意されていましたよ。
2016122619.jpg
きゅー奥からのクリスマスプレゼントだ。
どうやら、お会計時に私の手元を見ていたらしく、ボロボロの財布が気になっていたらしい。

ウルッとなるようなことをしてくれるではないですか!、きゅー奥よ。
私はというと、きゅー奥にプレゼントをひとつも用意していない・・・。スマン、きゅー奥よ。

きゅー奥の行動に感動し、嫁様孝行を誓いながら、翌日にはタイカブに跨っている(汗)。
さぁ、タイカブに乗って出発だ。←あらっ!?。

次回、尾道編に続く。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

きゅーさんおはようございます(*^^*)

24日土曜日は美味しいコーヒー&お鍋をご馳走になりまして本当にありがとうございました😊

KCCの皆様と見近島で男だけの忘年会を兼ねたクリスマスパーティー🎅最高でした\(^o^)/

来年も日本各地飛び回る一年となりそうです(^^;
きゅーさんを始め、また皆様とお会い出来る日を心より楽しみにしております。

蛍光おじさんさんへ♪

話題の蛍光おじさん、おはようございます(笑)。

いえいえ、こちらこそ楽しいひと時をありがとうございました。
良いクリスマスパーチーでしたね♪。
まったりと過ごすには最高のお天気で、皆さんにとって良い想い出の地となったことと思います。

また、どこかで会いましょうね。楽しみにしています。
お仕事、お気をつけてぇ♪。

黄色が1番

遠路来られてたんですね風が強く気の毒でした。

黄色インチキ号での進出流石です。
見近島迄の2キロが道具担いでじゃあ大変(汗)

本年はありがとうございました。
新春初張りは御一緒しましょうね。
良いお年をお迎え下さい。

No title

凄い! 僕も伯方島から見近に何回か大荷物を背負って歩きましたが、ホント大変!
何度も何度も休憩しながら、やっぱり1時間半かかった記憶があります。

それにしても、タイムスケジュールが凄いですね~
酒が好きな僕には、到底真似出来ません(笑)

んで、またタイカブで尾道???
どうなってるんでしょうか?(笑)

すごい・・・

歩いて渡るのも寒くなかったですか!?

この時季にキャンプしてる人を尊敬しますよぉー。
読んでただけで冷えてきそうです(^^;)

でも楽しそう♪

中華クロスカブさんへ♪

見近島は魅力あふれる島のようですよ。
旅したい場所の上位にランクインするくらいのようです。

インチキ号出発しました(笑)。
高速道路を久々に使い、どこで降りるのか不安で不安で(汗)。

あの道のりをなめていました。
かなりの距離があるのですね。いつも原付でびゅーんと走り抜けていたものですから・・・。

こちらこそ、中華クロスカブさんにはお世話になりました。
新春キャンプっ!、楽しみです(笑)。

中華クロスカブさんも、良いお年をお迎えくださいね♪。

ぐぅだらさんへ♪

意外と距離があるのですよね。
しかも、なかなか橋に辿り着かなかったのですよ。カブだと、すぐに橋を渡っていたのにねぇ。

えへへ。
早起きは、酒の呑めない私の特権なのですっ!(笑)。
あっ、歳をとったので呑んでいても早起きなのです。飲んだら乗るなですな。

えへへ。
行ったり来たりなのです(笑)。

ゆーさんへ♪

厚着&重たいものを持って歩いているので、気温が低くても、汗をかいてしまうくらいの状態でした。
防止を取ると、湯気がボォーっと吹き上がるのです(笑)。

冬キャンプは、虫もいないし汗もかかないので、夏キャンプよりも過ごしやすいかもしれませんよ。
暖を取ればOkだよ。

私は帰宅したので、テント泊は無かったのだ。

No title

荷物担いで見近島
お疲れ様でした〜
高速使って伯方島まで行くって言う考え方も
あるんですね~♪
調べてみたら自宅から高速乗って
10時間かかりますが(^_^;)
奥さまからのサプライズ
イイですね(=^・^=)

ホストだったのでしょうか?
特別な日に、特別な人達と
カブの聖地へキャンプするのに
荷物満載で己れの苦行までして
達成された後の珈琲ブレイクは
また格別だったでしょうね!
おもてなし お疲れ様です(笑)

あ~~~!

羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい羨ましい・・・

しかしきゅーさんの根性入った「おもてなし」、滝川クリステルも裸足で逃げ出しますね(笑)
コーヒーセットに水に鍋の道具まで担いでトコトコって、家財道具一式かっぱらう昔の泥棒みたい(≧▽≦)

そのまま東京まで歩いてきてもらえませんかねぇ(笑)

えぇぇぇぉぇぇぇっ〜!

行きたかったな〜!

仕事やったけど・・・

悔しいのぅ悔しいのぅ・・・

ガンビーさんへ♪

カブというこだわりが無ければ、高速道路を利用するという手もありますよ♪。
とにかく見近島でキャンプしたいという方には、この方法もアリかもしれませんね。

プレゼントは、素直にうれしかったのですが、次の日も外出して良いものやら悪いものやら・・・でしたよ(汗)。

ガンビーさんも、いつの日にか見近島でキャンプが出来れば良いですね。

Duckyさんへ♪

ホストと決まった訳ではなかったのですが、気持ち的にそうなってしまったのかもしれませんねぇ。
性分と言ったところでしょうか(笑)。

数週間前まで、キャンプ開催日がクリスマスイブということを忘れていました(汗)。
忘れられないキャンプになりましたけどね♪。

皆で飲む珈琲は、本当においしかったですよ。
Duckyさんも、また来年来ます?(笑)。

八馬力さんへ♪

でしょ、でしょ、でしょ、でしょ、でしょ、でしょ、でしょ(笑)。

昔の泥棒・・・。たしかに(笑)。
あんなに距離があるとは思ってもいなかったのですよ。
駐車場からすぐに見近島に到着すると思っていたのですが・・・。しかも暗かったので距離感全くなし(笑)。

東京まで・・・。取材されそう(笑)。

たかさんへ♪

にひひ(笑)。

ひさびさの見近島でしたよ。
しかも貸切状態の見近島は久しぶり。それに自転車も全然走っていませんでした。
さすが、クリスマスイブです。

お仕事お疲れ様です。
今日が仕事納めでしょうか?。そのまま見近島に行っちゃう?。

No title

きゅーさん、おはようございます♪

まずは見近島キャンプありがとうございました&お疲れ様でしたぁ~(^_-)-☆

きゅーさんにはおいしいコーヒーなどなどお気遣いをいただきほんといつも感謝です(^^)/

また都合着けば是非キャンプしたいですね(^_-)-☆

楽しみにしております(#^^#)

露天風呂戦士さんへ♪

おはようございます。

こちらこそ、たくさんお土産を頂いてありがとうございました。
CTにも乗らして頂いて、貴重な体験でしたよ。

次回は京都?でしょうか。
いろいろな場所から参加しやすいところですものね。とその前に淡路島も・・・。

露天さんと知り合えたのも今年のカフェカブ京都でしたよね。
以前からの知り合いのような感じがするのですが、つい最近知り合ったばかりなのですよね。
これもカブの魅力なのでしょうか。

あっ、スウィングトップの件。
年明けに注文しようと思っています。また注文時にご連絡させて頂きますね。

来年も宜しくお願い致します。それでは良いお年をお迎えくださいませ。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR