積載量UPを考える。

今年も残すところ、二週間を切りました。
年を追うごとに、一年という時間を短く感じてしまうようになっています。そして、また一つ歳をとる。

年齢を重ねるにつれ、仕事や家庭での責任が重くのしかかってきます。
忘年会帰りのごきげんなお父さん。
千鳥足ですが、その肩や背中にも、しっかりとした何かを背負っているのが見えます。

私はというと、年々、軽くなっているような気がするのですが(汗)。


今年からキャンプデビューした私。
デビュー当初は、あれやこれやとキャンプ道具を詰め込んで出掛けていました。
最近はというと、『軽量・コンパクト化』をめざし、目的に応じたものだけを持って行くように心掛けています。
とはいえ、積載量が激減するわけではありません。

そこで、カブへの積載方法を考えてみます。
カブ=積載=箱(ステッカー付)という図式が、私のカブに対するイメージです。(笑)

カブにお乗りの方々は、色々と工夫され、思い思いの箱を取付けられていますよね。
この姿に憧れていたのですが、私のカブはダブルシートの為、巨大な箱を取付けることが出来ません。

そこで、何の変哲もない『ジビ箱』の投入です。
2014122101.jpg
現在使用しているジビ箱は『30L』。
普段はこの大きさで十分なのですが、キャンプとなるとそうはいきません。
そこで、ジビ箱の『37L』(奥行430×幅497×高さ320mm)を今回購入いたしました。

リアキャリアの幅が200mmなので、取付けられる箱の幅は最大500mm。
2014122102.jpg
このジビ箱は、取付け可能なサイズぎりぎりといったところでしょうか。

30L、37Lとも、箱のベースとなる台座が同じ為、箱の取替えが容易なのです。
台座を取り換えなくても良いのは、本当に助かります。
2014122103.jpg
気になるのは、大きくなった箱への収納重量。
容量は増したのですが、キャリアの取付位置を考えると、重量物を載せるのは避けた方が良いと思います。
軽量で嵩張るもの、濡れては困るものをメインに収納することにします。


では、重量のあるテント等はどうする?。
背負えば良いのですよ!。

原付でキャンプツーリングを行なうようになり、リュックを活用し始めました。
重量物がバイクの中心付近にくる為、運転が楽になるのです。

しかし、現在使用しているリュックでは、キャンプ道具を入れるとパンパンに膨らんでしまいます。
もう少し余裕があるバッグにしたい。

そういう気持ちから、先週の日曜日に某ショッピングモール内にある『モンベル』へ行ってきました。

登山などの知識がない私。
いろいろな種類のザックを観ながら迷っていると、店員さんのお姉さんが現れる。

『バイクでキャンプ。時にはキャンプ道具を背負って歩くかも』と伝える私。

すると、そのお姉さんが。
2014122104.png
『こんなバイクですか?』

2014122105.png
『このような感じですか??』

2014122106.png
『それとも、こんなのですか???』

と矢継ぎ早に聞いてくる!。バイクの乗車姿勢三段活用みたいだ(笑)。
そして、お姉さんがこう切り出す。
『ヘルメットの後頭部が、ザックと干渉するのが気になりますよね?。』

ズバリです!。
私が気になっていたことを、的確に理解されていました。その様な事から、『中型ザック』がお奨めとのこと。

その日には購入せず、帰宅後に検討。
そして昨日の土曜日にザックを購入いたしました。
2014122107.jpg
チャチャパック45。その名の通り45Lの容量があります。
肩から背中、腰にかけて密着するので、後ろへ引っ張られる感覚が無く、背負っても疲労感がありません。

ザックの購入時に、背負い方や使用方法等を親切に教えて下さった男性店員さん。
バイクでキャンプツーリングをされている方でしたので、話が繋がり易かったです。←これは助かりました♪。
実際にツーリングでザックを使用されている方から感想を聞く事ができ、安心して購入することが出来たのですよ。
ベンチをバイクのシートと見立て、ザックの底部とシートとの干渉具合を確認出来たのも良かったかな。

『ポチッ』とするのも良いのですが、
経験のないものを購入する際は、実際に、試着やアドバイスを受けられたほうが良いかもしれませんね。

『ジビ箱&ザック』入手により、キャンプのみならず、ロングツーリングも楽しみになってきました。
西へ東へ。知らない場所を走ってみたい!。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

確かに重量物の積載は気になりますよね
俺のリトルカブもシートをセミロングに変えてるので、リアキャリアは貧弱です
だからこんな感じで脚を増やしてジャッキアップしてます
http://cubtabi.blog.fc2.com/img/P1030640.jpg/

ザックは便利ですよ。俺も20 Lの防水ザックをいつも背負って乗ってます
衣類と充電ケーブルを入れてるぐらいですけど
雨の時はミラレスカメラや車載カメラ、タブレットPCなどの避難所になるし
夕方には買い出し品を入れて走ってます
リアのボックスに少し預ける感じで背負えば、そんなに疲れませんよ

ひろさんへ♪

リアキャリア端部に支持材を入れているのですね。
これならば、重たい物を載せても安心できますよね♪。

私のカブの場合は、リアキャリアが片持ち梁に似た状態になっているので、そこが悩みどころ。
大きな方杖で固定しなければいけないのかなぁ?。

ザックは考えて作られていますよね♪。それに便利!。
ザックを背負うことによって、積載スペースに少しゆとりが出来ました。
いざという時の、スペースは本当に助かります。

キャンプに付き物の雨天時やちょっとした買い物で、威力を発揮しそうなので、背負うのが楽しみになっています。
キャンプ&ロングを走られている、ひろさんのアドバイス!、ありがとうございました♪。

No title

でっかい箱いいですね~♪^^

σ(▼▼;)もダブルシートにして、しかも、JMSのラゲージボックスEXって一番でっかい箱をのっけたいって考えてる人です…
(@Д@; アセアセ・・・


バランスとかもクッソ悪いはずなんやけど、憧れなのよね~~
(@Д@; アセアセ・・・

キャリアはずっとずっと悩んでます♪

日帰りなので・・・

おはようございます。

着々とエース専用機カブカスタムになってますね~

日帰りツーリングしかしない私は、ウエストバックのみ!
お土産も無し!
寂しいツーリングですねww

No title

モンベルをチョイスされたんですね。
このメーカー安心できますよね。

1泊のキャンプツーリングに下関はいい感じの距離じゃないでしょーか?(笑

No title

おおー、僕のツレもモンベルで相談して、同じやつ買ってましたよ~

>重量物がバイクの中心付近にくる為、運転が楽になるのです。

そうそう、これは重要ですよね。
僕は、箱だけだと重量配分がうまくできないので、バッグだけにしちゃいましたw

けど、ザックも欲しいこの頃・・・・
なんかズバリのタイミングの記事でした。
また物欲がぁ・・・・・・

小鉄さんへ♪

デジイチ用の三脚も収納できる幅があるので、便利な箱なのです。

大きな箱は、魅力的ですよね。
ダブルシート&大きな箱は、いろいろと工夫が必要でしょうが、是非チャレンジしてみてください!。
工夫することが、カブの楽しさでもあるのでしょうね♪。

キャリアも自作してみるのも良いかもしれませんよぉ。
楽しみがたくさんあって、良いことではないですか♪。

フクモンさんへ♪

こんばんは。

出来るだけ出費を抑えるように心掛けて、ツーリングを楽しめるように仕上げています。
手作り感がある仕上げになっているのは、ご愛嬌です。

他人と同じようにする必要は無いですよ♪。
日帰りツーリング!、楽しいではないですか。お土産なんて、私も滅多に買って帰らないですよ(汗)。
フクモンさんは、フクモンさんの『色』を出していけば良いのではないでしょうか?。

eddyさんへ♪

アウトドア用品で、モンベルを購入したのは初めてです。
安心感があるのは、良い事ですよね。

下関でキャンプ!。この意見、頂きました!!!。
トコトコ走って、カモンワーフで『ふく』を食べる。
帰りは、角島へ。国道191号線をひたすら走って、自宅に到着というルートですな。

早く、春にならんかね。

ぐぅだらさんへ♪

おつれさんも、同タイプのザックを買われたのですね。
キャンプシーズンが待ち遠しいです。

重量配分と割り切って、ザックのみにするのも手ですよね。
キャンプ場へ到着前に、体調不良にならないようにするのも大事です。

ぐぅだらさんも、私と同じ買い物周期かもしれませんね(笑)。
ザックを購入される勢いですな♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR