リトルdeまったりGWだ。

4月30日の日曜日

大型連休二日目ということもあり、道路もお店も人がいっぱいだ。

普段は、閑古鳥が鳴いているようなご近所のキャンプ場の柳瀬キャンプ場。
その柳瀬キャンプ場でさえ、お昼にはDayキャンプを楽しんでいる方々で賑わっていましたよ(驚)!。
あのような柳瀬キャンプ場は、今まで観たことがありません。
私たちの柳瀬でのキャンプシーズンは、冬までお預けと言ったところでしょうかね。


そんな柳瀬キャンプ場を横目に、太田川沿いに北へ進みます。
2017043001.jpg
本日のお相手は、リトルカブさん♪。

最高気温が27℃という夏日になった広島市内。
その広島市の北の端へ、リトルでまったりとツーリングを楽しんできました。

Tシャツにジャージを羽織っただけのラフな出で立ち。
陽が当たる場所は少し歩けば汗ばむくらいなのですが、日陰に入るとひんやりとして気持ちが良い。
まさにツーリング日和です。


GWでも、ひとりでゆったりとした気持ちになりたい。
そんな気持ちから、広島市の北の端にある小河内方面に向かいました。
2017043002.jpg
カブ一台がやっと通れるくらいの幅の橋にリトルを停めて、ひとりジッと眺めてみる。
傍から見ると、『あの人、病んでるのかな?』と思われてしまうくらい、小河内川の中から眺めていましたよ(笑)。

お昼過ぎと言うこともあり、日差しが強く、気温も上昇している模様。
先程の写真奥(カーブになっている場所)には、湧水が出ている場所があるのです。
そちらで、渇いたのどを潤します♪。
2017043003.jpg
こちらの水汲み場には、多くの方が訪れ、家庭で使用する為にポリタンクなどに湧水を汲んで持ち帰っていますよ。

2017043004.jpg
ひんやりとしたこちらの湧水。
原爆慰霊碑の献上水としても使われたことがあるとのことです。とてもおいしく頂きました。


のどを湧水で潤した後は、一旦国道191号線に戻り、北に向かって進みます。
2017043005.jpg
少し進むと、現在は使用されていない元JR可部線の鉄橋が観えてきます。
その手前に脇道に入る場所があり、道なりに進むとこのようなつり橋が観えてきます。
『宇賀大橋』です。場所は宇賀地区になります。

橋の幅員は軽自動車1台がギリギリ通れるくらいで、塗装は全体的に剥がれてきている。
歩板は木製で、初めてこの宇賀大橋を通る方は、『ダイジョウブカナ???』と思ってしまうかもしれません。
2017043006.jpg
この歩板、木製部分は分厚い地松が使われています。
一年に一度は、劣化している歩板の取替えが行われているのですよ。安心して渡ってみてくださいね。


さぁ、本日の目的地『宇賀ダム』までもう少しだ。
宇賀大橋付近にあると思っていたので、近くの道路を進んでみることにしました。
2017043007.jpg
が、ご覧のような状況に陥る。
辺りから聞こえてくる音は、小川の流れる音のみという贅沢な空間です♪。ここで、小休憩。

このまま進んでも、ダムは現れてこない雰囲気。
スマホの電波は届いていないようで、グーグルマップでは現在地と宇賀ダムの位置が確認出来ません。
ですが、『このまま進むと危険だ!』とビビりモードが発令。田舎住まいが長い為か、野生の勘が働きます。

来た道を戻っていると視界に飛び込んでくるものが。
2017043008.jpg
林道『瀬谷線』という道のようです。
土砂崩れで林道看板が斜めになって見え辛くなっていました。やはり、引き返して正解だったのかもしれません。
既に、リトルのエンプティランプは点灯しています(汗)。


おしい!、実に惜しい!。
林道瀬谷線の隣の道路が、宇賀ダムに通じる道のようです。
2017043009.jpg
森の中にひっそりと佇む宇賀ダム(笑)。

手前のアーチ状に造られた水路橋が印象深い。
リトルの足元にある水路。
グレーチング下の水路を流れる水の勢いは、足を取られるのではないかと思うくらいの勢いです。

2017043010.jpg
宇賀ダムは、ひとりで静かに過ごされる方にとって、穴場スポットなのかもしれませんね。
きゅー奥に怒られたら、ここに来よう・・・。

2017043011.jpg
堰堤から水路橋を見下ろす。
放流時には、意外と迫力がありそうな気がします。ちなみに、放流を知らせるサイレン音は、1回(1分間)という短さだ。

2017043012.jpg
春から夏へと季節の変わり目を肌で感じた、まったりツーリングでした。


今回のルートは、原付ツーリングにとってありがたいと思えるルート♪。
この様に、近場をトコトコと走るのが、カブ本来の使い方なのかもしれませんね。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まったり感、共感できました。

写真上手いな~
特にローアングルは余程修業したかと思われます。
Pにしょっ引かれた事多数なのでは(バカ)

今回はオメカケさんで(笑)

たくましい正妻のタイカブさんの目を盗んで清楚で可愛らしいリトルちゃんとの束の間の逢瀬ですね(* ̄ー ̄)

人気の無い山奥のダムは人目を忍ぶ密会にはピッタリで…

よっ、ニクいね色男!(≧▽≦)

No title

こんばんは(^_^)

 宇賀ダム!
おぉー (*'▽') 良いですね☆
この雰囲気すごく良いですね (^^♪
ぜひ行きたいですね!!
明日あたり行こうかな (^o^)

まだまだ知らないとこがいっぱいです (*'▽')
参考になります (^^♪

goodpowerさんへ♪

お忙しいgoodpowerへ、まったりをプレゼントです(笑)。

ローアングルね。
ファインダーを覗かなくても、バッチリですっ!。って、チガウヨ!。
健全な一般庶民です。goodpowerさんとは違って(笑)。

八馬力さんへ♪

いやぁぁぁぁっぁっ!。
八馬力さんっ!、かなり妄想が炸裂していますよっ!。

リトルはリトルで、可愛らしいのには変わりはありませんけどね(笑)。

カフェオレ号さんへ♪

こんばんは。

代表的なダムも良いですが、素朴なデザインも捨て難いな。
そして、誰もいないあの島でのんびりと過ごされるのも良いかもしれませんね♪。

カフェオレ号さんも是非ツーリングを楽しまれてくださいね。
がんばれぇ~♪

No title

病んでいる…完璧に。(゜ロ゜)

もし私がそこを通りかかって きゅーさんだ!と気付いても、決して声を掛けず、「いろいろあるよね、」と優しい気持ちで通りすぎてあげますからね。

って、そこで終わり?!
もぉー、もっと奥地に進まなきゃあ!
今なら、熊が冬眠から目覚めてウロウロしてるかもしれないのに。襲われました!ってとこまでレポしなきゃ。ねっ♪

すぅさんへ♪

そっ、そうかな。や、病んでるかな(汗)。
すれ違っても…、優しいのね(笑)。

フフフ、山の中で仕事をしているので、危険な香りには敏感なのです♪。ハニートラップには無防備じゃけどな(汗)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
注意事項
ブログ内容及び写真の転載・無断使用は禁止です。
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
お知らせとお願い
当ブログでは、相互リンクをおこなっておりません。 また、バイク等とは無関係な相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、前記のような誘導コメントと判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
QRコード
QR