詩イイネ。

最近、こちらのラジオ局から、よく流れてくる曲。



関取 花さんの『もしも僕に』。


腐っていた若いころの自分にもし会えるのであれば、温かいものを食わしてこの詩を聴かせたい。
本当にそう思う。

んっ?、今ですか?。
腐り果てて、肥やしになっていますよ。
自分の芽は出ていませんが、周りの方が少しでも笑顔になってくれたら良いかな。

関取 花さんのフルアルバム『君によく似た人がいる』が2月15日発売されるそうだ。
予約しなくちゃ!。

2017020106.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

関取 花さんですか

えてして年を取って色んな経験をして初めて気付くような詩をこの若さでよく書けましたね。
まだまだ先は分からない、漠然とした不安と根拠の無い自信を持ちながら日々なんとなく過ごしてる若い頃って気付かないし、理屈として頭で理解してるつもりでも実感が湧くのは遥か先の事なんですよね。

人生も終盤に差し掛かる年代になると感傷的というか涙もろいというか、この手の詩にはついホロリとさせられちゃいます。
杉田二郎の「ANAK息子よ」とか、レベッカの「ムーン」とか、きれいごとじゃなく我が子への思いを歌った歌は聴く時の気分によってはヤバいです(^^;

命なんて惜しくない、鉄火な時分の自分にはどんなに言って聞かせても分からなかったろうな~と思いますがね。
でも無駄でも懇々と言って聞かせてやりたいと思っちゃいますね。

素敵な曲をありがとうございます。

八馬力さんへ♪

そうなんですよ。
私のような生半可な人生を過ごしてきているものでは、この詩は書けませんよ。
若い方はもちろんの事、私たちの年代でも心打たれる何かが、この詩にはありますよね。

私には子供がいませんが、グッとくる方が多いと思いますよ。
歳をとったのでしょうかね(笑)。

はははっ、八馬力さんの若い時って、ロックな人生だったのですね。
私は軟な生き方をしていましたから、おとなしく言うことを聞いてもらえそうです(笑)。

No title

歌を聞いて、娘達にロクなメッセージを伝えられない自分にヒヤリとしました(笑)
一つ言えることは、「パパを見て逆をやれば人生少しは上手くいくかも」ってことです。
ワガママで子供のような父親なのであります。。。

すさきちさんへ♪

いやいや、娘さん達はお父さんの背中を見て言いたいことを理解し育っていますよ♪。
そんなお父さんでも、この詩にヒヤリとさせられたのですね(笑)。

素直に心に突き刺さる詩に、ひさびさに出会えたような気がします。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR