ひさびさの珈琲休憩。

本日6月4日の日曜日、カフェカブ京都が開催されますね。
晴天の下、数多くの素敵なカブとオーナーさん達の笑顔で会場は賑わうことでしょう♪。
私も珈琲片手に会場で皆さんと楽しみたかったな。

気持ちだけでもカフェカブを味わいたい。
2017060401.jpg
ということで、6月3日(土)・4日(日)は、淹れたての珈琲でカブを観ながら過ごしてみたいと思います。
全く、カフェカブにはならんけど(汗)。


6月3日(土)の正午スタート。
まったりとした珈琲休憩がしたい!。そんな気持ちから目的地を近場の江田島に決定します。
呉経由の江田島入り、フェリーで広島市内へ戻るという時計回りのルートです。

ざっくりとルートはこのような感じ。←自動車専用道は気にしないでください(笑)


呉と言えば、潜水艦でしょ!?。
2017060402.jpg
『アレイからすこじま』にて、潜水艦と護衛艦をパシャパシャと撮影。
この日、潜水艦は7隻係留されていましたよ。大漁大漁♪。

そう言えば、私は潜水艦が発進する姿を観たことがありません。
この係留位置からUターンするのでしょうか?。それとも、この場所からいきなりブクブクと潜るのでしょうか?。
一度で良いから発進する姿を観てみたいなっ!。


音戸の瀬戸を渡り、倉橋島入り。
2017060403.jpg
最近は、新しく出来た第二音戸大橋ばかり通っていたので、ひさびさに第一音戸大橋を渡ってみます。
橋の両サイドが、グルグルとらせん状になっている独特な音戸大橋。
狭い音戸の瀬戸の景色や、通過するフェリーや高速船を眺めながら走ることも出来きる橋なのです♪。

今回のツーリングは、ただトコトコと海沿いを流すだけ。そして、挽き立ての珈琲で珈琲休憩することが目的だ。

国道487号線で、能美島を走り抜ける。
途中、『ふれあいプラザ・さくら』にて昼食だ。こちらの営業時間は午前10時~午後2時30分。
時刻は午後2時15分。ぎりぎり昼食にありつけました。
2017060404.jpg
大豆うどん&ちらし寿司。

閉店間際でしたので、お店のおばちゃんから天ぷらをサービスしてもらいましたよ。
全ての具材が、ドーンと盛りつけてあるので食べ応えアリなんですよ。もちろんお味のほうも満足レベルなのですっ!。
お値段は大豆うどんが400円(税込)、ちらし寿司は200円(税込)です。


近くのセブンイレブンでお水とシュークリームを購入。←これ大事。
国道487号線から県道36号線へと移動し、能美島の海岸線を楽しみます。
土曜日のまったりとした午後。すれ違う車の数は、片手で数えることが出来るくらいという長閑さだ。
2017060405.jpg
『サンビーチおきみ』にて珈琲休憩。

遠くに若い家族連れの方がいただけのビーチ。
時折、小型の船舶が通過する音と、その船舶で発生する波の音しか聞こえてこない静かな場所です。

2017060406.jpg
ひさびさに珈琲豆をガリゴリと挽いて淹れてみる。
お気に入りのセブンイレブンのシュークリームと淹れたての珈琲。きゅーカフェの開店です♪。
皆さんも、一杯いかがですか(笑)。


午後4時前。
ひさびさの珈琲休憩で落ち着いた後は、何の目的もなく江田島を目指し海岸線をトコトコ走ります。

三高港付近で、可愛らしい乗り物が停めてあったので、リトルも混ぜてもらいました(笑)。
2017060407.jpg
リトルカブが大きく見える(笑)。

牡蠣棚や牡蠣いかだを見ると、『江田島を走っているな♪』と実感します。
2017060408.jpg
陽が少しずつ傾き始め、上着を羽織らなければ肌寒く感じるくらいになってきました。
今回は、ちゃんとカッパを持って来ていますので、少々冷え込んでも安心です♪。

メイン道路から一歩入ると、このような路地が張り巡らされている江田島。
2017060409.jpg
この様な細い道には、カブが似合うのですよね。
というよりも、カブや自転車でなければ走るのが難しいのではないでしょうか?。
トコトコというよりも、トト、ト、ト・・・トな感じで走る、否、動いているといった感じですからね(笑)。


時刻は午後5時前。
最近、運動不足を感じている私。ひさびさに古鷹山にお散歩気分で登ってみることにします。
2017060410.jpg
前写真の路地の場所からも古鷹山に登ることは可能ですが、今回は奥小路登山口から登ってみようと思います。

古鷹山は、標高394Mで江田島市の代表的な山です。
頂上まで、徒歩約40分という丁度良いお散歩コースなのですよ♪。(前回登ったのが1年半前で、約30分で登頂しています。)
ちなみに、自衛隊員の方々は約20分で登頂するそうです!?。←歩くのではなく、走っていますから(汗)

2017060411.jpg
余裕をかまして登っていく私でしたが、序盤から息が切れて足が上がらなくなっています。

少し進んでは足が止まり、そしてまた進む。
『嘘だろっ!?』、『こんなことなかったのに・・・』
体力が落ちていることを痛切に感じながら登山を続けていきます。

ゼィゼィと息が上がっている私の前から、走って下山してくる人がいる。しかも、まったく息が上がっていない!。
体型からすぐにわかりますよ。自衛隊の方だ。

2017060412.jpg
ロープや鎖で登るところが現れてきたら、頂上までもう少しです。
ここまで来ると、気持ちが楽になってきます。

2017060413.jpg
なんとか登頂成功だ。
所要時間・・・、約50分(泣)。筋肉の衰えに加え、体重増加という肥満状態になっている私。
このままいくと、きゅー奥から『カブを止めて、走り込みをせい!』と言われそうだぞ。
本気で減量しなければな。

しばらくその場で休憩し、息を整えます。
2017060414.jpg
写真中央下に広がる敷地が旧海軍兵学校、現在の海上自衛隊第一術科学校です。
あの付近から、ここまで登ってくるのですよ。

町内放送からは、夕焼け小焼け♪が流れてきます。
時刻は午後6時だ。
2017060415.jpg
下山途中、ウグイスの綺麗な鳴き声が頭上から聞こえてきます。
『綺麗な声だな』とつぶやくと、さらに大きな声で鳴き始めるウグイス。偶然だったのでしょうが、疲れが和らぎましたよ。

2017060416.jpg
夕日に照らされながら、江田島を走るリトル。
広島市の宇品港行きが出港している切串港へ向かいます。←今回は、無事乗船出来ました(笑)。
ひさびさに乗ったフェリー(宇品~切串)が、新造船だったことに少し感激した私でもありました。

まったり?珈琲休憩ツーリングの走行距離は約110km。
筋肉痛ですが、本日(6月4日)も珈琲休憩する為に走りますよ(笑)。もちろん、あの島でね♪。

にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そう言う展開でしたか。

なるほど、そう言う展開でしたか。
江田島って走った事ないですねぇ。
古鷹山って友達の自衛官に聞くと
意外とハードだそうですね。
よー登りましたね(笑)
リトルに登山にと充実したツーでしたね。
今日は何処の島じゃろね?

古鷹山!

海軍兵学校の将校生徒達が課業でもレクリエーションとしても登っていた山ですね。
文章では散々目にしていましたが写真は初めて見ました・
頂上には海軍五省、今でも生きているのですね。

ひとつ!至誠に悖るなかりしか!
ひとつ!言行に恥づるなかりしか!
ひとつ!気力に欠くるなかりしか!
ひとつ!努力に憾みなかりしか!
ひとつ!不精に亘るなかりしか!

もちろん直立不動で大声で朗読してきたのですよね?(笑)

京都へ向かう皆さんのみんどこ画面を見ていたら羽田空港隣の城南島に名無しアイコンがありましたが、きゅーさんの「あの島」って城南島!?(≧▽≦)

No title

橋でつながった島巡り

岡山だと、いちいちフェリー

それもいとおかし

No title

八馬力さんが兵学校で青春時代を過ごしていた(笑)江田島って、こんな素敵な景色が見られる場所だったんですね。
カブで走るからこそ楽しみが際立つ素晴らしい場所が沢山あって羨ましく思います。

きゅーさんと同じカメラを持ってますが、ロクな写真が撮れないのはセンスの差ですね。
写真のセンスが無いことを超自覚しているので専らiPhoneオンリーです(^o^;)

古鷹山。
低山ですけど展望も良く、最後の急登もあって良い山ですよね。

標高差は300m程ですから往復1時間以内で登れるようにトレーニングですね。


そして今日、13時半頃、瀬戸田の観光案内所で黄色いタイカブを発見しました~。


江田島…
江田島と聞けば男塾塾長 江田島平八
もしくは…海辺の新鮮市場に耕三寺
お待ちしてます
グルメリポートにBきゅーハンター
www (ウソ)

中華クロスカブさんへ♪

ですです(笑)。

えっ!?、そうなのですか?。
中華クロスカブさんが、江田島を走ったことがないとは意外です。
近すぎて、無料キャンプ場もありませんしねぇ(笑)。

古鷹山の登山道の距離は短いのですが、運動不足の私にとっては厳しかったようです。
途中、諦めないといけないかも?と思ったくらいですから。

あの島ですよ(笑)。わかっているくせにぃ~(笑)。

八馬力さんへ♪

そう言われれば、古鷹山の登山道の写真って、あまり載っていませんよね。
途中には博打岩もあるのですよ。←なにそれ?と言われるとまた登らなければならなくなりそうだ(笑)。

五省に食いついてくるとは!?。八馬力さんってなにもの?(笑)。
ちなみにね、ここから大声で叫ぶと第一術科学校まで聞こえるらしいですよ。
八馬力さんの瀬戸内ツーリング時に江田島&古鷹山も案内しなければなりませんな(笑)。

あの島・・・。
そんなところに私の分身がいたとは(笑)。

むらさんさんへ♪

フェリーでも橋でも、どちらの島巡りも風情があって良いと思います♪。
とにかく、瀬戸内は島巡りが楽しいな♪。

すさきちさんへ♪

あぁ、やっぱり八馬力さんって・・・(笑)。

確かにカブでないと、バビューンと通り過ぎてしまうところばかりですよね。
特に島の暮らしに直接かかわるものに対しては、カブは最高に適していると思います♪。

すさきちさんも60Dをお持ちなのですね。
お仲間が増えて嬉しいです♪。ちなみに、じゅえるくんも60Dですよ。
パシャパシャとたくさんシャッターをきってみてくださいね。

yukananさんへ♪

古鷹山の最後の登りは厳しいですよね。
ものすごくコンパクトな山なのに、あらゆるものが凝縮されている感じがします。←言い過ぎか(笑)

往復1時間っ!?。
毎週通ってトレーニングしないといけませんかね(汗)。

またまた、発見されましたね。
ひさびさに、正規ルート?でしまなみ海道を走ってみました。

午後1時半くらいには、あの白い大理石の場所にいましたよ。
周りはカップルだらけでしたけど(汗)。

Duckyさんへ♪

男塾ね。
江田島と聞くと、男塾を思い出される方もいますよね(笑)。歳がバレるよ(笑)。

海辺の新鮮市場ね。
あそこに行くと、ついつい食べ過ぎてしまうので減量中?の私にとっては酷な場所です(笑)。

耕三寺・・・。
滅多に足を踏み入れることがないような場所なんだよねぇ。行ったけど(笑)。

こんばんは(^ ^)

1泊して 、今日夕方に無事に帰って来ました ( ^ω^ )
カフェカブを満喫させていただきました!

きゅーさんも マイカフェカブを満喫したみたいですね ( ´ ▽ ` )
江田島 、私も1度だけ カブで お邪魔させていただきました♫
あの雰囲気良いですよね((*´∀`*))
時間がなくて ゆっくりは まわれませんでしたが (A;´ 3`) ぁせぁせ
今度 行くときは のんびり楽しみたいなぁ♫
のんびりトコトコと((*´∀`*))

カフェオレ号さんへ♪

おはようございます。そしてお疲れ様でした。

カフェカブ京都(琵琶湖)、最高だったことでしょう♪。
晴天にも恵まれ、ロケーションも良い地で行われた今回のカフェカブ京都。
存分に楽しまれたことと思います。

江田島は、バビューンと回るとすぐに一周出来る島なのですけどね(笑)。
細かくトコトコと走るといろいろな景色に出会える島でもあるのですよ。
次回は、ゆっくりとトコトコ走ってみてくださいね♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR