かき祭り、はじまる。

2月1日の日曜日

寒いっ!。
この一言で済ますことが出来そうなくらいの気温の中、目が覚める。
前日はというと、積雪にはなりませんでしたが、雪がちらつくほどの寒さに覆われていました。

雪、雨の心配がいらない広島市南部の本日。
気になるのは路面状況のみだ。山沿いにある自宅前の路面状況は、濡れてはいるものの凍結はしていない。

走ることが出来る。

 
午前8時過ぎに、寒さで凍えるタイカブを始動させます。
冷えきっている為、セルは使用せず、キック!キック!!キック!!!。ひたすら蹴りまくります。
キック始動のコツをつかめていない私。カブの暖機運転の前に、私の身体が温まってしまいました(汗)。

8時40分広島港発、切串港行のフェリーへ、カブを滑り込ませます。
目指すは、『江田島』です。
20152101.jpg
フェリーで約30分の船旅。

通勤、通学でも使われている航路と言うだけあり、朝、夕、夜は30分間隔で出港しています。
運賃は船内で支払う為、乗船がスムースに行われるのも、このフェリーの特色でもあります。

ちなみに。
乗下船時に、『暗黙の了解』で行われる行為もあるのですが、ブログ上では記述を控えさせて頂きます。

快適なフェリーで到着した切串港。
切串港から、少し東へ走った場所にある小用港へ。
20152102.jpg
この時期、毎年開催されている『江田島市カキ祭』に行ってきました。

警備員さんにバイク置場をお聞きすると、空いている場所に、適当に駐輪して良いとのこと。
アバウトという言葉が当てはまる島感覚に、朝から癒されます。
20152103.jpg
邪魔にならないと思い、この場所へ駐輪。
が、これから1時間後には、無料試食が出来る『牡蠣汁』の長蛇の列が、タイカブの前に現れることになる。
少し、恥ずかしかった(苦笑)。

ここで、ヘルメットホルダーについて一言。
20152104.jpg
このヘルメットホルダーは使い辛そうでしたので、今まで使用していませんでした。
今回、ワイヤーロックを忘れた為、ヘルメットホルダーを使用してみたのですが、意外と使い易かった・・・。
何事も、食わず嫌い?は、いけませぬな。


さて、カキ祭開始40分前に会場入りした私ですが、上には上がいるようです。
お買い得価格で販売される殻付きカキコーナーには、既に行列が出来ていました(驚)。
この牡蠣を購入する為に、毎年、このカキ祭に来られる方もおられるのでしょうね。

私はと言うと。
20152105.jpg
カキ飯に並びます。しかも、先頭。
このカキ飯は、あっという間に売り切れるのですよ。300円というのも嬉しい。
購入数に制限が有るのか無いのか分かりませんが、複数個購入される方が多いのも影響しているのでしょうね。

母さんの味『ますやみそ』ご提供。
20152106.jpg
無料試食『牡蠣汁』。寒い日に打ってつけの牡蠣汁!。最高です!。

『紅色(べにいろ)の 両の手添える 牡蠣汁を 口に近付け 微(え)みがこぼれむ』
歌を詠んでみました(笑)。文法や表現方法に誤りがあるかもしれませんが、ご容赦ください。

その様な気分にさせてくれるのも、この様な景色の中で、カキ料理を楽しめるからではないでしょうか?。
20152107.jpg
隣のメインステージでは、江田島の写真コンクールの授賞式が行われていました。
次回は参加してみようかな?。と少しだけ思った昼下がりです。


かき祭を満喫した後は、江田島と能美島を適当に流します。
20152108.jpg
島をトコトコと流すのは、本当に気持ちが良いものです。カブを選んで良かった。

青空が広がったり、急に曇り空になったりと忙しい冬の空。
20152109.jpg
広島市内とは違い、風が穏やかな江田島&能美島。その為、冬のツーリングには適している地ですな。
忘れてはいけないのは、『島内は、スピードを控えめに!』ですね。


中町港付近で珈琲休憩。
20152110.jpg
今回のお供は、『ブラジル』の中深煎り。
定番のコーヒーっぽいナッツな風味という説明通り、嫌味は無い飲み味でした。

このような景色を眺めながら、珈琲を楽しむ♪。
20152111.jpg
牡蠣棚から望む瀬戸内海。
薄っすらと中央に浮かび上がるのが、広島市内です。その向こう側にそびえる山は雪で白くなっています。
温暖な地域と寒冷な地域が入り混じった広島県。楽しみ方は、いろいろだ♪。

フェリーに乗り込み、早めの帰宅。本日の走行距離は、約100kmでした。


まだ、牡蠣食べたい(笑)。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ツーリング先でコーヒーを煎れる

いいですね♪

真似してみよう♪

No title

空気が澄んでいると「空が近い」とか星が落ちてくるみたいな感覚になりますが


海(海面)が近いって、いいなぁ
あっ もちろん、牡蠣も美味しそうで羨ましかったですよ(笑)

きゅーさん詩人ですね!

美味しそうな牡蠣とこだわりの珈琲、粋な詩。

カッコイイ!

No title

緩やかで長閑なひと時がよく伝わってきますね。

こういう場所で飲むコーヒーは美味そう。

広島の島々もいつか訪れてみたいです。

私も先々セカンドバイクは、原付二種ぐらいが欲しいなあと考えています。

切り串への船旅素敵ですね。
窓口で支払いしなくてええの?
そのまま船内へ、そうなんだ!
江田島へは高田港しか乗らないので
今もそのフェリーはあるのかな?

江田島牡蠣祭り行ってみたいです。
ちなみに母方の田舎は江田島市大柿町大原
陀峯山のふもと
弁当持って山頂で食べるのが最高の贅沢です。

むらさんさんへ♪

景色の良い場所で、気軽に停車出来るのがバイクの良いところですよね。
そして、珈琲を頂く。それだけでも最高に気持ちが良いのですよ♪。

むらさんさんも、是非、アウトドア珈琲を楽しんで下さいね。

Duckyさんへ♪

空も海も近い、瀬戸内の島々。
バイクで走っていると、島々の景色が、刻々と変わるので楽しいのですよ。

カキ飯、牡蠣汁をおいしく頂きました。
焼き牡蠣、カキフライを食べることが出来なかったので、他のカキ祭りでチャレンジしたいです(笑)。

たかさんへ♪

あ、あ、ありがとうございます。
『粋』や『カッコイイ』という言葉を掛けられたことが無いので、モゾモゾしています(笑)。

カキフライも食べたかったし、焼きカキも食べたかったな。
焼きカキとカキのバター炒めは、売上金全額!が宮城県水産復興支援として寄付されるのです。
ガンバレ、東北です。

オノデーラ88さんへ♪

島によって雰囲気は違いますが、どの島も長閑には変わりませんね♪。
江田島でも、このイベント会場となっている小用港付近は、
米軍弾薬庫や海上自衛隊第一術科学校などがあるので、少し賑やかな場所なのですよ。

珈琲を飲みながら、ボォーッと海を眺めているだけなのですが、気持ちが良いものですよ。
あぁ、ボォーッとしたい(笑)。

原付二種っ!、いいですよ。←っと背中を押してみる。

ヒロキチさんへ♪

バイクに乗って、そのまま乗船します。
これって、バイクに乗っている人にとっては、すごく楽なんです。
この航路は、頻繁に江田島と行き来するので、チャッチャと作業を進めたいのでしょうね。

高田港行は、高速船のみとなっています。
広島港~切串港もフェリーと旅客船で運航している状況です。
フェリーの運航回数が少なくなってきているのですね。

大柿ですか!。
今回のツーリングコースは、大柿経由の能美回りでした。
山頂で食べるお弁当は格別ですね。私も珈琲を頂きたいです♪。

No title

広島のカキ食べたいな・・・・。
こちらで購入できるのは処理済みのやつなので身が硬いんですよね (泣)


それにしても寒さにめげずにお出かけしてますね。
私はバッテリーに充電ばかりの日々です。

3月中旬から忙しくなるから、もう少し暖かくなったらお出かけする気ではいますがね。
姫路城が見たい(ちらっ

しょうたさんへ♪

あの大きくて、プリッとしていて、ミルキーな味わいが口の中に拡がる牡蠣っ!。
さぁ!、しまなみを渡って、広島へ上陸するのです!。

車に乗って、ご家族一緒に来広はいかがです?。おいしい牡蠣がたくさんありますよ♪。

やはり、グリップヒーターの威力は絶大かもしれません。
寒くても乗りたくなりますもの。

年度末ですものね。
特に、しょうたさんは、毎年忙しくされていますしね。

んっ!?。姫路城???。
VFRならば、ひとっ跳びといったところでしょうか。まさかPCXで出掛けていたりして(笑)。

久しぶりです~♪

船旅、カキ祭り、ツーリング♪

とても充実した休日過ごせてますね~♪^^

写真コンクール、絶対入賞できるよ!!!!!!!!

σ(▼▼;)きゅーさんの絵すっごく好きやし♪^^

絶対出品するべきだよ♪^^

きゅーさんのカブライフも、とてもあこがれるカブライフです♪^^

小鉄さんへ♪

原付のトコトコツーリングには、丁度良い距離のコースでした。
町のちょっとしたイベントには、カブは最高のお供ですね♪。

『小鉄賞』というのがあれば、必ず入賞できそうですね。
審査委員長が小鉄さんならば、優秀賞が受賞できそうです!。

派手なカラーのカブですが、行動は地味な私。
こんなカブライフを憧れてもらって、すみません(照)。これからも、地味なカブライフを慢心していきます(笑)。

プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR