初上陸!大崎上島!!。

201531401.jpg
3月14日の土曜日、午前10時前。私は瀬戸内海上を航行しているフェリーに乗船しています。

早朝に雨が降り、路面が濡れていた状態でしたが、日中は雨の心配はなさそうだ。
しかも、気温が上昇しそうな感じの天気です。

霞が掛かり、遠くの景色は見え辛い状況となっています。
その様な状況下、私の目の前に本日の目的地の島が現れます。
前方に見える島が、本日の目的地『大崎上島』です。

この大崎上島は、とびしま海道の大崎下島と、しまなみ海道の大三島に挟まれる位置にある島です。
ただし、この大崎上島は橋では繋がっておらず、フェリーを利用しなければ上陸できません。
(私が今回利用した航路は、安芸津港~大西港です。)

だからでしょうか?。私、この島へは初上陸になります。
どのような素敵な景色を眺めることが出来るのか。どのような気持ち良い道が私を待っているのか。
楽しみなのですっ!。


上陸後は、島を時計回りに走ります。
大西港から、さほど遠くない場所にある小さな港の原下港。
201531402.jpg
存在感のある『厳島夜燈』が出迎えてくれます。
街灯らしきものが見当たらない場所にある夜の灯は、雰囲気が良さそうですね。

この夜燈を見ている私の背後には、ひときわ高くそびえる山があります。
『神峰山(かんのみねやま)』です。
その神峰山の展望所に向けて、カブを走らせます。中継アンテナの鉄塔があるので、場所はすぐにわかります。

絶景です♪。
201531403.jpg
写真中央の少し左側に、先程いた場所の原下港が観えます。
そして写真左側には、フェリーが到着した大西港が観えるのですよ。

この神峰山展望所は、島の周りを360°見渡せる遊歩道があります。
もちろん、山頂にも歩いて行けます。適度な歩行距離で、ツーリング中でも楽しめると思います。

早速ではありますが、霞みの掛かった『しまなみ海道』を観ながら珈琲休憩を。
見近島では、本日もテントを張られている方がいらっしゃるのでしょうか?と思ってしまう私。
しまなみ海道=見近島=キャンプと思ってしまう私は病気でしょうか(笑)?。
201531404.jpg
さて、珈琲休憩・・・。んっ?。んんっ???。
やかんを忘れてる(泣)。しゅうぅぅぅぅぅ~りょぉ~おぉぉぉ(泣)。

・・・。

さぁ、気を取り直して、再び島を時計回りに走ります。
201531405.jpg
午前中は晴れたり曇ったりと落ち着かない空模様。
この時間にすれ違うバイクは、地元のカブのみと言う環境。なんと素晴らしき大崎上島(笑)。

コンテナ船が汽笛を鳴らして航行しています。
201531406.jpg
汽笛って、結構大きな音がするのですね。静かな瀬戸内海に鳴り響いていました。
少し風が強くなってきていますが、グリップヒーターをオフにするくらいの暖かさです。気持ちの良いトコトコ走行♪。

造船の町『木江(きのえ)』に入ります。
古い町並みがある場所は、軽自動車がやっと通れるくらいの道幅です。
201531407.jpg
タイカブの後ろには、商店前に停まっている丸目カブとおじいさん。
黒い丸目カブに、黄色の平べったいミカン箱を荷台にくくり付けた姿が画になり過ぎます♪。

ちょうどお昼になったので食事をと考えたのですが、お店が見当たらない。
商店のおばあさんに聞いてみたところ、少し戻った場所にあるスナック『ジュン』でお昼を提供しているらしい。

先に進むことにします(汗)。

造船の町というだけあり、このようなアート作品がひっそりと佇んでいました。
201531408.jpg
クマさんこと篠原勝之さんの鉄の作品です。

下部には、スクリューで造られた風車があり、風が吹くとグルグルゆっくりと回り始めます。
201531409.jpg
ぐぉーん、ぐぉぉぉーん、というような鉄の重たい音が響きます。
説明には、『ドーム内にある大小の鐘が鳴り響く』とあるのですが、鐘の音は聞こえてきませんでした。


島の南側に到着します。
201531410.jpg
海岸線にある小さな岩の『弓張岩』です。
1400年に弓の名人の小早川冬平が、弓の弦をこの岩に固定し、海賊に矢を放ったと伝えられているそうです。
私は、この岩が弓の弦の形をしているから、弓張岩と言われているのかと思っていました。

島を一周して、大西港に戻ってきたのが午後1時前。
近所にあったラーメン屋さんで塩チャーシューメンを頂き、食後は再び島を走ります。
反時計回りに海岸線を走り、時計回りに走った時とは違う景色を楽しみます。


島を一周した後は、大西港付近にある、離れ小島の『長島』に渡ります。
201531411.jpg
美しいトラスが目に飛び込む長島大橋。写真左側が長島です。

長島大橋を渡った場所にある公園のベンチでカブ越しに海を観ながら休憩。
201531412.jpg
ポカポカ陽気にも誘われたのか、ウトウトとしていました。
傍から見ると、縁側でウトウトとしているおじいちゃんの様な姿だったと思います(笑)。
この写真を見ていると、今もウトウトとしてしまう。

それだけ、この島がカブでトコトコ走るのには適していたのでしょうね。

午後2時半過ぎに大崎上島を後にします。
午後6時に無事帰宅。走行距離は約200kmでした。

とびしま海道でキャンプを行って、ちょうど1ヵ月。
その日以来のカブでの走行。1ヵ月ぶりに動かすカブは、すこぶる調子が良かったのでホッとしています♪。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

写真の方もすこぶるキレイです♪^^

厳島夜燈の写真、カブから空まで絵に写ってるものが全てキレイ♪^^

きゅーさんの写真は、用具を並べただけの絵でもキレイに感じる♪^^

お互い、今の記事の舞台は瀬戸内やけど、広島~愛媛間の風景はに勝る風景は無いな♪って思います♪^^

アート的なものはσ(▼▼;)のセンスでは理解でけんのやけど、ポカポカ陽気でウトウト気分、とてもわかります♪^^

σ(▼▼;)も直島では治外法権でヘルメット無くても捕まらんのじゃ?って思うぐらいノンビリ走って、ホッコリ気分を満喫しましたよ♪^^

No title

同じ時間にコメント残しっこしてる♪^^
(*≧m≦*)ププッ

こてつさんへ♪

ありがとうございますっ!。

瀬戸内の風景の美しさは、恥ずかしながら、原付、特にカブに乗り始めてから気が付いたのですよ。
いつも目の前にある当たり前の風景が、突然素敵に見え出したので私自身驚いています。

直島は前々から行きたかった場所なんですよ♪。
こちらは、人があまりいなかった(というか全然いない(笑))ので、本当にウトウトしてしまいます。

お互いのんびりきぶんのツーリングが出来て良かったですね。

ちなみに一枚目の写真。
フェリーのゲートは、あんな感じでチョイ上げなんですよ。
カブは固定なんてされません。もちろん車止めもされませんよ(汗)。

こてつさんへ♪

そうそう。
ブログ村のカブカテ見ると、私の前の記事が、こてつさんだったのでコメ残しました。
『まだ起きてるよ』とか思ったりして(笑)。

あっ、ちなみに私は年寄りなので、寝起きです(汗)。

良い雰囲気です。

こういう感じの場所に行って見たいですね。
カブで街中をトコトコと散策・・・
もってこいの状況です。
カブを楽しんでいますね(笑)

No title

のんびり、のほほんとした感じが良いですね。
神峰山からの景色もとても綺麗で、行ってみたくなります。
私も同じ瀬戸内海沿いの街に住んでおります。
あらためて瀬戸の島々は風情が有って良いものだなと感じます。

それにしてもコーヒー党のきゅーさんがやかんを忘れて飲めないなんて悲しすぎる。
それとカブに貼られた「珈琲休憩」のステッカーが光っておりましたよ。



カブだけでは説明つかない
旅の原点に回帰させられる
計画も無計画も楽しいですし
カブが入るだけで景色も引き締まる
オレのキチャナイ黒カブには役者不足だけどね…

素晴らしい

御手洗に行った時のカブツーリングを思い出しました。
素晴らしい
ええ
いい
感動
こんなトコトコいいですね~(^^)
私も大崎上島行って見よう~
確か島の裏に温泉あったので、それもいい
映画のロケ地もあったよね~
行きたいと思いながら月日が流れてしまします。
瀬戸内も広島市内こらちょうどいい距離感ですね。
行くところがないと思ってましたが、近場をトコトコしたいと思います。

No title

大崎上島に行かれてたんですね。
僕は辛抱たまらず(笑)見近島にキャンプ
に行ってまいりました。

結局雨も振らずで良かったです。

間もなくキャンツー完全解禁ですね。
やっぱりキャンツーは楽しいですね!^_^

船でしか行けない島、わくわくしますね~。
こういうところは、いろんな発見がありそうに思えます。

しかし、カブはホントに島旅に合いますね~、見事に溶け込んでいます。

少し暖かくなって来ましたし、ツーリングも本格化していきそうですね。(^-^)

雨ガエル1号さんへ♪

橋で繋がっていない島ならではの景色。
昔ながらの町並みも撤去されることなく、生活の一部となっていましたよ。

道幅の狭いところでも、カブならばスイスイと入って行けますよね。
軽い車体に、取り回しのし易さ。気軽に乗れるカブならではです♪。たのしいぞ!カブ!!です(笑)。

オノデーラ88さんへ♪

のんびりとした島でしたよ。
フェリーでしか行けない土地が影響しているのか、車があまり走っていないのが良かったです♪。

是非、神峰山展望台に行ってみてくださいね。
ぐるりと広がるパノラマは綺麗ですよ。
霞が掛かっていなければ、しまなみ海道が綺麗に見渡せるようです。

自宅では、同じ箱にまとめて収納しているのですが、
なぜか夜間だけ取り出すのを忘れていたみたいです(汗)。
遊歩道のベンチで広げて気が付きました。他の方が通り掛からなくて良かったです(笑)。

自作ステッカーは、
皆さんが造られているような立派なものではありませんが、気に入っています♪。

Duckyさんへ♪

いえいえ、Duckyさんのカブは渋いではないですか!。
大人の男の匂いがします。

特に古い街並みには、カブが似合いますよね。
カブが生活感を生みだしてくれるからかもしれません。

やはり、カブって最高!です。

ヒロキチさんへ♪

御手洗の町並み保存地区は立派ですよね。
こちらの町並みは、すごくコンパクトにして、観光地と言う感じではありませんでした。
お昼から、この町並みをもう一度覗いてみたら、スケッチを楽しまれている団体さんが居られましたよ。
やはり、画になるのでしょうね。

きのえ温泉ですよね。
この町並みがある地区ですよ。是非、町並みを楽しまれて温泉でゆったりしてみてくださいね。

中華クロスカブさんへ♪

あぁぁぁぁぁっ!、ここにおられましたか!?。
見近島でテントを張られていた方が!!!???。

やはり、見近島は無人島なのに有人島になっているのですね(笑)。
日曜日が雨にならなくて良かったですね。ストレス解放!といったところでしょうか♪。

良い気候になってきました。
キャンプツーリングが楽しみですねぇ♪。

るーのぼさんへ♪

自動車がたくさん走っていないから、のんびりとしていて良いよ。
まだまだ、新発見がありそうな大崎上島です。探検気分で島巡りも楽しいですよ♪。

カブって、この様な場所では画になるデザインなのでしょうね。
ゆっくり、まったり、トコトコという言葉が当てはまるバイクです。

山口方面にも伺わなければなりませぬな。
キャンプ道具を詰め込んで、トコトコと行きますよぉ~。その時はよろしくね。

ベタ凪ですねぇ。
(^_^)

穏やかな瀬戸内をフェリーに揺られて見知らぬ島へ、春の陽気とふらり旅。

ヤカンを忘れたのは残念でしたが、また行けばいいのですから。

(=゚ω゚)ノ

No title

こういう時間を止めるツーリングもいいですね♪

ちょっと考えてみよう



自分も去年の夏にとびしま海道と


この大崎上島へツーリングに行きました

きのえ温泉 http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1665.html

海鮮丼とラーメン http://takanee3.blog129.fc2.com/blog-entry-1666.html


また訪れたい島の一つになりました

たかさんへ♪

これぞ瀬戸内の凪!ですね。

ふらりと旅に出掛けることが出来る喜び。
瀬戸内には、こんなに素晴らしい島々がたくさんあるのですよね。
カブに乗らなければ、瀬戸内の素晴らしさに気が付かなかったと思います。

大崎上島には、まだ観ていない場所もあるので、やかんを忘れずに再び訪れようと思います。
違うものを忘れそうですけどね(笑)。

むらさんさんへ♪

海舟櫓は昼の定食がお得だったのですね。
外にメニューが無く、お高い雰囲気だったので入らなかったのですよ。

徳森食堂の前も通りましたよ♪。
この時は、まだおいしい海鮮を食べることが出来る場所を探していたので通過しました。
おいしそうな中華そばではありませんか。こちらにすれば良かったです。

再び、大崎上島に行かねばなりませぬな。
大串キャンプ場の前を通過したのですが、綺麗なキャンプサイトでした。
行きたいキャンプ地が増えてきます♪。


No title

こんばんは~♪

さすが、瀬戸内は小さな島々がたくさんあって景色が良いですね~!!
小さな島を時計回りと反時計回りで1周だなんて・・・贅沢すぎる( ・∀・)イイ!!

どの写真もステキですけど最後のお写真が好きです♪
珈琲休憩のステッカーも良いですね♪
・・・やかん忘れが痛すぎますけど( p_q)ショックーー

No title

おおー! 大崎上島!
以前行った時は、長島の公園?で野宿しました。
何よりも巨大煙突とその歴史背景が心に残っています。
カブに良く合う島ですよね。

まゆっちさんへ♪

こんばんは。

瀬戸内海に浮かぶ島々をのんびりと観ているだけでも、心が落ち着いてきます。
鼻歌交じりで、海岸線をトコトコと走ってました♪。カブって良いなぁ~、なんて思いながらね。

この写真を撮っている時刻が午後2時前。
ポカポカ陽気の中、ベンチに座り、この景色を眺めながらウトウトと・・・。
本当に気持ちが良かったツーリングでしたよ♪。

あぁぁぁ、やかん・・・。(苦笑)

ぐぅだらさんへ♪

ぐぅだらさんも、この大崎上島に来られていたのですね。

やはり、野宿でしたか(笑)。
その公園が、最後の写真のところだと思います。綺麗に整備されていますよね。

煙突は、発電所の白い煙突?。
それともツタが絡まった煙突なのでしょうか?。←もう存在しないみたいですね。私は観た事が無いのです(残念)。

橋で繋がっていない島だけあって、のんびりとしている島でした。
また、走りたい島です♪。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR