マツダミュージアムに行ってきた。

2017032101.jpg
Zoom-Zoom
マツダ株式会社。
広島県を代表する企業であり、独特な雰囲気を醸し出す自動車メーカーだ♪。

3月20日(月)の春分の日
マツダミュージアムを楽しむ為に、マツダ本社に向かいました。
2017032102.jpg
カブで(笑)。

本社駐車場内にカブで入るときは、何故かおどおどしてしまいましたよ。
駐車場入り口には警備員さんがいない為、入って良いのか悪いのか分かりませんでしたから。
もちろん、本社入口では厳重な警備がされていますので、そちらで駐輪場所等はお伺いしましたけどね。


今回の見学は午後1時30分から開始だったので、ミュージアムを楽しむ前に腹ごしらえだ。
2017032103.jpg
マツダ本社近くにある『こふじもち』さん。
甘味処のイメージの強いこちらのお店なのですが、ランチや居酒屋としても営業されているようです。
こちらのお店で日替わりランチを頂こうと暖簾をくぐる。この日は豚生姜焼き♪。

2017032104.jpg
牛すじカレー!?。
お店の方にカレーを勧められてしまいまして・・・(汗)。
『激辛でおいしいよ』とか『クセになってしまうカレーだよ』とか言われると、食べたくなりますよね。
ご飯は大・中・小と選べるみたい。もちろん私は大で。

で、お味わというと?。旨いっ!!!。
トロトロでもなくサラサラでもない、私好みのルー加減。
辛いと言っても嫌みのない辛さで、スパイスが効いているという表現が良いかもしれません。
激辛と言われていましたけどそのようなことは無く、カレーの味がしっかりと分かるくらいの辛さですので心配は要りません。

2017032105.jpg
で、このカレーにはうどんとサラダもついています。
アフターにコーヒーもついて、お値段税込750円也。満足度数が高いのではないでしょうか。
残念なのは日曜日が定休日というところかな。

お腹も満たされ、再びマツダ本社へ。
2017032106.jpg
まずは、本社ロビーで受け付けを済ませます。CX-9(写真右)のドアは分厚く重たかったわ。
入り口付近に無料大型ロッカーがありますので、ヘルメットなどの荷物はそちらへ収納が出来ますよ。

ちなみにマツダミュージアムを楽しむ為には、事前に予約が必要です。予約はこちらから。

※撮影時の注意点
この様な重要施設では、撮影場所が限られています。
本社一階ロビーとマツダミュージアム内(一部を除く)以外は撮影禁止区域です。
なので、駐輪場でも撮影しておりません。ご注意くださいっ!。


午後1時30分。いよいよマツダミュージアム見学ツアーの始まりです。
本社入口で敷地内を移動するバスに乗り込みます。
マツダミュージアムは宇品工場のある敷地内の一角にあります。その為、バス移動が必要なのです。
2017032107.jpg
マツダ本社から宇品工場へは、敷地内に掛かる東洋大橋を渡ります。

2017032108.jpg
1965年に完成したこの東洋大橋。一企業が所有する橋としては、当時世界一の大きさだったそうだ。
今や、広島高速道路のジャンクションや呉道路、海田大橋に通ずる橋がグニャグニャと存在するこの場所ですが、私が子供の頃には、この橋しかなかったような気がします。仁保から坂までの橋はあったのかな?。
当時、海の上を渡ることが出来る橋というだけで、インパクトがあったのですよ!。


1920年、東洋コルク工業株式会社設立から始まったマツダ株式会社の生い立ち。
2017032109.jpg
三輪トラック。
マッドブラックに塗装したら、ワイルドでカッコイイだろうな♪。
こんな乗り物で日本一周出来れば楽しいに決まってるっ!。キャンプ道具もたくさん積めそうだしね。

2017032110.jpg
Mazdaとスリーダイヤのコラボ。
当時、販売網が確立されていなかったマツダ。販売委託先が三菱商事だった為、このようなマークとなったそうです。

2017032111.jpg
古い車のデザインって、何であんなにカワイイのだろう。
味があるというのか、手間暇かけているというのか、とにかく魅力的だ。キャロルも良いけど、その奥のシャンテが懐かしい。

2017032112.jpg
んっ?、この車は知らんよ。
『B360トラック』というらしい。ぶちカワイイじゃないですか!。こんな軽自動車を造ってもらいたいな。

2017032113.jpg
ロータリーいち族。
現在では、製造販売されていないロータリーエンジン。しかし、研究開発は現在も継続中だ。
やはりマツダと言えばロータリーエンジンですものね。

2017032114.jpg
787B。
ルマンで総合優勝を飾った時に、テレビ中継を観ていたことを覚えていますよ。
当時は、完全中継ではありませんでしたが地上波で観ることが出来ていましたよね。

ロータリーと言えば・・・。
というか、今回のミュージアム見学の最大の目的はコレを観ること。
2017032116.jpg
プレストロータリークーペだ。

2017032117.jpg
カッコイイ!。実にカッコイイ!!。
スマートで洗練されたボディーライン。シュッとしたデザインが、現在でも私の心を掴んで離しません。

2017032118.jpg
そうそう、テールのウインカーが黄色ではなかったのですよね。
もう少し時間をかけて観たかったのですが、時間も限られていますのでプレストクーペとはここでお別れ(泣)。


展示物を観た後は、プレスや塗装技術、クレイモデル等の説明を受け、いよいよ組み立てラインの見学へと進みます。

ですが・・・。
この日は、ラインが止まってる!?。なにかトラブルがあったのでしょうかね?。

静かな工場内を見学しながら歩いていきます。
逆に、このような状況の組み立てラインを観ることが出来たのも、ある意味レアかもしれませんね。
私は数年前に稼働している組み立てラインを観ているから良いのですが・・・。

とは言え、初めての方はやはり稼働している組み立てラインを観て見たかったですよね。
フロントウインドウガラスに刷毛でウレタン接着剤を塗るロボットの動きは、必見ものなのですよ。
特に、塗り終わってから刷毛を掃除するところが、日本人的発想だなと思ってしまいます(笑)。


2017032115.jpg
ザックリと観ていくミュージアム見学。
車好きの方や機械好きの方にとっては、時間が足りないかももしれません。
何回もこのマツダミュージアムに通わなくてはならなくなるかもしれませんよ。お気をつけて(笑)。

まだまだ書きたいことはあるのですが、この続きはご自身の目や耳でご確認ください♪。
もちろん、マツダ本社へはカブでね。



にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ロボット

生産ラインのロボットにアイドルの写真とか貼ってあって、そのアイドルの名前でロボットが呼ばれてたりしてた記憶があります。25年位前の話ですが…

工場をバスで移動する時に、時々試作段階のクルマが見られますよね〜(^.^)
めっちゃ興奮しました。

広島の誇りですね

ファミリアプレストというと大久保清を思い出す世代ですσ(^_^;)
ロータリー復活の噂も飛び交い、日本車離れしたシャシーの車造りで注目度上がってますね。
サバンナRX3やラグジュアリーコスモの時代の族車イメージはなくなりましたね(笑)

初代キャロルは昔うちの近所に廃車が捨ててあり、家出した際に暫く住んでた記憶が…(≧▽≦)

名前間違えてた…

スロットルだって(笑)
すさきちでした。スミマセン。m(_ _)m
スマホだったのですが、指が隣の単語に触れたようです。

敢えてスロットルさんへ♪(笑)

アイドルの写真は見当たりませんでした(笑)。
未だに、そのロボットが伊代ちゃんとか聖子ちゃんって呼ばれていたら恐ろしいです(汗)。

現在では、ひとつのラインで、複数の車を製造出来るんですって。
今回観たラインでは、CX-3とロードスターをひとつのラインで製造していましたよ。

今回は、試作車を観ることは出来ませんでした。
もしかすると、見学者がいる時には走らせないのかな?。

八馬力さんへ♪

あぁーあっ、その名前が出ちゃった。
イメージが悪くなりますよね。マツダも嫌だったに違いない!。

ロータリーは復活してほしいですよね。
あぁ、私が小学生の時にハの字シャコタンシリーズのプラモデルを作っていましたよ。
オバフェン、チンスポ、竹やりマフラー(笑)。

キャロルはノッチバックで居住性アップされていましたもの。
当時の八馬力さんにとって、快適空間だったに違いない!?。

すさきちさんへ♪

すさきちさんからスロットルさんに改名されては如何でしょうか!?(笑)。
たぶん、お似合いだと思います♪。

No title

試作車は社内をよく走っていますよ。社内を走行する時間に決まりはないので、運が良ければバスでミュージアムに行く際に見えちゃうはずです。もちろん、カバーをつけて目隠しされた状態で走ってますが 笑

スフ♪さんへ♪

試作車情報ありがとうございます♪。

なるほどっ!。
運が良ければ見ることの出来るチャンスはあるのですね♪。
目隠し状態というのが試作車らしくて良いですね。
このような試作車を間近で見ることが出来れば、興奮すること間違いなし!です(笑)。

No title

当方が免許を取った時代よりまだ先の車ばかりですね。
当時は赤いハッチバックのファミリアが大流行。松田さんかなり儲かったのではないかと?

コスモスポーツやっぱカッコよろしいですな!後姿もぺっちゃんこでいいよね~。

goodpowerさんへ♪

赤いファミリアのハッチバック。
マツダミュージアムの入り口に展示してあるのですよ♪。
やはり、マツダにとって一番の功労車なのでしょうかね。

あと、緑色の初代RX-7とかもありましたよ。

コスモスポーツは現在の私たちが見ても未来的なデザインですよね。
テールランプもカッコいいのですよね。火を噴いて飛んでいきそうな感じのデザインだ♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR