原付二種感覚ツーリング。

桜の開花宣言が、各地方で聞こえてきました。
バイク乗りさん達にとっては、ツーリングシーズン到来の号砲が鳴り響いているのではないでしょうか?。

昨年末より、原付二種のカブに乗り始めた私。
本格的ツーリング前に、一日に走行出来る距離や自身の体力、住まい付近の交通事情等を把握しておきたい。

そこで今回は、
本州西端に位置する山口県は下関へ、『原付二種感覚ツーリング』と題して走りたいと思います。


3月28日の土曜日。午前5時過ぎ。
201532801.jpg
ひさびさにこの時間帯からスタートする為か、手振れが酷い(苦笑)。

ウェア類は、冬仕様。この時期のウェア選びは悩みますよね。
この日のツーリングでは、朝夕晩は冬仕様でOK。昼間は暑く、かなりご苦労致しました。
次回のツーリングからは、春仕様&カッパの方が良いかもしれません。


ツーリングスタートと行きたいのですが、冷えきっているタイカブに火を入れるのは大変苦労します。
エンジン始動の為の『キック』を何度もチャレンジ。予想していたとはいえ、なかなか火が入りません。

キック始動を試みる音でさえ、寝静まっている住宅地には響いてしまいます。
今までは、深夜早朝にツーリングをスタートする場合、自宅から少し離れた場所にある下り坂で押し掛けしていました。

押し掛け・・・。

カブはオートマとはいえ、ギア操作が出来るのですから・・・。
んっ!?。押し掛けが出来るの???。

カブを下り坂まで押して歩き、カブに跨る。
イグニッションキーを『ON』にする。←この操作は大事ですよね。私は時々忘れてしまいます(汗)。
ギアを4速に入れて、坂道を下り始めるとスグに『ト、ト、トトトト♪』とエンジン始動。

カブの押し掛け始動を初めて経験したオッサンの春。(笑)


土曜日の早朝ということもあり、渋滞の無い広島市内を通過します。
普段の感覚ならば、お隣の山口県入りしていてもおかしくない時間が経過しているにもかかわらず、
まだ、広島市のお隣の廿日市市を通過出来ていない状態。

スピードが遅いというのもあるのでしょうが、この標識が行く手を阻む。
201532802.jpg
特に国道を走っていると、この標識がたくさん出没します(泣)。

時々、流れの良いバイパスを走っていると自動車専用道でなくても、
『自動車専用道だったのではないか?』と疑心暗鬼になってしまうことがある私。
長距離、特に知らない地では、注意が必要な標識ですね。


広島県と山口県の県境にある栄橋(さかえばし)。
朝日を浴びながら、この橋を渡りきります。工業地帯の為か、早朝にもかかわらず渋滞気味だ。

カブにとっては、ハイペースで流れる国道2号線。
午前8時前、山口県徳山市にある徳山港に到着します。
201532803.jpg
今回のツーリング目的地の下関とは関係のない『徳山港』。

高速道路を使用出来ない原付二種。
スオーナダフェリーで、この徳山港から大分県の竹田津港へ行くことが出来ます。
九州は大分県、宮崎県、そして熊本県へとアプローチするのに、この港は私にとって重要なのです。

深夜早朝に走行しても、自宅から徳山港まで『約3時間』も掛かることが確認出来ました。
実際にフェリーを使用する時には、もう少し時間に余裕を持たせた方が良いですね。


午前10時30分過ぎ。国道2号線&9号線を走り、下関に到着。
201532804.jpg
みもすそ川公園。
長州砲が並ぶその先には、関門海峡、関門橋を観ることが出来ます。
すぐ目の前は、北九州市です♪。

ガソリン給油以外は休憩を取らず、しかも深夜早朝のハイペースで、自宅からここまで要した時間は
『約5時間30分』
ちなみに、VTR250で高速道路を使用すれば、西は熊本県阿蘇、東は三重県鈴鹿サーキットまで行ける時間に近い。


午前11時付近になれば、下関も観光客の皆さんで賑わってきます。
特に、唐戸市場やカモンワーフは、おいしい食べ物がたくさん揃っていますからね♪。
私も、よく利用させて頂いております。

が、今日の私の食の目的地は違います。
下関駅付近の路地を迷いながら到着した場所。←地元の方に道を尋ねながら、やっとのことで辿り着きました(汗)。
201532805.jpg
おかもと鮮魚店
写真を撮っても分からないでしょ(笑)。黄色いテントの庇が出ている場所です。

午前11時過ぎでしたが、お店の前には『営業中』の看板が出ています。
お店の入口を開けると、目の前には食堂のようなテーブル席が並び、奥にいたお姉さんが『どうぞ』と声を掛けてくれる。
ここで、このお店を初めて訪れた人は、『きょとん』とするはず。今の私もその様な状態になっています。
目の前にはパーティションがあり、すぐそこにあるテーブル席に行けないようになっているのですから(汗)。

それでも、お姉さんはこちらを見ながら『どうぞ♪』を繰り返しています。
ある方向を指差しながら・・・。

右方向を見ると鮮魚コーナーがあるのですが、
一旦その鮮魚コーナー前を通過し、テーブル席に到着するというロールプレイングゲームの様なレイアウト(笑)。
現に、私が食事中の時、来店されたお客様で同じような状況になっている方々がおられました。
初めてこのお店に来られた方と言うのが、すぐにわかります。

そして、目的のお品は。
201532806.jpg
『海鮮丼』です。
鮮魚店ということもあり、新鮮なのはもちろんのこと、驚くのはそのボリュームなのです。
お魚だけでも数えきれないほど丼に乗っているのですが、味噌汁付きのお値段が『1,000円(税別)』というのも驚きです。

ちなみに『おかもと丼(2,500円)』という最上級の丼があるのですが、さすがに食べきれる量ではないと思います。
ひとつ残念なのは、日曜定休日ということ。
それでも満足度が高い、おかもと鮮魚店の海鮮丼。機会があれば是非っ!。


食事後は、カモンワーフに移動し、対岸の北九州は門司を眺めながらお散歩です。
201532807.jpg
下関は『フク』が有名。『ふぐ』では無く『フク』なのです。

この日は、サルの大道芸が行われていました。
昼間の暑さの為か、少しヤル気のない様に見えたお猿さん。疲れている時もありますよね(笑)。
201532808.jpg
多くの人で賑わっています。
フクの揚げ物の匂いが、先程食べた海鮮丼で、おなかいっぱいになっている私を苦しめる。

早めに場所を移動します。


桜の開花情報では『火の山公園』の桜は、『開花』となっていました。
このツーリングで下関入りした時に寄った、みもすそ川公園。
その付近にある火の山パークウェイを上っていくと火の山公園に到着します。(駐輪場は、駐車場棟内の1階にあります。)

展望台から、関門海峡を眺める。
201532809.jpg
日本三大急潮のひとつ、関門海峡。汽笛を鳴らしながら航行している船。
この様な場所を航行するのは大変なのでしょうね。

肝心の桜はと言うと。
201532810.jpg
つぼみの状態でした。この日の暖かさで、一気に咲きそうな気配♪。

一輪だけ、咲いている桜を発見っ!。
201532811.jpg
『咲いているのは私だけよ』と言っている様な顔に観えます(笑)。

青空の下、お弁当を広げている家族連れやグループ。
その様な中、私は恒例の珈琲休憩を楽しみます。
小さな子供達は、バッグから取り出すミルやコンロを不思議そうな目で観ていました(汗)。
お父さん、お母さんは、『見ちゃダメよ』と言いたげな表情だ。
201532812.jpg
今回使用した珈琲豆は、エチオピアの中深煎り。
豆自体が普段使用している豆より一回り小さな豆なのです。

この様な景色を眺めながら、ゆっくりと珈琲を楽しむ。
201532813.jpg
この一杯を味わうと、アウトドア珈琲を止めることは出来ないっ!。

渋滞を考慮し、午後1時30分過ぎに下関を後にします。
来た道と同じく、国道を使用し帰宅。
201532814.jpg
帰宅途中、この様な場面にも遭遇出来ました。
自動車専用道路を走っていたら、観ることが出来ない景色と場所。カブに乗り始めて良かったと思えた一瞬です。

渋滞にドップリと浸かってしまいましたが、無事午後7時30分過ぎに帰宅。
カブの単気筒エンジンの振動で手が痺れた今回の走行距離は、約420kmでした。

私にとって、これくらいの距離が、原付二種で一日に走れる限界に近いようです。

にほんブログ村 バイクブログ 原付2種・ミドルクラスへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へにほんブログ村 バイクブログ ツーリングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

インジェクションは電気で燃料を飛ばしますので

バッテリーが上がったらキャブ車と同じように押し掛けでは始動できません

そーなんですよ きゅーさん♪

420キロ日帰りお疲れ様でした

下関からなら角島も近いですよね~、一度は行ってみたい場所


そらから桜前線、自分も25日にしまなみの岩城島へ渡りましたが全然でした


なので、明日から3日ほど愛媛とか高知辺りをウロウロしに行って参ります♪

岩徳線?

ソレどこよ?うちの庭?(笑)
たぶん、絶賛仕事中だったアタシの目の前を通過してるはず。。。
言ってくれたら事務所の窓から手を振って応援しましたのに(笑)

フェリーに乗るときは連絡ください。
紙テープ持ってお見送りさせていただきますよ(^^)

No title

原付二種が走れない道路が有るのは知ってましたが、こういうのは出来るだけなくして欲しいものですね。
セカンドバイクを検討している私にとっては、県外に出たら知らずに走ってしまいそうです。

下関も雰囲気が有る街なんでしょうね。
関門海峡のあの辺りは行ってみたいところだし、山口県も結構見どころが多そうですね。

下道だけで420キロ/日とは結構ハードそうですね?
でもカブは優秀と言うか、長距離ツーリングも問題無さそうですね。

はじめまして、いなじゅんと申します!自分も今月の頭にきゅーさんと同じ黄色のタイカブを納車しました。

まだ、慣らしは終わってませんが楽しく相棒と過ごしてます(⌒‐⌒)

ブログいつも楽しみにしてます!そして、写真が美しいですね(^∇^)

こんにちは。
病室で、広がる青空ときゅーさんのブログを見ながら悶々としております(笑)

420キロ! スゴいです!
限界を知るって無理しない為にも大事ですよねー
けど、300キロ未満ぐらいが楽しめる距離ですよねw

僕は、大きい国道はなるべく避けるようにしています。
いつでも止められるカブは、そちらのほうが発見があって面白い気がしています。

後、ご存知かもですが、カブはちと特殊でバッテリーが上がっていても、キック時の電流でインジェクション車でもエンジン始動は出来ます。
押しがけのほうが、楽ですけどw

よい旅をしてください!

また更新楽しみにしてまーす(^^)

No title

きゅーさん 久しぶりです。
みちか島でお会いした、夫婦もので、クロスカブ黄色です。
私の住まいは門司でその日は真向かいの門司港にいました、お会いしたかったです。
1日で420Kも走るなんて私には出来ませんが、カブーときゅーさんはすごいですね。
5月の連休は柳井あたりの島までいこうかなと思っています。
カブライフ、エンジョイしてるようで安全運転で楽しんでください

むらさんさんへ♪

了解しました♪。
バッテリー上がり時には、キック連発するようにします(泣)。
暗闇で1人キック連発している姿は、少し悲しいものがあります。

キャンプで角島上陸も良いかもしれませんね。
そして日本海を巡りながら帰宅。すばらしいキャンプツーリングプランではないですか♪。

岩城島を確認いたしました。
あのような場所に渡ることが出来るのですね。しまなみ海道の桜は、来週開花でしょうかね。

四国ツーリング。
天気は良さそうなので、気持ち良いツーリングを楽しんで下さいませ。
お気をつけて♪。

Witchさんへ♪

そうそう、Witchさんの庭先ですよ(笑)。

徳山港へは、国道2号線から県道347号線を走りました。
大声で『Witchさぁーん!』と叫びながらカブを走らせたら良かったのか(笑)。


ところで、徳山港へは、
素直に国道2号線の三田川交差点からアプローチした方が早く到着できたのでしょうか?。

出航時の紙テープは10本以上お願い致します(笑)。

オノデーラ88さんへ♪

この『自動車専用道路』の標識ばかり注意して走行していました。
緊急時以外は、左側車線を走られることをお奨めします。

心配はいりませんよ。大丈夫です。
セカンドバイク購入に向け、一気に話を進めてみられては如何でしょうか?。

山口県は日本海側や山の中も楽しい場所がたくさんあります。
下関も良いのですが、北九州に渡ってみられても楽しいかもしれませんよ。

下道420kmは、さすがに疲れてしまいました。
もう少し、走行距離を少なくした方が、良いかもしれませんね。

No title

きゅーさんの行動力に何時もながら驚きです。

カブは楽しそうですね~
気軽にどこでもいけるみたいな
もう違和感なく相棒になってる?

どこかでお会いできたらと思いながら
我が家のPCX・・・・・電装系いじりすぎてちょいとオカシクなってます (汗)
GWまでには・・・・・

いなじゅんさんへ♪

はじめまして。
この様な稚拙なブログにお越しいただき、ありがとうございます。

このタイカブは、未だに他の方が乗られているのを見た事がないのです。
しかも、いなじゅんさんのご購入されたカブの色は、私と同じ『黄色』なのですね♪。

慣らし運転が、無事に終了することが出来れば良いですね。

こちらこそ、宜しくお願い致します。

ぐぅだらさんへ♪

こんばんは。
このブログへコメントを下さっているということは、無事に手術が終了されたということですよね。
朝晩は冷え込みますので、十分にお身体にはお気を付けください。

今回のツーリングでは、時間的に余裕がなかったように思われます。
ぐぅだらさんのおっしゃられる通り、300km以内の走行距離が良いと思います。
この距離ですと、施設見学等が余裕で行えそうです。

自由に寄り道の出来るカブ。
幹線道路よりも田舎道の方が、カブには似合いそうですね♪。

キック始動の件。
全然知りませんでした!?。情報ありがとうございます。
バッテリーが上がったとしても、キック連発すれば、なんとかなるということですね。カブ強しっ!。

No title

こんばんは~♪

展望台からの関門海峡いい眺めですね~~!!
いつか、そちら方面も旅してみたい・・・車かもしれないけどww

黄色いローカル線ときゅーさんカブの黄色、同じ色ですね~~♪
のんびりトコトコ・・・ローカル線とカブはなんだか似てますよね(* ̄ー ̄)

アッキンさんへ♪

おひさしぶりです。
アッキンさんは、タッペさんの御主人さまですよね?。

門司にお住まいの事は覚えていますよ♪。

今回のツーリングでは、
無理をしないように気を付けていましたので、いつでも引返すことが出来るようなプランとしていました。
下関に到着出来たので、ホッとしています。

門司のレトロな街並みを観てみたいです。
下関まで走ることが可能ということがわかりましたので、いつの日か、門司へお邪魔したいと思います。
門司行きの予定が決定したら、連絡させて頂きますね。

お互い、キャンプにツーリングにと、カブで楽しみましょう♪。

しょうたさんへ♪

ひさびさに走り出したら、止まらなくなってしまいました(汗)。

カブはハマりますよ。
一生懸命走っているところが好きな私には、このカブは良い相棒となっています♪。

GWは『しまなみ海道』をトコトコ走る予定ですので、うどん県にお邪魔するかもしれませんよ。
その時は、ご一緒致しましょう♪。秘密基地まで走っても良いし♪。

まゆっちさんへ♪

こんばんは。

関門海峡を航行する船の船員さんのテクニックが素晴らしいっ!。
車でトコトコと旅に出掛けられるのも良いかもしれませんね♪。

同じ色でしたので、慌てて写真を一枚撮りました。
ちなみに、この黄色の列車は『山陽本線』なのですよっ!。
と言いましても、ゆったりしているのには違いはないのですけど(笑)。

元下関市民も知らなかったお店が…いいお店があったんですね~。
ちなみに、背景の建物で大体の場所はわかりましたよ。( ・∇・)

かなり走られましたね~、お疲れ様です。
バイパスに乗れないので距離的には不利になることもありそうですが、いろいろな景色に巡り会えるのが、原二のいいところですね~。(^-^)

No title

下道だけ通って一日に420kmってすご過ぎるとしか!人それぞれのペースはあるとは思いますが、これはスゴイ。

> 自動車専用道路
私なら間違って通ってしまいそうです。そして間違えなくても常に疑心暗鬼σ(^_^;)

No title

 きゅー師匠! こんばんは!

 ブログを拝見しながら、どこでキャンプしたのかなと思っていたら、まさかの日帰り!

 420kmは、原付2種の限界ではなく、一般的に(下道利用の)日帰りツーリングの限界に近いですよ。
 のぼうの冒険弐号では真似できません(^_^;)

ビンゴ~

やはり会社の前を通られていますね。
県道沿いの駐車場に置いてあるオフィシャルカーが発するヘン○イへなちょこ臭に気付かぬとは
おぬしもまだまだよのぅ…(笑)

某mapでルート検索すると三田川交差点を示しますが、
アタシが徳山港方面へ行くときは県道を通りますね。
交通量などを考えると今回走られたルートで正解だと思います。
次に通る時は「Witchさぁ~ん!」でお願いします(^^)

るーのぼさんへ♪

おかもと鮮魚店ね。
元下関市民の、るーのぼさんならば町の雰囲気で分かるんだろうなぁ。
このお店を見付けるのに、裏通りをウロチョロとカブで走ったよ(笑)。

今まで発見できなかった景色に会えるので、原付二種のツーリングは楽しいのです♪。
距離は伸ばせないけど、それでも楽しいのでOKなのだっ!。

珍走さんへ♪

私にとっては、この距離以上走ると、集中力を欠いてしまうと思います。
300kmくらいの走行距離が、丁度良いかもしれませんね。

時々出現する、『自動車専用道路』。
この標識を一度目にすると、自動車専用道路以外のところでも不安でいっぱいになりますよ(汗)。

気を付けてね。って言っても、珍走さんは原付では無かったよね?。

のぼうさんへ♪

こんばんは。

カブで日帰りが出来ました♪。
国道2号線ということもあり、渋滞箇所が数か所あり、ぐったりしてしまいました。
キャンプで一泊する方が、気持ち良くツーリングを楽しめるかもしれませんね。

今回の走行距離が、今からのツーリングを楽しむ上で必要となってくると思います。
体調不良や悪天候で、プランの変更を余儀なくされる場合もありますしね。

のぼうさんならば、ロングも大丈夫だいっ!。

Witchさんへ♪

やはり、Witchさんがお勤めの職場前を通過していましたか。

徳山港へのアプローチ情報、ありがとうございました。
今回のルートをしっかりと覚えておきますね。

もちろん叫びますよ。『ヘ〇タイさぁ~ん!』ってね(違)。

No title

原2で一日420kmは・・・かなり限界の距離ですね~(というか下道オンリーだとどのバイクでも?)。

自動車専用道が使えない(2号線はうっかりしてると危険ですよね)のが、大変ではありますけど、大型のバイクでは見ることの出来ない風景に出会えるのが原2の魅力の一つですよね。


そして、フェリーの下見ということは・・・GWにはカブで九州に上陸です?

yukananさんへ♪

この距離を基準に、
これからのツーリングプランを組み立てていきたいと思います。

最後の写真の山陽本線が写っている場所。
カメラを構えている私のすぐ後ろ側には、結構な速度で流れているバイパスがあるのですよ。
バイパスを走っていると、この景色を観ることはないのですよね。

原付二種ならではの景色が観られる世界。楽しいですよね。

GWは、いまのところ『しまなみ海道』を予定しているのですよ♪。
時間に余裕があれば四国まで走るかもしれません。
九州は、夏または秋で走ることが出来れば良しとしています♪。

はじめまして♪

きゅーさん、はじめまして。
「小型二種 山口 ツーリング」の検索でココに辿り着きました。
広島のご自宅から下関から5時間30分も掛かるのですね。
自分は山口県民なので逆に広島へ「お好みツー」に行きたいと思っていました。
自分の愛車も小型二種なので、広島へは3時間以上になるってことかぁー
もう少し暖かくなったら行ってみます。^^

黄カブかっこいい!ですネ。
カブは好きですよ。
カメラも撮り方が素敵ですね♪

サボさんへ♪

サボさん、はじめまして。そして、ようこそお越しくださいました。

高速道路を使用していた時には、近隣と言うイメージの下関。
下道を使用すると、かなり遠くに感じる時間が経過しました。

『お好みツー』。おいしそうなツーリングですね。
長旅で疲れた身体に、あつあつのお好み焼き♪。おいしさ倍増ですよ。

カブに嵌るとは思ってもいませんでした。
このカブ菌に感染すると、なかなか治らないという噂は、本当でした(笑)。

No title

海鮮丼と珈琲が最高に美味そう♪^^

走行距離420キロって、結構タフですよ~!!

σ(▼▼;)カフェカブ京都行った時以降そんな長距離走ってないです♪^^

広島まで一気に走るとその距離越えちゃうかな…

しばらく休暇は無理っぽいので、無理して日帰りツーかな…♪^^

こてつさんへ♪

この海鮮丼は、味、ボリューム、価格と全て良し!でしたよ。
ご飯もたっぷり入っていたのですが、魚が最後まで残っていたのには驚きでした。
それだけ、魚のボリュームがあった丼だったのですよっ!。

今回のツーリング結果により、無理なく楽しめる距離は300kmくらいだと思いました。
集中力が欠けるのが一番怖いですよね。無理なくカブを楽しもう♪です。

No title

420キロ凄いですね!

僕は3時頃キャンプ場着で大体250キロ位を計画しますよ。
お友達のコメントに有りましたがカブのインジェクション
はバッテリーが無くてもキックで作動しエンジンが始動し
ますよ!友達カブで実証済みですよ。

今ですね未だ見近島なんですよ。
雨本降りです。まー1人でマッタリと飲酒してます。

皆でワイワイも良いですがたまにはソロも良いものです。

中華クロスカブさんへ♪

やはり、キャンプ場着を考えると3時、4時がベストですよね♪。
マッタリ気分を楽しむには250km!。これ良いかも♪。

ありがとうございます。
バッテリーが無くてもエンジン始動が出来るカブって凄いです。
いざっていう時のことも考えて作られているのですね。

うわっ!?。
今朝、撤収されていると思いきや!!!???。ライブ中継だ(笑)。
日中の広島市内は、ドシャ降りでしたよ。しかも強風で、どうにもならん状態でした。

暖かくしてお休みくださいね。私も行きたかったぁあっぁぁぁぁl。
プロフィール

きゅー

Author:きゅー
珈琲とカブが好きなおっさんです。

FC2カウンター
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログへにほんブログ村 バイクブログ ホンダ(バイク)へ にほんブログ村 バイクブログ ツーリングへにほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
備考欄
ご意見・ご感想、お問い合わせ等は、メールフォームからどうぞ♪
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR