ジャム祭りツーリング。

我が家の朝食は、トーストとスープ。そして珈琲だ。
我が家の・・・、というよりは、『私の』と言ったほうが良いかもしれませんね。
私が食事を終え、まったりと新聞を読んでいる頃に、きゅー奥が起きて来られますから(汗)。

寂しい朝食タイム?。
いえいえ、そんなことはありませんよ。
焼き立てのトーストにバターを塗り、その上にジャムをたっぷり載せると、それだけで幸せなのです♪。
太るけど(汗)。


1月28日の土曜日のこと。
2017012901.jpg
お天気に恵まれたお昼過ぎ。
私は忠海港にいます。普段は、ここからフェリーに乗り、しまなみ海道の大三島へと上陸します。
私の場合、見近島へはこのコースが一番早く到着出来るかな。

しかし、この日は見近島へは行きません。しまなみ海道を走ることもありません。

2017012902.jpg
このアングルは初めてかもしれませんね。
忠海港から、ほんの少しだけ先に進みます。そうすると・・・。

目の前に青い空に浮かび上がる青い建物が現れます。
2017012903.jpg
アヲハタジャムデッキ♪。ジャム工場に隣接しているミュージアムに到着です。
マヨネーズで有名なキューピーのグループ会社のアヲハタです。

このアヲハタジャムデッキでは、工場見学やジャムづくりを体験出来るのですよ♪。(要予約)
料理下手な私でも、ジャムを作ることが出来るのか?。
ということで、ジャムづくりを体験してきました。

入口の自動ドアが開くと、ほのかに漂う甘い香り。
2017012908.jpg
工場見学やジャムづくりをされない方でも、ここでしか買えない限定ジャムや、日ごろスーパーマーケットでは見掛けないようなジャムを購入することが出来ますよ。
『旗道園』のイチジクジャムとオレンジママレードももちろん購入しました。

2017012905.jpg
アヲハタの歴史を感じてみたり。

2017012906.jpg
世界で販売されているジャムを眺めてみたり♪。

2017012907.jpg
デッキで、瀬戸内海&しまなみ海道を眺めながらのんびりと過ごすのもいいですね。
薄らと生口島と大三島に掛かる多々羅大橋が観えていますよ♪。
ちなみに、こちらのデッキですが、広々としていると思いきや・・・(汗)。

2017012904.jpg
さて、穏やかで静かな瀬戸内海を眺めていると、あっという間に開始時間です。
いよいよ、2時間半の工場見学&ジャムづくりの始まりですよ♪。
(今回は土曜日ということで、工場は稼働されていません。工場見学は、映像で紹介されています。)

今回、きゅー奥と参加の予定でしたが、きゅー奥が急用の為キャンセル。
ということで、指名打者を!。
2017012909.jpg
キャンプ仲間のしあんさん登場(笑)。
今回、急なお誘いにもかかわらずお付き合いいただきました。ありがとうございます。
女子力、ハンパなしっ!。

ここで。
ジャムづくりの予約時にも説明があるのですが、参加費として800円と胸から膝にかけてのエプロンが必要となります。
ナイロンタイプのエプロンは使用不可ということで・・・(汗)。

2017012910.jpg
しあんさん、衣装チェンジ(笑)。
アヲハタジャムデッキでは、エプロンの貸出(150円)もされていましたよ。
エプロンをお持ちでない方や忘れた方は、アヲハタエプロンを借りるのも良いですね。

ジャムの種類はイチゴ、ブルーベリー、ママレードの三種類。
各回1種類のジャムづくりとなります。私が参加した回は、『イチゴ』でした。
2017012911.jpg
先生の指導の下、下処理されたイチゴを鍋に投入し、ジャムづくりのスタートです。

ここからは、ジャムおじさんの私。
とにかく、真剣に先生の話に耳を傾けます。でも楽しいのですよ♪。
ペクチンの凝固作用を確認する為、すこし口に含んでみたり。←オブラートを口にした感じに似ていたかな。
果肉と砂糖が1:1の割合なので、砂糖の量に少し腰が引けたり(笑)。

2017012912.jpg
時間の経過とともに進む、味と糖度の変化。
味覚と糖度計で確認してみるのもおもしろいぞ!。
最初は砂糖の甘さでいっぱいだったのが、煮込むにつれ果肉から出てくる甘みと酸味でおいしい甘さに変わっていきます。

2017012913.jpg
ジャムづくりに参加された方だけが手に入れることの出来るジャム瓶。
毎年デザインがチェンジされ、四季で色合いが変わっているそうです。今回はこのデザインの瓶ですよ。

2017012916.jpg
手前の4つの瓶が、今回作った私のイチゴジャム。
ジャムづくりでは、500gのイチゴで4瓶出来るそうです。
私の場合は瓶詰が下手だったのか、4つ目のジャム瓶は少なくなってしまいました(写真一番奥)。

お土産にアヲハタさんから1瓶頂いたり、限定商品を購入したりで背負っているリュックサックには、ジャム瓶がイッパイだ。
パンク修理キットとジャム瓶で重量はキャンプ並み!?。

アヲハタ商品の試食会もあるのですが、ここでもおいしいジャムを発見することがあります。
ママレードは苦手だった私。だった・・・なのですよ。
このママレードに出会うまでは!。
2017012915.jpg
トラディショナルシリーズのビターママレード。
これ、『旨いっ!』のひと言です。

このビターママレードをしあんさんがきゅー奥にとプレゼントして下さいました。
先程、自宅で焼き立ての酵母パンにビターママレードという組み合わせで食べたのですが、きゅー奥が大喜び!。
しあんさん、ありがとうございました。これで、少しの時間ですが、家庭に平和が訪れます(笑)。

とにかく楽しかったジャムづくり体験。そして、おいしいジャムに出逢えたアヲハタジャムデッキ。
2017012914.jpg
ひさびさに、タイカブでのツーリングも楽しめたこともあり、充実した一日となりましたよ。


見近島キャンプ前に、こちらでジャムを作って朝食でジャムパンを楽しむのも良いかもしれませんね♪。

にほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは(^_^)

ジャム作りをされたのですね (^^♪
アヲハタのジャムデッキは行ったことはないですが、
近くを通った時に気になってました!
テレビで観て知っていたので (^o^)

ジャム作りができるってのも良いですね♪

私は中学生の頃にジャムを作ったことを思い出しました!
中学生の頃、家に初めての電子レンジがきて、
そのレンジの説明書にレシピが載っていました (^_^)

ジャム作りをして、カブで海を見ながら走る (#^.^#)
幸せの時間ですね♪
私もどこか行きたいなぁ (^^♪

No title

体験工房形は男脳で、なかなか理解されにくいと思いますが
実際に作ると面白いし、思い出にもお土産にもなって楽しいですよね♪
でも やっぱり簡単に買って、食ってが男なんだろうなぁ~
面倒くさいのが益々苦手なお年頃です(笑)

No title

あっ、やっぱり!!(笑)

自分も忠海にいて(その日は車で目当てはうさぎ島ですが)駅前のファミマに
珍しい黄色いタイカブだなぁと思ってふと、もしかして?と思ってたんですよ~(笑)
多分踏切ですれ違ってます(笑)

なんと、ジャム作りができるんですか(゜o゜
工場見学とか体験は楽しいですよね!(笑)

雲一つない晴天のツーリング日和ですね~( ´∀`)

No title

ジャムおばさんです。

お誘い&匠をありがとうございました。
おかげで女子力がチャージされましたよ(笑)
バターオンジャム!
私も好きなのですよ。瓶を開ける日が楽しみです。

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

意外と目立たない場所にあるアヲハタジャムデッキ。
ですが、この静かな環境だからこそ、おいしいジャムが出来るのかもしれませんね♪。

カフェオレ号さんは、ご家庭でジャムを作られたことがあるのですね。
ならば、こちらの施設で挑戦されてみてはいかがでしょうか?。平日ならば予約も取りやすいと思いますよ♪。

楽しいツーリングとなりました。
帰路では、ジャム輸送便のような感じでしたけどね(笑)。

Duckyさんへ♪

これが意外と面白かったのですよ。
単なる瓶詰め作業かと思いきや、ジャムづくりの基本をレクチャーされるので、あっという間に時間が経過しました。
これで、工場見学が出来れば言うことなしだったのですけどねっ!。

Duckyさんの近くには、おいしい場所がたくさんありますからねぇ。
最近はカブ仲間の集まる喫茶店のハシゴをされているではないですかっ!(笑)。

キャンプ道具も送られてこられたようですし、是非、屋外で何か作ってくださいね。

しゃみじさんへ♪

ファミマに停めてましたよ!。
黄色いタイカブでヨロヨロしていたおっさんを見られましたか(笑)。
それが私です。

カブならば歩道に停めてあっても把握するのですが、車となるとなかなか気が付かず、申し訳ございませんでした。
次回は大きく手を振ってくださいね(笑)。

そうなんですよ。
ジャムづくり&工場見学の出来る施設なのです。
もちろん、営業時間内であればどなたでもジャムを購入出来ます。
しまなみ海道に行かれる際に、寄られてみてはいかがでしょうか?。おいしいジャムに出会えるかもしれませんよ。

しあんさんへ♪

んっ?、ジャムオネイサンでしょ(笑)。

急なお誘いにお付き合いくださいましてありがとうございました。
しかも、あのおいしいジャムを頂きまして、感謝感謝です。

もう、ひと瓶開封してしまいまして・・・。
『味の変化を楽しんでみる』という実験をしていると、納得させているところです(笑)。

No title

個人的に国産では1ランク上のジャムメーカーと思っていますが、そちらが拠点だったのですね。
当方も朝はトーストですが砂糖未使用のジャムがマイブームです。(老眼なのでベリー系が多い)

ところでエプロン忘れた方への貸し出しは、エプロンじゃなくビキニの水着がいいと思います。
アンケート用紙に追記お願いします(バカ)

ジャムおじさん

きゅーさんのイメージが白髪の丸顔になっちゃいます(笑)
余りにも甘過ぎるジャムとは普段は縁のない生活ですが、自分好みの味で作れたら美味しいでしょうね。
ママレードと醤油でスペアリブ作ると美味しいのでアウトドアのメニューにいかがですか?(^^)

No title

ジャム製作体験
楽しそうです♪
角のある
ボンヌママン風のガラス瓶も
良い感じですね~(#^.^#)

goodpowerさんへ♪

良質の柑橘類が収穫出来る瀬戸内に工場を建てたかったみたいです。
感嘆に栄養補給できるジャムって良いですよね♪。

ビキニの水着(笑)。
んじゃ、私がエプロンを忘れた場合は、ビキニパンツっていうこと?。
ギャランドゥの処理をしておかなきゃ!ってバカ(笑)。

八馬力さんへ♪

丸顔は当たっていますが、白髪は無いな。
だって、ハゲてるから(笑)。

あっ、そうそう。
アヲハタ55シリーズは甘さ控えめなのですが、ビターママレードはほろ苦くおいしかったですよ。
100ccのお湯にスプーン1杯のビターママレードを溶かすとおいしい飲み物が出来ます。
のどが痛い時には良いかもしれませんよ。

って、アヲハタの回し者ではないっすよ♪。

ガンビーさんへ♪

ジャムづくり体験!。
これは、本当に面白かったのですよ。あっという間に時間が過ぎていきました。

このタイプのジャムは、我が家の周りにあるスーパーマーケットには無いなぁ。
容器もカッコ良いのですが、おいしさもピカイチですよっ!。

ジャム祭り。我が家では、まだまだ続きます♪。

No title

おおっアオハタミュージアムなんてあるのですね!
朝はご飯派とパン派を行ったり来たりしているのですが少し興味があります\( 'ω')/

しかし良い天気ですね。
日本海沿いなんてこの前久しぶりに晴れたかと思いきやすぐに雨ですもん。
やー、温暖な瀬戸内の気候が羨ましい限りです。

ジャムおばさんと(笑)

ジャムおばさんとジャム造り楽しそうですね!
何時もの忠海のアオハタが全国の造ってるとはね
知らなんだ!忠海でねぇ!
私は何処にも行けず耐えております。
早くキャンプ行きたーい!(笑)

heliumuさんへ♪

いろいろな企業さんが、楽しく社会見学できるようにミュージアムを造っていますよね♪。
その中でも、こちらのアヲハタさんは楽しく学ぶことが出来ましたよ。←ただ単に、ジャムづくりが楽しかっただけかも(笑)。

日本海側のお天気は、予想が難しいですよね。
こうなったら、冬場のheliumuくんの場合は、瀬戸内側にツーリングだね(笑)。

中華クロスカブさんへ♪

ジャムおばさん(笑)。
たのしそうにジャムづくりされていましたよ。
次回のキャンプには、今回作ったジャムを持参されるのではないでしょうか♪。

私達にとっては、しまなみ海道の玄関の忠海。
なにもない小さな港だと思っていたのですが、世界的なジャムの拠点でしたね。
本当に、『あの忠海がねぇ・・・』という感覚になってしまいます(笑)。

あとどのくらい我慢が必要なのでしょうか?。
はやく、キャンプに出掛けることが出来れば良いですね。

No title

はじめまして!いつも楽しくブログを拝見しております。

もう最初の画像のノスタルジーが素敵過ぎて
文章の切り込みが美しすぎて
ブログってこうやって書くんだ...
って感動しております。

しまなみ海道、美しいですね。いつか行ってみたいです(*゚-゚)

いかさんへ♪

いかさん、はじめまして。

いかさん、誉め過ぎですよぉ(笑)。
変な日本語を多用している為、『本当に日本人なの?』と思われているところもあるのです(汗)。

しまなみ海道♪。
是非、バイクで走ってみてくださいね。
本州側のしまなみ海道入口にあたる、広島県は尾道には、原付を貸して下さるレンタルバイク屋さんがありますので、しまなみ海道を原付で楽しむことも可能ですよ♪。

拙いブログですが、宜しくお願い致します。

プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR