リアサスペンション乗り比べ。

タイカブ(Dream)のリアサスペンションには、サスペンションの硬さを調整出来る機能が付いています。
20152802.jpg
ピクト君が1人。
普段は、このサスペンションの状態で走行しています。


慣らし運転も終わりましたので、サスペンションの乗り比べを行ないたいと思います。
と言いましても、おどおどしている私が運転するので、評論家さんの言うようなインプレは出来ません。
トコトコとカブで楽しんでいる一般ライダーのインプレと思って下さい。

では、ご近所にあるクネクネ道へ。
20152801.jpg
走行テストとはいえ、無理な走りは致しません。
カーブを曲がる時も、道路のアウト側をゆったりと走ります。ステップを擦るような走りはしていません。

ライダーの私のスペック。
身長174cm、体重63kg←少し増量しました(汗)。運転スキルは、へっぽこです。

カブの状態は、箱を取付けていない仕様でノーマルの重量に近付けています。
慣らし運転直後ですので、エンジンフィーリングは最高に良いです♪。

路面状況について。
峠や山陰の日が当たらない場所は、道の辺に雪が残り、路面はウエットとなっています。
慎重な運転が必要ですな。


まずは『1人用』のリアサスで一本流します。
普段乗っているリアサスの硬さなので、違和感なくトコトコと走ります。

このカブに初めて乗った時のこと。
交差点の右左折で、あまりにも切り込み過ぎるハンドリングに驚いたことを覚えています。
咄嗟に足を出して、転倒しそうになったのを防ぎました。

今では、あまりカブを寝かし込まずにカーブを曲がっています。←これで丁度良い感じです。
その乗り方に慣れた為か、中型バイクに乗っている時には、曲がるのに苦労しています(汗)。


いよいよ♪。
20152803.jpg
ピクト君が2人になります。

カブに跨った瞬間、リア部分が高くなったことに気が付きます。
そして走り出してすぐに思う事は、『カブがドッシリとしているっ!。』ということ。
言い過ぎかもしれませんが、ひとクラス上のバイクに跨っている感覚です。

段差越え時も、変な突き上げ感は無く、路面からの衝撃をしっかりと吸収しています。

カーブでは、1人乗り用に比べ、前輪が若干外側に逃げていく感じです。
ですが、クネクネ道を走っていると、この感覚が気持ち良いことに気が付きます♪。
中型バイクでクネクネ道を走っている感覚に似ているのですよ。少しバンク角が増えたような気が・・・。


二人乗りや重たい荷物を載せている時以外でも、このリアサスの硬さを楽しむことが出来そうです。
20152804.jpg
私は、カブならではのフィーリングを楽しみたいので、『1人乗り用』のリアサスに設定しておこうかな。

タイカブのノーマルリアサスペンションは、意外と使えるヤツなのです。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

タイカブ、色もデザインも素敵ですね。
ショックも色々進化して走りやすくなっていいな~
これ、125ccだったですか?
次はこれにしょう
でも、110のカブ一生物で壊れそうにもありません

ヒロキチさんへ♪

ありがとうございます。
本当は丸目のカブが好きなのですが、現行カブではありませんよね。

110ccカブのボアアップ仕様の125ccです♪。
カブは耐久性がウリですもの。買替は無理でしょうから、『増車』はいかがです(笑)。
折角、車庫を綺麗にされたのですから♪。←そっと背中を押してみる(笑)。

カブって、どれもボヨンボヨンしてるもんだと思ってましたw

ハンターのリヤサスを変えたいような・・・

No title

こんばんは
タイカブ系はサスペンションの調整が出来るのがいいですね( *´艸`)
カブの切れ込む感じに慣れちゃうと中型バイクの操作が若干違和感でますね~

たかさんへ♪

1人乗り用のサス設定ならば、『ボヨンボヨン』していますよぉ。
ハンターのリアサスが変更されたならば、たかさんは、道なき道を進んで行くに違いない!。

危険すぎる・・・(笑)。

ペリカンドーロさんへ♪

こんばんは。

リアサスの硬さ調整が出来るのです♪。
ノーマルサス調整ですから、期待はしていなかったのですが、これがなかなか良かったのですよ。
とは言え、私の様な一般ライダーさんに受け入れられるレベルと思われます。

カブと中型バイクのハンドリングの違和感。
中型バイクに乗っている時の交差点やカーブで曲がる時に、『???』と思ってしまいます。
曲がらんのです(苦笑)。

No title

うどんもショックも

”コシ” が命です♪

これ良いですね。

以前から、スーパードリームのリヤショックに興味ありました。
1人乗り・2人乗りのシンプルな切り替えが使いやすそうですね。
これくらいの装備を国内仕様にもつけてくれるとありがたいです。

No title

きゅー師匠、カブでしっかりと楽しんでいますね❗

のぼうの旧式C90カスタムのリアサスは、ちょっとした段差で、気持ち良く底付きします。段差を認識した時は、膝のアブソーバーをスイッチON、気持ち腰を浮かして、底付きの衝撃に備えています( ̄▽ ̄;)

もちろん、調整機能はありません。

でも、それも愛嬌かなあ~💨

名無しさんへ♪

うまいっ!。
山田くぅ~ん、座布団一枚持ってきてぇ~!。

雨ガエル1号さんへ♪

無段階調整機能よりも、
シンプルで解り易いので、カブには良いかもしれませんね。

荷物を載せたり載せなかったりとハードな使い方をするカブ。
このサスペンションが、国内仕様の標準装備となったら素敵でしょうね。

のぼうさんへ♪

日曜日の午前中にチョイノリしてみました。
帰宅後には、雨が降り始め、その後、雪に変わりましたよ!。

膝で吸収ですか!?。
オフ車に乗っているかのようですな♪。GSに乗る為のトレーニングになりそうな気がします(汗)。

皆さん、愛機がカワイイのでしょうね♪。

日本のカブより

エンデュランスのHP見たけど、タイカブの方がデザインが良いかもですね。
ちょっとレトロな雰囲気も有ったりして。
それと自分もバイクに乗るようになってサスペンションは重要だなとつくづく思いますね。


No title

わあーかわいい。
あたし、こういう色大好きだよ。
おしゃれだけど、スポーテイ!

125CCかあ-、街中とかでもちょうどよさそうだね。
タイヤかえて峠でバリバリできるんじゃない?きゅーちゃま!

オノデーラ88さんへ♪

このタイカブで、荷台仕様があれば嬉しかったのですけどね。
国内仕様で、カラーバリエーションが充実していれば、タイカブは購入しなかったかもしれません。

とは言うものの、Dreamのテールランプはスッキリしていて好きなんですよ♪。

バイクの特性がガラッと変わるサスペンション。
ダイレクト感が伝わってくるバイクならではの楽しみかもしれませんね。

ベルボトムさんへ♪

ベル姐ぇ、どもども。

おっさんの私には、派手過ぎるカラーになってしまったでしょうか(笑)。
姐さんがカブに跨っている姿・・・。想像出来ん(笑)。

街中のチョイノリから、トコトコツーリングまでこなせる125ccカブです♪。
一般的な速度域ならば、交通の流れに従って走れますよ。

うっ!?、と、とう、峠ですか(汗)。
たぶん、転倒してしまう図が思い浮かびます(笑)。

No title

こ・・この装備は
デブな私が乗っても大丈夫そう (´-ω-`)

カブで楽しんでますねっ
四国の山道でその華麗なコーナリングをっ

しょうたさんへ♪

えっ!?。
しょうたさんって、そんなに太っていないと思うけど・・・。
このサスペンションは、簡単に切り替えが可能なので便利ですよ。

今年は、カブで四国を回りたいと思います!。
その時は宜しくお願い致します。

No title

こんばんは。
一人用のほうがカーブで切れ込むのは不思議ですね。
普通はリアのプリロードを上げると(二人乗り用にすると)、リアが上がるので、一人の時はオーバーステアになるんですけどね。

よこさんへ♪

こんばんは。

私の感覚が、普通の人とは違うのかなぁ(笑)。
ビビりながら低速で曲がっているから、切れ込むように感じるのでしょうかね。
理論はよく分かりませんが、他の方が乗ると、違った感覚で曲がって行けるのかな。

うぅ~ん・・・、少し悩み始めましたよ(汗)。←『普通ではない私』ということに(笑)。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
当ブログでは、相互リンク及びサイトへの誘導コメントはお断りしております。 尚、コメントがサイトへの誘導と判断された場合には、削除させて頂きます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR