リトルdeまったりしませんか?(尾道編)。

富士山ツーリングからの帰り道。
早朝の神戸三宮だったかな?。片側4車線の道路を走行中、目の前の信号が赤になる。
日曜日の早朝ということもあり、走行している車両は少ない。
そんな中、一台の黄色ナンバーカブが左車線に停車していました。
『早朝からお仕事かな?』などと思いながら、隣車線にタイカブを停車させます。

『きゅーさんっ!』←たぶん幻聴だったと思います。疲れていましたから。

名前を呼ばれたのは幻聴だったかもしれませんが、バタ足で近付いてくるカブが見えたのは本当だ。
先程の黄色ナンバーのカブの方が近寄りながら『いまから広島に帰られるのですか?』と問い掛けてきます。
続けざまに『ここから尾道まで10時間くらいかかりますか?』と。
どうやらこの方、尾道の写真を観ていてツーリングに行きたくなったらしい。

『どちらにお泊りの予定ですか?』という私の問い掛けに、その方が笑顔で発した言葉は・・・。
日帰りですっ!

・・・。
もう、驚きませんよ。私の周りにいるカブ乗りさんたちは、平気で長距離を走る人たちばかりですから(笑)。

お互い『お気をつけてぇ♪』と声を掛け合い、分かれていきます。
信号待ちという僅かな時間での出来事。
これも、カブに乗っていたからこその出会いですよね♪。疲れが出始めた帰路を楽しくさせてくれた一瞬でした♪。

そして、スフ♪さんからは、尾道駅の駅舎建て替えについてのコメントを頂きましたよ。ナイスタイミングですっ!。


ということで。
2017052201.jpg
今回はひさびさに、歴史と文化の街『尾道』をまったりと観光モードで回ってみようと思います。
PC上ではありますが、まったり尾道ツーリングにお付き合いくださいませ。


5月21日の日曜日のこと。
周囲が少し明るくなり始めた夜明け前。
リトルさんのヘッドライトが紺色のアスファルトを照らします。本日のお相手は、トコトコスピードのリトルさんだ♪。

日中の気温は高くなると予想していた私。
ジーンズにTシャツ&ラガーシャツのみの軽装。上着もカッパも持たずに出掛けることにしました。
さすがに朝は冷え込みますが、遅くても夕方早めに帰宅する予定でしたので『大丈夫だろう』と楽天的思考。
これが悲惨な状況を生み出すとは、この時点では思いもしていませんでした。


広島市と尾道市の位置関係はこのような感じです。

国道2号線+タイカブさんの組み合わせならば、あっという間の尾道への道のり。
ですが、今回はリトルさんということもあり、国道2号線をひた走るには荷が重すぎます。
そこで、八本松から三原までの区間は、県道67号線、32号線、75号線と乗り継ぎながら国道2号線をパスしていきます。


まずはここから。
2017052202.jpg
5月下旬から解体工事が始まる尾道駅駅舎。
この駅舎は、まもなく観ることが出来なくなってしまいます。しっかりと目に焼き付けておきたい。
ちなみに2018年の夏、新駅舎の完成&開業となっています。それまでは仮駅舎で我慢だ。


潮の香りに包まれている早朝の尾道。
日中は観光客で賑わっているこの街も、この時間帯は街全体が地元の方の憩いの場となっている雰囲気です。
2017052203.jpg
11時~17時は歩行者のみ通行可能となっているアーケード街。

観光客で賑わう前に、尾道の街中をリトルさんでお散歩してみたいと思います。
2017052204.jpg
アーケード街を一歩外れると、自動車が通ることの出来ないような細い路地に出会います。
猫の街としても有名な尾道。この場所で、猫が現れてくれたら最高だったのですが・・・。
この日は終日、猫に出会うことはありませんでした。残念っ!。

そして、この場所にも。
2017052205.jpg
以前、じゅえるくんと撮影した場所の向酒店さん。リトルが似合いすぎる(笑)。

2017052206.jpg
The昭和♪。
コチラのお店が、営業されている時間帯に伺ったことがないので、いつの日か営業時間帯にお邪魔したいな。


さて、ここからは徒歩で尾道の街を散策です。
2017052207.jpg
駐輪は、このマークの看板付近にてお願いします。
私は、アーケード入口にある『ゆとりの広場』にカブを駐輪させて頂きました。
この場所が、駐輪スペースの中では、一番便利の良い場所なのかもしれませんね。

陽射しが強くなる前に、歩けるだけ歩いてみることにします。
まずは、駐輪スペース付近の横断歩道を渡り、国道2号線を跨ぎます。
山陽本線の高架下を潜り、しばらく北側に歩くと細い路地に辿り着く。その路地の奥には、目的地に通じる階段が見えています。
2017052208.jpg
映画『転校生』のロケ地として有名な御袖天満宮(みそでてんまんぐう)だ。

2017052209.jpg
そよ風に吹かれながら木陰でひと休み。
静かな尾道の街を見下ろしながら、有名なシーンの階段落ちを思い出してみる。
外国人を含む多くの観光客は、まっすぐに千光寺公園に向かわれるので、静かに過ごしたい方にとっては穴場的な場所かもしれませんね。


では、その定番中の定番『千光寺公園』に登ってみたいと思います。
バイクでも上ることは可能ですが、私のお勧めはロープウェイで上って、徒歩で下山かな。
2017052210.jpg
展望台からは尾道水道や尾道の街並みを見渡すことが出来ます。
この日は少しかすみがかっていますが、向島から先のしまなみ海道をも想像させてくれる景色です。

今回のツーリングでは、尾道でまったりするつもりで来ています。
上の写真にも写っているのですが、安藤忠雄氏設計の『尾道市立美術館』でゆったりと美術鑑賞を楽しもうと思っていました。

が・・・。
展示替えおよび燻蒸作業の為、26日まで休館とのこと。残念っ!。
ちなみに、尾道市立美術館はこちらのツイートで話題になりましたよね(笑)。


文学のこみちを通り下山します。
2017052211.jpg
正岡子規、志賀直哉は、学のない私でも名前だけは聞いたことがあります(汗)。
このクネクネと続く小道では、自然石に刻まれた25の文学碑が私たちを迎えてくれます。
心を静めて、一句詠んでみるのも良いかもしれませんね。あなたも俳人になれるかも!?。

文学の小道を抜けると、そこは千光寺。
『鏡岩』を右手に観ながら進むと目の前には『玉の岩』が現れる。
その先には『三重岩』、そしてその奥には『くさり山』が見えてきます。
2017052212.jpg
プチ修行を兼ねて、この岩に登ってみます。

2017052213.jpg
岩に鎖が打ち込まれているので、鎖に足を引っ掛けてバランスを取りながら上ります。
靴が輪っかに引っ掛かって、少しパニックになってしまいましたが、無事登頂に成功。

2017052214.jpg
『ココね』で示した場所から尾道水道を眺めます。
頭上にはロープウェイが通っている為、乗客の皆さんもこちらを眺めている(笑)。

さて、ここからは東側のルート、通称『猫の細道』を通って下山だ。
2017052215.jpg
天寧寺三重塔。
平山郁夫画伯の『しまなみ海道五十三次スケッチポイント』からの眺めで、構図を少しマネてみました(笑)。


猫の細道。
2017052216.jpg
ここでは、本物の猫がたくさんいる訳ではなく、石にペイントされた猫がいろいろな場所で待ち受けています。

2017052217.jpg
分かり易い場所にいる猫もいれば、そんなところに?と思わせる場所にいる猫も。しかも、ひとつひとつの猫の表情が愛らしい。
静かな猫の細道を歩いているだけで楽しくなってきますよ。

2017052218.jpg
あっ、黒猫さん見付けた♪。


国道2号線まで戻ってきて、時刻は午前11時前。
2017052219.jpg
ひさびさに開店前の朱華園(しゅうかえん)に並んでみます。
私の後ろには、既に写真に写っている人の2倍の人が並んでいます。まだ開店前と言うのに(汗)。

2017052220.jpg
鶏がら醤油スープに平打ち麺。お値段税込600円。
背油がゴロゴロしていますが、あっさりしているのが特徴的な尾道ラーメンです。
尾道ラーメンの代表格といえば、朱華園と言われる方も多いのでは?。

2017052221.jpg
焼き餃子(8個)も食べましたよ。お値段税込460円。
しょうがの利いた、あっさりとした餃子です。肉汁ジュワーとは無縁な餃子なのですよ。
あっさりとしているので、パクパクと頬張ることができ、あっという間に8個の餃子を完食です。

普段から行列の出来ているお店なのですが、お客さんの回転が速いので、並んでも苦にはならないと思います。
そ、そう思いたい(汗)。


気温が上がり始めた正午前。
尾道ラーメンの後は、あっさりとしたデザートで楽しみたいですよね。
2017052222.jpg
尾道でアイスクリームと言えば『からさわ』さんだ。こちらも尾道のデザートでは定番中の定番です。

2017052223.jpg
尾道水道とリトルさんを眺めながら、暑さで融けだすアイスモナカ(バニラ)を頂きます。
ひさびさに食べるアイスモナカ。きめ細かなバニラアイスがタマランデスナ。お値段税込150円。

2017052224.jpg
まったりと過ごせた尾道観光。時刻は正午を廻ったばかりだ。
尾道市立美術館で過ごすことが出来なかった為、ツーリング時間が余ってしまいました。

お天気も良い!、リトルさんの調子も良い!、そしてなにより私の体調も良い!。
目の前には、しまなみ海道がある。

となれば、行くしかないでしょ(笑)。

ということで。
リトルdeまったりしませんか?(しまなみ海道編)に続きます。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

尾道観光案内ですね(^^)

大林宣彦監督の尾道三部作以来すっかり観光地ですね。
日本人観光客に限れば京都等より人気なのではないでしょうか。

通常の観光マップには載らないリトルならではの視点の観光案内は路地の多い古い街並みにはベストですね。

後半にアノ出来事が登場するんですね(^^)

No title

尾道いいですね~~♪
カブと写真撮りたい場所が沢山有りそうですね♪

駐輪の看板も親切で良いですね!
やっぱしまなみ海道が近いから二輪に優しいんでしょうか(・∀・)イイ!!

しかし、猫に会えなかったのは残念(ノω・、) ウゥ・・・

八馬力さんへ♪

この日も尾道は、観光客で賑わっていましたよ。
のんびりと景色を眺めるも良し、尾道の食を味わうのも良し、歴史や文化を楽しむのも良しで、一日中楽しめる尾道です♪。

尾道到着後は、観光客のいない場所へトコトコと向かいました。
やはり、リトルには路地裏が似合いますよね♪。良い感じに撮影出来ました。

そうそう。
出来過ぎたように、あのような出来事が(笑)。

まゆっちさんへ♪

撮影ポイントがたくさんある尾道。
歴史と文化の街は、撮影スポットとして打ってつけな場所かもしれませんよ♪。

二輪、特に自転車には優しい尾道&しまなみ海道。
やはり、原付道を走り抜けるときは、最高に気持ちが良いのです♪。

そうなんですよ。
路地裏で猫に出会うことがあれば、良い写真を撮ることが出来たかもしれませんね。
次回は、どこかの道の駅で猫に出会えそうな気がします♪。

No title

こんばんは(^_^)

尾道とリトル、なんだかすごく心地いい雰囲気を出してますね!
駅も建て替えなんですよねぇ~
でも 、今の駅前はすごくにぎやかになりました (*'▽')
自分が子供の頃は 、駅前にはバス乗り場ぐらいしかなかった
ですからね。
新しいと昔ながらの雰囲気がある町だと思います (^_^)

寺巡りも良いですね(^^♪
今度 、また尾道に来た時には浄土寺にも寄ってみてください!
自分も時々カブでふらっと行って 、雰囲気を楽しんでます (*'▽')
そして浄土寺の楽しみ方は 、浄土寺の辺りから展望台に上る
くさり山(子供の頃そう呼んでました)があって 、
大きなくさりを使って展望台まで登れますよぉ (^^♪

あぁ 、でもきゅーさんのリトル見てると
リトルが欲しくなってきました (*^▽^*)

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。

リトルと風景写真は、なんだかのんびり感が出てきて、良いのですよね♪。

尾道が地元のカフェオレ号さん。
今までの尾道駅周辺の風景を思い出されるのではないでしょうか。
尾道は、どの景色をとっても風情がありますよね♪。

坂の街でもあり、寺が多い街でもある尾道。
浄土寺ですね、チェックしておきますっ!。情報ありがとうございました。

カブ菌ならぬ、リトル菌散布完了(笑)。

No title

あ~~っ その猫我が家にも1匹います!
こちらで個展を開いていた時、招き猫を1匹購入
その作家さん広島の方だと言っていたような・・・・・

goodpowerさんへ♪

どの様な招き猫なのか気になります♪。
goodpowerさんが選ばれたのですから、かなり美形なのでしょうねぇ。

その作家さん、どなたなのでしょうね?。
この『猫まみれ展』を観ることが出来なかったので、再び開催されないかな。

No title

尾道は良いですよね~。
私は最近月1回は通ってますね(ブログにはアップしてませんけど)。

朱華園さんの行列は、最近特にすごい気がします・・・
人気店は朱華園、つたふじ、一番館さんあたりで行列必至なので、最近行ってないんですけど、ほかの店も中々いいですよ。

私的には一番館近くの丸干しさんがお気に入り。
背油少な目、瀬戸内小魚の出汁が効いた優しい味わいです。


尾道でネコさんに会いたいなら時光寺の猫さん、猫の細道入口から東の御袖天満宮への抜け道、そして御袖天満宮の参道途中から大山寺方面に向かうと良いかも。


特に、時光寺&大山寺下の猫さんは、飼い猫ということもあって、たっぷりモフモフさせてくれますよ~。


いつもの きゅーさんに戻った!
必ずや、元気な内に数ヶ月かけて中国、四国、九州をユックリ旅したいと思わせる良い内容の記事
これからも楽しい内容を楽しみにしております(^。^)
しかしクサリを登るなんて何かがアクティブになった?(笑)

ブラタモリも尾道でしたね

尾道の案内ありがとうございます。やはり尾道は時が経つことを忘れさせてくれる町ですよね。ちなみに私のオススメは、千光寺の鐘の音を向島側のフェリー乗り場で聞くことです。町の静けさを感じることができますよ。

yukananさんへ♪

月いち尾道♪。
yukananさん、尾道マイスターに決定です(笑)。

つたふじさんも行きましたよ。一番館さんでは食べたことがないので、お邪魔してみねば!。
なになに?、丸干しさんというラーメン屋さんがあるのですか?。こちらも行ってみねば!。
各お店で味が違うのが楽しいですよね♪。

モフモフポイント情報ありがとうございます(笑)。
尾道=猫のイメージが強いので、こちらも行ってみねば!。

Duckyさんへ♪

次の記事は、ダラダラ記事になっちょるよ(笑)。

それはさておき、地元広島やしまなみ海道へ訪れた方には、なにかしら良い想い出をつくって頂きたいものです。
それが少しでもなにかしらのエネルギーとなれば、嬉しいな。

前回来られた時には、見近島までの道のりは真っ暗なしまなみ海道でしたよね。
次回、しまなみ海道へ来られる時には、ゆったりとしたツーリングを楽しんでくださいね。

富士山に行ってから、パワーが出てきたのかも(笑)。
ただ、これから暑くなるシーズンは、素手で鎖を持てないと思います。軍手が必要ですな♪。

スフ♪さんへ♪

ブラタモリで尾道を廻られていたようですね。
巨岩やお寺の数の多さなどを説明されていたのではないでしょうか?。←とある方からの情報による(笑)。

なんと!。
そのような鐘の音の聴き方があったとは!。

皆さんから寄せられた情報をまとめると、また新たな尾道旅が出来そうですよ♪。
観光マップに載っていないような旅が出来ること間違いなしだっ!。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR